Lc.ツリーカテゴリー
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Eurovision 2017 モルドヴァ代表SunStroke Project の Hey, Mamma! 和訳・歌詞解釈と考察

2010年にEurovisionモルドヴァ代表として出場したSunStroke Project が
2017年になって帰ってきた!

妙に頭に残るメロディーと謎ダンス、サックスソロ
全て健在!( ゚∀゚)


そして
驚くほどよく考えられた
圧倒的に2017年のスローガンと関係ない歌詞


ろくでもない物語だというのに
無駄に伏線が張りめぐらされたHey, Mamma!
よくこんな曲を作ったもんだよ!


面白すぎて何回聞いても楽しめる作りになってるので
ぜひ歌詞の本当の意味を見ていってほしい

SunStroke Project - Hey, Mamma!


歌詞
Hey, hey you
やあやあ、どうも
You will never hide what you think of me
アナタがどうオレのことをどう思ってるのか、隠せないよ
I see your clue
分かりやすいからね
Know, you worry, but it don’t meant to be
知ってるよ、アナタが心配してること、でもこうなるはずじゃなかったんだ
Hey, hey you
やあやあ、どうも
It’s your girl and maybe should sleep at home
彼女はアナタの娘で、たぶん家で寝てなきゃいけないんだろうね
But I’ll steal her alone.
でもオレは彼女を連れてくよ

And I say…
そしてオレは言うんだ
Mamma, mamma, don’t be so down
I am not that unfounded(根拠のない) boy
お義母さんお義母さん、そんなに落ち込まないで
オレはそんなに素性のしれない男じゃないよ
Mamma, mamma don’t be so down
All it keeps going round and round
お義母さんお義母さん、そんなに落ち込まないで
全ては巡るままに廻るんだ
Mamma, mamma, don’t be so mad
If you knew me, you’d be surprised
お義母さんお義母さん、そんなに怒らないで
オレのことを知れば、きっと驚くよ
Mamma, mamma, don’t be so mad
She’ll be back home till sunrise
お義母さんお義母さん、そんなに怒らないで
アナタの娘は帰ってくるよ、夜明けまでにはね

Like the sun in the sea
海の中の太陽の様に
She will disappear tonight with me
彼女は今夜オレと一緒に消える
And I will not anymore
そしてオレはもうやらないよ
Do what other guys did before
他の男がやったみたいなことは

Hey, hey you
やあやあ、どうも
It’s your girl and maybe should sleep at home
彼女はアナタの娘で、たぶん家で寝てなきゃいけないんだろうね
But I’ll steal her alone
でもオレは彼女を連れてくよ

And I say…
そしてオレは言う
Mamma, mamma, don’t be so down
I am not that unfounded(根拠のない) boy
お義母さんお義母さん、そんなに落ち込まないで
オレはそんなに素性のしれない男じゃないよ
Mamma, mamma don’t be so down
All it keeps going round and round
お義母さんお義母さん、そんなに落ち込まないで
全ては巡るままに廻るんだ
Mamma, mamma, don’t be so mad
If you knew me, you’d be surprised
お義母さんお義母さん、そんなに怒らないで
オレのことを知れば、きっと驚くよ
Mamma, mamma, don’t be so mad
She’ll be back home till sunrise
お義母さんお義母さん、そんなに怒らないで
アナタの娘は帰ってくるよ、夜明けまでにはね


歌詞解釈と解説
この曲の歌詞を読むに当たって
主人公は誰に何を言いたがっているのか
初見で分からなかったところがあったので
調べました

サビのMammaって
義母のことなのね
無論、一般的には、というか
普通に考えれば母親って意味だけど

そう考えると歌詞全体がとても訳しやすかったし
国内ファイナルでのバックダンサー(女性)がウェディングドレスを着ている理由も説明つく


この曲の物語には、登場人物が3人いる
・主人公(歌い手)
・主人公の恋人(バックダンサーの女性)
・そして、恋人の母親で
 将来的に主人公の義母になる(?)女性

内容を要約すると
状況は、夜の『お遊び』に繰り出すため
恋人を誘おうと彼女の家にやってきたら
ばったり彼女の母親に出くわした
このことに義母は怒り
主人公が義母を必死でなだめようとする
という物語になっている


面白いのは多重構造になっている歌詞で
まず語り部たる主人公の行動がある
だけど、主人公がとっている行動は、対面している義母の行動があるからで
主人公の言動から、義母のアクションを読み取ることができる
という2重構造になっているのだが
ここからさらに、義母の娘、つまり主人公の恋人の行動・人物像が
二人の行動から読み取ることができるという
3重構造の歌詞になっている

歌詞の書き方をタイプ分けすると
2015年のドイツ代表Black Smokeと同じ構図の曲なワケだし
(あの曲はこの手の歌詞のお手本のように見事な作りだったので、気になる人はチェックしてみて欲しい)
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4250.html


主人公の行動
主人公の台詞は
大きく分けると2種類
・サビで義母をなだめるような喋りと
・それ以外の、恋人との関係や、これからしようとしている行動を示唆する内容

歌い出し時点での歌詞は
恋人を迎えに来た主人公が
今まさに義母に出くわしたところ

主人公の言い方からして
義母はいたって冷静に対応しようとしているが
その表情から、義母の心内が見え見えだと言うことが分かる
イメージ的には、玄関先で腕組をして、品定めをするような目で主人公のことを睨む義母か
穏やかそうな笑顔で対応しているが、笑顔が引くついているか
そんなところだろう

そこまで分かっていながら、主人公は
It’s your girl and maybe should sleep at home
彼女はアナタの娘で、たぶん家で寝てなきゃいけないんだろうね
But I’ll steal her alone.
でもオレは彼女を連れてくよ

夜遅い時間に訪問し
恋人を連れ出そうとしている
挙句、それを義母に眼前で言い放っている

ここまでが、サビ前までの流れ

さて、この時点で分かることがあるが
主人公は義母のことをMammaと呼ばず
You = アナタ
と呼んでいて、サビになるまでは決してMamma とは呼んでいない

サビ前までの歌詞を
挑発的な主人公と取るか
それとも顔色をうかがいながらしゃべる主人公と取るかで印象がだいぶ変わるが

ともかく、主人公と義母の間にはピリピリとしたイヤな空気が流れており
それが、主人公から義母を呼ぶときの言い方に表れている
サビと対比するとよりわかりやすい


サビになると
主人公は突然
Mamma お義母さん
と恋人の母親のことを呼び始める
そして、義母のことをなだめるように歌う

なぜなら、サビで義母は
娘を連れだそうとする主人公に対して、明確に怒りをぶつけてきており
主人公は慌てて義母の怒りを鎮めようとするのだが
その慌てっぷりが
Hey hey you!→ Mamma, Mamma
という、この変化で表現されているのである


サビのフレーズ
Mamma, mamma, don’t be so down
お義母さん、そんなに落ち込まないで
なぜ落ち込むのかと言うと、主人公のように
unfounded boy
どこの馬の骨とも分からない男に騙されているから

Mamma, mamma, don’t be so mad
お義母さんお義母さん、そんなに怒らないで
何を怒っているのかと言うと、娘をこんな時間に連れ出そうとしているから
完全に主人公を悪い虫扱いしているということだ

そんな義母を、主人公はなだめつつ
同時に、自分の事を擁護しようとする

I am not that unfounded boy
オレは素性の知れない男じゃないよ
If you knew me, you’d be surprised
オレのことを知れば、きっと驚くよ
というのは、自分がいかに良い人間であるかを伝えようと努力している

でも戻ってくるのは
She’ll be back home till sunrise
アナタの娘は帰ってくるよ、夜明けまでにはね
そんな時間まで一体何をしてるんでしょうねえ

ちなみに、ここまで読まずとも、途中ですでに気づいているかとは思うが
Mamma, mamma, お義母さん、お義母さん
と主人公は読んでいるし、タイトルにもMammaと書いてあるが
この状況から考えるに
どう考えても主人公と恋人は婚約しているわけではない様子


義母の行動
主人公の行動から
義母は夜中に娘を連れだそうとする主人公に対して
怒りをあらわにしていることが読み取れる
サビ前で主人公が「彼女借りるね!」といった事に
義母はカチンと来て、興奮しているのだろう

ただ、同時に、義母の性格というか
彼女が娘をどう扱っているか
それも同時に見えてくる

It’s your girl and maybe should sleep at home
彼女はアナタの娘で、たぶん家で寝てなきゃいけないんだろうね
という歌詞からも分かるように
まず、娘には厳しい門限がある
主人公たちが大人である、とは言い切れない
中高生がカノジョ宅に訪問して、親と遭遇
というパターンとしても、違和感なく読めるわけだし

ただ、ライブパフォーマンスでウェディングドレスをバックダンサーが着ているし
ここは素直に大人の男性が主人公、と読もう
その上で、社会人にもなって
『彼女はアナタの娘で、(この時間は)家で寝てなきゃいけない』
というのは、どうかと思う
『アナタの娘で』さえなければ
仕事があるから、とか
本人の意思で早めに寝なきゃいけない時間帯と取れるが
『It’s your girl (アナタの娘)』となっている時点で
寝る時間までコントロールしているのが分かる

また
主人公に対してのみ怒りをあらわにするのならまだしも
Mamma, mamma, don’t be so down
義母は落ち込んでいるわけで
主人公がI am not that unfounded boy と発言するということは
そこが原因で落ち込んでいるということが分かる
上で先に書いた通り、
どこの馬の骨とも分からない男に、娘が騙されてしまったと思い込んでいるから

ここで真っ先に怒りが来るのではなく、落ち込むということは
娘が騙された非は自分にもある、と考えているから
すなわち、自分の教育が足らなかったから
監視が足らなかったからだ

そして、主人公に怒りをあらわにするのは
娘が義母にとってとてもとても大事な存在だから


長々と書いたが
つまり、主人公の行動を通して見える義母というのうは
娘に対して非常に過保護な母親というわけだ

主人公から言い寄ったのか
それとも娘の方から主人公に寄り添ったのかは定かではないが
二人の関係を祝福することなく
ただただ怒りをぶつけようとするあたりに
その過保護っぷりが見て取れる

まあ、夜中に連れ出そうとする主人公の方が悪いんだろうけどさ(;^ω^)


と、ここまでは
主人公の行動と
その言動から見える義母の姿
という、2重構造の歌詞

ただ、物語はここで終わらず
実はこの事件(笑)の渦中にある娘の行動や人物像も
歌詞の中に書かれてある


娘の行動
2番歌詞を読んでみよう
恐ろしく意味深な台詞が入ってくる

Like the sun in the sea
海の中の太陽の様に
She will disappear tonight with me
彼女は今夜オレと一緒に消える
And I will not anymore
そしてオレはもうやらないよ
Do what other guys did before
他の男がやったみたいなことは

最初のサビで義母をなだめた主人公は
しかし、オレたちこれから遊びに行くから☆
と懲りない様子で喋りつつ

And I will not anymore
Do what other guys did before
そしてオレはもうやらないよ
他の男がやったみたいなことは

と続ける

other guys did before :(;゙゚'ω゚'):!?

たった1行のこの歌詞のせいで
歌詞全体の意味合いが大きく変わってしまっている


この歌詞を「どういう風に受け取るか」は受け取り手しだいだが
ここでは、私なりの解釈で読んでいこうと思う
(たぶん、真っ二つに意見が分かれるだろうが)

他の男がやったみたいなことは
主人公は恋人に対して「やらないよ」と言う
この濁し具合が絶妙だが

少なくとも
恋人には他にも男がいたということが分かる

現在進行形? それとも過去形?
did before だから恋人から見た、もう繋がりのない「元カレたち」だろう
guys って言っちゃってるし

そして、主人公は
他の男たちが恋人にしていたことは「やらない」という
Mamma, mamma, don’t be so mad
If you knew me, you’d be surprised
お義母さんお義母さん、そんなに怒らないで
オレのことを知れば、きっと驚くよ
という、サビでのセリフは、ここにもかかってくる

つまり、主人公は比較的まともで誠実な男性ということが読み取れるし

むしろ恋人の方が夜遊び名人の可能性が浮上してくる

というか、そもそも
娘には元カレが何人かいて
その元カレの何人かとも夜遊びをしていたから
平然と主人公を夜中に自宅へと招くことができるわけで
主人公も夜遊びしたいのかもしれないが
そこで拒否しない娘も娘なのである


MV考察
考察って程の考察をする必要もないが
義母の娘こそがビ〇チ説を濃厚にさせつつ
義母の顔色を窺っているという主人公のキャラクターを固定させ
さらに、あまりの過保護ぶりで本当の娘の姿が見えていない義母の姿を決定づける意味で
MVの作りは非常に秀逸である



ここまでの考察を全て読んだあなたなら
このMVの面白さが元の数十倍に膨れ上がることだろう



>>次
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4649.html
<<前
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4642.html

もくじ
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4487.html

Eurovision図鑑
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-3965.html

Eurovision 公式HP
http://www.eurovision.tv/tag/expand/2017

YouTube公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/eurovision/featured

Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Eurovision_Song_Contest_2017

関連記事
スポンサーサイト

THEME:洋楽歌詞対訳 | GENRE:音楽 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

シーラ B

Author:シーラ B
X Factor UK とか BGT とか あと小説とか
長いプロフィール

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
魔導アーマー