Lc.ツリーカテゴリー
タグクラウド

Eurovision 2017 歌詞解釈と考察 EX ウクライナ代表候補TAYANNA の I love you 和訳

ユーロビジョン2017 のウクライナ代表候補者には
2015年のスペイン代表
Edurne の再来を思わせる
とても演技とは思えないほど
曲に入り込んだ歌唱をする人
がいた

あまりに曲に入り込んでいるため
その凄絶な想いが伝わるだろうと思う
tayanna1.jpg

私はこの人がウクライナ代表になるものだとばかり思っていた
これだけの歌唱ができる人が敗退するとは

あまりにも惜しい

TAYANNA - I love you


歌詞
Here we are, in the dark
私たちがいるのは、暗闇の中
Say what’s on your mind
貴方が何を考えているのかを教えて
Bring me down and break it now
がっかりして、いやだとしても
You know I’ll be alright
私は大丈夫って分かるでしょ

You can leave, I’ll stay strong
貴方は行ってもいいわ、私は頑なに留まるから
I have no other choice
私には他の選択肢がないの
When I said I’ll always love you
私が「いつも愛してる」って言っても
You didn’t hear my voice
貴方は聞いていなかった

You know that I will love again
私がまた貴方の事を愛してしまうって分かってるでしょ
It hurts but I can take it
心苦しいけど、私は耐えられるの
You had my heart in your hand
私の心は貴方の手の内よ
And you let it fall apart
それを貴方はバラバラにしたの

You know that I will love again
貴方の事をまた愛してしまうって分かってるでしょ
The scars are always healing
傷は癒され続けている
Forgive me for my feelings, my friend
私の気持ちを赦して、私の友よ

You can’t get back the words you said
貴方は自分の言ったことを取消せないわ
They cut deeper than a knife
ナイフよりも深く切りつけられるの
Tomorrow we’ll become strangers
明日、私たちは知らない人になるの
Two separated lives
二つの違う人生よ

Oh, I hope you will remember me
ああ、貴方が私の事を覚えてくれてるって期待する
I wish you all the best
貴方の幸せを祈るわ
When I said I’ll always love you
私が「いつも愛してる」って言うのは
It came right from my chest
それは心から言っていることなのよ

You know that I will love again
貴方の事をまた愛してしまうって分かってるでしょ
It hurts but I can take it
心苦しいけど、私は耐えられる
You had my heart in your hand
私の心は貴方の手の内よ
And you let it fall apart
それを貴方はバラバラにしたの

You know that I will love again
貴方の事をまた愛してしまうって分かってるでしょ
The scars are always healing
傷は癒され続けている
Forgive me for my feelings, my friend
私の気持ちを赦して、私の友よ

You know I love you still
私がまだ貴方を愛しているって知ってるでしょ
And I’m so tired of tears
そして私はもう泣きつかれたわ
I can let it go
やめようと思えばやめれる
But my love will never die
でも私の愛が死ぬことはないわ

You know that I will love again
私がまた貴方の事を愛してしまうって分かってるでしょ
It hurts but I can take it
心苦しいけど、私は耐えられるの
You had my heart in your hand
私の心は貴方の手の内よ
And you let it fall apart
それを貴方はバラバラにしたの

You know that I will love again
貴方の事をまた愛してしまうって分かってるでしょ
The scars are always healing
傷は癒され続けている
Forgive me for my feelings, my friend
私の気持ちを赦して、私の友よ

I love you, I love you
愛してる、貴方を愛してる
I love you, I still love you
貴方を愛してるのよ、私はまだ貴方を愛しているの
Ooh… ah… I love you
ああ、貴方を愛してる
I still love you
私はまだ貴方を愛してる

歌詞解釈と解説
正直歌詞の内容は直訳がほとんどなので
特に冒頭とか一番自信がない

ただ、彼女が言いたいことは分かる

きっと、この曲の主人公は振られたばかりなんだ
でも(元)恋人の幸運を心から祈り
自分は大丈夫だから先に行きなさい、と伝える

そして、主人公は恋人のことを、きっとまた愛してしまう
Forgive me for my feelings, my friend
その気持ちを持ってしまうことを許して、友よ
友というのは、恋人ではなくなってしまった人のことを差している

なので、心にどんなに深い傷ができたとしても
この愛が死ぬことは絶対にない
だから、私は大丈夫なんだ、と主人公は言う

なんにも大丈夫なことなんてないじゃないか
そんな声で叫んでるのに

失恋は心苦しいけど、私は大丈夫よ
とはいうが
正直、あまりの痛々しさに
聞いているこちら側が共感しすぎて
心苦しくなってしまうほど


しかし、重要なのはこの歌詞の内容ではない
いや、もちろん歌詞に書かれてあることが分かった上でのことだが

最も大切なことは
この曲を歌うTayanna自身の歌唱にある
この歌詞に書かれてある主人公の心理を表現する
Tayanna自身の歌唱にある

曲を聴かずに
あるいはTayannaの歌い方も聞かずに、歌詞のみを読んだ場合
歌詞に込められた想いはある程度、伝わってくるだろう
しかし、Tayannaがライブで見せた凄絶さは
果たして歌詞だけを読んだ状態でも、伝わってくるだろうか?


国内予選大会のライブで
Tayannaは、歌詞の中身を『表現』しようとはしていない
その気迫のこもった歌唱は、もはや『歌』にあらず
歌詞の登場人物そのものが、泣き叫んでいるかのよう
Tayanna自身が自分の人生を振り返って、
自分の気持ちをそのまま言葉にしているようであり
あるいは叫んでいるようでもある

本当にTayannaが自分の事を反映させた歌詞で歌っているのかは不明だが
少なくとも、演技をしているようには全く見えない

歌が上手いだとか
声量があるだとか
声が特徴的だとか
これはもう、そういう次元の話ではないのだ

ライブでのパフォーマンスも
歌唱はガタガタになっているところが多い
声が震えたり、音を外したり、変に裏声になったり
だが、それでいい

それでいいんだ

Tayannaが心で悲鳴を上げているからこそ
凄絶な想いが伝わってくるのだ




ちなみに
冒頭で書いたEurovision2015 のスペイン代表
Edurne - Amanecer

ドレスが脱げるところの演出は完全に同じだし
Edurne も歌詞に入り込み過ぎて
歌っている途中で涙さえ流している

歌詞の内容的にも失恋がテーマであることから
やはりAmanecer に似ている
もしかしたら、リスペクトしてるのかもしれない


それともう一つ

オフィシャルオーディオで聞くと
迫力に欠けると思ってしまう
こうして聞くと、ライブで声が裏返ったのはやはり明確なミスなんだろう
しかし、あのミスがあるからこそ
あの曲は本当の意味で完成したのだろうと思う
むしろ裏声になってしまっているからこそ
歌詞の内容が極めて強い形で伝わるようになっていたと
私はそう思う


>>次
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4784.html
<<前
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4770.html

もくじ
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4487.html

歌詞参考元
http://lyricstranslate.com/en/tatyana-reshetnyak-i-love-you-lyrics.html

Eurovision図鑑
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-3965.html

Eurovision 公式HP
http://www.eurovision.tv/tag/expand/2017

YouTube公式チャンネル
https://www.youtube.com/user/eurovision/featured

Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Eurovision_Song_Contest_2017

関連記事
スポンサーサイト

THEME:YouTube動画 | GENRE:音楽 |

COMMENT

連投ですみません

さっきツイッターにもリプさせていただいたのですが
シーラさんブログにTAYANNAの記事が出来たと知って戻ってきました。

私も彼女が優勝すると思ってました。
いかにもウクライナがESCに出しそうでもあり、歌唱力も十分すぎるほど十分で、
なにより前々からすごく好きな歌手だったんです。
ウクライナ予選はリアタイで見てたんですが、視聴者票4で呼ばれたときは信じられない思いでした。。

TAYANNAことТетяна Решетняк(Tetyana Reshetnyak)って、
何かに憑りつかれたかとも思うような圧倒的な迫力と抑揚とともに、歌の世界への激しい入り込み方があって、
それがどうしようもなく好きなんです。

オーバーキル歌唱力だけでも十分なんですけど、
↑だから、ステージに立つと録音音源の180%ぐらい魅力的になるっていう。。。(個人的感想)

私は歌詞解釈がマジで出来ないので今回シーラさんが執筆してくださりとても嬉しい気持ちでいっぱいです。
失恋の歌だったのか~とかその程度のレベルで学ぶことばかりです…!!

セミファイでは審査員のジャマラに「緊張してるね」と言われたり、
ファイナルは音を外したり、高音を音源どおりに歌ってなくて「えっ???」ってなって、病気してたという情報もあったりして、
そこが残念で。

ファイナルの後の司会とお話ししてるときは、露骨に表情が暗くなって口数が減ったのは、
本当に痛々しくてこちらまで泣きそうでした。

でも同時に、このファイナルでの、声が裏返るほど全力で必死な感じ、ドレスが吹っ飛んだあとの見た目のか細くて頼りない感じが、
曲の良さを引き立てているようにも思えて。

シーラさんの感想を読めてほんとほんと嬉しい思いです。

ファイナルとセミファイ(https://www.youtube.com/watch?v=tRN-f4t5ARM)も聴き比べると
ちょっとずつ違いがあって、それもまた楽しいかもしれません!

Re: 連投ですみません

> ゆうやさん
国内予選大会のリンクを和訳記事に貼ってなかったですが
Eurovision2017のもくじ記事から……
いや、やっぱリンク改めてここに置いておきますわw
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4590.html
↑国内予選大会を見たときの感想記事です。ぜひに

本当にEurovision出場者らしい
ダイナミックな歌唱が、歴代優勝者や、上位陣の歌唱を思わせる
そんなパワーがありますよね
リアタイで見てたなら、ドキドキも相当だったでしょう
いいなあ

> TAYANNAことТетяна Решетняк(Tetyana Reshetnyak)って、
(全部大文字の方が正しい疑惑。あとでこっそり直しておこう)
そうそう、歌の世界に入り込むあまり
もうその登場人物そのものになっていて
そう言った意味では、今年のEurovisionの、
ポルトガル代表のサルヴァドールさんが同じタイプ
こういう、「歌手が歌ってる」ように見えなくなるのが本当に素晴らしい

あと、TAYANNAさんみたいに
必死さが伝わる歌い方のできる人が、私はとても好きで
特別、オーディション番組でそういう歌い方をする人を
私は「シングオフしてる」と表現しています
別のオデ番組The X Factor のルールで
ライブショーに上がった出場者が、毎週、最下位2人で
次週も出場できるかどうかをかける、居残り勝負をさせられるんですが
それを『シングオフ』と言っていて
本戦では見せなかった、ここで負けたら死ぬ、ぐらいの気迫で歌うその様に
私は毎回感動させられているという

例えば、The X Factor UK 2016 のSaara Aaltoさん
https://www.youtube.com/watch?v=ONfHmUOLuF0
↑これで大コケして最下位になってからの挽回が↓
https://www.youtube.com/watch?v=MoldM24I3pE

CD音源や、歌いなれているプロがライブでやるのとは違う
セミプロや素人の
今日歌えなくなったら、明日はもう来ない
そんな必死さのある歌い方のできる人が好きなんです
だから、TAYANNAさんに魅了されたんですね

なので、
> ファイナルの後の司会とお話ししてるときは、露骨に表情が暗くなって口数が減ったのは、
本人的にはやっぱりミスなんだな~
と思いつつも
> ↑だから、ステージに立つと録音音源の180%ぐらい魅力的になるっていう。。。(個人的感想)
そのぐらい私も魅力的に見えていました
あるいは、圧倒された、というか

> ファイナルとセミファイ(https://www.youtube.com/watch?v=tRN-f4t5ARM)も聴き比べると
> ちょっとずつ違いがあって、それもまた楽しいかもしれません!
聞いてきました
私はやっぱり音外した時の音が一番好きになってしまっているwww
ファイナルから見たからですけどねwww
元の音程よりも、一歩も二歩も前に出ている感じがして好き
ミスだから、って言うのもあるけど
あの時の精神状態、コンディションでの
多分、もう二度と再現できない歌唱
そういう、一瞬の輝きが素晴らしかったと思います

It's okay not to be okay
上のSaaraさんがカバーした
Jessie Jの名曲『Who You Are』より


あ、連投とか長文は特に制限していないので大丈夫です
だからこそ、みんな語りに来てくれるのだろうと思うので

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

シーラ B

Author:シーラ B
X Factor UK とか BGT とか あと小説とか
長いプロフィール

FC2カウンター
検索フォーム
過去のログ v.コンパクト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク