Lc.ツリーカテゴリー
タグクラウド

Eurovision 2015 出場者を見よう! ~モンテネグロ~

過去のEurovision記事をリバイバル

毎年、あまり成績のよろしくないモンテネグロ
連続でセミファイナル落ちをしたこともあるほど(言われてみれば、確かにモンテネグロの印象は毎年薄い)だが

2015年の成績である、ファイナル進出+総合順位13位は
(2016年現在)モンテネグロにとっては、歴代最高の成績をたたき出したのが
今回ご紹介する楽曲

Knez - Adio



MV


歌詞
この空がキミを僕まで導いた
この空がキミを僕から奪った
いつか感じた痛みはまだここにある

僕の日は壁
僕の夜は足枷
僕はキミに愛を送り続ける

僕はまだキミに、山の霞まであげられていない
僕はまだキミに、水の深さほどあげられていない
そしてキミは、キミを永久に解放するよう言う
キミを忘却の彼方に沈め、別れを告げるために

ローズマリーが咲き誇り、白いユリが首をかしげる
あらゆるものから悲しみの匂いがする
僕はキミを忘れようとしたが
僕の心は今もキミに恋い焦がれている

僕はまだキミに、山の霞まであげられていない
僕はまだキミに、水の深さほどあげられていない
そしてキミは、キミを永久に解放するよう言う
キミを忘却の彼方に沈め、別れを告げるために
(繰り返し)


歌詞解釈と解説
ちょっと今回は自信がないです
特にサビの壁や足かせの辺り

さすがにモンテネグロ語は分からないので
英訳されたものを和訳したけど
そもそも英訳された時点で
オリジナルのもつ語感や歌詞の雰囲気
語順による仕掛けなんかが伝わってこないと思うんだ

まあ、英語歌詞を和訳しても結局は同じことなんだけどね

歌詞のテーマは『失恋
すごくシンプルに、だけど美しく
主人公の現状、気持ちを表現している良い歌だと思う

個人的に注目してほしいのは
歌詞のなかに登場する二つの花が
主人公の内面を、実に美しく描いているという点

ローズマリーの花言葉
追憶

リリーの花言葉
純粋

ローズマリーが咲き誇ることで
主人公は楽しかった日々を思いだし
リリーが首をかしげることで
今の気持ちを表していそうな気がする

モンテネグロの国民にとって親しい花の可能性も否定できないが
(日本でいう桜や梅、菊とかそのあたり)

歌詞全体をみてみると
主人公は女性にフラれたばかりのよう
女性に優しく別れを告げられたからこそ
食い下がっているようにも思えるが
歌詞の中にもあるように、相手のことを忘れようとする努力もあるようだ

楽曲の雰囲気もあって
最初から最後まで漂うSorrowな雰囲気がが何ともやるせない

ここで、この曲のタイトルを見てみよう
『Adio』の意味は『さよなら』
タイトル的には、『恋人に別れを告げる失恋曲』であるかのようだけど
歌詞のことを考えると、やはりどうしても『別れを告げられた曲』に思える

ローズマリーをわざわざ出してることもあって
追憶、過去の幸せな時間に対してAdioしようとしているのかもしれない


楽曲そのものの方はと言うと
モンテネグロ語で歌われているのもそうだし
使われている楽器も民族音楽なテイストを醸し出しているバラード曲

女性の、どこか妖しさすら感じさせるコーラスと相まって
悲しみの中にも大人の色気が隠し味になっている

モンテネグロ語で歌い、エスニックな楽器を使い、ダンスも特殊なもので固めてるのも
評価が高くなった理由の一つだと思う
何にしても、やっぱり別の言語で歌われている
エスニックな曲はいいですね
たとえ歌詞の中身がない、すっからかんな曲だとしても
自分の国の言葉で歌ってほしいもの

Knezのパフォーマンスは、まるで大御所がゲストに来たかのよう
この人の歌唱だけでも、十分持ちそうなほどには、ベテランの歌い方
悲しみと艶かしさの両方を表現できるところも
さすが、若い代表者よりも人生経験を積んでいるだけある
このあたりが13位という、モンテネグロにとっての高い成績につながったんだろうと思う


MV考察
考察も何も・・・って話ではあるけど
モンテネグロのMVでは、美しく雄大な山々が映し出される

他の出場国のMVでも、これと似たようなことはよくされる
基本的に、どの国も「自分たちの国はこんなに美しいんだぞ」
っていうのを見せるため、自然風景や都市部の風景を見せるシーンが盛り込まれていることが多々ある

モンテネグロ代表のMVも、そのタイプだろうと思う

不思議なのは、楽器演奏とバックコーラスを担当している女性軍団
楽曲の持つ悲しみの雰囲気を絶妙に醸し出すほどの実力者集団だが

女性がこうもたくさんいて、彼女たちをはべらせてるように見えなくもない。
ただ、そういう風に見えてしまうと
歌詞の意味とズレが生じるのではないか、という心配が出てくる

あるいは、このイメージを持った上で歌詞を読んだ方がよかったのかも?

不思議なことといえば、ライブパフォーマンスでのダンスコリオグラフもおかしい
プロペラ回転ステップ
あれはどういう意味があってやってるんだろうか

モンテネグロの民族的な何か、よくあるステップなんだろうか
このあたり、詳しい人がいれば解説をお願いしたい

んで、分からないなら分からないなりに
勝手に考察をしてみようと思う

両手を広げて、だけど抱きしめる相手はいなくて
周りに同じ様に踊る女性はいっぱいいるけど
自分が一緒に踊りたかった人はここにはいないよ

っていうのを見せるための振り付けなのかもしれない
いや、こじつけだけど

MVやライブパフォーマンスで
歌詞とのつながりがちぐはぐしてるような気もするけど
それ言い出したら、他の国の代表もたいがいそうだしな


聞けば聞くほど好きになる曲だと思うし
やっぱり謎ステップが見てて楽しかったりする
会場もそこで歓声が上がってるしwww


次>>
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4152.html
前<<
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4122.html

記事目次
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-3286.html

歌詞参考サイト
モンテネグロ語歌詞
https://www.eurovision.tv/event/lyrics?event=2063&song=32953

英語歌詞
https://www.eurovision.tv/event/lyrics?event=2063&song=32953&type=English

Eurovision 公式HP
http://www.eurovision.tv/page/timeline

YouTube公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/eurovision/featured

Wikipedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Eurovision_Song_Contest_2015



関連記事
スポンサーサイト

THEME:日記 | GENRE:日記 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

シーラ B

Author:シーラ B
X Factor UK とか BGT とか あと小説とか
長いプロフィール

FC2カウンター
検索フォーム
過去のログ v.コンパクト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク