Lc.ツリーカテゴリー
タグクラウド

Eurovision 2016 出場者決定国を見よう! ~ブルガリア~

今年は本当に再出場者が多いwww

ユーロビジョン、ブルガリア代表をご紹介する記事です!
そして代表者はPoli Genova
2011年のブルガリア代表です!


Poli Genova - If Love Was A Crime


2011年でのパフォーマンス『Na Inat』


楽曲的には、今年の方がいいとは思うけど
全部ブルガリア語だった2011年の『Na Inat』もいいな
『Na Inat』は歌い方ちょっと特殊なのもあってかっこいいし


さて、それでは歌詞を見ていきましょう

歌詞

イントロコーラス
I'm singing in, I'm singing (で合ってるかな?)

私とあなた、二人してぶつかり合う
夏の夜の星のように
私たちは輝き続ける

そして私とあなた、私たちは生きている
私たちが感じているものは、正しいこと
それに気づかないふりして走り続けられる

もし愛が罪なら
私たちは犯罪者ね
きっと終身刑になるわ
でも私は刑期を全うするの

もし愛が罪なら
私たちは奇跡を起こすの
地上から遥か高くまで登って
誰にも私たちの関係を壊すことなんてできない

私に愛を頂戴
私を愛して頂戴
私に愛を頂戴
誰にも私たちを止められない

正しいか間違ってるかなんて構わない
私たちの愛に誇りなんてない
だから、なりふり構わず方法を変えられる

恐がらない、消えることもない
暗くなれば私たちが輝こう
私たちは一緒に立ち上がれるだろうか?

もし愛が罪なら
私たちは犯罪者ね
きっと終身刑になるわ
でも私は刑期を全うするの

もし愛が罪なら
私たちは奇跡を起こすの
地上から遥か高くまで登って
誰にも私たちの関係を壊すことなんてできない

私に愛を頂戴
私を愛して頂戴
私に愛を頂戴
誰にも私たちを止められない

私たちが一緒なら無敵よ
私とあなたとでなら世界を敵に回せる
私たちが一緒なら誰にも見られることはない
誰にも私たちの関係を壊すことなんてできない

以下サビ繰り返し

歌詞解釈と解説
どストレートな歌詞ですね

もし愛し合うことが罪であるなら
私たちは犯罪者のままでいい
例え終身刑になったとしても
刑期を全うして見せよう
何が正しいか、何が間違っているのかなんて関係ない
私たちは私たちが愛し合いたいように愛し合うのだ

そういう歌詞です

個人的にすごく好きなのが
Locked up for life
一生の間、捕まる、閉じ込められる=終身刑
But I’ll do the time
だけど、その時間を終わらせる=刑期を全うする

終身刑に処されても
人を愛することを決してやめない
愛することをやめるぐらいなら
終身刑を全うして見せる

このフレーズすごい好き

刑期を全うするなら分かるさ
例えば10年20年かかってでも出所してまた愛し合うっていう、ね
そうじゃなくて、終身刑だろうとかまわない
愛することをやめない
というこの意志の強さが感じられる歌詞が凄く好き

あと
サビの部分
О, дай ми любовта
を3回繰り返すところ
これはブルガリア語です
英訳が「Oh, give me love」でした

2007年と2013年のブルガリア代表
Elitsa & Stoyanぐらいブルガリア語でもよかったのにな



MV
愛し合ってる男女と
二人の出会いから付き合うまで→付き合ってからのイチャイチャ
全ての映像が延々と流れ続ける部屋で
一人孤独に、椅子に座って映像を見続けるPoli

たぶん、これが刑の内容だろうな

愛し合うことが犯罪の世の中で
愛し合ったことで逮捕
『時計じかけのオレンジ』みたいに
ひたすら愛し合う男女の映像を見せられ続けているようだ
それで、愛したいのに愛せない状況(服役中)なので
サビに
Oh, give me love
が来るんじゃないかな、と深読み

動画の構成がそう思わせる作りになっていて

全部で4つの映像が流れる

・椅子に座ってスクリーンを見続けるPoli
・Poliの過去回想(レッドカーペットを歩く有名人と記者Poli)
・スクリーンに移る男女の物語(Poliとは別人)
・Poliが歌ってる後ろのスクリーン

気になるのはPoliが歌ってる後ろのスクリーン
跪いて手を上げる男性
手の中の十字架?
そして爆発
アクション映画のワンシーンにも思えるが
どういう意味があるのだろうか
これは、さりげなく政治的な何かをチラッと突っ込んだのか

考えられるのは
背景スクリーンに移る爆発シーン=犯罪、テロで
Poliが椅子に座って眺めるラブシーン=犯罪
という伏線かと思われる

最後に椅子を倒して部屋を出ていくが
来た方向とは逆なのも面白い
映像演出的に、時間の流れが
過去(画面左からの入場)から未来(画面右への退場)へと
つながっていくということか



楽曲について
なんか色々と普通じゃないよね!( ゚∀゚)

イントロがやっぱり印象的なんだよ、この曲
ピッチ爆上げ加工した音声で
I'm singing in, I'm singing
って言ってるのかな?
聞き取りにくいが

なんとなくAkon の 『Lonely』のイントロを思い出した



そんで
イントロだけじゃなくてサビの部分もやたら特徴的
なんか今年のEurovisionの中でも
ずば抜けて特殊なセンスをしているような気がする

紙一重で色物枠にならなかったような
そんな楽曲だな

こういう特殊な曲はすごく好みです


次>>
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-3881.html
前<<
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-3879.html

Eurovision記事もくじ
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-3794.html

歌詞参考サイト
http://4lyrics.eu/esc/2016/poli-genova-if-love-was-a-crime/

公式HP
http://www.eurovision.tv/page/timeline

関連記事
スポンサーサイト

THEME:日記 | GENRE:日記 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

シーラ B

Author:シーラ B
X Factor UK とか BGT とか あと小説とか
長いプロフィール

FC2カウンター
検索フォーム
過去のログ v.コンパクト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク