Lc.ツリーカテゴリー
タグクラウド

The X Factor 2016 UK Week4 Audition7 ~ラストオーディション~

今週がラストオーディションだってよ

やだやだああああああ
てか短くないか?
まだ4週目だぞ?

今まではどうだっけ
1週に1日分だったっけ
んで長いように感じてたのかな

それはそれとして
オープニングでSadaが当然のようにOver枠に入れられててめっちゃ笑ってしまったwwww


ということで
前置きはこのぐらいにしておいて早速見ていこう

Soheila Clifford (曲:Problem - Ariana Grande
https://www.youtube.com/watch?v=lPXJ5dlyHpI
めちゃくちゃビッグマウスだったから
てっきりダメなパターンかと思ったら
思いのほか上手いという

上手い人と比べると
この歌唱はどうだろうかって思うところがあるものの
特に高温が全然出てない
喉で歌ってるんだろうね

ただ、そうはいっても
ダンス含め
パフォ全体にパワーがある
ジャッジが言うように自身が満ち溢れている

歌唱力の問題点を
その他の全てでカバーしている感じだね
個人的にはこの子一人で歌わせても難しいだろうから
かわいくてそこそこ上手い子を寄せ集めてガールズバンドを作ってもいいかもしれない
って思った


Four Of Diamonds (曲:No - Meghan Trainor

あ、この子らは好きだわ

歌いだしからして上手いのも良いが
それぞれの音程が違うのがなんといっても素晴らしい
男女混声じゃなくてもしっかりと立体感を出そうという試み
このグループから誰かを抜くことも、あるいは追加することもできないような
うまくかみ合ったハーモニー

ガールズバンドどころか
グループ枠で見ても上位に上がるレベルだと思う
まだ改善点いっぱいあるけど、それはこれからということで

Soheilaも鍛えがいがありそうな伸びしろがあったけど
この子らはおもしろいわ


Nate Simpson (曲:A Change is Gonna Come - Sam Cooke
https://www.youtube.com/watch?v=1PxuLxuNClQ
これまた上手いな

この手の曲を歌う人って
自分をカッコよく見せたいからとかで歌わず
この曲だから歌うんだっていう人が多い
そんで、この人も同じように見える

最終的にはライブショーでジャンル固定されることになるとはいっても
それでも、こういう風に歌える人こそ、歌手って思うな


Christopher Peyton (曲:Rise Up - Andra Day

素晴らしいロックソウルな歌声

サイモンとルイが
まるで初めてSealを見たときのようだって言ってたけど
うん、分かる

情熱的に歌う、感情を込めて歌うにしても
いろいろ歌い方、込め方があるとは思うが
この人の歌い方は魂が乗っているように見えるから素晴らしい
やはりOver枠はこうでなくては
さっきまで、若い子らが、あえて古い曲を選んできてたりしたけど
結局、その時代のことや歌詞の中身のことが本当の意味で分かってないと
伝わるものも伝わってこない

AntonやAndreaみたいに
極上のパフォーマンスを披露してくれることを期待しちゃうね



Cori Burns (曲:Run to You - Bryan Adams
https://www.youtube.com/watch?v=JI3ZDOxFP4E
想定通りの歌唱だよ!


Will Rush (曲:Lush Life - Zara Larson
https://www.youtube.com/watch?v=1TdSpmtG7x8
悪くないし上手いとは思うが
見せ方と歌唱がなあ

なんていうか
こういう声、最近よくいるとね
喉の奥でに音をためて歌う感じ
喉で歌うのとはまた違ったクセのある
だけどよく聞く歌声
流行ってるのかな?

この手の人は、歌う曲が限られかねないのがネックだが
さて、どう出るのか


Samantha Atkinson (曲:When We Were Young - Adele
https://www.youtube.com/watch?v=OX3B4pETKcY
あー
この人自体は覚えてなかったけど
この人がブートキャンプで敗退した原因になったヤツの方は
しっかりと覚えてるわ(笑)

昨年、ブートキャンプで組んだ一人があまりにも酷くて
巻き添え敗退したんだったか
(でも本当に上手かったらものともせず勝ち上がってると思うが)

今回はAdelの選曲から
な、ん、だ、け、ど~
どうかな~
個人的には選曲ミスだと思うな~
曲自体は悪くないんだけど
楽曲がまた、凄みを求められるものなだけあって
歌唱力あっても迫力に欠けるのが難点かも

もっとも、その軽さはこれから改善されていくことだろう
あとは選曲次第か


Kirsty Murphy (曲:If I Ain’t Got You - Alicia Keys

ちょっと流れがよく分からなかったが
同じオーディション会場でも複数日に分かれてオーディションしてて
この人は何らかの事情があってどうしてもこの日にオーディションしてほしかった?
http://www.telegraph.co.uk/tv/2016/09/17/what-was-kirsty-murphy-doing-has-nicole-scherzinger-crossed-the/

すぐに対応するサイモンがすごかったという
そっちの方が印象的だったが
なんにしても
乱入したことよりも
乱暴な歌唱してることの方が気になった

必死なんだろうけど
怒鳴るように歌ってもなあ……


Sophia (曲:Daddy Cool - Boney M
https://www.youtube.com/watch?v=H862IHxviRQ
サイモン「歌唱よりもダンスの方が重要に見えたが」
Sophia「そうです」
お前は一体何をしに来たんだ


Double Trouble (曲:Read All About It - Emeli Sande
https://www.youtube.com/watch?v=7OVjHfWSLVg
女の人の方だけがやたらうまいパターンかと思ってちょっと期待しちゃったじゃないかワクワクを返せwww


Emran Ihtisham (曲:Pillowtalk - Zayn Malik
https://www.youtube.com/watch?v=mkyOPGMxjd8
バリバの部分も相当やばかったが
ピー音入ったところで噴出したわwww



Garry Greig (曲:Signed Sealed Delivered - Stevie Wonder

歌う前までの面接パートで
ものすごく綺麗なスコットランド訛りでしゃべってたのに

歌いだしたらこの人どうしたの!?

上手く歌えてるんだけど
おそらく、独学でやってきてるから
歌い方を知らないんだろうね
っていうような人が本当に多い中で
この人の歌唱は芯がしっかりと通った歌い方をしている
聞き心地がいいですね
ぶれることもないし

ボーカルトレーニングとか積んできたのだろうか
だけど、その上で
量産型歌うまピーポーにはならず
ちゃんと個性を出して来ようとしている
なかなかいいんじゃないでしょうか


Mike Hough (曲:Ironic - Alanis Morissette
https://www.youtube.com/watch?v=bKs1LLVo6kE
エセックスっぽいなって思ったら
やっぱりエセックス
オーディション前のインタビューだと
The X Factorファンガチ勢な発言で埋まってたが
選曲はアラニス・モリセットから
そして歌唱もかなりアラニス・モリセットに引っ張られている印象
このクセの強さよりも、地の歌唱を聞いてみたいなって思ったけど
サイモンは逆に、このリスクを負う形で来たことを高く評価していた
ううむ……

個人的には次に期待かな
曲を自由に選べなくなるなら
アラニス成分抜くしかなくなるだろうし
あるいは残るかもしれないけどね
残ったら、アラニスっぽく歌おうとしてたんじゃなくて
アラニスの歌い方が自分の歌い方に近かったってことだろうし




ということで
これでオーディションは終了

これで終わりか~
今回分の中だと、私は動画を張り付けた3人がよかったな
(乱入者は除外で)
特別、Christopher Peytonがよかったと思う

そして、
次回からブートキャンプ編:(;゙゚'ω゚'):

ブートキャンプパーティの様子が分かるYouTube動画が見つからなかったけど
フライデー・ナイトが活躍しまくったようで何より(笑)

しかし、
今年はオーディション短くて悲しい!

って案外思わなかった自分に驚き
いや、っ短いのはやっぱ短いんだけど
Sadaが気になるということと
何よりブートキャプの新ルールが気になるんだ

そうそう
今年のブートキャンプは新ルールを導入する様ですね
詳細については次回書くとして

とりあえず明日が楽しみだ(祝日でよかった

次>>
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4235.html
前<<
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4212.html

もくじ
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4200.html

公式ホームページ
http://xfactor.itv.com/
公式ようつべチャンネル
http://www.youtube.com/user/TheXFactorUK

関連記事
スポンサーサイト

THEME:日記 | GENRE:日記 |

COMMENT

No title

またまたさっくりコメントですみませぬが、、、

christfer peytonがアツい、、、!

もう、今回はsadaがダントツ推しメンかと思ってたんですが、最後の最後に、熱唱系男性来たああああ

もう前も書きましたが、男性は2014のandrea faustini系が推しの私としては、去年のcheを代表する高音系はお腹いっぱいで今年もそんなのばっかりや、、、と思ってましたが、

オジサマ素敵すぎるるるるウ

今年のover枠はsharonでしたっけ。エセ人形もオジサマもoverなんて、私はover一筋かも・・・!
まあ、他の人も開拓していきまする。。笑い

ps,sadaの特集記事ありがとうございます。どうか、シーラさんのジンクスを破り、優勝してくれることを期待しましょ笑

Re: No title

> meirinさん
Christfer Peytonいいですよね!
今回のOver男性どころか
今年の男性コンテスタントの中で一番かっこいい
そんで、meirinさんのいうように、高音系は多いんだけど
なかなかこういう熱い歌唱をしてくれる人がいないんですよね
むしろ女性陣の方がパワフルにさえ感じるほど

私もソロならChristferとSadaがトップ状態なんで
今年はOverにだいぶ寄ってるwww
各カテゴリーに最低1人(あるいは1グループ)いい人がいるけど
さて、どうなるか

ガリガリ君の

歯磨き粉が売ってました。
今度、試してみたいと思います。

Christopher Peyton
こういう「歌と長年向き合ってきたような人」は味があってイイですね。
抑え気味に歌っていた前半部分だけでも実力がうかがい知れる。

Garry Greig
こういうノリを出せる人、イイですね。


シーラさんイチ押しのsadaはオーバーズですか。
まぁ その、、、そうなりますな。

「オーパーツ」でもいいんじゃない?

Re: ガリガリ君の

> さとさん
ガリガリくんの歯磨き粉なんて売ってるの……

> Christopher Peyton
> 「歌と長年向き合ってきたような人」
これ
Antonの時もそうだったけど
若い子らと違って
この人にとっての『歌』が何なのか
その答えみたいなものが出来上がってるようなところがいいですよね

> Garry Greig
聞いてる人を乗せてくれるノリの良さ
単にノリのいい曲を歌うだけじゃ出せないんだよね
そこが素晴らしい

> sada
なんかPVとか出してるっぽい
そんでPV版Love is a Battlefieldだと
オーディションの時ほどのカリスマ性と迫力がないという
オーパーツどころかロストテクノロジー

早い

なんだか早い展開についていけていない私。

christfer payton
はい、アントンとどことなく同じ匂い。
当然、私好み。
これは期待できます。

サマンサ
私、しっかり覚えている。
上手かったよ。そう、あいつに振り回された。

Re: 早い

> よっぴさん
実際、相当早いと思う
というか今週がやたら速いwww

> christfer payton
似てるところなんてほとんどないんだけど
分かる
超分かる
アントンと同じ匂いがするのです
アントン特集したぐらいだし大好きなんで活躍してほしい

> サマンサ
例のあの人
最悪だったけど、ピックアップされてないだけで
ああいうひどい奴はほかにもいたんだろうな
1年たって、最悪のオーディションから今回のオデにつながるとは
きっとスタッフも思っていなかったろう
と思う

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

シーラ B

Author:シーラ B
X Factor UK とか BGT とか あと小説とか
長いプロフィール

FC2カウンター
検索フォーム
過去のログ v.コンパクト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク