シーラさんの日本滞在記

BGTレビュー記事のこぼれ話

実は、今年のBGT記事の書き方を結構変えているので記事製作のメイキング的な記事を書いておこうと思うと言うことで、一番手っ取り早いのは、去年の記事と比較単純に、書いている文章が長くなっているように見えると思うけどある細かい気配りと言うか、何と言うか、そういうのを、実は入れてみているのだ...

Eurovision 2019 セルビア代表 Nevena Božović の『Kruna』 和訳・歌詞解釈と考察

私は一生を賭けて 貴方を守ってみせる貴方に王冠をかけ 私の全てを貴方に捧げます2007年にESC初参戦を果たしたセルビアは、その年そのまま優勝し過去に二度、Eurovisionのステージに立った歌手が、再び出場です以来、強力な出場者を毎年送り出しているESC強豪国の一つですが今年のセルビア代表は、ESC出場の経験があるアーティストでしたセルビアの国内予選大会 Beovizija 2019 を勝ち抜きESC2019のセルビア代表になった Nevena ...

Eurovision 2019 ロシア代表 Sergey Lazarev の『Scream』をレビューする! ~そしてロシアはまた優勝を狙う~

ESC 2019 のロシア代表者と曲を見ていきます!!3月10日、ホスト国であるイスラエルの代表曲が発表されたことでユーロビジョン 2019 各国の代表者と楽曲が全て出揃いましたが当ブログでは現在、各国の代表曲を見ていっている真っ最中国名アルファベット順で、じゅんぐり曲やMVをレビューする記事を書いていました……が!同時進行でアップしていた和訳記事が追い付いてしまったので今回から一気に残りの曲をレビューしていこうと思い...

Joci Pápai の歌詞解釈と考察ページの大幅加筆修正について

ESC 2019 ハンガリー代表 Joci Pápai が歌う曲『Az Én Apám』 の和訳・歌詞解釈と考察記事をアップロードするにあたって歌詞の内容が2017年に歌った『Origo』とリンクしていたので『Origo』の歌詞解釈と考察記事を、ほぼゼロから全面的に書き直しましたhttp://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4619.htmlなお、比較のためにしばらくこのページに原文を載せておきますただし、検索などで引っかかると面倒なので、後で消し...

Eurovision 2019 ハンガリー代表 Joci Pápai の『Az Én Apám』 和訳・歌詞解釈と考察

4歳の頃、彼は一本のギターを渡してくれた彼の心が宿る弦を弾き オレは懐かしき日々を風の中に描く8年目を迎えるハンガリーの国内予選大会 A Dal2019年1月19日から2月23日に渡って開催されたこの大会には30組もの歌手が、テルアビブ行きを目指してエントリーしていましたおよそ1か月に渡る番組を勝ち抜き、見事優勝したのはかつて、ハンガリー代表として Eurovision のステージに立ったことのあるハンガリーの英雄シンガーソ...

Eurovision 2019 サンマリノ代表 Serhat の『Say Na Na Na』をレビューする!

ESC 2019 のサンマリノ代表者と曲を見ていきます!!3月10日、ホスト国であるイスラエルの代表曲が発表されたことでユーロビジョン 2019 各国の代表者と楽曲が全て出揃いましたが当ブログでは現在、各国の代表曲を見ていっている真っ最中もうまとめて記事にするのでも良いような気もするけど書き始めたら、一つの記事で複数人を取り上げるには窮屈になったので結局記事を分けているという状態と言うことで、今回もESC 2019 の出場...

Eurovision 2019 セルビア代表 Nevena Božović の『Kruna』をレビューする! ~ジュニア時代からの英雄~

ESC 2019 のセルビア代表者と曲を見ていきます!!3月10日、ホスト国であるイスラエルの代表曲が発表されたことでユーロビジョン 2019 各国の代表者と楽曲が全て出揃いましたが当ブログでは現在、各国の代表曲を見ていっている真っ最中国名アルファベット順で、じゅんぐり曲やMVをレビューする記事を書いていましたがここらで気分を変えて、あえて元ESC代表者のリベンジ出場を続けて見ていきますセルビア代表Nevena Božović (曲...

Britain's Got Talent 2019 Audition3 レビュー記事

今週も見ていきますよ! BGT2019のオーディション!老若男女、あらゆる職種、人種の出場者たちが集結し名誉の為、名声の為、あるいは自分の人生を変える為に英国王室の御前で自らの才能を披露する権利をかけて誰もが本気でパフォーマンスをするBritain's Got Talent のオーディション!例年通りであれば、オーディションは7週間に渡って行われることを考えると今回と次回の4週目で大体折り返しと言ったところ初週で女王陛下...

当ブログの文章が無断転載された上、自分のものだと主張されている件について、続報

先日の、YouTube の動画コメント欄にて、amiht という人物による当ブログのポルトガル語和訳記事の一部が無断転載された上で自分が訳したなどと虚偽のコメントを上げられたことについての続報まず報告の前に 記事アップ後に迅速にご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。おそらく、YouTubeからの対応は時間がかかるものとは思いますが、結果がどうなろうと(好転するのが一番だけども)、皆さんがお力を貸していた...

Eurovision 2019 ハンガリー代表 Pápai Joci の『Az én apám』をレビューする! ~あの時手にしたギターと共に~

ESC 2019 のハンガリー代表者と曲を見ていきます!!3月10日、ホスト国であるイスラエルの代表曲が発表されたことでユーロビジョン 2019 各国の代表者と楽曲が全て出揃いましたが当ブログでは現在、各国の代表曲を見ていっている真っ最中国名アルファベット順で、じゅんぐり曲やMVをレビューする記事を書いていました……が!同時進行でアップしていた和訳記事が追い付いてしまったので今回から一気に残りの曲をレビューしていこうと...

Eurovision 2019 関連の記事を目次記事でまとめ直しました

ユーロビジョン・ソング・コンテスト関連の記事について現時点で投稿しているところまで、もくじ記事でまとめ直しましたまた、各楽曲レビュー記事と和訳記事を相互リンクさせましたもくじ記事はこちら↓ESC 2019 まとめ記事http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6210.html...

Eurovision Song Contest 2019 まとめ記事

ヨーロッパ最大の音楽祭『Eurovision Song Contest』2019年の出場国、各代表をまとめます出場者の名前の並びは歌手 - 曲名となっていますリンクに関してはNF = 国内予選決勝MV = ミュージックビデオSF = Eurovision 準決勝GF = Eurovision 決勝また、各代表の楽曲の和訳歌詞解釈と解説についてですが誤訳が多々あるはずですしあくまで一個人の解釈ですので参考程度に読んでいただければと思いますなお、2014~2018年の和訳記事...

Eurovision 2019 キプロス代表 Tamta の『Replay』 和訳・歌詞解釈と考察

全て私が仕組んだことでも あなたが望むんだもの しょうがないよね だから、繰り返し繰り返し愛してあげるの 何度も、何度も、何度でも ESCにおけるキプロスは、この15年近くの間、ほとんど良い成績を出せず準決勝で敗退することや、決勝進出をしても下から数えた方が早い順位ばかりでしたしかし、ESC 2018 のキプロス代表として出場した Eleni Foureira と、楽曲『Fuego』はそれまでの悪い流れを完全にぶった切るどころか...

The Sacred Riana の影響を受けたフィリピンのパフォーマーがめちゃくちゃ面白い

今年のBritain's Got Talent が2話分放送されたわけだけど2週連続で日本人の出場者が登場してテンションが上がったよねしかも、二組とも元アジア版ゴット・タレントの準決勝進出者そんで、他にアジア版出場の日本人で面白そうな人はいないかと探してたんだけどアジア版で優勝した、ホラー系マジシャンThe Sacred Riana の影響を受けた人によるとんでもなくすごいパフォーマンスを見つけたというフィリピン版ゴット・タレント2018...

Eurovision 2019 フィンランド代表 Darude feat. Sebastian Rejman の『Look Away』 和訳・歌詞解釈と考察

目をそらすな ボクたちは知るべきなんだ 世界で何が起きているかを 世界の本当の姿を 毎年のESC 代表者を、フィンランド国営放送 Yle 主催の国内予選大会Uuden Musiikin Kilpailu で決定しているフィンランドは今年も同大会を開催して、ユーロビジョンで歌う曲を決めていましたただし、国内予選大会とは言っても、代表者の決定権は視聴者にありません昨年のSaara Aalto がそうであった様に、先に出場者を内部選考によって決定...

Eurovision 2019 リトアニア代表 Jurijus Veklenko の『Run with the Lions』 和訳・歌詞解釈と考察

さあ、一緒に走ろう ライオンと共に 本能のままに ボクらの心はいつだって自由だ ラトビア、エストニアと並ぶ、バルト三国の一つであるリトアニアは1994年に初参加をした際に、たった一度、内部選考を行ったきりで以来、全ての年で国内予選大会を開催して代表者を決めている国ですそして、毎年リトアニアが開催している国内予選大会は1月の初週から始まり、3月に入るまで行われるという欧州各国の予選の中でも、特別長い期間...

ESCフィンランド国内予選大会 Uuden Musiikin Kilpailu 2019 レビュー記事

今更ながら、フィンランドのESC国内予選大会を見てきます!!今年はもう国内予選大会を見る時間がないと以前書きましたがEurovision Song Contestのフィンランド代表記事を書こうと調べてみたところ比較的記事にしやすく、視聴時間も短い大会になっていたようなのでここは、出場者紹介も兼ねて、国内予選を見ていくことにしました毎年ユーロビジョン代表者を、2012年から国内予選大会Uuden Musiikin Kilpailu で決定しているフィン...

Eurovision 2019 エストニア代表 Victor Crone の『Storm』 和訳・歌詞解釈と考察

嵐を越えるために 色んなことを置き去りにした果たしてボクの行いは正しかったのだろうか リトアニア、ラトビアと並んで、バルト三国の一つとして数えられるエストニアは2009年から毎年、国内予選大会 Eesti Laul によって代表者を選抜していますEesti Laul には、とても質の高いアーティストたちが集結することやこの大会を通して代表者となった歌手はユーロビジョンでの成績が良いこともあってかエストニアは、同大会を開催し...

Eurovision 2019 ベラルーシ代表 Zena の『Like it』 和訳・歌詞解釈と考察

お気に入りのスニーカーを履いて 一緒に踏みましょうあなたもきっと気に入る このステップ タム タララン 2004年に初参加を果たして以来、一度も欠かさずESCに参加しているベラルーシは内部選考によって代表者を決めたのは、今までたったの2回だけでほぼ毎年、国内予選大会によって代表者を選抜している国でもありますさて、そうした特徴(?)を持っているベラルーシは今年も国内予選大会 Национальный отборを開催しました...

Britain's Got Talent 2019 Audition2 レビュー記事

BGT2019のオーディションを見ていきます!!!2週目ですうううううう!!!!!普通の社会人、学生、あるいは小学生と言った素人から警察官、弁護士、医者、 英国軍人、セミプロ・元プロのパフォーマー果てには、国外からの参加者まで集まり歌も踊りもマジックも、神業からおバカパフォーマンスまであらゆるパフォーマンスが集結する、Britain's Got Talent!ということで、先週から13期目の新シーズンが始まってますが!初...

Britain's Got Talent の不満と見たいパフォーマンス

BGT 2019 のオーディション2週目が、明日にも上がる、というところですがここで一つ、初週の様子を振り返って、個人的に思ったことを一つ今年のBGTオーディションの初週はBGTらしいパフォーマンスの欲張りセットみたいな感じで「BGTと言えば!」と言えるような出場者が集まっていてその中には、なんで出場したのか理解しがたい上になんでだれも止めなかったのか、不思議でならないようなダメなパフォーマンスもあったチ〇コカバー...

エリオットの『Wake Up』和訳記事アップのこぼれ話

ぱっと見 英語がめちゃくちゃ簡単そうで「和訳するの楽勝だろwww」とかって軽い気持ちで手を出したら尋常じゃなく和訳が大変だったんだけど!ということで、普段はあまり書かないけど制作秘話と言うか、ちょっとした事を書いておく...

Eurovision 2019 ベルギー代表 Eliot Vassamillet の『Wake Up』 和訳・歌詞解釈と考察

嘘にまみれたこの世界 ボクたちの手で目覚めさせよう たとえ先が見えなくても 深い夜に光をかざして Eurovision において、最古参7か国のメンバーとして数えられているベルギーは今年で参加60回目という、一つの節目を迎えることになります同国には、オランダ語圏の北部と、フランス語圏の南部で言語境界線が存在しその都合上、二つの放送局が、毎年交互に代表者を選定しているのですが参加60年目という記念すべき年は、...

Asia's Got Talent 2019 の結果を見ていきます!

このブログでは Britain's Got Talent はしっかりと取り上げるけどそれ以外の国に関しては全くと言って良いほど取り上げることがなくそもそも、あまりちゃんと番組を見ないで、面白いところだけを見る、という状態だったアジア版に関しても、日本人が出ただとか面白そうなマジシャンが出たとかでチラチラ見ることはあったけどもエリック・チェン見たさ+見せたさで、今年だけ部分的に記事にしていたねアジア版ゴットタレント決勝戦...

PÆNDA の『Limits』和訳記事を加筆修正しました ~図解つき~

Eurovision 2019 オーストリア代表 PÆNDA の『Limits』 を和訳した記事についていくらか加筆修正をしましたhttp://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6338.htmlあまり大した変更ではありませんが、昨晩2時にアップした段階よりかはいくらか誤字脱字も修正して、全体的に読みやすくなったと思いますし若干の文章の見直しによって、内容を理解しやすくなったかと思いますまた、「初めて女性だけで書かれたオーストリア代表...

Eurovision 2019 オーストリア代表 PÆNDA の『Limits』 和訳・歌詞解釈と考察

隠さなくて良い、元気な振りをしなくても良い もう無理をしなくてもいいんだよ 1957年に放送された、第二回 Eurovision Song Contest で初参加したオーストリアは1966年と2014年で、2度のESC優勝を経験している国でありCesár Sampson が出場した去年は3位入賞という成績を残している国ですかつては、国内予選大会を行って代表者を決めていた国でもありますがこの3年は、もっぱら放送局の内部選考によって代表者が決まっており...

アジア版ゴットタレント決勝戦のエリック・チェンがすごい ~他、気になってた人たち~

先に書いておくと、今回の記事は割とあっさりめ個人的に「これは!」と思うパフォーマンスが少なかったのとそもそも、アジア版を最初から熱心に見ていたわけでもないし何より、目当てはエリック・チェンだからねしかし、エリックはマジですごいぞということでまずはエリック・チェンのマジックなんかもう普通に感動して、見惚れてしまった...

BGT記事どちゃクソ追記したから見て

今日アップした記事、もう別の記事じゃね? ってぐらい追記したから(過言以前の状態よりもコメント増し増しどころじゃなくなってもう楽しみまくった状態になってるし最後までちゃんと書ききってるからある意味、正しい「先行公開」の使い方だよあと、The Voice UK 決勝記事の原曲リンクを追加しておいた...

Britain's Got Talent 2019 Audition1 レビュー記事

BGTの新シーズンが始まりましたああああ!!!黙れ! 私はBGTを見るんだ!!私はBGTを見るんだあああああああwwwwwwwあれ……? なんか去年も同じようなタイミングで同じようなことを言ったような?うっ……、頭が……はい! BGTシーズン13が始まりましたよ!まさか The Voice と同じ放送日とかwwwiTV 頑張りすぎだろ翌週にしろよwwwwwいや……、翌週にしろよ……ということで、改めて書くと英国では毎年、...

Britain's Got Talent 2019 もくじ記事

Britain's Got Talent 2018 のもくじ記事ですAudition1http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6361.htmlAudition2http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6362.htmlAudition3Audition4Audition5Audition6Audition7セミファイナル進出者一覧セミファイナル1日目セミファイナル2日目セミファイナル3日目セミファイナル4日目セミファイナル5日目決勝進出者一覧グランドファイナルジャッジ紹介審査員は2012...