Lc.ツリーカテゴリー
タグクラウド

Eurovision 2015 出場者を見よう! ~ロシア~

Eurovision2015 準優勝のロシア代表Polina Gagarina

準優勝したというだけあって
高い歌唱力と、まるで聖歌・讃美歌のような素晴らしい楽曲となっている

しかし
A Million Voices

この曲の隠された秘密に気づいている人は少ないだろう

今回は私なりの解釈で
その秘密を紐解いていく


グランドファイナルでのパフォーマンス


歌詞
私たちはこの世界を生きる住人
みんな違うけど、みんな同じ
私たちは信じる
夢を信じている

平和と癒しの為に祈りを捧げ
きっとまた一から始められるって
信じてる
夢を持って信じている

だから、もし愛が薄れるのを感じたなら
共にこの空の星のようにあろう
私たちは歌える
私たちは輝ける

私たちが呼ぶ声が聞こえたら
あなたは孤独ではない
100万の声
あなたの心臓がドラムのように鳴り響き
あの太陽よりも明るく燃える
100万の声

都市から衛星にいたるまで
世界中が聞いている今、
私たちは信じる
夢を信じる

だから、もし愛が薄れるのを感じたなら
共にこの空の星のようにあろう
私たちは歌える
私たちは輝ける

私たちの呼ぶ声が聞こえたら
あなたは孤独ではない
100万の声
あなたの心臓がドラムのように鳴り響き
あの太陽よりも明るく燃える

周りを見渡し、そこにある顔を見て
私は空の星が見える
私たちは歌う
私たちは輝く

歌って
歌って

歌って
歌って

歌って
100万の声よ


歌詞解説と解釈

さて
この曲をものすごく乱暴に要約するなら

みんなが違う見た目、違う言葉で話していようとも
私たちはみんな、この惑星に生きる住民です
孤独に感じることはありません
100万の声(八百万、とても沢山という意味)が、あなたと共にあるのだから

という内容になっている

ここに
星、太陽、空(宇宙)と
宇宙的なイメージを合わせ
人種差別のない、世界平和を歌っているのだが

あまり深く考えずに見れば
かなり普通な楽曲に見えることだろう
プロデュースの仕方から楽曲の雰囲気に至るまで
万人受けしやすいように作られているがゆえに
印象に残りにくく忘れられやすい曲と思う人もいるかもしれない

しかし
この曲には非常によく考えられている点が2つあり
その2つの点を繋げた線がこの楽曲ならではの魅力となっている


まず一つ目の『点』は歌詞
I hope we can start again
きっとまた一から始められる
という部分である

『A Million Voices』の歌詞で一番目立つのは
『アナタは独りではない』と、タイトルでもある『100万の声』の二つだ
深く考えないでいれば、おおむね、私の乱暴な要約の通りに歌詞を読んでいるかと思うが

この一文によって、その要約の内容は崩れていく

「きっとまた一から始められる」

その直前のフレーズは
Praying for peace and healing
平和と癒しの為に祈りを捧げ
となっている

Healing があるため、聞き手を再起させるための歌詞と取ることも可能だが
やはり、Peaceが先にきているため、世界平和を歌っていることには間違いがないだろう

問題は
世界平和と癒しの為に祈りを捧げ
そうすれば、きっとまた一から始められる
という流れにしているということ

また一から始めたいということは
やり直しがしたいということ
やり直しがしたいということは
現状が良い状態ではないということ

いや、回りくどく書くのはやめておこう

つまり、何が言いたいかというと
世界平和と癒しの為に祈りを捧げ
そうすれば、きっとまた一から始められる
この部分がなければ
我々は同じ地球に住むのだから
皆で手を取り合って生きていこう
100万の声がともにある
という歌詞になるのだが

そのフレーズがあるだけで
戦争によって廃退した世界や
今だ戦争が終わらない現在の地球のイメージが付加されるのである

そこから、復帰しよう
みんなで手を取り合って
真の平和を実現しよう
100万の声が賛同しているから
あなたも一緒に歌おう

という楽曲になっているということ

たったのワンフレーズで楽曲全体の意味合いを変えてしまう仕掛けが入っているが
それを、注意して読まないと分からないぐらいにさりげなく書いているのが
1点目、ということ


2点目は何かというと
『A Million Voices』のプロデュース方法
MVでのイメージ像や、ライブでのステージングである

MV・ライブ、両方において
『白』色が基調になっている

讃美歌のような
と表現されている曲なだけあって
白がとてもよく似合うが
平和がテーマの一つであることも考慮すると
単純にPolinaのイメージを作るために選んだわけではないように思う


とはいえ
この曲のタイトルは『A Million Voices』である

100万の声に対して白一色統一するプロデュースは
方向性が逆なのではないか、と言えなくもない
たとえ、違う人種であろうとも、
というメッセージを匂わせておいて
白一色で統一してしまっているわけだから

それなら、
七色の方が相応しいだろう
実際、『平和の旗』は七色なわけだし

それでも、この曲は白を基調にしているからこそ、意味がある

というのもこの曲の歌い出しが
We are the worlds people
私たちはこの世界を生きる住人
Different yet we're the same
みんな違うけど、みんな同じ
なのだから

むしろ、白で統一されることにこそ意味がある


と、ここまでは、まだ繋がれる点と点の話になっていない
重要なのは、そうした、聞いて、見て、一発でわかるような要素ではないのだ

なら何が重要なのかというと
白色そのものの意味

白と言えば純真無垢を意味し
何もものにも染まっていない状態を意味している
万国共通で

何物にも染まっていない

あるいは、いずれかの色彩に染まっているかもしれない人たちを
白で統一する
白色に染め直す

つまり
一からやり直す

I hope we can start again

白で統一しているプロデュースは
この歌詞にかかっているのではないか、と考えられるということだ


もちろん、他の『点と点で線ができる』部分はたくさんある曲なので
自分なりの解釈や新発見を見つけてもらえればと思う



次>>
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4354.html
前<<
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4345.html

記事目次
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-3286.html

公式サイト歌詞全文
https://www.eurovision.tv/event/lyrics?event=2073&song=32773

Eurovision 公式HP
http://www.eurovision.tv/page/timeline

YouTube公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/eurovision/featured

Wikipedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Eurovision_Song_Contest_2015


関連記事
スポンサーサイト

THEME:日記 | GENRE:日記 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

シーラ B

Author:シーラ B
X Factor UK とか BGT とか あと小説とか
長いプロフィール

FC2カウンター
検索フォーム
過去のログ v.コンパクト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク