Lc.ツリーカテゴリー
スポンサードリンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

タグ

Eurovision2018 EurovisionAsia 死にゲー ゲーム 実況 LIMBO ホラーゲーム TheVoice TheVoiceポルトガル 通過者一覧 TheVoiceofGreece ギリシャ TheVoiceアイスランド Eurovision USの反応 エレクトロニックフォーク 民族音楽 アルバニアアイドル養成学校 まとめ TheVoiceAlbania エレクトロニカ 洋楽 民謡 エスニック 予想 バトル 通過者まとめ ウクライナ країни ホロスクライニ Голос RisingStar ギリシャの音楽番組 夏休み ラジオ 広島 小学生ネタ カットアップハウス Akufen 戦中川柳 クラス対抗戦 有能コーチ集団 BlindAudition パシリ王子 全く忍ばないお忍び旅行 ネコ飯 ポルナレフ FFXV 水曜どうでしょう ミリシタ 攻略 イベント お知らせ そこそこいいんじゃない回? 雑談回 新・鐘が鳴るまで二人でラジオ 決勝戦 歌番組 PitchBattle 歌唱対決 BBC 考察 Eurovision2017 動画和訳 サルヴァドール・ソブラル タクシー Battle アイスランドの本気 良バトル ロック回 等身大のあなた バラード大国 三浦あずさ 生誕祭 アイマス 神はいない 決勝 TheVoiceKidsUK センスの塊 有能コーチ回 足元ワックスでヌルヌルの子 手のひらアタッチメント回転回 頭ぶっ飛んでる系女子 準決勝 圧倒的存在感 PSサマーセール 個人的オススメゲーム 音楽ジャンル考察 キャラソン エンコード方法考察 一番くじ ラストワン賞 星のカービィ もくじ コーチ紹介 FF12TZA 購入レビュー イヴァリース 限定版 お買い物 Part1 少年の心を忘れてない系男子 ファド 結果発表 デレステ うっかりさん ライブグルーヴ 神回 ティーン女子活躍スペシャル A賞1点狙い 10連ガシャ計算 デレステ脳 リアルラック高い男 推しの敗退 接戦の連続 イントロクイズ Eurovision代表者考察回 レアゲー ギミック! いい大人達 FC バケツ頭の人 実況者 レトロゲー プレミアソフト テーマに沿った反則技 混ぜるな自然 元Eurovision代表 Bオデのコートニーすら真顔になる子 桜守歌織 ガシャ 感想 ユニット編成 東京BlueBird SSR ネーミングセンス 晒し うっかり死  ミンチよりひでぇや コーチ陣紹介 TheVoicePortugal もくじ記事 ワンコ CARシステム お茶目王子 ショタと幼女 ジョン・ウィック式撮影法 レコード 開封の儀 いいね👍🏻 TheVoiceキッズ パッション系アイドル ウィルダンス 765プロ 課金 あずささん 懐かしいおもちゃ 30代 20代後半 懐かしお菓子 綾野剛 ニックス プレイアーツ改 フィギュア 落書き チーナ様 Eurovision2016 IvetaMukuchyan アルバニア版The Voice 距離感 大地の恵みに感謝するストーカー ┌(┌^o^)┐ホモォ... シドニー TheVoiceウクライナ 豹変系女子 大体毎週神回 音楽民族アルメニア人 基本ニヤニヤしてるグラサン Aランク級音楽番組 ウィルの趣味 開幕ターン バックバンドの本気 Eurovisionラジオ カリスマ美人 音痴 合唱団 iam8bit LPレコード AustinWintory flOw Flowerthatgamecompany MMORPG 天野喜孝 FFXIV 吉田あああああああああ これから積むゲーム BenQ モニター オカマ 広島弁 コーチ ガチバトル マリア・エレナの成長 有能コーチ Blind Audition ブズーキ 笑顔 歌いなおし ZABADAK風 メタル ミッシングピース Adele 良質カバー Knockouts 波乱 ルイ・ウォルシュ ご本人登場 原曲が不在 初めての共同作業 イヴァンの趣味 チーナによるサービス ソフトオカマ実況 少年 絶叫 アポカリプティックサウンド ミュージカル系歌手 豹変 コーチのイタズラ ワーズワース カリスマ系 ウクライナ民謡 ウクライナ版TheVoice アルメニア民謡 BlindAuditions 知識ふわふわ系男子 CityLights 歌詞解釈と考察 ベルギー代表 歌詞和訳 Blanche 204863 

Eurovision 2017 ブルガリア代表Kristian Kostov の Beautiful Mess 和訳・歌詞解釈と考察う

自国の言語で出場することの多いブルガリアが
ユーロビジョン 2017 では全篇英語歌詞によるエントリーを果たした

バラード曲や恋愛ソングが多い中で
似たような曲を持ってくると埋もれかねないが
ブルガリア代表が歌う愛の形は
他の曲にない強固さがある


この曲はラブソングなのか?
それとも反戦歌なのか?


いや、どちらでもないだろう

Kristian Kostov – Beautiful Mess


歌詞
When the world shakes us
世界がボクらを揺るがし
Trying to take us out of line
ボクらを輪から外そうとする
Fear of tomorrow
明日への恐怖
Feelings we borrow for a time
何とか生き延びてるように感じる

Water so deep
水は深く
How do we breathe?
ボクらはどうやって息をすればいいのか?
How do we climb?
どうやって登ればいいのか?
So we stay in this mess
だから、ボクらはこの混沌の中にとどまろう
This beautiful mess tonight
この美しく混沌とした夜に

And we don’t have a thing to lose
そして、ボクらは何かを失うものがない
No matter what they say or do
誰がなんと言おうと何をしようと関係ない
I don’t want nothing more
ボクはこれ以上求めはしない
Our love is untouchable
ボクらの愛には触れられないから

Even in the line of fire
たとえ攻撃を受けるような状況でも
When everything is on the wire
あらゆるものをみんなが話していて
Even up against the wall
たとえ壁にぶつかったとしても
Our love is untouchable
ボクらの愛に触れることはできない

Our love is untouchable
ボクらの愛に触れることなんてできないんだ

When the colours turn grey
色が灰色に変わり
And the lights all fade to black again
光が闇の中に消えたなら
We’re in over our heads
ボクらは手を上げるしかなくなる
But somehow we make it back again
でも、なぜだかボクらはまた無事に戻ってくる

Water so deep
水は深く、
How do we breathe?
ボクらはどうやって息をすればいいのか?
How do we climb?
どうやって登ればいいのか?
So we stay in this mess
だから、ボクらはこの混沌の中にとどまろう
This beautiful mess tonight
この美しく混沌とした夜に

And we don’t have a thing to lose
そして、ボクらは何かを失うものがない
No matter what they say or do
誰がなんと言おうと何をしようと関係ない
I don’t want nothing more
ボクはこれ以上求めはしない
Our love is untouchable
ボクらの愛には触れられないから

Even in the line of fire
たとえ攻撃を受けるような状況でも
When everything is on the wire
あらゆるものをみんなが話していて
Even up against the wall
たとえ壁にぶつかったとしても
Our love is untouchable
ボクらの愛に触れることはできない

Oh no no no…

Even in the line of fire
たとえ攻撃を受けるような状況でも
When everything is on the wire
あらゆるものをみんなが話していて
Even up against the wall
たとえ壁にぶつかったとしても
Our love is untouchable
ボクらの愛は無敵だ


歌詞解釈と解説
歌詞だけを見ると
この曲は困難な状況にあっても
諦めず、周囲からの攻撃に屈せず、愛を貫き通すという
『男女の愛』について歌っているように見えるが
MV視聴後では歌詞のイメージがガラッと変わることだろう

この曲のMVは、歌詞の世界を正確に伝えるように描かれているとのことなので
歌詞に書かれてある言葉と
MVのいたるところに隠されたメッセージ
アトリビュート群を一つ一つ読み取っていくことで
歌詞の意味が分かってくるようになっている

まずはMVから読み取れる
作詞家が意図した楽曲の世界から紐解いていこう

作詞家が意図した歌詞の意味
歌詞に書いてある『愛』とは
恋愛の『愛』ではなく
より広義の意味での『愛』であり
また、それは容易には触れられない
何人にも壊すことのできないものである、としている

When the world shakes us, trying to take us out of line
When the colours turn grey, and the lights all fade to black again

主人公たち(we)が生きている世界は、彼らにとって過酷なものであり
混沌(mess)としている、というよりかは
Even in the line of fire. When everything is on the wire.
Even up against the wall

主人公たちに対して非常に攻撃的であり
そして、とてもすさんだ状態であることが分かる

How do we breathe? How do we climb?
その中にあって、主人公たちはどう生きていけばいいのか
どう立ち回ればいいのかが分からず、右往左往しているのだが

しかし、彼らには一つだけ、分かることがある

それは、こうした辛く厳しい環境にあるからこそ実感すること
それが『愛』である

平和な世界で暮らしていると
人は『命』の大切さを忘れがちになる
『死』を間近に感じないことには
その存在すら気づいていないことがほとんど

それと同じように
主人公たちは周囲から攻撃を受けるような状況になって、初めて
自分たちの持つ『愛』を認識できたことが表現されている
Chorus(サビ)で歌われていることは
たとえそれまで、どんなに物質的なものを手に入れていたとしても
最後に残るのは『愛』だけであり
全てを失ったとしても、あるいは奪われたとしても
何人も『愛』を奪うことはできない
壊すこともできない
ということだ

その上で
タイトルにもなっている歌詞
So we stay in this mess
This beautiful mess tonight


この歌詞がどういう意味かというと
世界が荒んでいる状態であったとしても
その中で必死に自分たちの愛を守ろうとしている状態
それこそが Mess(混沌) であり
その姿に愛を見ることができるからこそ
This beautiful mess tonight
この美しく混沌とした夜に
という歌詞になっている、ということだ


MV考察
この曲のMVの中には複数の暗喩が込められている
全てのアトリビュートを解読することはできなかったが

読み取れた部分を書き出しておく

イントロ~0:44
倒れた人たちが入り乱れる中で横になるKristian Kostov
ここは、まさしくMess の状態にある we を表現しているということか

0:44~1:11辺りまで
倒れている人たちが立ち上がり、列をなし
整然と並び、あるいは円を作る
Kristian は一人、画面の中心で立ったままでいる状態

円の動きと離れる人々
円回転の動きを見ると分かるが
始まりと終わりがない状態を意味する
このコリオグラフでは複数の歌詞が表現されており

Trying to take us out of line
Kristianを円の外へ出そうと世界が揺るがすことの表現や
Even in the line of fire, When everything is on the wire
Kristianが他の人とは違う状態にあることから
まさしく攻撃を受けているさなかであることの表現
Our love is untouchable
誰にも触れることのできない愛そのものの表現などが考えられる

また、1:11辺りで整然と並んでいた人々が離れていくことから
周りがどんな状況に在ろうとも
Kristian の姿勢は変わらない= 愛の形は変わらない
ことのの暗示か
それと、Even up against the wall = world とかけているのか?
たとえ世界と対立することになっても、という意味の暗示か

1:14~
ボートを引っ張る集団と
それを眺めるKristian

ボートを引っ張る集団
ボートを引っ張る方向は画面の右方向であることから
男女たちは未来へ向かって進もうとしていることが分かる
船=新しい世界へ移動するための乗り物
であることも考えると、現状を変えようという考え
あるいはこの荒廃しきった世界から脱出しよう
という意味が込められているようだ

ただし、集団が引っ張っていく先に、そこに海はなく
枯れた木々しかないことから
意味をなさない行動でもある
(ちなみに枯れた木の倒れている方向は右方向)

歌詞の意味と照らし合わせると
重要なのは『みんなで力を合わせる』という行動そのものにある
たとえ意味がないことだとののしられたとしても
彼らが互いに持っている信頼関係が崩れることはない
=untouchable love
ということか

ランタンを持つKristian
Kristian の姿勢は中心にあるか
あるいはボートの集団とは対照的に左方向を見ている状態
画面左方向を見る、ということは
心理学的に『過去を見ている』という意味があるが
それ以上に、手に持つランタンに意味がある

この構図は
まさしくタロットの大アルカナ9番「隠者」のカードの構図と同じで
C7VR1gyUwAAqFt.jpg

つまり
『愛』の意味を知っているKristian が
ボートの集団が道に迷わないよう(愛の意味を見失わないよう)に
その道を照らして導いている、という意味がある

カラス・ワシ
カラスは国によって意味が違うが
日ノ本やギリシャ神話においては太陽の象徴
もしくは太陽神の使いなどであり
北欧神話においては、主神にして戦争と死を司るオーディンの
斥候(情報収集をするため)の使いとして描かれている

また、戦場において死肉をつつくことや
狡猾な性格から
『不吉』や『死』の象徴ともされている

ワシは空の王者として
多くの神話において最高神のアトリビュートとして描かれることが多い
ギリシャ神話の主神ユピテル(ローマ神話のゼウス)や
北欧神話の主神オーディンの姿の一つとして存在している
『強さ』と『不死』の象徴とされている

カラスから鷲への変化は
弱い心が気高く強いものへ変化したことの暗示であると同時に
ただのLove(いつか死ぬ) が
Untouchable Love (不死)へと変化したことの暗示でもある


カラス・鷲・馬
これら3種の動物は
北欧神話において全てオーディンのアトリビュートであることから
軍馬という意味の可能性がある
オーディンは先に書いたように『戦争』と『死』のを司る神であり
歌詞の内容としても、『死』と隣り合わせになったからこそ
『愛』の本当の意味を知る、というメッセージが込められているように思う

また、これらのことから、楽曲で歌われている困難な状況とは
すなわち『戦争』そのものを差しているのだろうと考察できる
ブルガリア代表曲で北欧神話を持ってくるあたりでかなり無理やりに感じるかもしれないが
実は『困難な状況=戦争』であることを結びつけるヒントが、他にもある
ただし、映像の順を追って書いていこうと思うので
ここでいったん保留

2:00 青色の煙と爆発
これまで、動物の色でさえ
ほとんど黒色で統一してきたのだから
他でもなく青色であることには意味がある

上で北欧神話からのヒントをいくつか挙げたように
古代北欧で使われていたルーン文字から考えていく

青色に関するものをこちらのサイトからいくつか引用すると
http://www.i-iro.com/rune-color
アンスール(ANSUR):暗い青
主神オーディンの象徴
ギューフ(GEOFU):深い青
愛の象徴
ハガル(HAGALL):明るい青
魔除け(この曲においてはUntouchable と関連付けることができる)
ヤラ(JARA):明るい青
収穫や一年を意味するルーン。
ユル(YR):暗い青
死と再生の象徴

他にも
キリスト教において青は重要な意味があり
天の色であると同時に
『真実』という意味合いがある
http://www.art-library.com/bible/attribute-virgin-mary.html

2:02案山子人間
いくつもの容器をぶら下げた
赤い髪の案山子人間が飛び回る
上で書いた青い爆発の中から飛び出すということから
この不気味な案山子人間=『生』『死』『愛』の象徴か
(なんかだんだんマジカルバケーションじみてきた)

あるいは『Beautiful Mess』そのものか

2:33トラックと白旗
ここでの白旗は『降参』の意味ではなく
何物にも染まらない
どこの国にも所属していないという意味だと思われる
自分たちを揺るがそうとする世界に対して立ち向かうという意味

車の車種は誰か教えてください

2:46 壊れた時計
おそらくこの楽曲の核心

時計の針は12時まで残り2分30秒

これは2017年現在の
世界終末時計の時間とリンクしている

秒数までは正確には分からないが
11時57分を指していることは分かる
ブルガリア 11時57分 歴史 で検索しても(日英両方)
特にそれらしいものはなかった
もしかしたらブルガリアの歴史上、意味があるのかもしれないが
他でもなくこの時間に設定した時計が壊れ
白旗を掲げた集団が突撃をすることに意味があると思う

ラスト 白い鳩
説明するまでもなく
平和の象徴

MV結論
世界終末時計、オーディンのアトリビュート
白旗を持って突撃
これらのことから
この曲の歌詞で歌われている困難な状況とは
=戦争であり
そうした状況下であっても
あるいはそうした状況だからこそ
何人にも自分たちの『愛』には触れられない
と訴えている曲なのだろうと考えられる

こじつけに思うかもしれないが
実際に相当考えて作られているらしいので↓
http://wiwibloggs.com/2017/03/31/bulgaria-kristian-kostov-releases-cinematic-beautiful-mess-music-video/184058/
間違いではないと思う


別の解釈 ~ラブソング編~
(実は最初ラブソングだと思って読んでて)ヒソヒソ
(先にそっちで仕上げたから、こっからの内容はその体で書いてある)ヒソヒソソ!!
(ほぼ記事が書きあがった後でMVが発表されなおし)ヒソンソヒソソ!!
(慌てて記事を書き直したということだ)ヒソソォオ!!

この曲の歌詞を理解するのに必要なキーは
主人公と恋人との信頼関係と
二人を取り巻く周囲の様子
の二つ

まず、主人公には愛する人がいる
サビで何度もOur love is untouchable
と言っていることからも
二人の絆がとても強いものであることが分かる

ところが、周囲の反応は
そんな二人に対してとても攻撃的である

冒頭からしていきなり
When the world shakes us
Trying to take us out of line
と、二人の仲を引き裂こうとする存在があるし
Verseにおいては
Even in the line of fire
When everything is on the wire
Even up against the wall
周囲の人間が
主人公たちが愛し合っていることに対して反対し
愛し合うにしても言うことを聞かせようとがんじがらめにしようとし
そして、壁となって立ちはだかっている様子が描かれている

主人公たちがなせそうした状況にあるのか
その原因等は描かれていない

とにかく
たとえ周囲が反対をし
あるいは物理的に二人の仲を引き裂いたとしても
二人の愛そのものに触れることは誰におできない
そういう、強い決意と愛を持って
困難な状況に立ち向かおうとする歌詞だと言うことが分かるだろう


タイトルにもなっている
「Beautiful mess(美しい混沌)」について
歌詞の中で登場するのが
So we stay in this mess
This beautiful mess tonight
と言う一文だが
これがどういう状況で歌われているのかを考えると
その意味を理解するのが早いだろう

イントロVerse
When the world shakes us
世界中が敵となって主人公たちを攻撃しようとしている中で
Verse2
When the colours turn grey
And the lights all fade to black again
主人公たちのいる世界が輝かしいものではなくなった後で

Bridgeはこれらの状況の後で歌われるのだが
Verseと違ってBridgeはどちらも同じ一文
Water so deep, how do we breathe?
How do we climb?
で始まる
困難な状況に直面した主人公たちの様子を
深い水の中に沈んでゆく様子に見立てて
上も下も分からない状態から、どうしたらいいのか分からなくなっている様子を描いているのである

しかし、その上で
主人公はそんな状況を
beautiful mess (美しい混沌)であると表現し
その状況に留まろうとしている
なぜか

主人公たちにとっては
自分たちの愛はuntouchable
触れられるものではなく、不可侵で、誰にも壊すことのできない
あるいは乱すことができないものであると歌っている
しかし、世界が愛に満ち溢れている状態では
自分たちの愛の強さに気付くことは難しい
主人公たちの愛は周囲がMess(ぐしゃぐしゃ)だからこそ見えてくるものである

つまり
困難な状況に直面し
それを打破しようともがいているからこそ
自分たちの愛の強さを再認識することができている
この混沌とした状況さえも
主人公たちは愛の一部として見てしまっている

だから、messはただのmessではなく
愛の形を教えてくれるbeautiful mess であると歌っているのである

その他、いくつか難しい表現をまとめておく
Trying to take us out of line
out of line = 線の外
直訳するとこうなるが
状況からして、世界が主人公たちの仲を引き裂こうとしてるのだから
Lineの外側=二人の世界の外側
と言う意味か

borrow a time
で、神様から時間を借りる→生きながらえる
と言う意味らしい

in the line of fire
fire=炎
ではなく、銃による発砲を意味するfire で
攻撃の中心にある、と言う意味らしい
転じて、言葉による攻撃を受けている最中とのこと
日本語的な表現で言うなら
ブログやTwitter等が炎上している状態のようなものか


さて、別解釈をここまで書いておいたわけだが
例えば、全く別の人が
こういう恋愛ものとして表現しながらカバーすれば
その通りにもなると思うので
一つの解釈として参考にしてもらえればと思う



>>次
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4736.html
<<前
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4731.html

もくじ
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4487.html

歌詞参考元
https://eurovision.tv/participant/kristian-kostov/lyrics

Eurovision図鑑
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-3965.html

Eurovision 公式HP
http://www.eurovision.tv/tag/expand/2017

YouTube公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/eurovision/featured

Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Eurovision_Song_Contest_2017

関連記事
スポンサーサイト

THEME:洋楽歌詞対訳 | GENRE:音楽 |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

シーラ B

Author:シーラ B
X Factor UK とか BGT とか あと小説とか
長いプロフィール

FC2カウンター
ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 500

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム