The Voice UK 2017 天性の才能とはこういうこと ~トゥルーリーロス~

なんかほんとに何かをロストしたみたいなタイトルだな
まあいいや

The Voice UK 2017

セミファイナルで
一押し
Truly Ford さんが敗退したので
これまでの軌跡をまとめておく

やっぱ一番好きだったよ今年

ブラインド・オーディション


なんといっても
やっぱりブラインドオーディションでの歌唱が一番良かったな

緊張しながらも
声の低い男性や、
男性のファルセットでは出せない
声の低い女性だからこそ出せる声色が
本当に魅力的で
個性的で
素晴らしかった

特に
トゥルーリーが自分で選んだこの楽曲
声の低さを活かせる曲ではなく
あえて爽快感、爽やかさのある楽曲で勝負に挑んできてて
これが本当に良かった

男性や声の高い女性じゃ出せない味が
確かにあったんだね

バトル


バトルラウンドでは
良い人と組ませてもらったね
トゥルーリーの声の低さが際立ちつつ
楽曲の爽快感が、トゥルーリー一人でやるよりも
一層、強くなるような歌唱を持った
Hadleigh Ford とのバトル

本当に対戦相手が良かった
彼のおかげで、トゥルーリーの魅力は何倍も強くなったと思う


ノックアウト

Bオデとバトルで魅せた
低い声だけど爽快感がある世界観よりも
むしろパワフルさに力を入れた選曲

とはいえ
低い歌声で楽曲が重苦しくなることがないのが
トゥルーリーのいいところ
勇ましさもあるし
サビでどんどん声量を上げていくところの爽快感は
徐々に『かいほう』されていくような
聞いている人の心がキレイになっていくような
元気をもらえるというか、奮い立たされるような歌唱

素晴らしい


準々決勝

こうしてみると、ここまでの流れを完全に破る
全く別方向からのアプローチ

声の低さよりも
低い声の人の高い声
を前面に押し出した歌唱

これまでの中で最もアーティスト感を前面に押し出し
他のコンテスタントがやっていない
ステージングに凝りまくるというアプローチ

本当は、こういうのがやりたかったのだろうか
Bオデからなんとなく見えていた独特の世界観が
ここで初めて形になったようにも思う

この舵切りは
私は成功していると思った
Bオデの方向性も捨てがたいが
自分の世界を分かりやすい形で示してくれたことが
なんだか腹を割って話してくれたみたいで
とても格好良く見えたんだね


準決勝

こうしてみると
やはり準決勝の歌唱は
それまでの歌唱と比べると
やや、彼女らしさが抜けている
声色は相変わらずだし
ファルセットの出し方がとても美しいんだけど
選曲に引っ張られている感も否めない

ステージングもかっこいいんだけど……
前回の奇抜さから
さらにさらにとエスカレートしなかったのはいい
しかし、声に凄味がなくなっているのが
何とも惜しい……


惜しいがゆえに

決勝でも見たかった……( ´;ω;`)


トゥルーリーがこれから歩む道の先に
輝かしいものがありますように
関連記事

0Comments

Add your comment