Let It Shine Week4 The Starway4 ~最後に輝く20の☆~

始まったばかりのLet It Shine
今回でオーディションも最後

やっぱりなんだかんだ
The X FactorやThe Voiceとは違うんだよね
出る人も通る人も
まだまだつかみきれてないところもあるが
(出る人もコーチの好みや選ばれる傾向も)

今回分も見ていきましょう

全ては次回からのグループパフォーマンスの為に


Callum Howells (曲:You'll Be Back - ミュージカル「Hamilton」より

掴みが卑怯すぎるwwwwww

歌唱はぶっちゃけそこまでって感じだけど
訛りまくってるからこれはこれでユニークだな

16☆
まあ、そんなもんだろう

Scott Macaulay (曲:Laura - Scissor Sisters

これいい!(゚∀゚)
てか原曲どこ行ったwww


曲を完全に自分のものにして
アレンジかけまくってるね
最初「え? ほんとにこれ Scissor Sistersか?」って思ったわwww

むしろThe Voice
いや、The X Factor向きだと思った
歌唱力よりも、まず自分なりに歌えるかどうかが先に来てる歌唱だもの
歌唱力の高さとか、二の次レベルで面白い
もちろん、歌もめっちゃ上手いんだけど

普通に一人のアーティストとして活躍できるだろ

19☆
高すぎじゃないか?wwww
私も好きだけど、こういう人が評価されやすくなると
ミュージカル的にどうなるんだ? ってなるがwww
まあ、番組作るの審査員たちだし
(特に今年は)

Luke Stanley (曲:All Of Me - John Legend
https://www.youtube.com/watch?v=uir1LZsb5H4
クッソおしいいいいいいいwwwwww
さっきの人に負けず劣らずの味ある歌唱と
メッセージ性の強い歌い方が魅力的で
私、こういう人は好きなんだ

好きなんだけど
ひゃーって騒げないのがサビやらミスった部分だな
ゲイリーも指摘してたが
その何か所かあった、緊張から来たのであろうミス
高音出すときとかさ
そこが完璧だったなら
全然違う箇所に聞こえてたんじゃないかな

15☆
まあまあ

Alexis Gerred (曲:Come Together - The Smokin' Mojo Filters
https://www.youtube.com/watch?v=3AteR7Tdwu0
アクが驚くほど強い

どうなんだろう
私は選曲補正でめっちゃ好きだけど
最終的にボーイバンドを組むことになるわけだから
ここまで個性が強いと、彼に合わせる人たちがめちゃくちゃ大変になると思う

女性陣満点
男性陣4点の
計18☆

なるほど
でも考えようによったら
個性派で揃えたバンドになれば
そもそも合わせる必要性がなくなるか
そういうのなら、聞いてみたいと思うよね

Sam Glen (曲:Torn - Natalie Imbruglia

めちゃくちゃに聞こえる歌唱だけど
ハートに訴えかけてくるそのパワー
嫌いじゃないぜ


最後の数秒が一番好き
こう、ぎゅっと思いを凝縮させるような感じ
確かにボーカルトレーニングが必要な
未完成の歌唱力だけども

魅せ方というか
物語性を感じる歌い方で
そこがとっても素敵だったね
バンドマンっぽく歌いつつも
ミュージカルでやっていけそうって思わせるだけの魅力がある

16☆
満場一致の4点という
もしかしたら通らないかもってちょっと思ったから良かった


佳作群として1つの動画にまとめられた人たち
https://www.youtube.com/watch?v=QPJwoiJ-8ig
確かに、まあ
大々的に取り上げない理由も分かる

Anthony Sahota (曲:Ordinary People - John Legend
https://www.youtube.com/watch?v=O0DYir_LVyw
ちゃちゃっと終わった人

ダイジェスト第2弾
https://www.youtube.com/watch?v=r3Faz4p05CE

この辺り、次のラウンドでどう化けてくるか気になるところ


Bradley Johnson (曲:Bring Him Home - ミュージカル「Les Miserables」より

ガチのヤツが来た:(;゙゚'ω゚'):

歌い出ししばらくは
上手いとは思いつつも
この曲を歌うには、多少、弱いというか
声が軽すぎると思った

すごくきれいな歌声なんだけど
バックにある物語を表現するには
深みや凄味がないなと思ってたからね

だけど
この人のすごいところって
どんどん

どんどん
バックにある物語が構築されていくところにあるね

この曲
歌詞に説得力を持たせるのが本当に難しいよね
ドラマティックに魅せるのが割と簡単な分
流れ出る音を観客にぶつけやすいけど
歌っている人の方に観客を引き込むのが難しい

それがちゃんとできてるんだ
しかもこの若さで

プロの歌唱や
BGTみたいなオーディション番組でこの曲が歌われているのを見てきていたら
多少、物足りなさを感じるかもしれない

それでも、上手くできてる
本当に

☆満点
満点wwwww
分かる



さて
これでオーディションは終了

来週からが本番かもしれない

通過者たちで複数のグループを作って
プロの歌手と歌わせるというもの

そのプロ歌手の中にカイザー・チーフがいるんだわwww

コラボするプロ歌手一覧
Busted
Beverley Knight
Melanie C
Olly Murs
Kaiser Chiefs

正直これが見たいから見始めたところがある

来週は確実に見なければ

>>次
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4520.html
<<前
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4480.html

もくじ
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4435.html


関連記事

0Comments

Add your comment