Lc.ツリーカテゴリー
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

Eurovision2017 TheXFactorUK2017 ルームオーディション TheXFactorUK TheVoiceポーランド BlindAudition ポーランドカラオケ大会 TheVoice ブラインドオーディション TheVoiceスペイン LaVoz フラメンコ もくじ Eurovision2018 イタリア TheVoiceベルギー 森本バート ベルギー お茶目なクーン ボスニア・ヘルツェゴビナ バトル 通過者一覧 TheVoiceポルトガル リトアニアアイドル養成学校 リトアニア TheVoiceLithuania スロベニア UK スロバキア クロアチア フランス お茶目コーチ 他の国と比べすぎ 青春の曲 TheVoiceルーマニア BlindAudition1 アンケート Part1 贅沢なカラオケ 希望の女神 パンドラの箱 神回 コーチ陣紹介 二宮飛鳥 痛グラス アイマス 神崎蘭子 デレステ NT アルバニアアイドル養成学校 TheVoiceAlbania まとめ 有料版 実況音声 オーストラリア TheVoiceofGreece ギリシャ ドラマのX オリジナル曲 もくじ記事 新・鐘が鳴るまで二人でラジオ 雑談回 ギリシャポップス Britain'sGotTalent リヒテンシュタイン ベラルーシ Eurovision アメリカ ギリシャの三角形 ルクセンブルク お知らせ ホロスクライニ ウクライナ Голоскраїни 洋楽 エスニックエレクトロニカ ILLARIA サウンドクラウド エスニックロック ウクライナ民謡 ウクライナ音楽 実況 ホラーゲーム ゲーム 死にゲー 最終回 LIMBO ダイレクトマーケティング ラジオ  アイスランド Söngvakeppnin TheVoiceアイスランド EurovisionAsia ファイナル 最強のおっさん USの反応 民族音楽 エレクトロニックフォーク エスニック 民謡 エレクトロニカ Голос 通過者まとめ 予想 країни RisingStar ギリシャの音楽番組 小学生ネタ 広島 夏休み カットアップハウス Akufen 戦中川柳 ノックアウト ディスガイア 集団レベル上げ クラス対抗戦 アルバニア ダメな時のアルバニア 一輪の花 有能コーチ集団 水曜どうでしょう ネコ飯 全く忍ばないお忍び旅行 パシリ王子 ポルナレフ FFXV 攻略 イベント ミリシタ そこそこいいんじゃない回? 決勝戦 BBC 歌番組 PitchBattle 歌唱対決 考察 動画和訳 サルヴァドール・ソブラル タクシー アイスランドカラオケ大会 おっさんの勝利 下剋上 キュートアイドルカレン爆☆誕 Battle ジェネシス声 完璧なユニット 天使の歌声 アイスランドの本気 良バトル ロック回 等身大のあなた バラード大国 生誕祭 三浦あずさ FF5 衝撃のラスト 歌は心 暗黒回 身近な幸せ 熱唱 神バトル回 ガチバトル 神はいない 決勝 TheVoiceKidsUK センスの塊 頭ぶっ飛んでる系女子 足元ワックスでヌルヌルの子 圧倒的存在感 準決勝 手のひらアタッチメント回転回 有能コーチ回 PSサマーセール 個人的オススメゲーム 音楽ジャンル考察 キャラソン エンコード方法考察 ラストワン賞 星のカービィ 一番くじ コーチ紹介 購入レビュー 限定版 イヴァリース FF12TZA お買い物 ファド 少年の心を忘れてない系男子 うっかりさん 結果発表 ライブグルーヴ ティーン女子活躍スペシャル デレステ脳 10連ガシャ計算 リアルラック高い男 A賞1点狙い 推しの敗退 接戦の連続 イントロクイズ Eurovision代表者考察回 レアゲー プレミアソフト レトロゲー FC 実況者 ギミック! バケツ頭の人 いい大人達 混ぜるな自然 テーマに沿った反則技 Bオデのコートニーすら真顔になる子 元Eurovision代表 桜守歌織 感想 ガシャ ユニット編成 東京BlueBird SSR 晒し ネーミングセンス  うっかり死 ミンチよりひでぇや TheVoicePortugal ジョン・ウィック式撮影法 お茶目王子 CARシステム ショタと幼女 ワンコ 開封の儀 レコード パッション系アイドル いいね👍🏻 ウィルダンス TheVoiceキッズ 765プロ あずささん 課金 懐かしお菓子 懐かしいおもちゃ 20代後半 30代 ニックス プレイアーツ改 フィギュア 綾野剛 落書き チーナ様 IvetaMukuchyan Eurovision2016 アルバニア版The Voice シドニー 大地の恵みに感謝するストーカー ┌(┌^o^)┐ホモォ... 距離感 TheVoiceウクライナ 音楽民族アルメニア人 豹変系女子 大体毎週神回 基本ニヤニヤしてるグラサン Aランク級音楽番組 開幕ターン バックバンドの本気 ウィルの趣味 カリスマ美人 Eurovisionラジオ 音痴 合唱団 LPレコード iam8bit AustinWintory flOw Flowerthatgamecompany これから積むゲーム 吉田あああああああああ MMORPG FFXIV 天野喜孝 モニター BenQ オカマ 広島弁 コーチ アンブラのデスピナ ギリシャ男性歌手 ベヨネッタ 漢の戦い ギリシャのSamBailey デスピナのおっぱい コーチの曲 有能コーチ 神の国ギリシャの三角形 絶対領域 マリア・エレナの成長 笑顔 ブズーキ Audition Blind 歌いなおし ミッシングピース メタル ZABADAK風 良質カバー Adele イヴァン先輩 お父さん頑張っちゃうぞ☆ 陥落 共同作業の人 共同作業 イヴァンナさん ロマ族の春分祭 LiveShow ルイ・ウォルシュ 波乱 Knockouts 原曲が不在 ご本人登場 初めての共同作業 イヴァンの趣味 チーナによるサービス アポカリプティックサウンド ソフトオカマ実況 少年 絶叫 カリスマ系 コーチのイタズラ ミュージカル系歌手 豹変 ワーズワース ウクライナ版TheVoice アルメニア民謡 BlindAuditions 知識ふわふわ系男子 CityLights 歌詞和訳 Blanche ベルギー代表 歌詞解釈と考察 ギリシャ民謡 フランス語 204863 

Eurovision 2015 出場者を見よう! ~ポルトガル~

個人的に
Eurovision2015出場者の中で
心の底から『惜しい!』と思う人が一人いる

それがポルトガル代表
Leonor Andrade
曲はHá Um Mar Que Nos Separa

容姿端麗でとても美人であるということで
ちょっと気に合っていましたが……

とりあえず、まず先に歌詞和訳から

タイトルは『It's a sea separating us』
『私たちを分かつ海』

歌詞
今は朝の3時
雨が路地に降り注ぐ
私の心の底には何かが足りていない

私にその意思が全くなくとも
私は姿勢を正そうとする
キミがそばにいなければ、私は私でなくなってしまう

海が私たちを分かつと言うのなら
私は海が干上がるよう切望しよう
そして、キミを私の胸にうずめさせて
情熱的なキスをしよう

キミの手はまだ私の顔に触れている
甘いキミの唇を、味わっている

キミと出会った夜は狂っていた
キミを失った時、悲しみがのしかかってきていた

海が私たちを分かつと言うのなら
私は海が干上がるよう切望しよう
そして、キミを私の胸にうずめさせて
情熱的なキスをしよう

海が私たちを分かつと言うのなら
私は海が干上がるよう切望しよう
そして、キミを私の胸にうずめさせて
情熱的なキスをしよう

歌詞解釈と解説
解釈も何も
かなりシンプルな曲ではある

歌詞の内容から分かるように
主人公は恋人を失ったことで悲しみに暮れている
この『失う』というのが、どういうレベルのものであるかは分からないが
少なくとも、互いに愛し合っていて、愛し合ったまま別れ『させられた』ということが読み取れる
そして、また会えることができたなら
情熱的に愛し合おう
という歌詞になっている

さて、先に書いたように
歌詞の内容は非常にシンプル
どんどん歌詞の内容が変わっていって
長い物語が繰り広げられるような歌詞や
同じフレーズが繰り返されたとしても
楽曲の転調によって言葉の意味合いが変わり
歌詞に深みが生まれるような歌詞などがある中では
歌詞もシンプルながら、楽曲までもがシンプルなつくりになっている

とはいえ、曲がシンプルであるということ
それ自体は大してマイナスではない
いや、Eurovision的にはマイナス要素でもあるかもしれないが
曲がシンプルであるということは、裏を返せばアレンジをかけやすいということ

例えば、2015年の中で言えば
エストニアのGoodbye To Yesterday
ノルウェーのA Monster Like Meなんかは
歌詞の内容が完全に物語化していて
そこに書かれてある歌詞の世界を
いかに正確に表現するかが重視されてくる
Eurovisionでの話でなく、これらの曲をカバーする場合は、の話で

しかし、Há Um Mar Que Nos Separa のような歌詞だと
この曲を歌う人によって、歌詞の内容を自由に変えることができる
歌詞の中での、「恋人に会いたくてたまらない」という情熱的な部分を重視することもできれば
「恋人と別れることになったことが悲しくてたまらない」という悲観的な部分を重視することもできる

セルビア代表の Beauty Never Lies和訳記事で書いたように
歌詞の内容を歌い手がどう解釈するか
いや、Eurovision和訳記事だけでなく
The X Factor や The Voice記事でも、しつこく書いているが
楽曲への色付け、肉付けの仕方というのは非常に重要で
それだけで、楽曲の深みや勢いが生まれるかどうかが変わってきてしまう

そして、今回の曲に関しては
Leonor Andradeさん自身がバラード版も発表している


Eurovision 2015で披露したロック版との大きな違いは
もちろん、ピアノバラードに仕上げていることでもあるが
歌唱方法や表情にも注目してもらいたい

全く同じ歌詞でも
その意味合いが大きく変わっているのが分かるだろうか

ロック版でのサビは
海が私たちを分かつと言うのなら
私はあなたに会いたいというこの切望
想いの熱によって、海を干上がらせよう

という、とても情熱的な意味合いになるのに対し

バラード版のサビでは
想いだけで海を引上げさせるなんてこと、絶対にできないって分かってるけども
それでも、そう思わずにはいられないほど、あなたに会いたい

という意味合いになってくる

つまり
Eurovisionでのロック版だと
あなたと離れ離れになったことで
心にぽっかり穴が開いていて、とても悲しい
だけど、あなたに会いたい気持ちは変わらないから
『あなたに会おう』『二人の間を分かつ海など関係ない』
というメッセージが隠されている

一方、ピアノバラード版だと
『私たちを分かつ海はあまりにも広く、だからこそ、あなたを思わずにはいられない』
というメッセージになってくる、ということだ


と、ここまで書いた内容は
ほとんど私の主観を通した解釈なので
直訳気味な最初の和訳を読んだら
自分で曲の歌詞の意味合いを読み取ってみてほしい
ロック版とバラード版両方とも聞いてね


ライブパフォーマンス考察
さて、それはそれとして
最初に書いたように、私はこの人の歌唱をものすごく惜しいと思っている

何が惜しいって
ロック版でのサビの部分
この肝心な部分の完成度が、今一つだと感じるのである

サビでの歌唱が、あともう少し
あと一歩分、キーをあげるか、シャウトするかしてくれたら100%の完成度だった

サビ以外の低音パートは上手くできている
楽曲に、特に主人公の憂いと
あなたに会えないことに対する苛立ちのようなものが、本当に良く表現されている

ここに引っ張られている可能性もあると思うが
とにかく、サビに凄味が欲しかった
迫力が欲しかった
Adele 並み、とまではいかなくてもいいから
ロックボイスで歌うか、ソウルフルに歌うか
とにかく、魂をむき出しにするような力強さが欲しかった
声がくぐもったようなだってことは問題じゃない
パワーが足りない
アナタにもう一度会いたいって言う気持ちが伝わってこないのだ

それが、本当に惜しいと思った
セミファイナル落ちするのも分かるが
そこが何とかなっていれば、ファイナル確実だろうとも思っていたので

最後に愚痴持ってきてしまってアレだが
楽曲自体は好きな部類のものだし
サビの広がりかたも好きなので気に入っていたので



次>>
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4332.html
前<<
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4328.html

記事目次
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-3286.html

歌詞参考サイト
ポルトガル語
https://www.eurovision.tv/event/lyrics?event=2063&song=32943

公式英訳
https://www.eurovision.tv/event/lyrics?event=2063&song=32943&type=English

Eurovision 公式HP
http://www.eurovision.tv/page/timeline

YouTube公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/eurovision/featured

Wikipedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Eurovision_Song_Contest_2015


関連記事
スポンサーサイト

THEME:日記 | GENRE:日記 |

COMMENT

ほほぅ

シーラさんの好みはこういう子ですか。
そうですか。

こうやって聞き比べると、確かに解釈に差が出てきますなぁ
言われてみれば、ユーロビジョンの時のバージョンだと、
スケール感が今一つに感じる。
そうそう、迫力に欠ける、と。
一方のピアノによるバラード調の場合、
切々と歌い上げている感じがして、しっくりくる。

ユーロビジョンってバラード調の歌はインパクトに欠けて評価されない?
派手な方が分かりやすくて評価が高いものなのでしょうか?
(投票で決まるシステムだから、インパクト重視?)

「一回聞いていいな」と思える曲と、「何回か聞いていいな」と思える曲があって、
十年後、無意識に口ずさんでいるのはどっちだろう、と。
そんな事も考えてしまいました。

ちなみに、先週、職場で無意識に「与作」を口ずさんでしまい、
周りの人にクスっとされました。
若い人には「コレ、肩たたきの歌ですか?」と。
「どの辺が肩たたき?」
「いや、だって『トントントン』って、、、」

Re: ほほぅ

> さとさん
私が音楽の好み言うときは大してそうでもないのに
女の子の好みのこと言うと高確率でそんな感じのコメント残すよねさとさんwwwwwwww

ロック版はともかくとして
ピアノバラードの時の
> 切々と歌い上げている感じがして、しっくりくる。
そうそう!
これ言いたかったんです!
いや、後出しでなくて(;^ω^)
書き忘れてたことで言いたかったことは
だからこそ、シンプルな構成になってるんじゃないのかな?
って言うところだったんですね

投票システムだからこそ、インパクト重視なのはあると思います
だから、歌詞も分かりやすく英語に直してから歌う人も多いですし

> 「与作」
ジェネギャップもあるのかもしれないけど
それはその若い人がものを知らなさすぎるwwww
ってパって思ったけど
考えてみたら、音楽あんまり知らないとそんなものなのか?(;・ω・)?
でも『テルマエ・ロマエ』にちょろっと歌詞が書いてあったり
閣下が歌ってらっしゃるし
https://www.youtube.com/watch?v=WyLivCMH6OY
どっかで聞いてるとは思うんですけどね(;・ω・)

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

シーラ B

Author:シーラ B
X Factor UK とか BGT とか あと小説とか
長いプロフィール

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム