Eurovision 2014 エストニア代表 Tanja の Amazing 和訳・歌詞解釈と考察

Eurovision2014のエストニア代表の曲は
とてもユニーク

Tanja - Amazing


ただ、一見(一聴)すると、ありきたいな普通の楽曲に聞こえてしまうところがある
実際、セミファイナル落ちしているあたり、この曲の良さが知られる前に終わってしまっているようだし
この曲の持つ魅力や特異性は気づかれにくいのかもしれない

なので、今回はこの曲の歌詞の面白さを理解してもらえるように解説を挟んでいこうと思う

ライブ版


歌詞
かつての私たちを思い出して
天にも昇るような気持ちで空へと浮き上がり
私たちは重力に縛られない
凍てつく氷に閉じ込められても溶け出して
私たちは星を追い、そして地に落ちた
何も気にすることなんて無かった

この気持ち
アナタは私に必要な全てを持っている
アナタに戻ってきてほしい
私の叫びが聞こえる?

素晴らしい嘘よそのままでいて(私の叫びが聞こえる?)
私は誰かに幸せにしてもらいたいわけじゃない
私はアナタに素晴らしい嘘のままでいてほしい
素晴らしいウソのままで

私にやらないことなんてないって知ってるでしょ
アナタと共にいるために、私は時の呪縛さえも破ったわ
私はもう怖いものなし
行けるだけ私は飛んでいこう
そして終わりのない海で完璧な嵐を打ち破ろう

この気持ち
アナタは私に必要な全てを持っている
アナタに戻ってきてほしい
私の叫びが聞こえる?

素晴らしい嘘よそのままでいて(私の叫びが聞こえる?)
私は誰かに幸せにしてもらいたいわけじゃない
私はアナタに素晴らしい嘘のままでいてほしい
素晴らしいウソのままで

繰り返し

歌詞解釈と解説
今回は100%直訳と言っていいほどに
機械翻訳より多少ましな程度の和訳です

この歌詞を読み解くには
まずサビで繰り返されている
Stay amazing lie

この意味を解読しないことには全体像が見えてきません

Stay amazing lie
を直訳すると、素晴らしい嘘のままでいて、となりますが
まずそもそも、素晴らしい嘘とは何のことを指しているのかが重要です
そのまま、人の為になる嘘、と取っても歌詞の内容をある程度、読むことはできますが

サビでは
I want, want you to be amazing lie
と歌っています

不思議なのは
I want you to be amazing "liar"ではないという点
素晴らしい嘘をつくアナタのままでいて
と言っているのではなく
素晴らしい『嘘そのもの』のままでいてほしい
と歌っているのです

つまり、アナタ=ウソ
であるということが
ここで分かります

実際、Amazing Lie = 理想の自分
であるということが、インタビューでも答えられています↓
http://wiwibloggs.com/2014/04/16/tanja-interview-amazing/46409/


これを踏まえたうえで、歌詞の最初の部分を読んでみると

かつての私たち(私とウソ)を思い出すと
私たちは重力に縛られることなく
空に浮かび上がり
凍り付いては溶け出して
星を追いかけて地に落ちていた
そんな昔だった

と歌っています

これが、対人間との会話であるのならば
恋愛関係になって、心境が浮き沈みしたり
お互いの関係に亀裂が入っては仲直りしたり
というように読み取ることもできますが

それだと先述のサビ部分で繋がらなくなる

Amazing Lie が理想の自分であることを考えると

Remember how we used to be
かつての私たちを思い出して

というのは、つまり、
かつて夢見ていた理想の自分や未来像を
主人公が思い返している描写である、ということが分かります

続く歌詞では
This feeling inside
この気持ち
You're all that I have, I need you back
アナタは私に必要な全てを持っている
アナタに戻ってきてほしい

理想の自分をイメージしているのだから
自分が必要としているあらゆる要素を
You = Amazing Lie = 理想の自分
が持っているのは当然のこと
しかし、主人公は進むべき道を見失っているのか
I need you back
アナタに戻ってきてほしい
と訴えます

これで、歌詞全体の大まかな流れが見えてきます

主人公は理想の自分を目指して歩んできたが
挫折をしたのか、自分の進むべき道が分からなくなってしまいました
そこで、そもそも自分が何を思って歩を進めていたのか、それを思い出そうと
原点である自分の理想像を思い返そうとします

ところが、そのイメージが出てこないか
理想が今なお遠すぎるか
かつて思い描いた自分の理想像をイメージすることができない状態になっています

そこで、主人公は問います

Do you hear me screaming?
私の叫びが聞こえる?

サビで主人公は
再びAmazing Lieと一緒になります
そして、理想の自分を目指して進もうとするので
Stay amazing lie
素晴らしい嘘よそのままでいて

自分が追い求める理想の姿
その姿は、素晴らしいままでいてほしい
そういう願いがこめられます

同時に、今度は道に迷わないように
理想の自分をその場にとどめようともします

その後、主人公はどうなるのか

サビ後の歌詞を読むと
主人公が吹っ切れて、しっかりと前に進もうとしているのが読み取れます


一見すると恋愛ソングのようにも聞こえますが
その実、夢を追い求めることの大切さを歌った
応援ソングである
ということが読み取れますね

普通の曲のようでいて
その実、ユニークなつくりになっている
そういうところが面白い1曲かなと思っています

次>>
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4788.html
前<<
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4394.html
記事目次
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-3286.html

公式歌詞
https://www.eurovision.tv/event/lyrics?event=1883&song=31223

Eurovision 公式HP
http://www.eurovision.tv/page/timeline

YouTube公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/eurovision/featured

Wikipedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Eurovision_Song_Contest_2015


関連記事

0Comments

Add your comment