The Voice of Albania 2016 Battle4

アルバニア版The Voiceのシーズン5
バトルラウンド最終回ですよ!

ワールドクラスで見ても
バトルラウンドのムラがあまりにも大きいアルバニア

もはやThe Voice として見るよりも
タグでネタにしてる『アイドル養成学校』って見方をした方が
結構楽しめるような状態だけど
前回の暗黒回から、さあ、ラストでどうなるのか
このままグダグダしたまま終わるのか
それ如何によっては、次のラウンドの見方が変わってくるが

まあ、コーチのうち
シドリットとアルマは確かにベテランでコーチングが上手いし
とりあえずラストも見ていこう

シドリットのチーム
Majlinda Cikaqi VS Kristina Rira
(曲:Addicted to you - Avicii
マィリンダが上手いわ
Bオデの時点で上手かったけど

ちゃんとした人からちゃんと歌い方を教わったおかげだろうね
声の出し方やコントロールの仕方がとてもしっかりしている
Bオデと比べて、まさに別人のようだわ

そんで、クリスティナも上手くなっている
今回の歌唱、喚いてるだけになってるところもあるさ
全体定期にマィリンダには及ばず、実力の差は歴然
とは言え、Bオデのことを考えると、明らかに上手くなっている

クリスティナの場合は、悪い癖を直しつつも
基礎的な歌い方を、短期間で徹底的に叩き込んだみたいな歌い方になっている
ところどころ、彼女の歌い方じゃないな、と言うか
誰かの指示で歌わされている感じがするというか
クリスティナの歌い方になっていないところがある
だけど、言われたことをちゃんとやろうとしている姿勢が見えるし
シドリットのコーチングが上手いのもあるだろうけど
吸収する能力がとても高いってことが分かるよね

アルバニア版記事のタグで
『アイドル養成学校』つってネタにしてる時あるけど
今回のはちゃんとした意味で『アイドル養成学校』だわ
いや、この成長ぶりは見ていて面白かったよ
もちろん、クリスティナだけでなく、メィリンダもね

勝者はMajlinda Cikaqi
そりゃまあメィリンダが勝つだろうが
今後、クリスティナがどう成長していくのかもちょっと気になった
そして、改めてシドリットのコーチング能力の高さに驚かされたね
さすがベテランコーチ


ゲンツのチーム
Najada Cenolli VS Orhan Maliqi
(曲:Dance me to the end of love - Leonard Cohen
https://www.youtube.com/watch?v=MwsGSLbm19o
やばい
二人とも
声出てない
ゲンツ
マジで
コーチ
向いてない

後半、二人とも結構調子が良くなってきて
だんだん声も出てくるようになってはいるが
……いや、それにしたって
ゲンツマジで何してたんだ……
オマエはいったい何を教えたんだ……

最初ガチガチに緊張していたNajadaの方が
最終的にはマシになってたから
まあ、まだナヤダの方は聞けますよ
Orhanはもうだめだな……
彼が悪いってよか、明らかにコーチのせい……

もちろん、100%コーチだけのせいってワケでもないだろうさ
Orhan自身の努力が足りていなかったのもあるだろうよ
だけど、リハーサルやらしてるわけなんだから
そこでゲンツが技術的なサポートをするなり
Orhanの努力の方向性や量に影響を与えるように
助言なり何なりするべきなんじゃないのかな

勝者はNajada Cenolli
でもそれは彼女が上手いからってわけでなく
単に消去法……

この対照的な二人のコーチよ……
シドリットのチームのマィリンダとクリスティナが
あれだけの成長しているのに対して
ゲンツのチームは、むしろBオデと大差ない状態
この点だけでも、コーチング力の差が大きいのは分かるし
ゲンツがろくにコーチングできていないのも分かるよね
ホントやばいなこの男は


ヨニダのチーム
Kleopatra Tuni VS Ledmir Pecnikaj
(曲:Firestone - Kygo
https://www.youtube.com/watch?v=uR2ODlaglXM
クレオパトラェ……
Ledmirも大概だが……
なんかハラハラしながら見てしまうな……

他の国や番組で
歌唱方法について結構コメントするようにしてきてるけど
特にThe X Factor UKとか
ここでこういう歌唱、って言うのをちょくちょくコメントしたりさ

でもこれはそう言うコメントできないわ
「基礎力上げて」以外に出るコメントない……
逆にコメントをしようと思えば
コメントするポイントがあまりにも多すぎて……

ヨニダ、コーチングよりも教えるのが上手い感じがしていたけど
今回はそこまでいかなかったか……

勝者はクレオパトラ
まあ、確かに彼女が歌っている時に
緊張してなくて、もっとちゃんと歌えていたら、とは思ったよ
Ledmirは凡庸な声していたが
クレオパトラはまともに歌えていれば、曲合わせが面白そうな声してたし
霞がかり過ぎていてほとんど見えないものの
磨けば輝くものが見えなくもない
磨く方が筋肉痛になりそうだけど

例えば、声質的に考えて
ゴシックタイプのロックを歌わせたら面白いと思うし
伸び伸びと声を出して、声量で勝負するような曲でも面白くなりそう、と思った
たとえ今回、緊張で声が出ていないとしても
むしろ、声を出すことを武器にすれば、魅力的な歌手になると思うんだよね

どっちにしろ、今回の歌唱を見た状態じゃ
あまり期待できないが……


アルマのチーム
Julia Laze VS Gigliola Haveriku
(曲:Powerless - Rudimental

どっちも未熟だけど原石感が凄いわ
これは二人とも鍛えたい
マジでこれは二人とも欲しいわ
いや、今歌唱力が足りていないだけで
絶対後から上手くなる

才能あるよ二人とも
まだ輝いていないだけで、磨けば絶対輝く
ユリア(Julia)に関しては、Bオデの時点で既に魅力的ではあったけど
特にGigliola は才能を引き出された感じがするもの

だって、数年後にはプロの歌手になってそうな雰囲気すらあるよね
いや、たぶんすぐにプロデビューできそうでもあるし
それだけのポテンシャルを秘めている
もうこっからがスタートでいいから
ここから鍛えていってほしいよ、二人とも

むしろ、この二人を組み合わせて
どっちかが敗退してしまうという流れの方が信じられない

勝者はJulia Laze
ああ、でもGigliolaも残ってほしかったが……

……と思ってたらスティールタイムでゲンツが即押し!
ゲンツありがとう!

と言いたいところだけど
コイツがコーチになったところで未来が見えない!

大丈夫だろうかGigliola (;・ω・)
シドリットかヨニダに拾ってもらいたかったな(;・ω・)
と言うより、二人ともがアルマのチームで残れるように組み合わせて欲しかった


シドリットのチーム
Frontina Krasniqi VS Adion Skenderaj
(曲:Sa e shite zemren - Juliana Pasha ft. Luis Ejlli

やりたいことは分かる
嫌いじゃないわ
むしろ結構いいと思う
技術的には確かに足りないところはある
Frontinaは声フラッフラしてるし
Adionは声消えそうだし

だけど、選曲が良かった
二人共の、この時点での全力を出させる曲だと思う
組み合わせも悪くないよね
Adionが全然声出せてないけど
声出せてるときの歌声は
確かにFrontinaの歌声と合う
さすがBオデでGrand Amore を歌っただけはあるわ

やりたいことは分かるんだけどなあ
ただ、いかんせん
シドリットの理想に、二人の歌唱力が追い付いていない
特にAdionがいかんわ
自信を持って、胸張って、大きく声を出せば
絶対にいい声で歌えるはず
それだけのポテンシャルを秘めているにもかかわらず
秘めるだけで外には出さない
動画全体で見ても、あんまりガツガツ行くタイプでもなさそうだし
その辺りの性格も、緊張以上に声に出ているよね
これが改善されないことには、彼に未来はないんだけど
シドリットがそういうケアできていないんだろうな……
この勝負においては、シドリット、ゲンツ化していると言えなくもない……

勝者はFrontina Krasniqi
本来的には、実力はAdionの方が上なんだろうけどね
あれでちゃんと声が出ていれば


シドリットのチーム
Donika Domazeti VS Shkamb Pozhegu
(曲:The way you make me feel - Michael Jackson

ドニカがすごく惜しいパフォーマンスしてる
なんか今一歩のところで実力を発揮しきれていないように思う
声はすごくいいと思うんだよ
んで、ふとした時に才能の片鱗のようなものを見せてくれている

だからこそ、緊張せず、もっと自信を持って
パーンと弾けるように声を出せていたら
もっと良くなっていたと思う
曲に対して全然テンションが低いからね

Shkamb は、高音がヤバい
あの高音のミスさえなければ
全体を通して、それなりに歌えてはいると思うが
いかんせん、高音域のミスがあまりにも酷くて
正直、あんま聞いていられない

んで、高音でミスしたから
それを意識してるんだろうね
以降の歌唱に明らかに響いている

勝者はDonika Domazeti
まあ、当然でしょう
Shkamb全然声出てなかったもの


アルマのチーム
Kristina Leka VS Anabela Zeka
(曲:Counting stars - OneRepublic

絶対ダメなパターンだと思ってたのに
ここまで完成度が高いとは

イントロで騙されてはいけない
アルバニアの中じゃ、絶対二人とも上手い方だと思うわ

Anabela は、曲への入り込み具合とアレンジの上手さが良かったな
始終、取り付かれたような歌い方をしていて
それが歌声に迫力と言うか、パワーを与えていたように思う

それから、Kristinaも真っすぐ歌えている
Anabelaの歌い方とは全く違っていて
あくまで自分が先にあって、曲を歌っている感じ
曲の中に入っていくんじゃなくて
逆に、自分の歌唱にあってる曲を選ぶようなものかな

二人とも、それぞれ歌唱タイプは違うものの
すごく聞きやすい歌い方をしている

現時点での未熟なポイントはいくらでも挙げられるが
それを気にさせないぐらいの勢いがあるし
これで鍛え上げられたら、どれだけの歌手になるのだろうか
結構楽しみなんですけど

勝者はKristina Leka
あら意外
てっきりAnabelaが勝つもんだとばかり思っていた

そしてスティールなし



ということで
バトルラウンドはこれで終了です

ラストバトルだけど
思いのほか、失速せずに最後走り抜けた感じがするね
今回、結構良質なバトルが多かったように思うし
そうでなくても、才能を感じさせる
見ていて「これは鍛えたい」と思わせるだけのバトルもあった
最後2組が面白いバトルで終わって締めたのも良かったわ
前回の暗黒回と比べると大した違いだよ

ほんで、何気に今回シドリットスペシャルだったとおもう
上手く言っていないバトルもあったが
シドリットチームの数が多かったのと
その中でもアタリが多かったからね

それに、オーディションの時点では、ヨニダ同様
半ば空気のような状態だった印象があるけど
(アルマとゲンツが大体うるさかった)
バトルラウンドは間違いなくシドリットが
ベテランコーチならではの実力を見せてくれたように思う

たとえ、出場者のレベルが他の国と比べて低かったとしても
アルマとシドリットみたいに、コーチ歴が長くて
しかも、コーチとしての実力もあると
ここまではっきりと出場者の才能を引き出せるもんなんだね

アルバニアアイドル養成学校
バトルラウンドのベテラン勢のおかげで
オーディションよりも面白くなってきたが
さて、次のノックアウトラウンドでどうなるのか


>>次
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5203.html
<<前
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5098.html

もくじ
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4945.html
関連記事
TheVoiceTheVoiceAlbaniaアルバニアアイドル養成学校クラス対抗戦

2Comments

通り酢ガリ  

アルバニアって

メンターコーチ呼んでないのかね(;・ω・)

いやメンターコーチを呼ぶかどうかは完全に任意だし、呼ばなくてもちゃんとバトルができてりゃいいよ

アルバニアは絶対メンターコーチ呼ぶべきだろ(;^ω^)

たぶんメンターコーチがいれば、歌唱力以外のフォローは相当マトモになるはずだし、コーチが気がつかない点も(いい点も悪い点も)結構浮き彫りになってくるはず

絶対呼んだほうがいいと思うけどなぁ…

ただ、もし呼んでいてこれだとさすがにフォローしかねるが(;^ω^)

2017/09/07 (Thu) 22:05 | EDIT | REPLY |   

シーラ B  

Re: アルバニアって

> 通り酢ガリさん
言われてみれば、確かに呼んでないのかも
他の国は大体呼んでるのに
アルバニアはゲンツのコーチングのシーンとかそうだけど
一人でコーチングしてるってのわざわざ見せてるぐらいだし

> いやメンターコーチを呼ぶかどうかは完全に任意だし、呼ばなくてもちゃんとバトルができてりゃいいよ
でもステージでの魅せ方とかこだわってて色々おろそかにしてるぐらいだし
任意どころか必須にして然るべきところ(;・ω・)

2017/09/07 (Thu) 22:31 | EDIT | REPLY |   

Add your comment