BGT2013 ファイナリスト

さて

昨日のセミファイナル最終夜で
Britain's Got Talent 2013
決勝進出者が出そろったわけですが
まあまあ、とりあえずまずは一覧を
Richard and Adam
オーディション
セミファイナル

Arisxandra Libantino
オーディション
セミファイナル

Jack Carroll
オーディション
セミファイナル

Gabz
オーディション
セミファイナル

Luminites
オーディション
セミファイナル

Preskool
オーディション
セミファイナル

Francine Lewis
オーディション
セミファイナル

Asanda Jezile
オーディション
セミファイナル

Attraction
オーディション
セミファイナル

Jordan O'Keefe
オーディション
セミファイナル


これに
後はワイルドカード枠でもう一組(?)
追加で入ってくるわけですが
ワイルドカード枠
一体どうやって選ばれるのか





それはさておき

今回のこの布陣
個人的には微妙なところ

本当に良い人たちばかりが落ちたように思えますからね

まあ、アリスさんはもちろんのこと

歌系パフォではアリキさん
ダンス系パフォではジョセフさん
その他では腹話術師のSteve Hewlettさん辺りは
セミファイナルのパフォを見たうえで決勝に進んでほしいと思いましたね
あと、優勝はできなくとも舞台を盛り上げる意味でMeat Divaも欲しかった

妹がセミファイナルで推していたのは
CEO Dancers
The Glambassador
ジョセフさん
J-Unity
と、ダンス部門が多め

ただ、彼女は面白いことを言っていたね

「RVPに出るのにふさわしい人が決勝に上がるべき」
「何度も見ることができる人の方が決勝に上がらないとおかしい」

この二点をバシッと決めているジョセフさんSteve Hewlettさんは決勝にいないとおかしいそうだ

ふむ

もちろん
優勝者はRoyal Variety Performanceで
王室の前で、しかもプロのパフォーマーたちの中でパフォーマンスを披露しないといけないのだから
RVPに出るのにふさわしくないといけないというのは分かる

これに合わせて「何度も見ることができるパフォーマンス」であるべきなのは
確かにそれもある

もっと言えば、
「もう一度見たい」と
そう思わせるようなパフォーマンスが残った方が
誰でも納得のいく結果になっただろうね


ちなみに
決勝に上がった人たちの中で
妹が評価した人
あるいは決勝に上がるにふさわしいと思ったパフォは

Jack Carroll
Preskool

以上

それ以外はつまらんの一言(;^ω^)

私はそこに
Francine Lewis
Attraction
の二組を追加したいところだけど

なんとまあ
妹からしたらAttractionは評価が低い
「よかったけど、何度も見ようとは思わない」
「一回目の方がよかった。今回はつまらん」
そうだ

Attractionは、さすがに今のことろ優勝候補だろうから
たぶん、割と珍しい意見かも知れないけど
一回目の方がよかったのは、確かに思うね

しかし、今年のBGT
セミファイナルの時点じゃ
「今年のBGTは大当たりじゃないか!」って思えるほど
力のあるパフォが多かったんですが

決勝は微妙になるかも
ワイルドカード次第だけど
それと私の好みの問題もあるだろうけど

他の人たちは、今回のファイナリストに対して、どう思ってるのかな
私の中ではぶっちぎりで不人気だったキッズ歌系パフォとか
でもやっぱり好きな人は私がアリスさんを応援してるぐらい大好きなんだろうし
アトラクション大っ嫌いでジャックくんが一番だよ!
って人もきっといるんだろうな

まあ、このブログじゃ最後までアリスさん推しだけど(;^ω^)

仮にワイルドカード枠で上がらなくてもアリスさん推しだけど(;^ω^)

でも応援するからにはそのぐらいでいいと思う☆

関連記事

2Comments

わたあめ  

CTDは残念というよりミュージカル好きのアマチュアグループのようで、ファイナルに残る為のひきつける物がなかったですね。
ただ作品全編を通して見ればこの曲が輝くかもしれません(^^;

一覧ありがとうございます。
スタンドアップと物まねは、何を言っているのか、誰のマネなのかわからないのでお手上げです。
この人ならこんな風に言うだろうとお笑いにされても、元ネタを知らないので辛い・・
おかしいという雰囲気は伝わってきますが。
アトラクションは1回目に感動しすぎたせいか、これからもずっとこの路線かなと厳しく見てしまいます。

ワイルドカードが気になりますね。

2013/06/06 (Thu) 11:28 | EDIT | REPLY |   

シーラ B  

Re: タイトルなし

> わたあめさん
どうも!

> CTDは残念というよりミュージカル好きのアマチュアグループのようで、ファイナルに残る為のひきつける物がなかったですね。
アマチュアでもオリジナルシナリオでも
やっぱり観客の頭に残るものがあればよかったんでしょうね

> ただ作品全編を通して見ればこの曲が輝くかもしれません(^^;
これはもう、本当にそう思いました
例えば『天空の城ラピュタ』でロボット兵が暴走したシーン
ドーラ一家の手を借りてパズーがシータを逆さ抱っこで救出するところは
最高に盛り上がるシーンですけど
それ単体だと「なんのこっちゃっ」てなってしまう
CTDはパフォ前にちょこっと「こんな話だよっ!」って説明してたけど
やっぱりそれだけじゃ物足りない
6人の全く違った夢を持った
全くの他人同士が同じ空港でたまたま遭遇して……
って、お題それそのものは私が最も好きな類の話なんですけど

> 一覧ありがとうございます。
> スタンドアップと物まねは、何を言っているのか、誰のマネなのかわからないのでお手上げです。
> この人ならこんな風に言うだろうとお笑いにされても、元ネタを知らないので辛い・・
> おかしいという雰囲気は伝わってきますが。
こればっかりは、難しいですよね
モノマネはおっしゃる通りだし
スタンドアップの方は、単に言っていることを全部文字に書き起こしたとしても
辞書を引いただけでは理解できない、文化的なものがあまりにも多いですし
お笑い系が優勝したとしたら、それはそれで快挙
なにも歌やダンスだけがBGTじゃないっていう証明にはなるけど
……(;^ω^)
なんとも(;^ω^)

> アトラクションは1回目に感動しすぎたせいか、これからもずっとこの路線かなと厳しく見てしまいます。
おおう
やっぱりそう言う意見もあるんですね
まあ、三回目も同じ路線なら、さすがに私もそろそろと言ったところか

ちなみに、影絵パフォーマンスはいろいろあるようですが
こちら↓の方が個人的には好きだったり
http://www.youtube.com/watch?v=PjwgQ7XwRyA
犬少女という、実に独創的な物語
音楽も相まって非常に不思議
見ている側に色々と想像させるものがあって素敵です
一応FULL版があるけど↓(曲がなあ……
http://www.youtube.com/watch?v=FWfN8RRalPU
なんにせよ
次は何か、大きくチャレンジしてほしくもありますね

> ワイルドカードが気になりますね。
気になりますねえ
たぶん、決勝前日か、当日辺りに発表なんでしょうけど
もう早く知りたいですね(;^ω^)

2013/06/06 (Thu) 20:14 | EDIT | REPLY |   

Add your comment