Lc.ツリーカテゴリー
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

他力の目 番外編

今回は唐突だが「HUMAN TOUCH」という曲を紹介する

この曲はガンダムXのEDで、私が小学生の頃からずっと愛してやままい曲である。

当時、洋楽のED次回予告の映像の同時進行という演出にも衝撃を受けたが、
最も印象深かったのが、最終話での演出だ。

この曲はサックスとボーカルが主体で進むが
途中の間奏で、サックスのソロが出現する。そのタイミングで、最終話の名言が流れる。

人はこれからも時をつむぎ、命を燃やして生きていく。次の時代がどうなるのか。
それは誰にも分からない。だが、世界がいかなる形になろうとも


このタイミングでサックスソロが流れ
月はいつもそこにある」と締めくくられ、サックスソロが盛り上がりを極める。

9月には中秋の名月が姿を現わす。
その名月とともにこの曲ふけるのもまた一興である。
スポンサーサイト
THEME:日記 | GENRE:日記 |

王道 ~他力の目~

灼熱の様な暑さが続く中、
皆さんは如何、お過ごしだろうか。

そんな中、今回は、
プラチナ・ジャズ トーキョー・エクスプレスタンダード 〜ライヴ・イン・コンサートから

Fly Me To The Moon」を紹介する。

この曲は「新世紀エヴァンゲリオン」のEDだが、


スタンダードなジャズナンバーでもある。


憶測だが、きっと彼らも
原曲を知っているのではないかと思われる。

そんな代表曲をどうアレンジしたのか。


最初はピアノとサックスの掛け合いで曲が幕を開ける

そして男性ボーカルをメインに
サックス、ピアノ、ドラムが脇を固め、演奏が進んでいくのだが、
原曲と異なり、明るくテンポのよい4ビートジャズへと仕上がっている。

そして、途中からは、彼らの十八番である
サックスとトランペットの掛け合いソロがあり、聞き応え十分である。

そして後半には、な・なんと、

女性ボーカルが参入してくる。

声質が非常にこの曲とマッチングしているのだが、
1曲で2人のボーカルを投入するケースはこのバンドでは非常に珍しい。

最後は男性ボーカルと女性ボーカルの掛け合いで幕を閉じる。

是非一度、彼らのライブを見たい
と思う今日この頃である。

THEME:日記 | GENRE:日記 |

奈々様 ~他力の目~

今回は、プラチナジャズ アニメスタンダード vol.4から「エターナルブレイズ」を紹介する。

この曲は吾輩が崇拝する水樹奈々の代表曲である。


それはさておき、原曲はハイスピードで、ボーカルがメインメロディーで
ギターピアノボーカルを盛り立てる構成だ。
アニソンのスタンダードな形式だと思われる。

これを彼らがアレンジすると

メインメロディーのサックスを、トランペットトロンボーン彩り
ピアノとベースがサポートする形式へと変わる。

そして彼らの十八番、スローなジャズへと仕上がっている。

注目してもらいたいのは、原曲で盛り上がるサビや間奏の部分を、
彼らが、サックスやピアノソロで静寂なもの感へと仕上げているところだ。

まさに彼らのやり方がいい味を出しているケースだ。

是非、原曲と聞き比べてしみじみと味わって頂きたい

(管理人シーラより、参考動画見つからなかった(笑) てかこのアニメもう11年も前の作品なんだね……)

THEME:日記 | GENRE:日記 |

かの名曲のジャズアレンジ ~他力の目~

今回は、プラチナジャズ アニメスタンダード vol.3から「銀河鉄道999」を紹介する。


この曲は言わずと知れた名曲で、様々なアレンジカバーされている。


では何故、これをセレクトしたかというと
王道ベタジャズだからである。

サックスの奏でる絶妙なハーモニー、ピアノやベースのアクセント、
そして、渋い声のボーカルが流れるような物語をつむいでいる。

メインの盛り上がる所も素晴らしいが、間奏にも注目してもらいたい。

聞き惚れること間違いない

余談だが、昨年、サントリーウイスキー「知多」のCMに起用されたことで、密かな話題となった。
この銘柄を飲みながら、曲に聞き入るのもオツなものではないだろうか。


THEME:日記 | GENRE:日記 |

アニソンから入るジャズの世界 ~他力の目~

どうも、一週間ぶりの他力本願である

今週はラスマスフェイバー

アニメスタンダードジャズ1から

ハレ晴れゆかいをピックアップしたい

この曲は言わずとしれた
アゲアゲナンバーアニソンだが、
この曲もラスマス氏の手にかかると
バーでかかるようなジャズに変わる
おそらく、私と同世代であれば、この曲のもつ印象も
記憶に残っていることだろう

まずは、原曲とラスマス氏のアレンジとを比較したい

オリジナル


ラスマスアレンジ


最初は流れるような心地よいピアノソロ
から始まり、ベースとドラムが加わり、最後まで、ピアノがメインを奏でている
途中でベースとピアノが掛け合いで奏でるハーモニーも絶妙である
ムーディなジャズへと変貌をとげた
ハレ晴れゆかいを是非、ご堪能あれ。



THEME:日記 | GENRE:日記 |
プロフィール

シーラ B

Author:シーラ B
X Factor UK とか BGT とか あと小説とか
長いプロフィール

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
魔導アーマー