Britain's Got Talent 2017 Week5 Audition5 ~捨てなかった希望~

BGTを見ます!
BGTのオーディション5週目です!

正直毎年この時期は
同時並行で見ているEurovisionの影響があまりにも強く
そして、それが終わってしまった今、Eurovision ロスが激しく
オーディションもしょぼく見えてしまいがち!
bgt_logo_2016.jpg

それでも見ていかなきゃ!
ロスを吹き飛ばそう!

Natalie Smeaton
https://www.youtube.com/watch?v=_1HQZ3-jGAQ
この番組が
サイモンが
常に求め続けているパフォーマンスの一つ
歌う犬の出場

そして出場者のナタリーさんは
歌う犬となるべくパートナーを子犬の頃から訓練してきたのだという

いくつかの、基礎的な技を見せた後
最後に歌うところを見せるという

果たしてぇぇっっ!!


Jo & Joanne

ヘタというか、単にカラオケなだけの歌唱から始まって
でもまあ、取り上げるってことは何か
特別なことをして会場を沸かせたんだろう
(良くも悪くも)

と思って見ていたら

まあ、確かに特別なことをしたよ
ローラースケートダンスの追加

そして普通というか
曲に対してなぜそのダンス追加した(;^ω^)


TapTastik

タップダンスは難しいよ
タップに限らずダンス全般でいることだけど
タップは難しいよ

BGTで出場することのある、英国ならではのアクト
タップダンスは、足技オンリーになりがちなところが多く
(稀にそうじゃないダンサーも出場するが)
単調になりがちというか
ある種、バンドの中でドラマーだけが単体で出場してる、見たいなところがある

過去に出場したことがあるミリタリータトゥー もそうだけど
(この場合のタトゥーは入れ墨ではなく帰営ラッパ)
https://www.youtube.com/watch?v=UPV_9p_Osxk
最も魅せ方を工夫しなきゃ行けないアクトの一つだと
私は思っている

例えば、
シーズン8でInnovaは
https://www.youtube.com/watch?v=WOz_bNVY7OA
普通のタップダンスをすると思いきや
EDMをバックに、ポップカルチャーとの融合
若い人たちにも受けるようにアレンジを図った
若者らしい発想とコリオグラフで会場を魅了していた

対して、彼らTapTastikは
いかにもタップダンス教室から出てきた感が満載で
コリオグラフにも魅力がない
タップダンスで見せたい情熱やらが感じられないダンスになっている
まあ、楽しそうではあるけども

言ってみれば
歌で言うところのカラオケ的歌唱ってわけだ
それのダンス版と言うか

だから、
サイモンとアリーシャがブザー鳴らすのも分かる
んで………
むしろ問題はその後の流れで

票が割れたら基本的には敗退なんだけど
ブザー押したアリーシャが
がんばってきた努力が伺えてよかったよ
と言うコメントに感化されて
あろう事かブザーを取消し

この辺りどうなんだろうなあ
下手な人が通ったのがイヤ、って言うわけじゃあない
中には、絶妙な下手さ加減がむしろツボって言うのもあるし(愛されキャラ的に)
あるいは、下手だけども伝わるパフォーマンスだってある
歌唱力が低くても、エモーショナルだ~
みたいな、ね

あんまり、同情で通したり
がんばったのが分かるから通したい
なんてのをやり始めると
どこぞの国の仮装大賞みたいな有様になるぞ?

TNG

ゾンビクラウン
入り方は良かったけど
結局ダンス部分は普通なのね

こういう、観客席からの入り方とか
さっきのタップダンスもそうだけど
最初1人だと思わせて、舞台袖や観客席の中から飛び出したりとか
そういうの、結構デフォルトになってきてるよね
それが小細工だと思われるか
それとも演出として成功しているといえるか
やる人の工夫一つで大きく変わる

TNGはそういった点で言えばむしろ、観客いじりならぬ
ジャッジいじりが上手かったと思う

が、いかんせん
ダンスが普通
もっとおどろおどろしさを出すために
例えば被害者役のダンサーを入れて
クラウンたちで追い掛け回すみたいな演出があったりとか
何かしら、このクラウンたちに近づくのはやばい
って言う雰囲気を作っても良かったと思う
今のままだと、顔だけおどろおどろしい
ただの学芸会ダンスグループの域を出ない

とはいえ、こういうパフォは
セミファイナルでステージングまでバシッと決めれば
結構良くなるんだけどね

Tyrone & Mina

準備を終えたTyrone と Minaの二人は
壮絶なアクトの開始点と化す!

そして、Tyroneが投げるナイフが弾丸めいて飛ぶ!
ナムサン!

https://youtu.be/IbrzdvIwLM4?t=76
ゴウランガ!
まさに皮一枚

アブナイ!

だがしかし
このランクのパフォーマー同士のアクトにおいて
単純なナイフ投げは前哨戦に過ぎない
和食で言えば
最初に出てくるミソスープだ

そしてMinaはTyroneに背を向ける!
Tyroneの飛ばした殺人的速度のナイフの動きを完全にとらえ
これを避けた!

タツジン!

目隠し炎ナイフ投げなんか
Minaの方の表情……(;・ω・)
当たったことあるのかな(;・ω・)


Mr. Blackpool

デイビッド
スタンドアップコメディは
最も難しいコメディのうちの一つで

キミはそれを証明してみせた

プロのデイビッドが言わなくとも
相当難しいことは見たら大体分かる
間の取り方、喋り方のような技術的なことから
ネタの面白さと言う根本的なところ
容姿や声のトーンのような天性の部分
色んな要素が上手くかみ合わないと
面白くない、生理的に受付けない
の一言で片付けられてしまったりするわけだし

この人の場合は、シンプルにネタが面白くないと言うだけの話だが

それでも、過去に
クソほども面白くないジョークを
独特のキャラクターと喋りの雰囲気で乱発し
面白くないことが逆に面白いコメディアンもいた
(日本にも全力ですべり散らかして面白い人いるし)

そういう魅力が何もなかったのは痛いな


Des Dillon and Peigi

厳しい……

Mal Ford

4ブザー食らったのに終わらないんだけどwww
今年こんなのばっかwww

最初から観客の心をつかんでしまってるからなwww
もちろん、物によっては、というか
酷ければ観客を巻き込もうとしても
普通、観客は白い目を向けるだけ

ここまで観客に好かれるとはwww


ここまでろくなのいない
ブラックプール会場はケイオスの海に飲まれている

世の中には面白いクソと
面白くないクソが存在すると言われるが
やはり見たいのは面白いクソなんだな


Jamie Lee Harrison

あらら
歌い出しいきなりミスしちゃった

って思った数秒前の私を全力で殴り飛ばしたい

最初の方は確かに、緊張してたからか
不安定な歌い方をしているけど
音程が完璧になって、声の通りがよくなった辺りから
余計なものに影響を受けず、心から出てくる言葉が
そのまますっと口から出てきてるみたいになってる

単に、腹式呼吸で、喉辺りで余計な事せず
そのままストレートに声を出しているから
って歌い方をしているからなだけなんだけどね

ただ、歌唱方法を分析したところで
分析しきれない心の動きが伝わってくるね


Angelicus Celtis

なぜか公式動画が上がっていない

単純な歌唱重視ではなく
構成にすごく力を入れているね
ほぼリードボーカルの子しか歌ってないような気もするけど
魅せるべき部分での盛り上げ方がしっかりしてる


Nu-Vybe

構成は結構凝ってるようではあるね
ただ、勢いが弱いように見えた
ダイジェストで映してるからそういう風に見えるのかもしれない

と思ったら、サイモンのコメントが
「(会場の観客が)今日これをみて『すごかった!』って言いながら帰る人はいないよ」

そして、サイモンと
まさかのアマンダが(アリーシャならまだ分かるが)NO宣言
予選落ち

でもまあ
そりゃしょうがない

そして最後の出場者

Matt Edwards

サイモンよくバズしなかったな

これ私だったら
開幕数秒でブザー鳴らして
終わった後で×を取り消す


……やつだとおもう

元ネタ
というか影響元は
番組内でアマンダが言っているように
おそらくTommy Cooper

マジックやれやwww
という突っ込みを入れたくなるが

もはやマジシャンなのか
スタンドアップコメディアンなのか
訳が分からなくなる
そんなルーティーンでマジックをするのが
というかほぼマジックしてない

笑いを誘うようなコメディ要素を大量にちりばめて
観客が本来注意すべきポイントに目を向けさせない
それが、かつてTommy Cooperがやってたマジック

上の参考動画でも実際にマジックをし始めるのは
2分過ぎからという(それまでずっとジョークの嵐)
https://youtu.be/5yNzkMqBToc?t=136

Matt Edwards のマジックは
コメディ要素が極めて強く
マジックを開始するまでがやはり長い

塩出すマジックしかしてないし

でも面白い
さすがにスタンドアップコメディをしているわけじゃないが
元スタンドアップコメディアンと言われても疑わないほど
口が良く回るし、面白い

たぶん
マジックの凄さを見てる人は
誰一人あの会場にいない


そう
エンターテイナーなんだね

Ant & Dec によるゴールデンブザーで
セミファイナル確定になった


ということで
今週分はここまでです
Eurovision直後だと
どうしても規模が小さすぎてショボく見えてしまうものが多い
ただ、その中にあってもなお、輝く原石や才能は
目を見張るものがある

来週も期待しよー
来週はいよいよデイビッドがGBかな?

次>>
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4829.html
前<<
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4271.html

BGT記事目次
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4747.html

公式ホームページ
http://talent.itv.com/
公式ようつべチャンネル
http://www.youtube.com/user/BritainsGotTalent09
関連記事

2Comments

通り酢ガリ  

BGT!BGT!

Mal Ford

今週の個人的MVP

パズされようが、わが道をゆくじーちゃんかっけぇ

単なる下手くそではない、これぞ愛される下手くそである( ・`ω・´)

2017/05/16 (Tue) 23:42 | EDIT | REPLY |   

シーラ B  

Re: BGT!BGT!

> 通り酢ガリさん
愛される下手クソはもはやクソにあらず
って感じwwww
こういうのが通って
セミファイナルを賑やかしてくれるから面白いんだね
へたくそ通すぐらいなら才能のある人ひとりでも多く通せよ
って絶対言われるけど
しょうがない
BGTだもの
BGT!BGT!

2017/05/17 (Wed) 23:43 | EDIT | REPLY |   

Add your comment