Lc.ツリーカテゴリー
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

Eurovision2018 EurovisionAsia 死にゲー ゲーム 実況 LIMBO ホラーゲーム TheVoice TheVoiceポルトガル 通過者一覧 TheVoiceofGreece ギリシャ TheVoiceアイスランド Eurovision USの反応 エレクトロニックフォーク 民族音楽 アルバニアアイドル養成学校 まとめ TheVoiceAlbania エレクトロニカ 洋楽 民謡 エスニック 予想 バトル 通過者まとめ ウクライナ країни ホロスクライニ Голос RisingStar ギリシャの音楽番組 夏休み ラジオ 広島 小学生ネタ カットアップハウス Akufen 戦中川柳 クラス対抗戦 有能コーチ集団 BlindAudition パシリ王子 全く忍ばないお忍び旅行 ネコ飯 ポルナレフ FFXV 水曜どうでしょう ミリシタ 攻略 イベント お知らせ そこそこいいんじゃない回? 雑談回 新・鐘が鳴るまで二人でラジオ 決勝戦 歌番組 PitchBattle 歌唱対決 BBC 考察 Eurovision2017 動画和訳 サルヴァドール・ソブラル タクシー Battle アイスランドの本気 良バトル ロック回 等身大のあなた バラード大国 三浦あずさ 生誕祭 アイマス 神はいない 決勝 TheVoiceKidsUK センスの塊 有能コーチ回 足元ワックスでヌルヌルの子 手のひらアタッチメント回転回 頭ぶっ飛んでる系女子 準決勝 圧倒的存在感 PSサマーセール 個人的オススメゲーム 音楽ジャンル考察 キャラソン エンコード方法考察 一番くじ ラストワン賞 星のカービィ もくじ コーチ紹介 FF12TZA 購入レビュー イヴァリース 限定版 お買い物 Part1 少年の心を忘れてない系男子 ファド 結果発表 デレステ うっかりさん ライブグルーヴ 神回 ティーン女子活躍スペシャル A賞1点狙い 10連ガシャ計算 デレステ脳 リアルラック高い男 推しの敗退 接戦の連続 イントロクイズ Eurovision代表者考察回 レアゲー ギミック! いい大人達 FC バケツ頭の人 実況者 レトロゲー プレミアソフト テーマに沿った反則技 混ぜるな自然 元Eurovision代表 Bオデのコートニーすら真顔になる子 桜守歌織 ガシャ 感想 ユニット編成 東京BlueBird SSR ネーミングセンス 晒し うっかり死  ミンチよりひでぇや コーチ陣紹介 TheVoicePortugal もくじ記事 ワンコ CARシステム お茶目王子 ショタと幼女 ジョン・ウィック式撮影法 レコード 開封の儀 いいね👍🏻 TheVoiceキッズ パッション系アイドル ウィルダンス 765プロ 課金 あずささん 懐かしいおもちゃ 30代 20代後半 懐かしお菓子 綾野剛 ニックス プレイアーツ改 フィギュア 落書き チーナ様 Eurovision2016 IvetaMukuchyan アルバニア版The Voice 距離感 大地の恵みに感謝するストーカー ┌(┌^o^)┐ホモォ... シドニー TheVoiceウクライナ 豹変系女子 大体毎週神回 音楽民族アルメニア人 基本ニヤニヤしてるグラサン Aランク級音楽番組 ウィルの趣味 開幕ターン バックバンドの本気 Eurovisionラジオ カリスマ美人 音痴 合唱団 iam8bit LPレコード AustinWintory flOw Flowerthatgamecompany MMORPG 天野喜孝 FFXIV 吉田あああああああああ これから積むゲーム BenQ モニター オカマ 広島弁 コーチ ガチバトル マリア・エレナの成長 有能コーチ Blind Audition ブズーキ 笑顔 歌いなおし ZABADAK風 メタル ミッシングピース Adele 良質カバー Knockouts 波乱 ルイ・ウォルシュ ご本人登場 原曲が不在 初めての共同作業 イヴァンの趣味 チーナによるサービス ソフトオカマ実況 少年 絶叫 アポカリプティックサウンド ミュージカル系歌手 豹変 コーチのイタズラ ワーズワース カリスマ系 ウクライナ民謡 ウクライナ版TheVoice アルメニア民謡 BlindAuditions 知識ふわふわ系男子 CityLights 歌詞解釈と考察 ベルギー代表 歌詞和訳 Blanche 204863 

Eurovision 2017 ベラルーシ代表Naviband の Historyja Majho Zyccia 和訳・歌詞解釈と考察

ユーロビジョン 2017
ベラルーシ代表Navi Band は
同年一番乗りで代表者として発表された
男女二人組みのバンドだ

Naviband-Navi-Band.jpg

歌詞をベラルーシ語で歌うことに強いこだわりを持ち
国内大会はもちろんのこと
Eurovision本戦でも
一切英歌詞を入れることなく
ベラルーシの文化と誇りを
グランドファイナルで世界に示した


ちなみに
Eurovision公式では曲のタイトルが英訳で発表されていますが
ここでは原文のまま表記するものとしておきます

※大量に追記と修正しました5/25/23:00

ベラルーシ代表
NaviBand (曲: Гісторыя майго жыцьця (読み:Historyja majho zyccia)


歌詞(直訳)
Колькі дзён, колькі спатканняў
どれだけの日数、どれだけの曜日
Новыя вобразы і гарады
新しい都市のイメージ
Шэраг падзей, нас пакідае
一連の出来事は後ろに置いて
У сэрцы трымаем Ідзем далей
胸にとどめよ前へ進め

Гісторыя майго жыцця
私の人生の物語は
Будзе свяціць яшчэ ярчэй
まばゆく光り輝いて
У нашай крыві сонца зайграе
太陽は私たちの血の中で煌めき
Уся прыгоажосць Тваіх вачэй
アナタの瞳には永遠の美

Дзе будзеш ты – я адшукаю
アナタがどこにいようとも、私はアナタを探し出す
Яркія моманты знойдзем хутчэй
すぐに見つかるような場所にいるから

Сенняшні дзень, стане пачаткам
今日は誕生日になるでしょう
Новых жаданняў, лепшых ідэй
新しい願いとより良い考えの

Гісторыя майго жыцця
私の人生の物語は
Будзе свяціць яшчэ ярчэй
まばゆく光り輝いて
У нашай крыві сонца зайграе
太陽は私たちの血の中で煌めき
Уся прыгоажосць Тваіх вачэй
アナタの瞳には永遠の美

歌詞(意訳)
幾日も幾日も
思い描いた新しい都市
過去は過去へ
胸にとどめよ前へ進め

私の人生の物語は
眩く光り
私たちの血には太陽の煌めき
アナタの瞳には永遠の輝き

アナタがどこにいようとも、私はアナタを探し出す
アナタは見つかりやすい場所にいるのだから

新しい願いとより良い考えは
今日、この日生まれるだろう

私の人生の物語は
眩く光り
私たちの血には太陽の煌めき
アナタの瞳には永遠の輝き


歌詞解釈と解説
この曲の歌詞は2通りの解釈をすることが出来る
1つは、読んで直感的に受け取ることのできる
ラブソングとしての解釈

もう1つは、
ベラルーシ人としての『誇り』を私たちは持っている
過去に縛られず未来を見据え
前へと進もう
という解釈

ただし、解釈が2通りあると入っても
それは何も、1つの歌詞の中に
多重構造的に複数の意味や伏線を織り込んでいるのではない
この曲の歌詞は、あくまでシンプルな構造になっているが
歌い手の解釈や表現によって、別の意味が発生していると言うことだ

では、ラブソングとしての解釈を説明する前に
まずは、ベラルーシ人であることと
ベラルーシの文化を誇っている
と言う内容を解説していく


解釈1 ベラルーシの誇り
この解釈については、
Eurovisionの公式インタビューや
Wiwibloggsなどでのインタビューで
明確に「ベラルーシの文化に誇りを持っている。
私たちの文化を広く知ってもらうことが目的」と回答している

また、一見するとラブソングのように見える歌詞だが
国内予選大会の決勝戦や
公式ミュージックビデオでの歌い方
主にコリオグラフ(振り付け)を見てみると
到底、ラブソングとしてのコリオや表現には見えず
むしろ、どこか攻撃的であり
ベラルーシの誇りを強く表現しようとしている
あるいは誇示しようとしているように見える


この2点が
この曲をただのラブソングではなく、力強い文化的メッセージを発信している
と言う意味合いを生み出しているように思う

では、実際に国内予選大会決勝でのパフォーマンスを見ていきながら
Navi Band が表現しようとしているものを見ていこう

国内予選大会コリオグラフ考察

歌い出しからしばらくについて
正直、歌い出しの部分は全て意味が分からなかったが
なんとなく思っているのは
(戦争などで?)凄惨な状態になっていたところから
長い年月をかけて、ようやく復興した
ボロボロだった過去の街のことは、過去のこと
今はただ、そのことは胸の中にしまい込んで前に進もう
という歌詞なのかと解釈している

コリオグラフを見ていると
0:32~0:36
Новыя вобразы і гарады
Novyja vobrazy i harady
新しい都市のイメージ

ここで、Ksienija Žuk (女性ボーカル)のジェスチャーに注目すると
両手を広げながらの歌唱をしている
胸から外へ広げるようなジェスチャーということは
自分の胸の内にあるものを外へと見せるということ
この部分は「新しい都市のイメージ」として受け取ることができるが
その後で、胸に手を当てながら苦しそうな表情をする歌唱をしている

新しい都市のイメージが現実になっているのであれば
ここで苦しそうな表情をする意味はない
むしろ明るくハイヤイヨのコーラスのように
明るく歌っていてもおかしくないはず

ということは、新しい都市のイメージとは、まさに想像上のものであり
現実の都市は今なお復興中で、それが過去に起こった凄惨な出来事を思い返させるものだ
という意味での歌唱ととらえることができる
かなりこじつけ感が強いが(;・ω・)

ただ、そう考えると
続く歌詞へと繋がっていくので
全くの外れではないと思う

Шэраг падзей, нас пакідае
Šerah padziej, nas pakidaje
一連の出来事は後ろに置いて

一連の出来事=現在に繋がる一連の出来事
つまり、過去のことを意味しているのか
起きてしまった一連の出来事を後ろに置いて前に進むということは
過去に起きたことは過去に起きたことだから
前に進むしかないんだよ
と励まそうとしているように読み取れる

0:43~0:46
У сэрцы трымаем Ідзем далей
U sercy trymajem Idziem daliej

の、ウステルツィトゥリマイエ~
の部分

Google機械翻訳すると
『先に行く維持の中心に』
になるが、歌唱の中でのコリオでは
胸にこぶし(親指?)を当ててガッツポーズを取ってるところから
中心=心臓
維持=にとどめる
胸の中にとどめて元気出して!
というように読み取れるので
『胸にとどめよ前へ進め』という意味ではないかと

サビ
サビ前半は難しくなく、直訳そのままの意味で撮ったらいいと思う
後半についてもおおむね直訳のままで取れば問題ないだろうと思うが
コリオグラフと一緒に合わせて考えると

1:02 ~1:08
У нашай крыві сонца зайграе
U našaj kryvi sonca zajhraje
太陽は私たちの血の中で煌めき


У нашай крыві
U našaj kryvi
私たちの血液中の
の部分

ここでの歌唱が力強くなり
表情も苦しいというより険しい、あるいは勇ましくなり
胸元をポンポンと叩く

ということは
血液中にあるものに誇りを持っていたり
力強さを持っているという意味だと理解できる

なので、続く
сонца зайграе
sonca zajhraje
太陽の輝き
という歌詞に繋がり

私たちの血には太陽のきらめき
=ベラルーシ人であることに誇りを持っている
という意味だと考えることができる

ちなみにсонца зайграе の部分のコリオについては意味が分からないです

1:09 ~1:16
Уся прыгоажосць Тваіх вачэй
Usia pryhoažosć Tvaich vačej
アナタの瞳には永遠の美

Тваіх вачэй
Tvaich vačej
の部分でKsienijaはArciom Lukjanienka (男性)の方を見ながら歌う
その表情は険しくも勇ましくもなく
とてもやわらかく、そして優しい
なので、『アナタの瞳』を見ながらその『美しさ』を讃えているのですよ
というのが読み取れる

1:27 ~ 1:33
Дзе будзеш ты – я адшукаю
Dzie budzieš ty – ja adšukaju
アナタがどこにいようとも、私はアナタを探し出す

区切ってる部分で
このしょうがない男は……www
みたいなジェスチャーが入り
その後で自分の胸元を手で差すジェスチャーが入る

なので、歌詞のニュアンス的には
恋愛ソングでよくある悲壮感や必死さのある「アナタがどこにいようとも」ではなく、
むしろ「アンタがどこにいたって、アタシはすぐに見つけちゃうんだからね」
ぐらいのニュアンスになってるような気がする(体感

その後は、カメラワークのせいでいまいちコリオグラフが見れないが
たぶん、そんなに変わったことはしていないはず

1:45 ~ 1:52
Новых жаданняў, лепшых ідэй
Novych žadanniaŭ, liepšych idej
新しい願いとより良い考えの

ジェスチャーを見ると
まさに「今アタシが望むもの」と「アタシが考えてること」のジェスチャーになっている
ベラルーシ語と日本語の文法の差は分からないが
この一文はおそらく前の
Сенняшні дзень, стане пачаткам
今日は誕生日になるでしょう
にかかるのだろうと思う


解釈2 ラブソングとしての解釈
さて、国内予選大会でのコリオ考察を見ると
こじつけの色合いが、かなり強いように感じるだろうと思う
もちろん、こじつけている部分も多分にあるが
とはいえ、Eurovision 準決勝とグランドファイナルでのコリオグラフを見れば
国内大会とは明らかに表現しようとしている『モノ』が分かるはず

Eurovision でのコリオグラフ考察
セミファイナル


グランドファイナル

セミファイナルおよびファイナルでのコリオグラフのテーマは
明らかに国内大会の『誇り』とは違っている
ウェディングドレスめいた衣装に身を包んでいることからも分かるように
そこにあるのは『』と『Joy (喜び)』である

国内大会と比較していきながら見ていくと
驚くほど歌詞の内容が変わっているのが分かるかと思うが

最大の特徴は
概ねKsienija Žukが言いたいことを叫ぶコリオだった国内とは打って変わって
Eurovisionだと、ギター兼ボーカルの Arciom Lukjanienka の
コリオが激しくなっているところだ

ホバーボート型の小ステージ上
センターに置かれたマイクスタンドの周りを
Arciomはギターをかき鳴らし、歌いながら、
そして時には踊りながら移動する
このコリオは、国内予選にはなかったものである

また、国内予選時には、Ksienijaが観客に何かを訴えかけるような歌唱が目立ったが
Eurovisionでは二人とも、互いを見つめ合いながら歌う場面や
一緒に進みましょう、と互いに思い合うような場面などが多く
https://youtu.be/coFfFZvPmRY?t=40

互いに互いを愛おしんでいることが分かる歌い方になっている

加えて、Eurovisionセミファイナルの、寄り添うように肩を合わせるラスト
https://youtu.be/1zR3KyVw1-Q?t=180
そして、グランドファイナルの本気のキスまでしている
https://youtu.be/coFfFZvPmRY?t=178

これらによって、歌詞の内容は、直訳だけでも直感的に伝わってくる
ラブソングとしての色合いが、非常に強くなる

ただ愛し合う二人の関係を歌っているわけではなく
楽曲のテンポのよさ、楽しさ、そして明るさから
『Joy』の色合いも非常に強いと言えるだろう

ここまで来ると、国内予選の時のように
コリオを小分けにして解釈する必要もなく
もはやボディーランゲージのみで
歌詞の内容を表現していると言っても過言ではない


そうして、歌唱やダンスによって歌詞の表現を変えた結果
歌詞の内容すら意味が変わってしまっている部分がある

冒頭の歌詞だ
Колькі дзён, колькі спатканняў
どれだけの日数、どれだけの曜日
Новыя вобразы і гарады
新しい都市のイメージ
Шэраг падзей, нас пакідае
一連の出来事は後ろに置いて
У сэрцы трымаем Ідзем далей
胸にとどめよ前へ進め

解釈1での意味合いは消え失せ
これから二人が家族になることに対して
非常に前向きな意味が生まれている

また、この歌詞↓の意味がより強まり
Дзе будзеш ты – я адшукаю
Яркія моманты знойдзем хутчэй
アナタがどこにいようとも、私はアナタを探し出す
すぐに見つかるような場所にいるから
Сенняшні дзень, стане пачаткам
Новых жаданняў, лепшых ідэй
今日は誕生日になるでしょう
新しい願いとより良い考えの

恋愛的な愛ではなく
将来を誓い合った二人の
強い信頼関係と絆が見えてくると思う


こうしてみると
ラブソングとしての意味で受け取った方が
非常に自然であるように見えるかと思うが

実際、この解釈で作ったのが先だろう

それでも、
どちらの解釈で受け取っても間違いではないはず
というのも、結局のところ、歌詞の解釈は
歌い手の解釈と表現によって非常に大きく左右されるからだ

情熱的な愛の歌が
https://www.youtube.com/watch?v=AQKk1nkDa8U
恨みと嫉みに支配された愛の歌に変化するぐらいだし
https://www.youtube.com/watch?v=Vc3t268KiRc

その上で、さらに読み手によって解釈が変わってくるのだから
(中には、夫婦的なラブソングではなく、もっと幼い恋愛と受け取る人もいることだろう)

私が何度も歌詞を一度読んでほしい、と言いつつも
必ず自分でも和訳して自分なりの解釈を持ってほしい、と書くのは
こういう、歌い手の歌い方やコリオのみならず、表情の変化、指先の演技によって
歌詞の意味が大きく変わることが多いからだ

歌詞を読むことは、アーティストが表現しているものに触れるための
ほんの入り口に過ぎない
ゆえに、歌詞解釈にとらわれ過ぎてもいけない

歌詞だけを読んで
映像なしの音声のみを聞いても
アーティストが表現しようとしているものの全容は見えてこないし
逆もまた然り
音楽や映像のみを見聞きして
その曲のことをただ楽しむだけでは
アーティストの訴えているメッセージはほとんど伝わってこない
(というか花火を楽しむだけになる)

ただ「楽しい曲だなー」
「何語で歌ってるか分からないけど伝わるなー」
「曲が楽しいから歌詞が分からなくてもいいや」
思考することを放棄しないで
アーティストが伝えたいメッセージに触れてほしい
それが全アーティストの願いだろうから



>>次
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4490.html
<<前
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4475.html

もくじ
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4487.html
Eurovision図鑑
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-3965.html

歌詞参考サイト
http://mp3tekst.ru/news/naviband_gistoryja_majgo_zhyccja_evrovidenie_2017_belarus/2017-01-21-814
https://www.youtube.com/watch?v=_mfWc_b2y1k

Eurovision 公式HP
http://www.eurovision.tv/tag/expand/2017

YouTube公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/eurovision/featured

Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Eurovision_Song_Contest_2017

関連記事
スポンサーサイト

THEME:洋楽歌詞対訳 | GENRE:音楽 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

シーラ B

Author:シーラ B
X Factor UK とか BGT とか あと小説とか
長いプロフィール

FC2カウンター
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム