ロザリオとバンパイアの法則

さてさて、試験も終わったことですし
さっそくロザリオSeason2特典のDVDを見てきました( ´∀`)
ロザリオとバンパイア


ええ、見ていませんでしたとも
買ったのに「おあずけ」状態でしたとも

だって試験前は集中して勉強するって決めてますもん(そのわりにMugenで遊んでるというwww

で、アニメ版ロザリオとバンパイアは始めてみましたが…
正直原作のほうがいいです
声優にはあまり文句はありませんが(みぞれ声ぴったり)
なにせ雰囲気があまりにも離れすぎてて…

マンガの方はかなりギャグ色がSeason1よりか強いですけど面白かったです!(・∀・)


このロザリオとバンパイアを読んでいて思ったんですけど
結構"Interview With The Vampire"に影響されてますね
かなりバンパイアを美化しています
インタビューの方なんかバンパイアの法則に

「バンパイアは美しくあらねばならない」

なんてものがあるくらいですから(笑)
ヴァンヘルシングみたいな吸血鬼を全否定するような法則ですね( ^ω^)
ちなみに私はインタビューのバンパイアが大好きなので
ヴァンヘルシングみたいな吸血鬼はあまり好きではありません。
やっぱりバンパイアは変身して怪物になったらいけませんよ(笑)

そういえば美化するといったら
西洋のバンパイアと
日本の九尾の狐
どっちも大抵美化されますね
カッコいいですからね
しかもインタビューのバンパイアの法則にこんなのもあります

「バンパイアは孤独であらねばならない」

まぁ、不老不死系キャラはいっつもコレがついてきますけど

両方ともたいていの場合「美しさ」と「孤独」のセットで登場しますね
たとえば
魔法先生ネギま!?のエヴァンジェリン(通称エヴァ様)
地獄先生ぬ~べ~の玉藻(だっけ?)

で、とくに「美しさ」が強いロザリオとバンパイアは私のツボにはまってます
裏萌香さんカッコエー!( ´∀`)悦

バンパイアだけでこんなに書くのもどうかと思うけど
今のところうちにあるバンパイアが主人公の作品

Interview With The Vampire
Queen of The Vampire
Underworld (あまり美しくない…orz
月姫
ロザリオとバンパイア
Blood Alone
怪物王女(いまいち…orz
死鬼
東方紅魔館(カウントしてもいいよね?ね?

さて、JOJOもヴァンパイア作品になるでしょうか
DIOは吸血鬼だけどなんとも…

とにかく今日は(゚∀゚)o彡゜モカさん!モカさん!
でやたらテンションが高いです

ロザリオとバンパイアseason2 1 (1) (ジャンプコミックス)ロザリオとバンパイアseason2 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2008/06/04)
池田 晃久

商品詳細を見る

(゚∀゚)o彡゜モカさん!モカさん!
関連記事

0Comments

Add your comment