Lc.ツリーカテゴリー
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

Eurovision2018 EurovisionAsia 死にゲー ゲーム 実況 LIMBO ホラーゲーム TheVoice TheVoiceポルトガル 通過者一覧 TheVoiceofGreece ギリシャ TheVoiceアイスランド Eurovision USの反応 エレクトロニックフォーク 民族音楽 アルバニアアイドル養成学校 まとめ TheVoiceAlbania エレクトロニカ 洋楽 民謡 エスニック 予想 バトル 通過者まとめ ウクライナ країни ホロスクライニ Голос RisingStar ギリシャの音楽番組 夏休み ラジオ 広島 小学生ネタ カットアップハウス Akufen 戦中川柳 クラス対抗戦 有能コーチ集団 BlindAudition パシリ王子 全く忍ばないお忍び旅行 ネコ飯 ポルナレフ FFXV 水曜どうでしょう ミリシタ 攻略 イベント お知らせ そこそこいいんじゃない回? 雑談回 新・鐘が鳴るまで二人でラジオ 決勝戦 歌番組 PitchBattle 歌唱対決 BBC 考察 Eurovision2017 動画和訳 サルヴァドール・ソブラル タクシー Battle アイスランドの本気 良バトル ロック回 等身大のあなた バラード大国 三浦あずさ 生誕祭 アイマス 神はいない 決勝 TheVoiceKidsUK センスの塊 有能コーチ回 足元ワックスでヌルヌルの子 手のひらアタッチメント回転回 頭ぶっ飛んでる系女子 準決勝 圧倒的存在感 PSサマーセール 個人的オススメゲーム 音楽ジャンル考察 キャラソン エンコード方法考察 一番くじ ラストワン賞 星のカービィ もくじ コーチ紹介 FF12TZA 購入レビュー イヴァリース 限定版 お買い物 Part1 少年の心を忘れてない系男子 ファド 結果発表 デレステ うっかりさん ライブグルーヴ 神回 ティーン女子活躍スペシャル A賞1点狙い 10連ガシャ計算 デレステ脳 リアルラック高い男 推しの敗退 接戦の連続 イントロクイズ Eurovision代表者考察回 レアゲー ギミック! いい大人達 FC バケツ頭の人 実況者 レトロゲー プレミアソフト テーマに沿った反則技 混ぜるな自然 元Eurovision代表 Bオデのコートニーすら真顔になる子 桜守歌織 ガシャ 感想 ユニット編成 東京BlueBird SSR ネーミングセンス 晒し うっかり死  ミンチよりひでぇや コーチ陣紹介 TheVoicePortugal もくじ記事 ワンコ CARシステム お茶目王子 ショタと幼女 ジョン・ウィック式撮影法 レコード 開封の儀 いいね👍🏻 TheVoiceキッズ パッション系アイドル ウィルダンス 765プロ 課金 あずささん 懐かしいおもちゃ 30代 20代後半 懐かしお菓子 綾野剛 ニックス プレイアーツ改 フィギュア 落書き チーナ様 Eurovision2016 IvetaMukuchyan アルバニア版The Voice 距離感 大地の恵みに感謝するストーカー ┌(┌^o^)┐ホモォ... シドニー TheVoiceウクライナ 豹変系女子 大体毎週神回 音楽民族アルメニア人 基本ニヤニヤしてるグラサン Aランク級音楽番組 ウィルの趣味 開幕ターン バックバンドの本気 Eurovisionラジオ カリスマ美人 音痴 合唱団 iam8bit LPレコード AustinWintory flOw Flowerthatgamecompany MMORPG 天野喜孝 FFXIV 吉田あああああああああ これから積むゲーム BenQ モニター オカマ 広島弁 コーチ ガチバトル マリア・エレナの成長 有能コーチ Blind Audition ブズーキ 笑顔 歌いなおし ZABADAK風 メタル ミッシングピース Adele 良質カバー Knockouts 波乱 ルイ・ウォルシュ ご本人登場 原曲が不在 初めての共同作業 イヴァンの趣味 チーナによるサービス ソフトオカマ実況 少年 絶叫 アポカリプティックサウンド ミュージカル系歌手 豹変 コーチのイタズラ ワーズワース カリスマ系 ウクライナ民謡 ウクライナ版TheVoice アルメニア民謡 BlindAuditions 知識ふわふわ系男子 CityLights 歌詞解釈と考察 ベルギー代表 歌詞和訳 Blanche 204863 

Eurovision 2017 アイスランド代表Svala の Paper 和訳・歌詞解釈と考察

2017年に入ってから
The Voice Iceland を突発的に全話(最新シーズンのみ)視聴した私ですが

まさかそのアイスランド版The Voiceのコーチが
ユーロビジョン2017 のアイスランド代表になるとは思ってもいませんでした

もしかしたら、運命なのかも……


楽曲の歌詞は英語で
国内予選ではアイスランド語版も披露していましたが
この曲、はなから英語で作った楽曲なのだそうです
(だからアイスランド語版和訳しなくていいよね)
国内予選の時に英語だとチープに聞こえるとか書いてしまった……
反省……orz
そこも含めて、今回、歌詞解釈に非常に力を入れることになったのは運命なのかも

Svala - Paper

歌詞
You’re under the water
キミは水の下
Trying to pull me under
私を引きずり込もうとした
I reach for you
私はキミに届く
I reach for you
私はキミに届く

You can throw it all at me, I won’t give you up
キミは全部私に投げ出してもいい、私はキミを見捨てない
I can handle all your pain, take it as it comes
私はキミの持つ苦しみに向き合える、痛むままに受け入れよう
I love you right, but you make me feel like
私はキミを確かに愛してる、でもキミが私にそうさせてるだけ

Paper, you cut right through
紙、キミが切り裂いた
I’m stuck like glue to you
私は糊のようにキミから離れられない
Paper, your darkness pulls
紙、キミの闇が引く
I lose control again
私はまた理性を失う

Drawing every bit of my truth
私のあらゆる事実を書き記す
Colour me in with your blue
私がキミの青で染まる
Paper, you cut right through
紙、キミが切り抜いた
A thousand words for you
千の言葉はキミの為に

I know I wasn’t a part of you plan
私がキミの予定通りに行っていないって知ってるよ
I know you think that you’re being a man
キミが一人前の大人のつもりでいるのも知っている
Tell me to leave you alone
私に「一人にして」って言って
Tell me I would be so better off
私が「いない方がいい」って言って
But you don’t understand
でもキミには分からないのでしょうね

I canʼt leave you, baby
キミを置き去りになんて出来ない
I can’t leave you
キミを置き去りになんて出来ない
But you make me feel like
でもキミは私にそう思わせようとする

Paper, you cut right through
紙、キミが切って捨てた
I’m stuck like glue to you
私はノリのようにキミに張り付いている
Paper, your darkness pulls
紙、キミの闇が引く
I lose control again
私はまた理性を失う

Drawing every bit of my truth
私のあらゆる事実を書き記す
Colour me in with your blue
私をキミの青で染めて
Paper, you cut right through
紙、キミが切って捨てた
A thousand words for you
千の言葉をキミの為に

Paper, you cut right through
紙、キミが切って捨てた
I’m stuck like glue to you
私はノリのようにキミに張り付いている
Paper, your darkness pulls
紙、キミの闇が引く
I lose control again
私はまた理性を失う

Drawing every bit of my truth
私のあらゆる事実を書き記す
Colour me in with your blue
私をキミの青で染めて
Paper, you cut right through
紙、キミが切って捨てた
A thousand words for you
千の言葉をキミの為に


歌詞解釈と解説
こちらの曲も、先日のモルドヴァ記事同様
いまひとつ理解しきれないところがあったので
書いたSlava本人が何を思ってこの曲を書いたのかを調べた

すると、この曲の主な主題の一つは
Svalaの『内的葛藤』についてなのだそうだ
参照元
http://wiwibloggs.com/2017/03/13/paper-lyrics-svala-iceland-eurovision-2017/180712/

『葛藤』と一言で書いても
みんなこの言葉を使うことは多いし「なんとなく」意味が分かっているとは思うが
改まって説明しようと思うと、難しいと思う
なので、葛藤という言葉の意味を一度、確認してみておいてほしい
https://kotobank.jp

さて
歌詞の主題が『内的葛藤』であることを前提に読んでいくと
全体の意味合いが見えやすくなる

歌詞は一貫して
Svalaの個人的な自己嫌悪の感情から
そうする自分自身と、しっかりと向き合おうと
もがき、苦しみながら、答えを探そうとする歌詞だということに気づくだろう

では、実際に歌詞を見ていこう

イントロから最初の歌いだし
You’re under the water
キミは水の下

この『水』と言うのは、当然ながら物理的な水ではない
表層意識にいる<私>に対する
深層意識にいる内的な自分
それが、水の下にいる<キミ>の正体

水のたまった水槽をイメージするのが早い
水面より外=表情や行動そのもの=主人公
水面=普段の行動を決定する意思・思考=私
水中=様々な欲求や意識=キミ

普段の生活の中で
立ち止まり、自分で自分のことを振り返ることは中々難しい
機会も少ないと思う
だから、人によってはピンとこないかもしれない

I reach for you
私はキミに届く
主人公は水鏡に移る自分の姿と、その奥にあるものを振り返るため
自分の内面と対峙する
というところまでが、最初の流れ

続く歌詞の流れは
プラス要素とマイナス要素が交互に出てくる
You can throw it all at me, I won’t give you up
キミ(心の底)は、葛藤していることを投げ出してもいい
私(表層意識)は、悩む自分自身を見捨てはしないから

I can handle all your pain, take it as it comes
キミ(心の底で)は今まさに葛藤しているが
その苦しみを受け入れよう

ただ、そうした言葉を並べているのは
I love you right, but you make me feel like
私はキミを確かに愛してる、でもキミが私にそうさせているだけ
つまり、ここまでの歌詞で主人公が言いたいのは
悩んでいる自分に対して、こうした声をかけてくれる人物や
この状況を打破した結果そのものであり
同時に、自分自身にそれを言わせるほどに(キミ=内面が、私=表層意識に言わせる)
酷く悩んでいるということが分かる

早い話が
本当はただ逃げ出したい、投げ出したいだけなのかもしれない
そして、それを許すのは自分自身だ、ということ

誰しも経験があると思うが
苦悩に押しつぶされそうな状況から
「もうつらいのは嫌だから、全部放り出そう」と諦めかけたとき
だけど、どこかでそれを実行せずに、ブレーキがかかるのが普通だが
「逃げ出しちゃっても、みんな許してくれるよね?」
という甘い誘惑にも似た思いが沸き起こることはないだろうか

ここの矛盾した言葉の羅列は
そうした葛藤を表現しているのだと思う


サビ
タイトルにもなっているPaper の登場
ただし、その正体は単なる紙切れにあらず
water 同様、精神世界の象徴
すなわち主人公の心そのもの

内的自分と対峙している状態で
二人の間にあるものは1枚の紙
その紙に書かれてあるのは
Drawing every bit of my truth
主人公のあらゆる本音と、
A thousand words for you
キミへ向けた千の言葉
そして、紙そのものは
Colour me in with your blue
内的自分の青色(葛藤から来る苦しみ)で染められている

Paperの歌詞では
主人公の『心の形』そのものを「紙」で表現しているが
その紙に文字が書かれてあるということには
文脈で拾える以上に、とても重要な意味がある

普段、人あまり気にしないが
『言葉を紡ぐ』と言うプロセスは
実はとても難しいことだからだ

というのも
人の心は一定の形を保っておらず
流動的で、常に変化し続け
その時々の状況で変わっていくため
同じ形に戻ることすらない
Παντα ρει

Paperの歌詞で、心の中をunder the water水の中と表現しているように
水槽いっぱいの水の中を
無数の言葉が秩序なく入り乱れる
混沌とした状態になっているのが
普通の人の心の中

この水槽の中から、適切な言葉を選んで並べ
自分の心を表現する
そうして初めて『言葉を紡ぐ』ことができる

適切な語句が分からなければ
自分の気持ちが分からなかったり
気付けなかったり
口から外に出すこともできない
それが心の形だ

然るに
心の形を『紙』として表現することができ
さらに、紙上に文字を書き記すことが出来ると言うことは
自分が直視しなれければならない現状や問題が
はっきりと分かっていると言うことに他ならない
あるいは、問題そのものが紙という形でとどまるほどに
長い間、悩み続けていることの暗示とも読み取れる

サビの解説が前後するが
キミの事を見捨てないと言った主人公に対し
キミからの返答は
Paper, you cut right through
紙、キミが切り裂くと言う行い
明確な拒絶
I’m stuck like glue to you
しかし、私もキミも主人公(同一人物)の心の一部
ノリで貼り付けられているように、切っても切り離せない存在である

Paper, your darkness pulls
キミという心の闇が力を増せば
I lose control again
私はまた理性を失う

ここまでで分かることは
主人公は自分の心の内面と向き合おうとしているのだが
そうしたがらない自分もいる
負の感情を持つ自分(キミ)が力をつけてしまうと
自分でも何をするか分からない
理性を失って、暴れてしまうかもしれないし
破滅してしまうかもしれない

主人公は内的葛藤に悩みながらも
ギリギリの綱渡り状態であることも
ここで同時に示唆していることが分かる
葛藤そのものを表現していると言ってもいいだろう


2番歌詞
2番歌詞になって
ようやく、悩みの根源が判明する
I know I wasn’t a part of you plan
まず、主人公には求めていた将来像がある
本来であれば、それに近づけているはずなのだが
現状の主人公の姿はプランの通りじゃない
つまり、求めていた姿とは違う状態にあると言うこと
キミがそう指摘するだろうということを、私は分かっている
普段は気にしないようにしているが、心の底ではいつも現状を気にしている、ということ

I know you think that you’re being a man
Be a man で男を見せると言う意味があるが
ここでは性別関係無しに、大人でいるつもり、と言うこと
同時に、大人のつもりではいるが、
実際に大人になりきれていないと言う矛盾もはらんでいることが分かる

ゆえに、サビでギリギリの状態で綱渡りをしていたのは
将来の不安に抱えているがために
悩み、葛藤していると言うことが、ここで分かるようになっていると言うことだ


Tell me to leave you alone
私に「一人にして」って言って
Tell me I would be so better off
私が「いない方がいい」って言って
But you don’t understand
でもキミには分からないのでしょうね

この歌詞全体は
最初のほうの歌詞
You can throw it all at me, I won’t give you up
キミは全部私に投げてもいい、私はキミを見捨てない
にかかっている

心の底を象徴する「You (キミ)」と
普段の思考を象徴する「Me (私)」は
同一人物の心であり、表裏一体の存在でもある

そのため、
最初の歌詞で
「全部投げ出してもいいよ、私はキミを見捨てないから」
と私が言うが、それは同時に『私』自身も、
本当は投げ出したい、自分を許したいという欲求があるということ

なので、今までキミに優しく声をかけてきた私の本当の気持ちが
ここの歌詞に表れているということだ

そして、自分をごまかし続けているからこそ
キミにも私の気持ちは分からないのでしょうね、と突き放す

I canʼt leave you, baby
But you make me feel like
直前の歌詞とない方は変わらない


以降、サビの繰り返しを2度行う
この繰り返しは
出口のない問答を一人で繰り返していることの表現だと思う



さて、ここまで書いてから言うのもなんだが
独学で学んだユング心理学をベースにしているので
私の表現の仕方や受け取り方は
非常に偏っていると言わざるを得ない
なので、なるべく最初の直訳を読んで
心の中の葛藤がテーマになっているということを前提に
自分なりに読んでもらえたらと思うのです


MV考察
MVに出てくる登場人物はSvala一人のみ
しかし、その姿は全部で3つ
1.ダウンジャケットの普通のSvala
2.ファーのついた、レーザーライトをバックにしているSvala
3.囚われのSvala

ダウンSvala = 私 = 普段行動している時の思考
レーザーSvala = キミ = 葛藤する自分

ということはまず間違いないだろう
ダウンSvalaとレーザーSvalaのコリオグラフがリンクしてもいるので
MV内で紙を使っていない分
心の形を映像と衣装演出で表現したのだと思う

すると、問題は3.囚われのSvalaだが
これは悩むあまり、葛藤そのものに心を捉われてしまっていることの表現ではないかと考えられる

というのも
よく見ると、レーザーSvalaの背後のレーザーライト
発光源はSvalaが立っている機械(?)の背後にあるようだが
その背後(発光源)に蛍光灯でとらわれ……

えーと……

だからさ……


こう、あるだろ?
svala3.jpg

そしたら、こうなるだろ?
svala4.jpg

つまりそういうことだ


たぶん、時系列的には
Svala廃工場に侵入
目的は自分の心と決着をつけるため

心の中のSvala、葛藤からくる苦しみに悶えている(の舞)

Svala、心の中の自分がいる場所に到着
ただし、心の中の出来事なので、直視することはできない
映画『ファイトクラブ』みたいにダウンジャケットのSvalaには
ファーのSvalaが見えているのだろう

歌詞の中でも書かれているが
キミの苦しみを受け入れると言いながらも
私自身も苦しみから解放されたがっているため
ダウンSvala、葛藤に飲み込まれ捉えられる

蛍光灯2本で捉えられ、ファーのSvalaと同じ化粧をさせられる

以降、ダウンのSvalaは登場せず

という流れだと思う
廃工場内を探索するSvalaと、捕まった状態のSvalaの時系列が
途中、交差しているところは
ファーSvala ≒ダウンSvala = 囚われのSvala ≒ファーSvala
という構図を決定づけるためかと考察している


あるいは
主人公(ダウン)の中に存在する『私』と『キミ』という構図なのかもしれない
その場合、捉われてる方と踊ってる方、どちらが『私』で『キミ』なのか


プロビデンスの目
MVで映っている
ファーSvalaのやたらデカいアクセサリー
〇の中に△があって、
△の中心に目玉があるマークになっている

これは『プロビデンスの目』と言って
秘密結社フリーメイソンで有名なマーク
元々は、キリスト教の神様の
全てを見通す目
という意味がある

このMV、および歌詞においては
自分の心を見通す目
という意味合いだろうと推察される


余談
ちなみに私は
恋人とうまくいっていない(自分という紙を切る=傷つける彼氏)主人公が
だけど、恋人から離れられない(ノリでくっついてる)という歌詞だと思っていました
たぶん、それでも十分歌詞の内容を理解できると思う
元々(Svala)の意思や想いとは全く別方向だけど……


>>次
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4658.html
<<前
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4654.html

もくじ
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4487.html

Eurovision図鑑
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-3965.html

Eurovision 公式HP
http://www.eurovision.tv/tag/expand/2017

YouTube公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/eurovision/featured

Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Eurovision_Song_Contest_2017

関連記事
スポンサーサイト

THEME:洋楽歌詞対訳 | GENRE:音楽 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

シーラ B

Author:シーラ B
X Factor UK とか BGT とか あと小説とか
長いプロフィール

FC2カウンター
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム