Lc.ツリーカテゴリー
タグクラウド

The X Factor 2016 UK Live Show3 ~伝説への挑戦~

The X Factorのお時間ですよおおおおおおおおおおおwwwwwwwww

今週のテーマは『Diva』
先週から続き、連続で歌うのが難しそうというか
大変なジャンルwww
これを歌いこなすどころか
歌いきるのも、場合によっては難しいが

しかし、この手のジャンルを歌えてこそ歌手でもあるよね!

って思いながら見始めたら

まさかニコールが開幕いきなり歌い始めるという

え?
これを超えろってことですか?

無茶をおっしゃるたぬきさん

お手本が凄すぎて何の手本にもならないんですがwwww(;^ω^)


そしてトップバッターはRyan\(^o^)/

ニコール姉さん
自分のカテゴリーのファイナリストを
自らの手で始末しにかかる\(^o^)/


Ryan Lawrie (曲:Rolling In The Deep - Adele
https://www.youtube.com/watch?v=QPRAr2QatlQ
あ、でも思ったよりはいいな
って期待し始めた出だし

そしてすぐに落胆

ジャッジにも言われてるけど
この曲を歌うにしては綺麗すぎるし丁寧すぎる

というかせっかくギターもって来たんだから
そこはもっと泥臭く歌いなよ
男の子でしょ?


なんか、小綺麗にしてるオシャレ系バンドのボーカル見てるみたいにな気持ちになった

ただ、まあ
そうはいっても
まさか後ろから撃たれるとは思ってもいなかったろうに
ニコールのすぐ後だと
どう聞いても薄い……
下手ではないんだけどね
1stオデから比べると、ずいぶんと進歩してるんだけどね


Gifty Louise (曲:Lay me Down - Sam Smith

はい
開幕しました
Diva Night


Giftyは前々から
ノリのいい音楽
ダンスミュージック専門みたいに思われないように
何かと別の側面を魅せようとして来ていたけど
今回初めてそれが成功したような感じ

ものすごく感情がこもってて
Diva nightであるとか
そういう、ジャンル指定されていることすら忘れさせるような
圧巻のパフォーマンスだった

正直なんかもう
ガールズって言うよりか
Overs並みの貫禄


ちょこちょこ、喚いてるだけに聞こえる部分があったけど
そこは、まあ、今回は気にしないでおこう

とても素晴らしかった


5 After Midnight (曲:Valerie - Amy Winehouse
https://www.youtube.com/watch?v=yjO8lBKR388

出だしひっどいな
Giftyが単なるone trick pony ではないというのを
つい先ほど示したばかりでの5AMのこれだ

ノリ始めてからは良くなったから、まあ、いいものの
ダンスに力入れ過ぎて歌唱がボロボロになったら本末転倒だぞ
危なっかしい(;・ω・)

間奏のダンスパフォーマンスはカッコよかったし
なんだかんだ最後まで楽しめた
全体的に金ぴかゴールドなステージングだったけど
ダンサーの数やステージギミックなんかも控えめで
3人のパフォーマンス
歌唱もダンスも含めた両方ともに目がいくようにしてるのは良かったね
ステージごちゃごちゃしてるよか見やすいし

やっぱり歌唱だけでなく楽しませてくれるのが
5AMの魅力だよね


しかし、ジャッジにはぼろくそに言われてるな(;・ω・)
成長を感じられなかったのは厳しいだろうし、しょうがない


Sam Lavery (曲:Earth Song - Michael Jackson
https://www.youtube.com/watch?v=w71QJFaCB08
まさかこの曲で来るとは思わなかった

始終、私の脳裏に浮かんでいたのは
踊るお猿さん

順調に成長している

ジャッジコメントでニコールが言ってたことも理解できるところはある
個人的に、先週Samがロックボイスで褒められた
ロックトーンでの歌唱が受けた
って言うところで
今週はその受けの良さにあやかろうと
ロックボイス感を前面に押し出し過ぎてるようには見えた

でも、正直それでいいんじゃないかな
特化して突き抜けた方がキャラクター性になると思うからね

一方で、この曲は彼女に早かったって言うのもその通りだと思う
この曲を歌うには、あまりにも力不足
ほんと第2のLouisa Johnsonを作る気なのかもしれないけど
昨年のLouisa が歌ったBillie Jeanは次元が違った
https://www.youtube.com/watch?v=AFVS0ygr_CI

今回のSamの悪かったところは
単純に曲に歌わされてしまっていたところだね
自分の曲にできていない

なんか厳しいコメントばっかだな(;・ω・)
Louisaの時ほどドキドキしなかったのも確かだけど
でも、灰かぶってた女の子が
どんどん魅力的になっていって
歌唱も喚いていただけに聞こえる初週と比べて
ずっと安定してきているから

Samにとって
これまでで一番のパフォであることには間違いないと思う


Matt Terry (曲:I’ll Be There - Jackson 5
https://www.youtube.com/watch?v=wV-jbKG8us4
まさかの2連MJ

そんで
ニコールがさっき言ったことが
全て返ってきてるんですが


高音域が受けまくってるから
今回はいつもより多く高音パート入れております
と言わんばかりの高音押し


なんか無理してそうに聞こえるのもなあ……

先週はめちゃくちゃドキドキさせてくれたが
なんか、今週のは違くない?
天井知らずでどんどん上手くはなっているけども
確かに今週は高音凄かったけども
なんかなあ……
ラストちょっと前のシャウトも
高音でシャウトしなくても良くないか?
って思ったわ

ニコールがSamに言ってたことをそのまま返す形で言えば
武器になる技術的な技は
ここぞというところで使うからこそ特別何であって
乱発してしまっては特別でなくなる

ただ、そうはいってもね
カラオケしてないのは良かったと思う
間違いなくMattのI’ll Be Thereだと思うし
さっきはシャウトについて批判的なことも書いたけど
肯定的に見れば、とても感情移入しててカッコよくもあった

Mattのいいところは
しっかりと歌詞の内容を見て
それを自分に重ねて表現しようとするところだね
歌い終わった後泣きそうになってて
相当、感情移入してるのも伝わってきたし
実際、歌唱にもそれが見て取れてたものね

個人的には
やっぱりどうしても
選曲がなあ……
ってなってるところがあって
先週ほど大絶賛はできない
ここまででGiftyと並んでトップに躍り出ているのは間違いないが


Honey G (曲:Ice, Ice Baby - Vanilla Ice

Divaとはいったい何なのか(哲学
状態ではあるが

まさかこの曲を歌うとは思わなかったし

完成度が高い

なんかいろいろと
ちゃんと練習してきてる


てかダンスもあるし
あれ?
どんどんプロっぽくなってきてね?


ぶっちゃけ
ここまでで一番好きだわ
ほんとどんどん上手くなっていってるし

これ冗談抜きで
決勝まで上がるんじゃない?


どうでもいいけど
いや、どうでもよくないけど
あんまりアメリカ英語にならないようにね
って注意されてたのに笑った
でも最終的に英ラッパーになるなら
アメリカ英語で歌っちゃだめだね、確かに


Relley C (曲:A Natural Woman - Aretha Franklin
https://www.youtube.com/watch?v=SgZmUHSxLo4
風邪ひいて喉つぶれて
練習時間も少なくなった中でここまでやったのはすごいと思うわ

しかし
まだ喉の調子が悪いからか
ずっと辛そうに歌ってるのも
あるいはのどの調子は戻りつつあるけど
出せない音を出そうとして失敗することを恐れてか
すごく不安そうに歌ってるのも

見ていていい気はしないよね(´・ω・`)

プロなら
風邪ひいても関係なく100%を出し切れ
ってなるかもしれんが
ううむ
これで敗退したらさすがに気の毒だな……(;・ω・)
過去にも風邪で敗退した人が
確か、いたような(;・ω・)


Emily Middlemas (曲:How Will I Know - Whitney Houston
https://www.youtube.com/watch?v=gM0yo138_M4
ヤバイ
評価が難しい

応援したいから良く書きたいんだけど(笑)

じゃあ、先に気になったところから書こう
Emilyを応援したいのに
毎回、大絶賛できていないポイントとして
今回それが分かりやすく出てたのが
前半部分の、ふらふらした歌唱
緊張からか? 技術、実力的な問題からか?
聞いてて、「今週ヤバいかも??」って思っちゃうし
ハラハラする
応援してる分、余計にハラハラする

それと
ニコールの言い分に私は100%同意

ライブショーになってから
私はまだEmilyを見ていない
単に私が見たいEmilyじゃないってだけなんだが

私が見たいのはこれなんだよ


6イスの時の方がよっぽどオリジナリティ溢れてた

うん
んで、ここまでそう書いたけど
良かったところも書いておきたい

普通に良かった(爆

単純に、こういうしっとり系でも
丁寧に魅了してくれるんだって言うのが好きだったね
アレンジもあって、Emilyの特徴ある歌唱が分かりやすく出てたし

まあ、
Emilyらしさって何だろう
ってちょっと思うが

なんかサイモンに持ち味殺されてるような気がしてならない


観客席に来ているEmilyの父親に
ダーモット「最近Emilyと話した?」
エミパパ「先週(みんながドキュで家族と会う週)から話してない……」
ダーモット「エミリー、エミリー?、エミリー!?」
Emilyなら彼氏とよろしくやってるよ




Four of Diamonds (曲:Lady Marmalade - Christina Aguilera, Lil' Kim, Mya, Pink
Bang Bang - Jessie J, Ariana Grande, Nicki Minaj
https://www.youtube.com/watch?v=uo3QdPsi2GU
無難な感じだなあ……
もうちょっとハッチャケても良かったと思うな
Bang Bangはどうしても4連装リボルバーが先に来ちゃうからあれとしても
先人の偉業を抜きにしても

硬い
すごく


もっとステージを楽しんで
お願いだから

なんなら表情も硬いわ

笑顔は伝染するんだ
4oDが笑顔になってくれなきゃ
こっちも笑顔になれない

サイモン
「アメリカン過ぎた。ブリティッシュじゃないと」
なんかそんな感じのコメントさっきも聞いたな



Saara Aalto (曲:It's Oh So Quiet - Björk

完全に吹っ切れておる

なんなら今週一番好きかもしれない

頭ぶっ飛んでるけど
このぐらいぶっ飛んでる方が好きだわ

というか
これまで演技がかったパフォしてきて
それが心底気に食わなかったのに
100%ミュージカルな今週のパフォは
逆にものすごく面白かった


カッコつけた
計算したうえでの芝居・演技ではなくて

頭の中からっぽにしたパフォーマンスだったからだろうね

もうとにかく本人が楽しんでおられるから
こっちまで楽しくなる

こういうのをみんなにやってほしかったんだよ
いや、頭おかしくなれってわけじゃなくて
言ってしまえば、今週、みんながやったパフォーマンスって
他の人でもできそうなパフォばっかりなのよね
他の人ならもっと凄いことできるんじゃない?
って思っちゃうところがあるんだよ
例えば、今週Saaraが歌った曲以外を、シャッフルして
みんなに歌わせなおしても、歌えると思う

だって、ほとんどみんなカラオケだもの

……あ、ハニG以外ね?

だけど、今回のSaaraのパフォは
これもうSaaraにしかできないだろ
他の人が歌っても、Saaraみたいにはなれないし
Saara以上にもなれない

完全に楽曲を自分のものにして
素直に自分のやりたいように歌っていて
ステージングの雰囲気に反して
色物系とは思わせない魅力があった

正直
Saaraをここまで褒めちぎることがあるとは思わなかったが
シングオフで見直して
今回のパフォで好きになった自分に驚きだわ



はい
ということでここまでなんですが

最後の最後でSaaraが全部持っていったね

しかもトップでよかったのが
Saara、ハニーGという
だってこの二人だけが今回傀儡じゃないんだもの
ハニGは元から好き放題やってるけども
Saaraはこれまでの待遇とはなんだったのかってぐらい
一番力を入れてもらえてるし

他の人らはみんな
「こういう風にプロデュースしたい」っていう
メンターや番組側の思惑通りに歌ってる感じがしてね

というかEmilyがどんどん酷くなっていくのどういうこと!?

とりあえず
今一番応援したいのは
Saara>ハニG>マット>エミリー
の順番
本心です

今回ちょっと、何度か記事を追記することなると思うわ

次>>
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4311.html
前<<
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4300.html

もくじ
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4200.html

公式ホームページ
http://xfactor.itv.com/
公式ようつべチャンネル
http://www.youtube.com/user/TheXFactorUK

関連記事
スポンサーサイト

THEME:日記 | GENRE:日記 |

COMMENT

なるほど

うん、今週のお題で思わずpeytonがいたらとかあの子がいたらと考えてしまいました。

Saaraは、ミュージカルの道がピッタリね。

ハニーGにはビックリ。1stオデの時は、よく通ったなぁと思ってたんで。

エミリーは酷い。選曲も悪い。彼女の声に合わない。厳しいね。

なんだか、お題の割に盛り上がらない……

Divaはいなかったね。

年甲斐もなく

イチャコラブログにはまりました。
これからは「Love is all」の精神でいこうと思います。

Gifty
自分としては今までのGiftyのパフォでは最高のデキだと思う。
繊細さは原曲に及ばないけれど。
メイク(ヘアメイク)も違う感じにしてきたし。
良かったではないか。

Honey G
お、なかなかの完成度w
彼女を見ると「他の出場者とは系統が違う」ということの大切さを再認識させられる。
タイプが被った人がいると、毎回お互い比較にさらされ、厳しい。
彼女、結構先まで残ってしまう?
この曲、BGTの「ソックリさんズ」を思い出しました。

Emily
うーん、、、彼女の良さか消されていますな。
2年前、同じ曲を歌ったLauren Plattに負けてますがな。
まさかボトムにはならないと思うが、次は絶対巻き返しを。

Saara
シーラさんの熱の入れようw
数日前のコメントに「もう少しボトムを経験し、じわじわ人気が出てくる」可能性を示唆しましたが、今回はそうならないだろう。
他を引き離す圧倒的視聴回数が人気の程を物語る。(GiftyやEmilyの6倍)
相対的に他が弱かったせいもあるのだが、この視聴回数は無視できない数字だと思う。
もう既にフロントランナー?

自分は以前、彼女は心の中のわだかまりを捨て、吹っ切れないと次の段階に行けないと書きましたが、もしかしたら、、、これからがSaara劇場の始まりなのか?
応援しませんけど。

Re: よっぴさん、さとさん

> よっぴさん
Peytonいたらなー
ってのは私も思いましたねえ
ジャッジハウスでのパフォ思い出すと
どうしても今回か、あるいはMovieがテーマの時に
トップに躍り出そうな気がしますからね

> Saaraは、ミュージカルの道がピッタリね。
たぶん、ミュージカル『を』やりたいわけでなく
自分プロデュースのミュージカル『が』したいんだろうなって思った
どっちにしても、ミュージカルの道がほんと合う
そのキャリアがあるからこそだけど
イキイキしてるし

ハニGほんとびっくり
私も1stオデの時は
「まあすぐ消えるだろ」って全く評価してなかったけど
まさかこうなるとは

エミリー?
もはや見限り始めている私
どうしてこうなった……orz

> Divaはいなかったね。
YouTubeの視聴者数見てみると
お手本パフォーマンスをやったニコール姉さんが30万回再生
Emiley、Mattら上位陣23万前後
Ryan他下が15万前後
この時点で、Divaは確かに存在していない(Saara以外

てかお手本が誰よりも視聴回数多いという

> さとさん
> イチャコラブログにはまりました。
さとさんのブログを見に行くたびに
その記事が追記に追記を重ねられてってて
よっぽど気に入ったんだな
って思ってました

> Gifty
私も今までで最高の出来だと思いますわ
本気の選曲で本気の歌唱を持ってきたのが良かった
固定イメージだけでなく、いろいろとやってみようとする精神もいいですねえ

> Honey G
氷川きよし理論って感じですね
比べる相手がいないということは、敵がいないということで
ということは負ける理由もない
視聴者投票でどうなるか分からなくもあるけど
だって、みんな好きだもの
会場の歓声の大きさからしてwww

> Emily
巻き返し……
あるといいが……
なんかもう、サイモンがメンターである以上
元の方向性にはならないような気がしてきた
初めてルイみたいに放置するタイプならな、って思ったよ
シャロンも近しいからよさそうだが

> Saara
現時点で(16/10/24/23:30)のYouTube再生回数が
ニコール姉さんのパフォ30万回
他が15万~25万に対して
Saaraが130万回再生という
先週の自身のパフォが60万回再生だというのに
1日で1週間分の再生回数を超える
> 相対的に他が弱かったせいもあるのだが、この視聴回数は無視できない数字だと思う。
私も、いつもは参考までに程度で
あんまり信用していないYouTube再生回数
だけど、今回ばかりは確かに無視できない

今回からSaaraがX Factorを塗り替えるかも?
応援しないけど笑ったけど、分かるのは分かるwww
結局、これまでの言動がありますからね
理由は分かるようになったとはいえ
だからと言ってフランス語で歌ったあれとか
ロビーに対する勘違い発言とか(;^ω^)

さーて
おもしろくなってまいりました

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

シーラ B

Author:シーラ B
X Factor UK とか BGT とか あと小説とか
長いプロフィール

FC2カウンター
検索フォーム
過去のログ v.コンパクト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク