Lc.ツリーカテゴリー
タグクラウド

Eurovision 2016 出場者決定国を見よう! ~スウェーデン~

今まで翻訳した中で一番難しいかもしれない
私の理解力が低いだけだろうけど(;^ω^)

すごくシンプルな曲なのに
シンプルだからこそなのか、ニュアンスは分かるんだけど日本語にできない


ということで、今日はスウェーデン代表です

スウェーデン代表 Frans - If I Were Sorry


スウェーデン代表 Frans

あらイケメソ

自己紹介動画



ということで いつもの歌詞和訳

歌詞
僕は砂漠を四つん這いになろう
許してもらえるよう謝る練習さ
もし本当に謝る気があるなら、一番高い山に上るさ

頂上で叫ぶんだ
足が動かなくなるまで水中を泳いだっていい
日の中にだって入るさ、謝る気があるのなら

何マイルだって走ろう
倒れるまで走り続けるよ
休憩なんてしない
近くに行けるまではね

それで、僕は全部を繰り返すよ
もし本当に謝る機会をくれるなら
だけど、僕は君の事をよく知っている
誤魔化してるだけさ

謝らせてくれるなら
君をもっと大事にするよ
謝らせてくれたなら

謝ることができたなら
また違った話になったろうね
謝ることができていたなら

顔が青くなるまで息を止めるよ
銀行も郵便局だって強盗して見せるさ
泳いで海を渡るよ、謝らせてくれるなら

僕は黙って誓うよ
一言もしゃべらない
僕が謝ったのを、君が確かに聞いてくれるまでは

何マイルだって走ろう
倒れるまで走り続けるよ
休憩なんてしない
近くに行けるまではね

謝らせてくれるなら
君をもっと大事にするよ
謝らせてくれたなら

謝ることができたなら
また違った結果になったろうね
謝ることができていたなら

さて、君は自分の失敗に
価値があったってこと、気がついていたかい?
まあ、全部放り投げてしまったんだろう
なんせ、君は腹が黒いもんな

さて、君は自分のついた嘘が何をもたらしたか
気が付いていたかい?
涙をこらえるようとするのか
それとも素知らぬ顔をするのかい?

僕に謝る気があるなら
僕は黙って誓うよ
一言もしゃべらない
(僕に謝る気があるなら)

僕に謝らせてくれるなら
僕は両手と膝をついて
心から許しを請うよ
僕に謝らせてくれるなら
だけど、僕は謝らない


歌詞解釈と解説
これ、彼女とのケンカ中に
長々と皮肉を言いまくってる曲だっていう認識で合ってるのかな?

今までで一番和訳して
というか歌詞読んで自分の理解にしっくりいってないというか


思った歌詞解釈
・僕に謝るチャンスをくれたら、僕はなんだってしてみせるよ
本当に僕に謝る気があるならね?
ところで、僕に謝らせようとする君は
本当に正しいと思ってるのかい?
僕に謝らせてくれるなら
跪いて、心から許しを請うよ
僕に、謝る気なんてないけどね

っていうような
皮肉たっぷりな歌詞かと思ってた

MVを見た解釈
僕は君に謝りたいことがある
謝らせてくれるのなら、僕はなんだってして見せる
だけど、僕らの関係はギクシャクしたままだ
僕は謝ることができないでいる


長々と
If I were sorry
「謝ることができたなら」
の内容を語っている部分は、この際、置いとこう
ぶっちゃけ対して中身があるわけじゃないから

一番重要なのは
さんざん許しを請うために色んなことを言った後で
と、唐突に彼女側のことについてしゃべりだしたことと

まさにラストの一文
If I were sorry
But I’m not sorry, no

この二つさえなければ
歌詞の内容には一貫性があることになるんだけど


まあ、まずは彼女のことについて歌ってる部分
Now did you ever realise
That your mistake had a price?

この一文
君の犯したミスが、実は価値のあるものだったことに気が付かない?
っていうのは、主人公の男が彼女に捨てられたかなんかして
それに対して「僕みたいないい男をないがしろにするのはどうなの?」
って言ってるんじゃないかと解釈した

ただ、続く
Oh, you threw it all away
‘Cause you’re the devil in disguise
これがよく分からない、と
君の中の黒い部分が、そうさせた(僕を捨てさせた)
っていう解釈でいいんだろうか

次の歌詞がまた
二通りに取れるのが何とも言えない
Now would you ever realise
The consequences of your lies?
And would you save the falling tear
Or act as if there’s nothing there?
君のついた嘘が何をもたらしたか分かるかい?
涙をこらえるようとするのか
それとも素知らぬ顔をするのかい?
(変な訳)

思ったのが
ひとつ前の歌詞の
彼女に対する悪口?
がそのままつながってきていて
彼女の二面性について異を唱えている内容という解釈

Then I’d do it all again
If I really had the chance
But I know deep inside for you
It’s just another dance
もし本当に謝るチャンスをくれたら
もっかいそれらを(あんなことやこんなことをしてみせるよ! に対して)
やり直すよ
だけど、僕は君のことをよく知ってるから
こんなの戯言に過ぎないってわかってる

っていう、この部分もまた
そういう彼女の性格について触れている一文に見える


あと、考えられるのが
彼女が素知らぬ顔をしようとしてるけど
本当はその裏に隠された葛藤に気が付いている
という内容

どっちなのかよく分からん


そして、一番全体をかき乱している最後の一文
But I’m not sorry, no

これさえなければ
If I were sorry
の意味が「謝らせてくれたなら」になるんだけど

But I’m not sorry, no
「だけど、謝る気なんてない」が最後に来ちゃってるから
If I were sorry
の意味が「謝る気はないけど、もし、僕に謝る気持ちがあるのなら」
になってしまってると思う


それから、もう一か所
全体のニュアンスをまさしく左右する歌詞があって
If I were sorry
It would be a different story
これって
もし誤ることができていたなら
また話は違ったかもね
ってことだよね

この一文をメインに持ってくると
出来もしないことを言いながら許してもらおうとするけど
でも、それは謝ったところで後の祭りだって分かってるから
っていう、そういう歌詞なのかなと
一応、MVのイメージにもすごく近いとも思うし

でも色々とつながらないんだよなあ



結論
分からん

歌詞そのものはシンプルだし
分かりやすい曲だとは思うんだけど

とりあえず
MVから読み取れるような曲
ってことでいいんだよね?

でなきゃ、なんのためのMVなんだか分からないからね

ということで
仲良かった彼女とケンカしちゃって
謝るタイミングを逃したら
関係がぎくしゃくしだして
ついに疎遠になってしまった

あの頃に戻ってやり直せるなら
僕はなんだってする
だけど、それが叶わないっていうのは
僕が一番知っている

もし謝ることができたのなら
だけど、僕はまだ謝ることができていない

っていう歌詞なんじゃないでしょうかねえ

今年の主催国の記事なのにこのありさま
悔しい



どなたか英語が堪能な方ご支援お願いいたします(;^ω^)



次>>
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-3857.html
前<<
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-3853.html

Eurovision記事もくじ
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-3794.html

歌詞参考サイト
http://4lyrics.eu/esc/2016/frans-if-i-were-sorry/

公式HP
http://www.eurovision.tv/page/timeline

関連記事
スポンサーサイト

THEME:日記 | GENRE:日記 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

シーラ B

Author:シーラ B
X Factor UK とか BGT とか あと小説とか
長いプロフィール

FC2カウンター
検索フォーム
過去のログ v.コンパクト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク