もどかしいこの気持ち ~アイマス~

来週の29日にアイマスOFAのカタログ創刊号と2号のセールが来るらしいですね

我慢してDLC買わないでおいてよかった


んで
そのアイマスなんだけど
しばらく遊んでみて、個人的にもどかしいと思うところがいくつか(;^ω^)

たぶんX Factorが好きなせい


今回の内容はあれだ
ドラクエみたいなターン制RPGに対して
「なんでFFみたいなATBじゃないの?」「戦闘中にキャラ移動できないの?」
とかそういうことを言うので

アイマスOFA
THE iDOLM@STER ONE FOR ALL


今ようやく中堅プロデューサーまで昇格したところなんだけど

ここ、これができたらなーっていうことがいくつか


ゲーム内容を簡単に言えば、
13人の女の子たちを(最終的には同時に)トップアイドルになるようプロデュースするゲーム

ゲーム内でやること言えば
・アイドルとのふれあい
・アイドルの衣装選択
・アイドルの楽曲選択
・アイドルの仕事選択(ライブかオデかフェスかプロモ活動家
・楽曲ごとのメンバー編成
・メンバーのスキル習得選択

あとアイドルみて癒されることぐらいか




なんだけど

個人的にアイドルときゃっきゃうふふすることよりも
楽曲編成でうんうん唸ることの方が多い


楽曲ごとの編成
歌ってる最中のパート分けや
役割の変更をもっとやりたい



ゲーム中
楽曲ごとのメンバー編成ができるんだけど
センターやリードボーカルの概念がある程度、存在していて
誰をセンターに持ってくるか、その編成を設定することができる

例えば『きゅんっ!ヴァンパイアガール』
同時に歌える人数は最大で3人の楽曲

歌うキャラを美希貴音の3人で歌わせるとして
1st、2nd美希、3rd貴音の順に編成すると
センターをがとることになる




同じメンバーでも、美希の順を入れ替えると
1st美希、2nd、3rd貴音
今度は美希がセンターを取ることになる


こういう、特にパート分けが明確にされている楽曲だと
(つまりトリオで歌うこと前提で作られてる楽曲)
誰をどのパートで歌わせるかっていう楽しみがある

きゅんパイアの場合なら冒頭の
「おじょうさま~ぁ↑」っていう
美希の特徴的な歌い方が来た方が曲が楽しくなる
そう言う、ライバルアイドルとのバトルとは関係ない、別の戦略的な楽しみが出てくる


で、きゅんパイアはパート分けができる楽曲の例として

次はリードボーカルとコーラスが明確に分かれてる楽曲の例

『マリオネットの心』
アニメ版アイドルマスターの劇中歌で
元々はソロ前提の楽曲

これを美希千早雪歩、の3人で歌わせるとして

美希をセンターに設定した場合


同じメンバー編成で千早をセンターに設定した場合


もとがソロ曲だからか
センター以外の二人はおおむねコーラスを担当する形になる

こういうのだと今度は
リードボーカルの声質や癖に合せたコーラス隊の編成を考えることになる
そこが楽しいんだけど

歌を収録した時点じゃソロを念頭に置いてるからか
正直、合唱部分でリードボーカル以外はもうちょっと抑え気味にしたいなとか
そう言う注文をしたくなる(;^ω^)

『マリオネットの心』の例だと
楽曲自体は美希の持ち歌だけど

上の3人の編成なら
中~やや低音域が得意な千早をセンターにおいて
多少癖があるけど高音帯の雪歩
パワーはあるけど高音帯の美希を両脇に置いた方がバランスがいいし
合唱部分もはまる

逆にこの編成だと
美希や雪歩をセンターに置くと合唱部分でリードボーカルがどこにいったか分からなくなるような気がする

そう言う場合に、他をコーラスとして抑え気味に設定したいところなんだけど


そもそもこのゲーム
リードボーカルの概念はある程度あるけども
コーラスはそれほどでもって感じなんだな

だってソロで設定しても歌えるようにしてあるから
収録されてるのはソロ用(ないし楽曲によっては規定人数用)の音源だけなんだろう
きゅんパイアならトリオで歌うこと前提になってるけど
美希、響、貴音で、それぞれ癖を出すポイントが違うみたいな
そう言うことになってるんだろうと思う


例えばハモり前提の歌として
ゆず『夏色』を挙げよう

きれいなハモリって
ばらして録音した後でそれぞれの歌を聞いてみると
音程の違いに驚くだろうけど

そう言うことはないんだよねアイマス
癖はあるからそう言うところで驚くけど
そう言うことではないんだよね、ハモりって


まあ
そりゃそうだっていう話だけどね
キャラクターも13人いて
その内から最大5人の組み合わせを決めるんだから
組み合わせの通りも……
ええと……
その……

有名なコピペがあるので引用


新規DLC曲は大体1800円
それぞれのソロverで13通り
デュオで13P2=156通り
トリオで13P3=1716通り
(CではなくPなのかというと並びで歌うパートが変わるから)
合計1882通り
つまり1800÷1882≒0.956円

結論 安い!


さらにクインテット曲にでもなろう物なら
さらに13P5=154440
合計156322通り
1800÷156322≒0.0115円

結論 すごい安い!



1882通り、最大で156322通り録音しろと言う方が無理がある


でもソロ用音源とコーラス用音源の2つを取って
そう言う設定ができたらなとも思うんだ


というのも
楽曲によっては、元々ソロ前提の楽曲でトリオにした場合とか
無理やりトリオにしてる感がバンバンに出てることがあって

そう言うのがすごくもやもやするんだ

例えば『Kosmos, Cosmos』


元がソロ前提だからか、これをトリオで歌わせるとなると
それぞれのパートが分かれ過ぎてて
なんだか不協和音

全く違う曲を3つ持ってきてマッシュアップさせたような
あるいはリズムやキーが微妙に異なるカバー曲を3つ持ってきて組み合わせたみたいな

そんなふうに聞こえてくるんだよねえ

特にこの曲だと、1stに高音キャラを持ってきて、2ndにを設定しようものなら
協調性という言葉をどっかに忘れてきたのか
絶妙に一人だけ浮いてしまうことになるのが気になって仕方がない


極端な話

こういう感じにしたい時がある

リードボーカルありきの設定で
他はコーラスに徹する形で歌わせたい
そう言う設定の仕方ってできないのだろうかと思う時がある

クインテット(5人)の時なら
一人、ないし二人をリードボーカルに設定して
あとをバックコーラスにするとかね

クインテットとかになると特に思うけど

やっぱりどうしても
高音と中低音のバランスをうまく揃えて歌わせたいんだけど
ぶつ切り感がいなめないときがあったりしてなんとも言えない時がある
キャラの位置(パートの位置)である程度調整できるけどね


理想はこんな感じ↓

リードボーカルとコーラスがある程度分けられてて
それぞれが互いを邪魔し合わないようにする感じ
リードボーカルとか特に合唱の時にフルパワー出してるけど
あくまで全体の邪魔にならないよう歌う感じ




ただ、本当にそれを設定できるようなゲームだったら
設定画面が複雑になるだろうとも思うので



特にゆる~く遊べるアイマスOFAにおいては
あまりよろしくないのかもしれないけどね



アイドルマスター ワンフォーオールアイドルマスター ワンフォーオール
(2014/05/15)
PlayStation 3

商品詳細を見る
アイドルマスター ワンフォーオール PlayStation3 the Bestアイドルマスター ワンフォーオール PlayStation3 the Best
(2015/01/29)
PlayStation 3

商品詳細を見る
関連記事

0Comments

Add your comment