謎の中毒性のある曲 ~tribute さとさん~

さとさんのブログ
世界のオーディション番組で取り上げられていた
http://ikioidetsukutta.seesaa.net/article/431621598.html

The voice Kids Germany 2014
その出場者の一人
Sabeschniっていう女の子のブラインドオーディションがすごい
もう何回も見てる



上手い上手くないで言えば
微妙なところです

特に、サビのところなんかは
この子、腹から声を出してるんじゃなくて
明らかに胸のあたりに力を入れて声出してるようですね
そう言う声をしています

ボーカルトレーニングを受けておらず
技術的にはまだまだカラオケの域
といった印象

だけど
歌声、歌い方と選曲が見事にマッチしている


何がいいって
他のコンテスタントが
ずいぶんと大人びた歌声や
激烈に上手いパフォーマンスを見せる中で

この子はとても
年相応なパフォに見えるんです
そこがいいんです
(この際、歌詞の内容については置いといて)

原曲に引っ張らないよう、自分なりに歌おうとして
だけどそれが難しくてなかなかできないっていう人が多い中で
このSabeschniという少女は
見事にSabeschni版La La Laで歌っている

たぶん、そう思わせる最大の要因は歌詞の"La la la" の部分でしょう
エスニックっぽい雰囲気がそこに在る
(原曲も同じようにエスニックっぽいコーラスが"La la la" の部分に入りますが)
この曲の音楽ジャンルが分からないですけど(フュージョン系?
感覚的に、たぶん、本来はエスニックっぽい雰囲気があまり入らないジャンルですよね
そこにエスニックっぽいエッセンスが意図せずとも入り込んだことで
なんとも特徴的な音楽になってるような気がする

原曲も繰り返し聞いてみたけど
やはり彼女が歌ってる方が私はしっくりくる(※私個人の見解です)

もう完成度が高すぎる
技術の問題じゃないんだよな
これがまさにアーティスト
表現者、体現者と言うことだろうな


それから
年相応の歌姫感で言えば

2014年のThe X Factor UK でAnything Could Happenを歌った
スニーカーの歌姫を彷彿とさせる

こちらも単体で見ると微妙かも知れないけど
番組見てた時は会場を沸かせたこのパフォに感動したものだ



ちなみに
La La La の原曲はこちら
Naughty Boy - La La La ft. Sam Smith

PVはあれかな?
オズの魔法使いをベースにしてるのかな?
関連記事

2Comments

さと  

こんにちは

La La La ツボりましたか。
元の曲自体が不思議な感じで中毒性があるんです。
もちろん、歌った彼女も魅力的ですが。
おっしゃる通り、そこまで上手くは無いんだけども(笑)
エミリー同様、素材感はありますね。

他に再生数が数千万とか、とんでもないパフォがある中で、
何故かLa La Laは耳に残ったんです。

『エスニックっぽいエッセンスが意図せずとも入り込んだ』
→コレ、犯人はコレ。だから印象に残ったんです。

オリジナルに忠実に歌っても、アレンジしても、『もっと聞きたい』と思わせる人は個性が見えますね。

オリジナルPVに歌詞を付けたもの
https://www.youtube.com/watch?v=95RKtMFxizg

という事で。 よいお年を。

2015/12/31 (Thu) 09:22 | EDIT | REPLY |   

シーラ B  

Re: こんにちは

> さとさん
ツボりました(笑)

> おっしゃる通り、そこまで上手くは無いんだけども(笑)
> エミリー同様、素材感はありますね。
そう
そうなんですよ~
素材感、原石感
なんか、彼女が大人になったらもう同じものは聞けないだろうな
っていう感じもまた良くって
本当にこの瞬間だけの曲っぽくて気に入っているという

> 『エスニックっぽいエッセンスが意図せずとも入り込んだ』
> →コレ、犯人はコレ。だから印象に残ったんです。
民族音楽的な雰囲気って
どこの国のものでも大抵、耳になじむところがありますからね
世界中の神話で似たような話があるみたいに
世界共通で根っこから伝わるタイプと言うか
……何言ってるかちょっと自分で分からなくなってきた(;^ω^)
ともかく、エスニックっぽいって耳になじむ!( `・ω・´)

> という事で。 よいお年を。
良いお年を!( >ω・)bて

2015/12/31 (Thu) 23:16 | EDIT | REPLY |   

Add your comment