Lc.ツリーカテゴリー
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Eurovision 2017 セルビア代表Tijana Bogićević の In Too Deep 和訳・歌詞解釈と考察

ユーロビジョン 2017
ダイナミックバラード強豪国セルビアは
ポップソングでのエントリー


しかし、
ただのポップソングで終わらせないのがセルビア

最近の音楽でありながらも
下地を支える民族音楽風の音色が
楽曲全体に独特の空気感を作り出している

そして
恋の深みへ落ちていく様を描いている歌詞の内容に反して
曲は高みへと上がっていく構成は
愛の強さを分かりやすく描いていると思う


Tijana Bogićević - In Too Deep


歌詞
In Too Deep
遥か深みへ
Wish that I knew where I lost
私がどこで道を見失ったのか分かればと願うよ
Right where there’s was no going back
後戻りする道なんてどこにもない
The line was crossed
一線を越えた
But I love what you’re doing to me
でもアナタが私にしてくれることは好きよ
How you spin me around
どうやって私を振り回すのか
High off the ground
地から高く離れ
I’m not coming down
私は降りることはない

Won’t somebody save me tonight
誰か今夜、私を助けてくれない?
Feels like I’ve been sentenced to life
私は人生に判決を下されたような気分だわ
I’m falling so deep
私は深みへ落ちていく
I’m in too deep
遥か深みへ
I’m falling so deep
私は深みへ落ちていく
No escape, in over my head
逃げ道はない、そんな考えは出てこない
Struck by every word that you said
アナタの一言一言に打ちのめされる
I’m falling so deep
私は深みへ落ちていく
I’m in too deep
遥か深みへ
I’m falling so deep
私は深みへ落ちていく

Love doesn’t seem to make sense
愛は意味を成していないみたい
You just broke into my heart
アナタはただ私の心に踏み入った
Got no defence
守るすべもなく
and you spin me around
そしてアナタは私を振り回す
High off the ground
地から高く離れ
I’m not coming down
私は降りることはない

Won’t somebody save me tonight
誰か今夜、私を助けてくれない?
Feels like I’ve been sentenced to life
私は人生に判決を下されたような気分だわ
I’m falling so deep
私は深みへ落ちていく
I’m in too deep
遥か深みへ
I’m falling so deep
私は深みへ落ちていく
No escape, in over my head
逃げ道はない、そんな考えは出てこない
Struck by every word that you said
アナタの一言一言に打ちのめされる
I’m falling so deep
私は深みへ落ちていく
I’m in too deep
遥か深みへ
I’m falling so deep
私は深みへ落ちていく
Ohohoho
Ohohooo
Ohooooo
I’m falling so deep
私は深みへ落ちていく

I’m in lightning speed
私は光速の中にいる
And I cant slow down
そして私は速度を下げることができない
My heart is racing
私の胸がどきどきする
When you’re around
アナタがそばにいる時は
Gonna fly so high till I hit the ground
空高くへと舞い上がる、私が地面にぶつかるまで
Hit the ground
地面にぶつかるまで

Won’t somebody save me tonight
誰か今夜、私を助けてくれない?
Feels like I’ve been sentenced to life
私は人生に判決を下されたような気分だわ
I’m falling so deep
私は深みへ落ちていく
I’m in too deep
遥か深みへ
I’m falling so deep
私は深みへ落ちていく
No escape, in over my head
逃げ道はない、そんな考えは出てこない
Struck by every word that you said
アナタの一言一言に打ちのめされる
I’m falling so deep
私は深みへ落ちていく
I’m in too deep
遥か深みへ
I’m falling so deep
私は深みへ落ちていく

Ohohoho
Ohohooo SO DEEP
Ohooooo

歌詞解釈と解説
この曲も、歌詞を直訳するだけで
「なんとなく」でも内容を理解することができると思う

要約すると
恋愛の深みにはまっていく
主人公の心理が描かれている

という曲

とにかく愛の底なし沼に飲み込まれているというか
恋に落ち続けていくさまが描かれている曲となっている

In to deep (深いところへ)ではなく
In Too Deep (遥か深みへ)というタイトル
サビで切り返されるI’m falling so deep の歌詞や
ラストのサビ前のBridge
I’m in lightning speed
And I cant slow down
My heart is racing

で、自制が効かないほどに虜になってしまっている様子が描かれているので
主人公の心境がとても伝わりやすいと思う
自分では『どうしようもないほど相手のことが好き』に『なってしまっている』
ということだ

加えて
Right where there’s was no going back
No escape, in over my head

主人公は自分の力だけでは抜け出すことすら叶わない状態であることも書かれてある
それほどまでに、相手に魅了されているわけだ

相手側のアクションと歌詞の裏の意味
歌詞の中で、主人公を虜にする相手側のアクションをいくつか見ることができる
そのアクションを並べて見ると
Got no defence and you spin me around
Struck by every word that you said
You just broke into my heart

主人公の心に土足で入り込み
振り回し
そして発する言葉すべてで主人公に衝撃を与えている
ということが分かる

面白いのはここからで
この行為を、相手が故意にやっているのか
それとも無自覚でやっているのかで
歌詞の意味が大きく変わってしまうということだ

なまじ、どちらとも言えないようにぼやかしてるのもあって
聞き手によって大きく印象の変わる仕掛けが施されているといってもいいだろう

故意にやっている場合
相手は主人公が惹かれるようにテンプテーションしてるのだから
その熱烈な愛に、主人公は押し負けてしまっている歌詞
冒頭ですでに魅了されていることや
いつから相手のことが好きになってしまったのかが分からないことから
最初はそっけない態度で相手のことをあしらっていたのに
気が付いたら、いつの間にか相手のことが好きになっている
という主人公の姿が見えてくるだろう

ただし、主人公の性格は
『好きになった』という事実を受け入れたくなくて
素直になれず、ツンケンしているようでもある
Right where there’s was no going back
No escape, in over my head

「抜け出す」ことを示唆する内容が出てくることや
Wish that I knew where I lost
いつから好きになったのかを思い返そうとするあたり
単に素直になれないだけで
本当は自分でも相手のことが大好きだと気付いている歌詞として読める

そんな主人公に対して
You just broke into my heart
それでも熱烈な愛をぶつけてくる相手に
主人公はもう、どうしたらいいのか分からなくなっている
という、歌詞として読むことができるだろう

主人公がこのまま自分の気持ちに素直になれば
ハッピーエンドで終わるようでもある

無自覚でやっている場合
歌詞の意味合いが全て反転してくる

相手は『主人公の熱烈な視線』に気が付いておらず
You just broke into my heart
それでも無責任な言葉をぶつけてしまっているし
主人公は主人公で
自分の気持ちを伝えるべきなのかを考えあぐね
そうして時間が経つほど、どんどん相手のことが好きになっていっている

歌詞の中を注意深く見ていくと
Right where there’s was no going back
No escape, in over my head

「逃げ出す」ことを示唆する内容が出てくることや
And I cant slow down
自制しなければならないと気付いている節があることから
主人公は、手を出してはならない相手に恋心を抱いている可能性が出てくる

イメージ的には
アンジェラ・アキさんの『愛と絆創膏』が非常にしっくりくる
http://www.utamap.com/showkasi.php?surl=k-100908-053

また、歌詞の中で最も影響を受ける部分として
Won’t somebody save me tonight
助けを乞う描写の意味合いが全く変わってくる
自覚在りであるなら、この助けを呼ぶ声は嬉しい悲鳴、まんざらでもない叫びだが
自覚無しなれば、悲痛な叫びに変わってくる

そして、この物語にはハッピーエンドが存在しないことも見えてくるだろう

楽曲構成考察
歌詞を2通りの読み方ができることが分かった後で
実際にどんな曲なのか、音楽と歌唱と共に聞いてみると
どちらの意味の曲としても受け取れることが分かると思う

イントロの音色、サビの勢い
そして、民族音楽っぽい間奏

明るい曲にも
切ない曲にも聞こえると思う


MV考察
歌詞を読んだ後だと
MVの二人のダンサーのコリオグラフで
歌詞の内容とリンクしていることがよく分かると思う

解釈の仕方が難しい部分
隠されたメッセージがある部分だけを書き出すと

・吊るされた輪っか
円=終わりも始まりもないもの
歌詞の中でのWish that I knew where I lost を表現しているということ

・水の中に落ちる
そのまま、愛の海に沈む
絡まる糸や装飾、布も
恋でがんじがらめになり
どうにもできない主人公の心境を表しているということ

・赤い布
水中のシーンと
MV全体のラストで出てくる赤い布
赤=愛の形 か
それが落ちるということから
主人公が愛に落ちる、深みにはまっていくことを暗示

・水中に沈んだ女性が、男性に引き上げられる
歌詞を読んだだけでは出てこない描写
Won’t somebody save me tonight
という歌詞は、第三者に対してではなく
主人公が相手に向かって言っているということになり
男性が引き上げる→最終的に結ばれることの暗示?


その他
私はどっちかっていうと無自覚説な気がするけど
MV見る限り故意説の方が濃厚な気がする





>>次
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4721.html
<<前
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4714.html

もくじ
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4487.html

歌詞参考元
https://www.eurovision.tv/event/lyrics?event=2183&song=34773

Eurovision図鑑
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-3965.html

Eurovision 公式HP
http://www.eurovision.tv/tag/expand/2017

YouTube公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/eurovision/featured

Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Eurovision_Song_Contest_2017

関連記事
スポンサーサイト

THEME:洋楽歌詞対訳 | GENRE:音楽 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

シーラ B

Author:シーラ B
X Factor UK とか BGT とか あと小説とか
長いプロフィール

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
魔導アーマー