Lc.ツリーカテゴリー
タグクラウド

イベント記事一覧 (随時更新中

お知らせ



以下イベント記事一覧

続きを読む

スポンサーサイト
THEME:日記 | GENRE:日記 |

Eurovision 2018 ベラルーシ代表 Alekseev の Forever 和訳・歌詞解釈と考察

君を永遠にボクのモノにしたい 
君が永遠にボクのモノにならないとしても 

ベラルーシのESC国内予選大会を優勝したのは
ウクライナ版The Voice にも出場したことのある若手歌手
心優しき光の騎士 Alekseev でした
彼が歌う楽曲『Forever』は、数回の変更を重ねられた経緯があり
国内予選大会時とMVとで曲の雰囲気が変わっています
が、歌詞の内容には変更が加えられていません

そして、歌詞の内容については、かなり難解であり
読み手の解釈の仕方によって内容が変わってくる歌詞になっています
それでは、今回はその曲を読み込んでいき、内容を理解していきましょう
ただし、(いつもそうですが)あくまで私の解釈であるという事を念頭に置いておくように

もくじ
歌詞和訳『Forever』
歌詞解釈と解説
 - Verse1
 - Chorus
 - Verse2
 - Bridge
 - ラストのChorus
歌詞の中の不可解な点
考えられる解釈
別の解釈
MV考察

公式MV


国内予選大会決勝


続きを読む

THEME:YouTube動画 | GENRE:音楽 | TAGS:

Eurovision 2018 ウクライナ代表 Melovin の Under The Ladder 和訳・歌詞解釈と考察

梯子の下で踊る 何を待つ必要がある 
何が起きようと、決めるのは自分 

レベルの高い実力者ばかりが集まったウクライナの国内予選大会を制したのは
Ukraine’s Got Talent 出場者にして、6期The X Factor in Ukraineの優勝者
闇の貴公子 Melovin でした
国内予選大会での彼のパフォーマンスは
なぜか高台に設置されたピアノを弾いたり、なぜか高台が燃やされながら歌ったり
ヴィジュアル系ロックシンガーのように中二病心をくすぐる出来栄えでした
そして、彼が歌う曲は『Under The Ladder』
「梯子の下を通る」と言えば、不吉の象徴でもある西洋の迷信ですが
楽曲の勇ましさ、歌唱のパワフルさから
単に悲しみにくれたり、不幸に嘆くような曲ではないことが分かるでしょう

それでは、今回はこの曲の内容を見ていきましょう

もくじ
歌詞和訳『Under The Ladder』
歌詞解釈と解説
 - Verse1
 - Pre-Chorus1
 - Chorus
 - Verse2
 - Pre-Chorus2
walking under a ladder について
Won't と Can't の違いについて

国内予選大会

続きを読む

THEME:YouTube動画 | GENRE:音楽 | TAGS:

Britain's Got Talent 2018 Audition2 レビュー記事

BGTシーズン12の続きを見まあーーーーっ!!
頭空っぽにして見れる(^q^)

先週から始まったBGTシーズン12
初週は似たようなパフォーマンスがあまりなく
歌ありダンスあり手品ありコメディありの
なんでもありのBGTらしく色々と詰まっていて
Diversity Junior の参加やサイモンネタシーン等々
今までのBGTのベストアルバムみたいなことになっていた
一番印象に残ったのがウエクサさんだけってのが腹立つけどwww

てか
ウエスP
!?!?!?!?!?(;^q^)

このブログはウエクサさんを応援していこうと思います
https://twitter.com/SheilaFunction/status/986154354628423680

それでは(?)今週も見ていきましょう!
Britain's Got Talent 2018 Audition2
David and Javier

続きを読む

THEME:YouTube動画 | GENRE:音楽 | TAGS:

Eurovision 2018 歌詞解釈と考察 EX ハンガリー代表候補 Horváth Tamás の Meggyfa 和訳

葉が落ちる、でも君はいつまでも美しい 
秋よ来てくれるな 幸せな時よ永遠に 

ハンガリーの Eurovision 国内予選大会 A Dal において
個人的に最も気に入っていた曲がありました
エスニック感がありながらも、どこの国の音楽とも言えない不思議なメロディと
情熱的でソウルフルな歌唱によって A Dal の中でも際立っていた
Horváth Tamás『Meggyfa』です
A Dal 2018 では、優勝最有力候補であった Dánielfy Gergely や
見事優勝したAWS と肩を並べて決勝戦に進出していた出場者で
個人的には、A Dal 2018 出場者の中で、最もEurovision 向きな歌手でもあったと思うので
ここでは彼の楽曲と歌詞の内容を紹介していこうと思います
それでは、見ていきましょう

もくじ
歌詞和訳『Meggyfa』
歌詞解釈と解説
国内予選大会での歌詞の沿革
スプーン演奏について
余談

国内予選大会 (歌詞改編前


公式MV (歌詞改編後


アコースティックバージョン

続きを読む

THEME:YouTube動画 | GENRE:音楽 | TAGS:

Eurovision 2018 ハンガリー代表 AWS の Viszlát Nyár 和訳・歌詞解釈と考察

お前の体には俺の血が流れ、心臓には俺の生きた証が残る 
だから俺にすがるな前を向け! 俺の屍を越えてゆけ!! 

6週間に及ぶハンガリーの国内予選大会 A Dal 2018 において
優勝最有力候補者を打ち破り、見事優勝して見せたのは
メタルロックバンド AWS でした
暴力的なまでに力強く、そして激しい歌唱で聞き手を圧倒する彼らが歌うのは
怒りと後悔の念がない交ぜになった、時代へ受け継ぐ『Viszlát Nyár』

メタルロックらしいパワフルな歌唱に圧倒されて
それだけで苦手意識を持つ人も一定数いると思われますが
歌詞の内容はとても詩的であり、とても美しくもあり
そして、とても人間味のある曲でもあります
それでは、今回はこの曲の歌詞の内容を読んでいきましょう

もくじ
歌詞和訳『Viszlát Nyár』
歌詞解釈と解説
 - Verse1
 - Pre-Chorus
 - Chorus
 - Verse2
 - 歌詞の背景
おまけ


公式MV


国内予選大会


続きを読む

THEME:YouTube動画 | GENRE:音楽 | TAGS:

Eurovision 2018 モルドヴァ代表 DoReDos の My Lucky Day 和訳・歌詞解釈と考察

一緒に音楽を作ろう 同じのリズムにのめり込もう 
共に情熱の炎を燃やし 共に夢を叶えるんだ 

モルドヴァの国内予選大会O melodie pentru Europa 2018 を制したのは
Marina Djundiet、Eugeniu Andrianov、Sergiu Mîța の三人からなる
トリオバンド『DoReDos』でした
彼らが歌う楽曲は、絡み合う愛の形をそのまま情熱的に表現したような
とてもモルドヴァらしく音楽が特徴的な『My Lucky Day』
数いるモルドヴァ代表候補たちの中でも、特別熱く、そして楽しめる楽曲でした

昨年のモルドヴァ代表 Sunstroke Project に続いて
聞いているだけでも元気を分けてもらえるような、楽しい楽曲ではありますが
どこかエロティックにも聞こえる歌詞が魅力でもあります

それでは、今回はこの曲の歌詞の内容を読んでいきましょう

もくじ
歌詞和訳『My Lucky Day』
歌詞解釈と解説
 - Verse1
 - Pre-Chorus
 - Chorus
 - Verse2
まとめると


公式MV

続きを読む

THEME:YouTube動画 | GENRE:音楽 | TAGS:

Eurovision 2018 マケドニア代表 Eye Cue の Lost and Found 和訳・歌詞解釈と考察

私たちは迷子になっても、また会える、会えるんだ 
道に迷っても、戻り道はないのだから 

内部選考で決まったESC2018のマケドニア代表 Eye Cue
EDMやレゲエ、R&Bなど、まったく別ジャンルの音楽をごった煮にしてしまったかのような
今までにない奇抜な楽曲『Lost and Found』でESCのステージに立ちます

曲の進行とともに、音楽の雰囲気が変わるという事は多々ありますが
特別目を引くレゲエが楽曲の途中で唐突に始まるなど
まるで、ツギハギの楽曲のようにも思える奇抜さが話題にもなっています
これが不思議と上手くいっており、通して聞くとそこまで不自然でもないという
とてもユニークで、とても変わっていて、そしてセンスのいい楽曲です

しかし、面白いのは何も音楽だけではなく
その特殊な構成ゆえに、一風変わった歌詞にもなっているようなので
今回はこの曲の歌詞を読んでいこうともいます

もくじ
歌詞和訳『Lost and Found』
歌詞解釈と解説
楽曲構成から見る歌詞解釈の変化
1.豹変する主人公説
2.レゲエパート男性説
『Lost and Found 』の意味

公式MV

続きを読む

THEME:YouTube動画 | GENRE:音楽 | TAGS:

Eurovision 2018 スロベニア代表 Lea Sirk の Hvala, ne! 和訳・歌詞解釈と考察

スロベニア国内予選大会を勝ち抜いたのは
スタイリッシュな楽曲とダンスが魅力な歌手でした

スロベニアの Eurovision 国内予選大会 EMA 2018 で優勝したのは
視聴者人気でこそ3位の結果ではありましたが、審査員との総合得点で優勝したのは
極めて完成度の高いステージングが魅力なLea Sirk でした
彼女が歌う曲『Hvala, ne』
およそEurovision らしさのない と思えないような楽曲ではありますが
非常にセンスの良いステージング、ダンスパフォーマンスと歌唱によって
他のどの曲とも被っていない、独自の方向に突き進んでいる潔さを感じさせる
とてもユニークな楽曲でもあります
そして、そうであるがゆえに、Eurovision らしいユニークさを持っている
とも言えるのではないでしょうか

さて、この曲のタイトル『Hvala, ne』を直訳すると『ありがとう、ごめんね』となります
彼女が一体何に対して拒絶をしているのか、それを今回は見ていきましょう

もくじ
歌詞和訳『Hvala, ne!』
歌詞解釈と解説
 - Verse1
 - Pre-Chorus
 - Chorus
 - Verse2
 - Bridge


国内予選大会 決勝


続きを読む

THEME:YouTube動画 | GENRE:音楽 | TAGS:
プロフィール

シーラ B

Author:シーラ B
X Factor UK とか BGT とか あと小説とか
長いプロフィール

FC2カウンター
検索フォーム
過去のログ v.コンパクト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク