Lc.ツリーカテゴリー
タグクラウド

リヒテンシュタイン公国の爽やか系ロックバンドRääsがカッコいい! ~バルツァース訛りのドイツ語~

スイスとオーストリアに囲まれた、ヨーロッパの小さな国
リヒテンシュタイン公国

先日、リヒテンシュタインの最近のロック/ポップを例に挙げる機会があって
それでいくらか検索をしていたのだが
Rääsというロックバンドが私の目に留まった

とりあえず、まずは1曲聴いてみて欲しい

曲名:Neu gebora (New born)

優しい歌声、柔らかなメロディ
絶妙な素人臭さと爽やかさが相まって
聞いていると次第に、妙な親近感を覚えてくる音楽になっている

たとえ言語が分からなくても、聞いていればいつの間にか友達になってくれているような
隣に立って一緒に歌ってくれているように錯覚するような
そんな不思議な感覚になるバンドだ

続きを読む

スポンサーサイト
THEME:YouTube動画 | GENRE:音楽 | TAGS:

ウクライナのエスニック系ポップス歌手ILLARIAが凄い!! ~サウンドクラウドで聴く音楽~

先日、イヴァンナ・チェルヴィンスカさんの歌った曲
Вербовая Дощечкаの原曲リンクを探していたら
尋常じゃなくぶっ飛んだカバーをしている人がいたのでご紹介したい

ILLARIA版 Вербовая дощечка

上の原曲リンクと比較してもらうと分かるが
ウクライナ民謡Вербовая дощечкаに対して
あくまで民謡としてカバーしたイヴァンナさんとは違い
ウクライナ要素を取っ払ってしまいながら
エレクトロニカの要素を入れつつ
全く別の国の音楽に変えてしまっている
(なんとなく東アジアの山岳地帯奥地にある遺跡がイメージな気がする)

ILLARIA (本名: Kateryna Igorevna Pryschepa)
ウクライナ人歌手、作曲家、詩人

1986年12月6日、キエフ生まれ
ウクライナとギリシャのルーツを持つ

実はこの人
2012年にウクライナ版The Voiceの
シーズン2に出場していたらしく



さらに2017年には
Eurovision Song Contest のウクライナ代表を決める
国内予選大会にも出場していた


The VoiceからEurovision代表候補になるまでの間が5年も開いているが
しかし、彼女の音楽人生は長い

続きを読む

THEME:YouTube動画 | GENRE:音楽 | TAGS:

オーディション番組を見る上での世間一般(in Japan)と私(たち番組ファン)の差 (かなり追記した)

タイトル変えた
↓最初のタイトル
『じゃあ逆に日本人が見てるオーディションの動画を見ようぜwwww』

本文の最後にかなり追記も書き足した

いくつか動画を見ていて思ったんだ

まあまずは、日本人視聴回数が多いであろう
各オーディション番組の
有志による日本語字幕付き動画を見てもらいたい

The X Factor
現在人気上昇中。Twitterでも直近2,3日以内で取り上げられてるのを確認したレベル
Josh Daniel

あ~みたな~
当時これサイモンのお母様が亡くなられたばかりだからこそ
サイモンのあの反応だったのを知らなくて
コメント欄で教えてもらったのも覚えてる

サイモンからコメントを始めるんじゃなくて
シェロルが空気を読んで、最初に喋るって言うのがまた来るんだよね
影のリーダーである以上に、サイモンの親友的立ち位置で


続きを読む

THEME:YouTube動画 | GENRE:音楽 |

ウクライナのエレクトロフォークバンド『GO-A』の疾走感がハンパない! ~Go-A~

2017/8/10現在
Wikipediaのページすら作られていない
ウクライナのインディー・バンド
Go-Aを紹介したい!


ウクライナの首都、キエフで活動中のバンドで
いわゆるエレクトロニック・ダンス・ミュージックを、ウクライナ音楽、民謡、歌謡と掛け合わせつつ
民族楽器を交えて演奏する、エレクトロニックXフォークバンドという
とても特殊なジャンルを得意としている


言葉で説明するより見るのが早い!

Веснянка

凄まじいのはメインボーカルの女性
まるで楽器の一つであるかのような歌声(ファルセット)と
民族歌謡らしい特殊な発声法による歌唱を
効果的に切り替えながら歌っているのだ

彼女の歌声がなければ
楽曲全体の雰囲気は、縦笛があろうともエレクトロニックサウンド一色に染まっているだろう
彼女の歌唱によって、楽曲全体に民族音楽らしさが発生しているのである

Go-Aの他の楽曲も聞いてみよう

続きを読む

THEME:YouTube動画 | GENRE:音楽 | TAGS:

マリナ・サッティの『ΜΑΝΤΙΣΣΑ』について続報 ~他、雑談~

昨日アップしたマリナ・サッティの『ΜΑΝΤΙΣΣΑ』について


YouTubeの動画情報欄を見てみると
Στίχοι: Μιχάλης ΜΕΘ Κουινέλης
(グーグル機械翻訳で Lyrics: Michalis MIT Kouinelis)
と、記載されていた

作詞を担当しているのがギリシャ版The Voice のコーチでもある
Μιχάλης Κουινέλης (Michalis Kouinelis) なんだとか
(まだ確認中だけど間違いないはず)

Michalis自身はシンガーソングライターでもあるし
逆にマリナのほうに関しては、その経歴から見るに
作詞よりも作曲の方が強いようで
だからこそ、この二人が組んだのだろうと思われる

この追加情報を提供してくださったfumufumuさん
ありがとうございました!


ちなみに余談だけど
Μιχάλης Κουινέλης を検索すると綴りで Michalis Kouinelisって出てくる
ギリシャ文字の「Χ(カイ)」って
英文字でもカタカナでもうまく表記出来ない音で
フランス語の「r」の音に近い意味での「は」っぽい音なんだね
ドイツ語の「ch」の音のほうが近いか

グーグルが自信たっぷりに「cha」って書くから「カ」の音かと思ったよ
(ちゃんと調べない私が悪いんだけどねw)
昨日何を自信満々に「ギリシャ文字読める」( `・ω・)キリリッ
とか言ってたんだかwww
読めとらんやんけwwww

fumufumuさんが「ミハリス」って書いてるし
そっちにあわせようかなって思う
過去のに戻って直すのちょっと待ってね(お時間くださいな
THEME:YouTube動画 | GENRE:音楽 |
プロフィール

シーラ B

Author:シーラ B
X Factor UK とか BGT とか あと小説とか
長いプロフィール

FC2カウンター
検索フォーム
過去のログ v.コンパクト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク