Lc.ツリーカテゴリー
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

Eurovision TheXFactorUK TheVoice ファド 良アレンジ TheVoiceポルトガル BlindAudition ルイ劇場 カオス回 6ChairChallenge バトルラウンド TheVoiceポーランド 微妙回 波乱回 SAC BIG5の国 LaVoz TheVoiceスペイン アルメニアカラオケ大会 TheVoiceアルメニア 先生何やってんすかシリーズ プロの犯行 TheVoiceルーマニア TheVoiceベルギー オランダ語訳アレンジ 公式ちゃんとしろ 救済の技法 TheVoiceofGreece ギリシャ民謡 パノスちゃんとしろ ギリシャ 長老パノス エア・クレタン・リラ つなぎフェチ 美人の集まるサキス イケメンチームで大丈夫か? 合いの手 リトアニア リトアニアアイドル養成学校 TheVoiceLithuania 神回 ブートキャンプ 優勝者が決まった瞬間 ベルギー エレナ動揺 ギリシャジャズ 通過者一覧 ギリシャポップ 選曲の重要性  ギリシャファミリー アラビア語 もくじ ブラインドオーディション ポーランドカラオケ大会 バート先生 Eurovision2018 TheVoiceAlbania アルバニアアイドル養成学校 まとめ 覚醒のリトアニア 社交ダンス BBC StrictlyComeDancing イヴァンナさん ルームオーディション TheXFactorUK2017 手の平大車輪 ノックアウト Eurovision2017 フラメンコ イタリア 森本バート お茶目なクーン ボスニア・ヘルツェゴビナ バトル スロベニア UK スロバキア クロアチア フランス 他の国と比べすぎ お茶目コーチ 青春の曲 BlindAudition1 アンケート Part1 贅沢なカラオケ 希望の女神 パンドラの箱 コーチ陣紹介 デレステ 神崎蘭子 痛グラス アイマス 二宮飛鳥 NT リヒテンシュタイン ロックバンド Rääs 実況音声 有料版 オーストラリア ドラマのX オリジナル曲 もくじ記事 雑談回 新・鐘が鳴るまで二人でラジオ ギリシャポップス Britain'sGotTalent ベラルーシ アメリカ ギリシャの三角形 ルクセンブルク お知らせ ホロスクライニ Голоскраїни ウクライナ ウクライナ民謡 ILLARIA サウンドクラウド エスニックエレクトロニカ 洋楽 エスニックロック ウクライナ音楽 ホラーゲーム 実況 LIMBO ゲーム 最終回 死にゲー ダイレクトマーケティング ラジオ  Söngvakeppnin アイスランド TheVoiceアイスランド EurovisionAsia ファイナル 最強のおっさん USの反応 民族音楽 エレクトロニックフォーク 民謡 エレクトロニカ エスニック Голос країни 予想 通過者まとめ RisingStar ギリシャの音楽番組 小学生ネタ 夏休み 広島 カットアップハウス Akufen 戦中川柳 少年マンガ的展開 熱血回 有能コーチシドリット 衝撃の結末 ライブショー ディスガイア 集団レベル上げ クラス対抗戦 ダメな時のアルバニア アルバニア 一輪の花 有能コーチ集団 水曜どうでしょう ポルナレフ 全く忍ばないお忍び旅行 パシリ王子 ネコ飯 FFXV ミリシタ 攻略 イベント そこそこいいんじゃない回? PitchBattle 歌番組 歌唱対決 決勝戦 サルヴァドール・ソブラル 動画和訳 考察 タクシー おっさんの勝利 アイスランドカラオケ大会 下剋上 キュートアイドルカレン爆☆誕 ジェネシス声 Battle 天使の歌声 完璧なユニット 良バトル アイスランドの本気 ロック回 バラード大国 等身大のあなた 生誕祭 三浦あずさ 決勝 準決勝 衝撃のラスト FF5 歌は心 暗黒回 身近な幸せ 熱唱 神バトル回 ガチバトル 神はいない TheVoiceKidsUK センスの塊 圧倒的存在感 手のひらアタッチメント回転回 有能コーチ回 足元ワックスでヌルヌルの子 頭ぶっ飛んでる系女子 PSサマーセール 個人的オススメゲーム キャラソン 音楽ジャンル考察 エンコード方法考察 星のカービィ ラストワン賞 一番くじ コーチ紹介 お買い物 FF12TZA 限定版 購入レビュー イヴァリース 少年の心を忘れてない系男子 ライブグルーヴ 結果発表 うっかりさん ティーン女子活躍スペシャル リアルラック高い男 デレステ脳 A賞1点狙い 10連ガシャ計算 推しの敗退 接戦の連続 イントロクイズ Eurovision代表者考察回 ギミック! FC レトロゲー 実況者 いい大人達 プレミアソフト レアゲー バケツ頭の人 テーマに沿った反則技 混ぜるな自然 Bオデのコートニーすら真顔になる子 元Eurovision代表 感想 桜守歌織 ガシャ SSR ユニット編成 東京BlueBird ネーミングセンス 晒し ミンチよりひでぇや うっかり死  TheVoicePortugal ショタと幼女 ワンコ CARシステム ジョン・ウィック式撮影法 お茶目王子 開封の儀 レコード パッション系アイドル ウィルダンス TheVoiceキッズ いいね👍🏻 765プロ 課金 あずささん 懐かしお菓子 懐かしいおもちゃ 30代 20代後半 フィギュア ニックス プレイアーツ改 綾野剛 IvetaMukuchyan Eurovision2016 アルバニア版The Voice 大地の恵みに感謝するストーカー 距離感 ┌(┌^o^)┐ホモォ... シドニー 豹変系女子 大体毎週神回 TheVoiceウクライナ 音楽民族アルメニア人 Aランク級音楽番組 基本ニヤニヤしてるグラサン バックバンドの本気 開幕ターン ウィルの趣味 音痴 Eurovisionラジオ カリスマ美人 落書き 合唱団 AustinWintory LPレコード flOw iam8bit Flowerthatgamecompany FFXIV 吉田あああああああああ これから積むゲーム 天野喜孝 MMORPG モニター BenQ 広島弁 オカマ 成長を見守るラスト 下剋上のメ組 デスピナのお人形 おっさんの背中 おっさんの本気 デスピナ無双 コーチ 霊長類最強歌手 アンブラのデスピナ 漢の戦い ギリシャ男性歌手 ベヨネッタ デスピナのおっぱい コーチの曲 ギリシャのSamBailey 有能コーチ 神の国ギリシャの三角形 絶対領域 マリア・エレナの成長 ブズーキ Audition Blind 笑顔 歌いなおし ZABADAK風 ミッシングピース メタル 良質カバー Adele イヴァン先輩 共同作業の人 お父さん頑張っちゃうぞ☆ 陥落 共同作業 ロマ族の春分祭 LiveShow ルイ・ウォルシュ 波乱 Knockouts 原曲が不在 ご本人登場 初めての共同作業 イヴァンの趣味 チーナによるサービス アポカリプティックサウンド 絶叫 ソフトオカマ実況 少年 コーチのイタズラ 豹変 ワーズワース カリスマ系 ミュージカル系歌手 ウクライナ版TheVoice アルメニア民謡 BlindAuditions 知識ふわふわ系男子 歌詞和訳 CityLights 歌詞解釈と考察 ベルギー代表 Blanche フランス語 204863 

Eurovision 2017 アルメニア代表Artsvik の Fly With Me 和訳・歌詞解釈と考察

ユーロビジョン 2017 アルメニア代表は
英歌詞の楽曲であるとはいえ
非常に民族音楽観が強い曲
しかもただの民族音楽風ではない
独特の世界観のあるメロディーと
2016年のLove Wave を彷彿とさせるようなサイレン


そして、特筆すべきは楽曲の雰囲気以上に
2016年のLove Wave 同様
伏線だらけのMVである

歌詞の内容もシンプルに見えて
非常に奥深く

ハイセンス
ハイレベル
代表者のArtsvikの歌唱も素晴らしく
カリスマ性が極めて高い楽曲となっている


Artsvik - Fly With Me


歌詞
Wanna tell a story
物語を伝えよう
About a girl with history
歴史を持つ女の子の物語
Take it from my heart, it’s gonna be your beat
私の心を信じて、あなたの鼓動になるから
Take it from my soul, it’s gonna be your heat
私の魂を信じて、あなたの熱になるから

Many colours and shades
沢山の色と影
So many voices to embrace
抱きしめるにはあまりにも多い声が
All around
そこら中に

Many stories and tales
沢山の物語と御伽噺
She took it all into her space
それを全部あの子は持って行った
Hear the sound
聞いてこの音を

Hee… hee…

Over deeps, over hills
谷を越え、山を越え
She casts her wings and now it feels
Love is one.
彼女は翼を投げて、今、愛は一つのように感じる

Flying high she became
空高く舞い上がり彼女は成る
A sun who's love and light’s the same
For everyone
人々を等しく愛し照らす太陽に

Fly with me high oh high, with me high oh high
私と共に高く、より高く、共に高く、高みへと
Never stop believing that love will take us high
信じるのをやめないで、愛は私たちを高みへと連れて行ってくれる
Fly with me high oh high, with me high oh high
私と共に高く、より高く、共に高く、高みへと
Never gonna stop believing that love’s for you and I
信じるのをやめないで、愛は私と貴方の為にあるということを

Love

Love is one
愛は全て

Fly with me high oh high, with me high oh high
私と共に高く、より高く、共に高く、高みへと
Never stop believing that love will take us high
信じるのをやめないで、愛は私たちを高みへと連れて行ってくれる
Fly with me high oh high, with me high oh high
私と共に高く、より高く、共に高く、高みへと
Never gonna stop believing that love's for you and I.
信じるのをやめないで、愛は私と貴方の為にあるということを


歌詞解釈と解説
この曲を通して伝えたいメッセージはとてもシンプル
愛はあらゆる人間に等しく存在しており
かつ、我らをより高い次元へと導いてくれるものであるということ

登場人物は2人
1.『女の子』
2.語り部

歌詞は起承転結の4段階構造
起.『女の子』の歴史を伝えよう、と語り部が歌う
承.『女の子』の歴史(女の子が持っているものの紹介)
転.『女の子』が太陽となり、人々を等しく愛し照らすようになる
結.『女の子』と一緒に歌い手が空高く舞い上がる

女の子について
この楽曲を聞いて、最初に耳に入る
Wanna tell a story About a girl with history
「この曲はある『女の子』の物語である」という語りにある通り
この歌詞でもっとも重要なのは『女の子』の存在である

物語の進み方と合わせて、『女の子』がどんな存在であるかを見ていこう

冒頭で語り部は『女の子』の歴史を歌う
その内容とは
Many colours and shades, So many voices to embrace, Many stories and tales
「沢山の色、影、声、物語とおとぎ話」が、
She took it all into her space
彼女のもとにあるということ
そして、彼女は谷を越え、山を越えたときに、使った翼を投げ出す

She casts her wings は
直訳すると翼を投げ出す
だが、これは翼を広げるという意味だろうか
ここが全体の中で唯一和訳に自信のない点

その後『女の子』は
空高くへと舞い上がり
Flying high she became
A sun who's love and light’s the same for everyone
人々を等しく愛し照らす太陽となる

つまり、『女の子』=『太陽』であることが分かる

ここまではまだいい
問題はここから先で
サビ以降『女の子』の存在を意味する『She』が消える
そして、物語は『You』と『I』を主軸にして描かれるようになる

なら、『You』を導く『 I 』とは誰なのか
サビの歌詞はタイトルと同じ言葉
『Fly with Me』 (me = I )
翼を持っているのは誰かというと
She casts her wings や
Flying high she became といった歌詞からも分かるように
『女の子』に他ならない

歌詞の視点はサビで
語り部から『女の子』へと移るというわけだ
その上で、彼女はこういう

Love, Love is one
愛は全てであり
Never stop believing that love will take us high
愛こそが私たちを導いてくれるのだから、信じるのを止めてはいけない


要約すると
世界中の人々を見て回った主人公の『女の子』は
人の本質=『愛』であることを知った
しかし、誰もが『愛』を意識し続けているわけではなく
信じなくなるものもいる
そうした人々をあまねく照らすべく
『女の子』は太陽となり、語り部をより高みへと導く

愛の意味を知り
人間が本来向かうべき方向
求めるべきは『愛』であることに目覚めた語り部は
聞き手たる視聴者に向けて、この物語を伝える
という内容なわけだ

これを、起承転結の4段階で表現している歌詞ということです

ちなみに
この4段階構造になっているのは
何も歌詞だけでなく
楽曲の構成すらも同じである

「Aメロ→Bメロ→サビ→間奏→Aメロ→Bメロ→サビ」
というような作りではなく
イントロから徐々に徐々に盛り上げていき
最後にすべてを爆発させるような作りになっている

内容に合わせた作りになっているようで
歌詞の起承転結に合わせた4段階構成になっているため
おそらく、歌詞ありきでこの曲は作られたのだろう


MV考察
MVにおいて最も重要なのは
である
3分という短い時間の中で
円は何度となく登場する
この楽曲を象徴とするシンボルとなっている

では、円とは何か
世界中の、様々な国の文化、宗教で共通することとして
円をは『太陽』の象徴とされることが多く
また、始まりと終わりがないことから『永遠』を意味することもある

歌詞解釈で書いた通り
この歌詞は『女の子』が太陽となる物語であるため
女の子=太陽=円
ということがまず言えるだろう

さらに言えば、
アーサー王伝説で有名な円卓の騎士
序列や位などを撤廃し
等しく平等にテーブルに着こうということで
円形の机を作り、そこに騎士たちが座ったという話だ

このことからも分かるように
円=平等
という意味合いがあり
人々を等しく愛し照らす太陽になった女の子のことを表している

これらの『円』の意味を念頭に置いて
MVを見ていく

イントロ~0:30
少女の人型らしきものが
円形になるように並べられており
これが時計回りに回っている

少女の人型は、Artsvik の頭につけられた
巨大な頭飾りの一部であることが分かる

また、Artsvikの位置が画面のちょうど中央にあり
画面全体がシンメトリーでもある

頭飾りの中心には穴が開いており
カメラは穴によって行き、台座のある映像へと切り替わる

先に歌詞解釈の方を読んでいただいているならわかりやすいかと思うが

ここで表現しようとしているのは
女の子→語り部→聞き手
と、愛の重要性を説いていった一連の流れが
巡り巡って世界を包んだ状態になっている
ということが表現されている

Love, Love is one
愛によって、世界が一つになっている状態を
この時点で、すでに表現しきっているということだ

また、前述の円卓の騎士同様
この円には序列などなく、皆が同じ速度で円の外周を回っている
つまり、太陽となり、等しく人々を照らし愛した女の子のことが
ここでもう、描かれているともいえるし
純粋に平等性を表現しているともいえる

0:30
円を通って、Artsvik の脳内へとダイブする
これから、女の子の物語が語られ始めることが表現されており
以降、MV内部で表現されているのは、『物語』の世界である

0:30~
脳内のシーン(物語の世界)の風景は
何とも不思議な世界となっている

シンメトリーになるように配置された台座は
全体で扇の形となっており
台座そのものの色合い
背景の色合いと
そして、後光のように刺す光と相まって
沈みつつある太陽か
あるいは昇る朝日を表現している可能性が高い

配置されているダンサーやArtsvikも、シンメトリーになるように配置されている
一貫して、『平等』を意味しているが
一方で、台座には傾斜が用意されている
完全な左右対称の構図にしていないのは
物語の途中では、まだ女の子が太陽となっていないからではないかと考えられる

また、コリオグラフの中には
円を作るようなものと
Fly Highの時にする
高みへと飛んでいくことを表現するようなコリオが多い

1:45~
一度目のサビ
背景がそれまでの赤や黄や紫ではなく
水色を含んだ薄鼠色となる
歌詞の内容と合わせて考えると
Fly with me high oh high, with me high oh high
空高くへと昇っている様子を表現しているのだろう

2:05~
背景が一気に赤黒くなる

それまでのダンスルーティーンは
Artsvikたちに明るいライトが当てられた状態で
背景は赤一色とはいえ
彼女たちの姿ははっきりと見えていた

ところが、ここからのコリオは
赤いライトを当てられた状態で行われる
そして影を使った時計の演出と
ひたすら円を描くコリオグラフ

世界が元の色合いに戻るまでの歌詞は
Love, Love is one
のみ

2:35~
元の色合いのライトが当てられるようになるが
世界は激しく明滅し
コリオグラフも一層激しくなる

ラスト
再び暗いライトを当てられ
あるいはArtsvik とダンサーを当てている照明が切られ
世界は赤一色となる


ラスト付近の解説
赤い世界の中の
まるで影の部分のように
赤いライトが当てられている 2:05~

ここでの歌詞が
Love, Love is one
愛、愛は全て
であり、

コリオグラフや演出が
影時計、円のコリオ、円を描くような演出
であることを考えると

Artsvik やダンサーさえも同じ色で染める = Love is one
影時計 = 時代が進もうとも、愛は不変である
円のコリオ = すべてに平等に、愛は与えられる

ということの表現なのだろうと考えられる

そして、いったんは元のライトが当てられるものの
ラストで再び世界が暗くなる
ここは、赤一色で染め上げられることで
愛によって全が一となったことを表現しているのだと考えられる



答え合わせ
すいません
公式サイトのインタビューに
歌詞の内容について書いてありました(;^ω^)

http://www.eurovision.tv/page/history/year/participant-profile/?song=34673
もっと早くに気づけばよかった……orz

まあいいや
答え合わせと行こうじゃないか

公式サイトのインタビューによると
この曲の冒頭に登場する、この物語の主人公らしき『女の子』は
愛を擬人化したものであり、『』そのものなのだそうだ

今、私たちが生きているこの世界は
沢山の人の色(人種)や、物語(人生・歴史)、声(言語)で構成されているが
それは愛の歴史であり
愛を紐解けば、我々人類が何であるかが分かるという
そう言うメッセージが込められているのだとか

あながち
私の無理やりな解釈も間違ってはいないようだ


その他
2016年のLove Wave とは音楽の方向性が違うが
非常に似たような空気があるように感じる

感覚的に
Love Wave は『スナッチ』
Fly With Me は『ロックンローラ』みたいな
傑作と、それに続くそれまでの作品の集大成みたいな
そんな雰囲気を感じる

何が言いたいかというと
私はこの曲がとても好きだということ

公式サイトに歌詞の内容車での間
大事に大事に和訳し、解説してたら
かなり時間がかかってしまった
それほど思い入れができてしまっている



>>次
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4627.html
<<前
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4691.html

もくじ
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4487.html

歌詞参考元
http://www.eurovision.tv/event/lyrics?event=2173&song=34673

Eurovision図鑑
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-3965.html

Eurovision 公式HP
http://www.eurovision.tv/tag/expand/2017

YouTube公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/eurovision/featured

Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Eurovision_Song_Contest_2017

関連記事
スポンサーサイト

THEME:洋楽歌詞対訳 | GENRE:音楽 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

シーラ B

Author:シーラ B
X Factor UK とか BGT とか あと小説とか
長いプロフィール

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム