Lc.ツリーカテゴリー
タグクラウド

Eurovision 2016 出場者決定国を見よう! ~マルタ~

去年はデュエットが多い年だったけど
今年はリベンジャーが多い年かもしれない

ということで、今日のユーロビジョン記事はマルタ代表だ!

なんですが
今年のマルタ代表は
2002年にマルタ代表として出場したIra Losco さんです

さすがに2007年よりも前の年は私には分からないけどね(;^ω^)

Ira Losco - Walk on Water


自己紹介動画


ではいつものように、歌詞を読んでいきましょう
例にもれず誤字誤訳が多いはずなので気を付けて(;^ω^)

歌詞
私は灰色の中に消えつつある
誰かになろうとしていた
誰かを喜ばせようとしていた

私はビターブルーに塗っている
いつも壁にぶつかる
いつも諦めようとしてる

私は完璧なんかじゃない
だけど私は大丈夫
雲を追い払う
私は憂鬱から遠ざかる
私は痛み(苦しみ)から遠ざかる

あなたの愛に満足できない
あなたの事を忘れられない
あなたの愛に満足できない
だって私は、私は、私は

水の上を歩ける気がする
そして、私は水の上を歩く
水の上を歩ける気がするの

私が何をしたいのか
私に心が何を言いたいのか
真剣に聞いてるつもり

私は完璧なんかじゃない
だけど私は大丈夫
雲を追い払う
私は憂鬱から遠ざかる
私は痛み(苦しみ)から遠ざかる

あなたの愛に満足できない
あなたの事を忘れられない
あなたの愛に満足できない
だって私は、私は、私は

水の上を歩ける気がする
水の上、水の上を
そして和裁は歩みを止めない

私がしたいことは
水の上を歩き続けること
私がしたいことは
水の上を歩くこと

以下サビ繰り返し


和訳するのがしこたま難しい\(^o^)/

いや、今回のは(いつもだけど)私の語学力の低さに裏打ちされた
和訳のひどさである

歌詞解釈と解説

さて
今回の歌詞ですが
ご本人による歌詞解説を見つけてきました↓
http://www.maltatoday.com.mt/arts/music/63258/watch_ira_losco_fends_off_backlash_over_walk_on_water#.Vv5-Rkexet2
この記事のインタビューによると、この楽曲のメッセージは
自分自身に負けて諦めず
不可能と言われることを達成し

だそうです

人生というのは、誰もが知っているように
常に上がり下がりの激しいもの
だけど、いつもいつでも前向きで居続けることは
不可能のようにさえ思える目標を達成させるのに
気持ちを楽にしてくれる、と私は信じています

的な感じのことをインタビューで答えています

このインタビュー記事を読んでから改めて歌詞を読んでみると
すごくしっくりきた


Aメロ
では、辛いことがあって挫折したことが描写されている
Trying to be someone
Trying to please someone
誰かのようになりたかった
誰かを喜ばせてあげたかった
けど、それができなかった

I’ve been fading into grey
は単純に、消え入りそう、と訳してもいいかもしれないね

I’ve been painting bitter blue
ビターブルーってどんな色だろうと思って
カラーコード調べたけど出てこなかった
青=辛い時間が
ビター=苦々しい
という、単純にそれだけかもしれない
そして、いつも壁にぶつかって挫折している描写でAメロは締められる

Bメロ
ここから主人公は途端に元気になる
私は完璧なんかじゃないけど
でもそれでもいいの
と開き直り
blues(憂鬱)とpain(痛みや辛さ)を閉じ込め、離れようとする


サビの導入で
Loveが出てくるけど
なんかこれ唐突だな
これまで「挫折から立ち上がる」っ言う流れだったし
これから「不可能を可能にする」っていう流れがくるのに

それはともかくとして
ここでは続くサビの部分もあって
「何でもできる気がする」から「あなたの愛に満足できない」
っていう、なんだかハイになってるような描写に見えてきた

サビ
楽曲のかなめでもあるサビの内容なわけですが
Feel like I can walk on water
On water, On water
And now i’m gonna walk on
水の上を歩けるような気がする
そして今、私は歩く
サビ部分でインタビューに答えていた話が入ってくる
常識的に考えたら不可能なことだけど
それをやってのけるだけの勇気とポジティブさを描いた
という内容になっている


つまり
この楽曲の歌詞の内容的には
まごうことなき応援ソングなのである
スペイン代表Barei の Say Yay! や
フィンランド代表Sandhja の Sing It Away と
そんな大差がないということになる
(他の、明らかに内容が違う楽曲と比べたらね?)


楽曲について
Walk on Waterの最大の特徴は
楽曲の壮大さにあるだろうね

とにかくスケールが違う
いや、スケールが違うように聞こえるというか
楽曲のイントロからして、
2時間ある冒険活劇系映画のオープニングが始まったようにさえ思えるし
Aメロの静かでありながら、
パワフルな歌唱と広大なイメージが広がるバックトラック(MVを抜きにしても)
サビ導入あたりで入るドラムによって
一層、力強さは増していって

そして流れるように始まるサビ
単にパワーで押し切るだけでなく
歌詞の内容
つまり、「今のあたしにならなんだってできるわ!」
と言わんばかりの歌唱が果てしなく聞き心地がいい

歌詞の内容云々以前に
まず聞いててかっこいいなと素直に思えるいい曲だと思う
個人的にトップ10入り

というかグランドファイナルでトップ10入りするんじゃないの?

次>>
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-3878.html
前<<
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-3874.html

Eurovision記事もくじ
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-3794.html

歌詞参考サイト
http://www.eurovision.tv/event/lyrics?event=2123&song=33533

公式HP
http://www.eurovision.tv/page/timeline


関連記事
スポンサーサイト

THEME:日記 | GENRE:日記 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

シーラ B

Author:シーラ B
X Factor UK とか BGT とか あと小説とか
長いプロフィール

FC2カウンター
検索フォーム
過去のログ v.コンパクト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク