The Voice of Albania 2016 Knockouts1 ~神回~

ゲンツィ以外のコーチ陣が
軒並みコーチとしての能力が高くて驚かされた
アルバニア版The Voiceのシーズン5バトルラウンド

さて、今回はノックアウトラウンドです
アルバニア版では
二人一組になって、交互に一曲歌い
コーチがその勝敗を決めるという形式です
実質、バトルラウンドの延長というか
一曲ずつ版みたいなものですね

んで、番組の放送順としては
ノックアウト1で各チーム4人
ノックアウト2で残り4人
って言う放送のされ方をしていたようですが
今私は番組終了後に見ている都合上
ノックアウト1と2を同時に見ることができるという

ということで、各チーム4人ずつ、よりかは
今回はゲンツ・シドリットチーム全部
ノックアウト2でアルマ・ヨニダチーム全部
って言う見方をしていこうと思います
その方が見やすいと思うので

では見ていきましょう!
Knockouts1
ゲンツのチーム
Elbunit Krasniqi VS Redon Kika

Elbunit Krasniqi (曲:Youth - Daughter
ヤバいぐらい良い声で歌ってる:(;゙゚'ω゚'):
緊張で声が震えてるのか、妙なビブラートがかかってるように聞こえるかもしれないけど
Bオデの頃からこんな歌い方してたよね
そんで、そこがまた味があって、曲の美しさに色を付けているわ
てかこれ選曲がめっちゃエルブニティの歌声に合ってるわ
ほんと綺麗
ひたすら美しい
聴きこむよこの歌唱は
誰だこんないい仕事をしたコーチは
げ、げ、げ、ゲンツ……!?:(;゙゚'ω゚'):て


Redon Kika (曲:China girl - David Bowe
この人に関してはバトルでゲンツがゴミコーチングをしたせいで
まともに評価ができていなかったところがある
でも、普通に歌わせたらそこそこ上手いわね
激しい動きで謎の憤りを表現しているけど
それは声で表現するべきなのでは?

勝者はElbunit Krasniqi
ゲンツィが……まとも……だと?


Gigliola Haveriku VS Sergio Hajdini
https://www.youtube.com/watch?v=XBUimAHV4TU
これまずバトル歌唱の前で結構すごいなって思ったのが
ゲストコーチの人がポケットに手を突っ込んで歌ってる
Sergioの手を取って引っ張り出したり
結構ゲンツの説明がアルバニア語分からなくても分かりやすかったり
こういうの見ると、改めてプロ集団なんだなって思わされた

Gigliola Haveriku (曲:New love - Dua Lipa
ジュリオラもっと声出せるはずでは!?
お前バトルん時はこんなもんじゃなかっただろ

これ、歌声に合わせて選曲をしたんだろうけど
結果として、曲に声を合わせすぎてしまっているような気がする
本家の歌い方に引っ張られているというか
全体的にジュリオラの歌い方で戦っていないのは表情見ればわかるわ
緊張しているとかじゃなくて
なんか、虚無だよね、目の中が

音程ミスがほとんどなくて
声もちゃんと出ているんだよ
だけど、何も伝わってこない
頭の中真っ白になって歌っているのか
それともノルマを達成させるような歌い方をしているのか
伝わってくるものが何もない
だから歌声にも虚無感がある

この子、本当はもっとうまくできるはずなんだけどなあ
さすがゲンツ
お前はやることが他のチームと違うわ

Sergio Hajdini (曲:Sweet life - Frank Ocean
いや、普通にダメでしょ(;^ω^)
ジュリオラよりかは中身はあると思う
思う……が……
いや、ジュリオラより歌声に色があるな
ジュリオラの歌唱は色が全然なかったけど
彼の歌唱にはまだ感情がある分、マシに聞こえてくる
技術的には圧倒的にジュリオラだと思うし
私もジュリオラに通ってほしいところだけど

サビでの歌唱がそこそこ上手いんだよなあ……
才能のあるなしでなく、どっちが『歌っているか』ってなったら
間違いなくセルジオだと思う

勝者はセルジオ
いやあああああああああ
ジュリオラがなあああああああ
ジュリオラがもっと歌えていたら
手か敗退した後のはつらつとした笑顔
あれぐらいの多彩な表情で歌えていたら良かったんだが
(微妙に肩の荷が下りたみたいな表情してる辺り、色々合わなかったのかも)


Ernesa SurdulliVS Najada Cenolli
https://www.youtube.com/watch?v=5JkKO-oz_Z8
Ernesa Surdulli (曲:Everything is everything - Lauryn Hill
ううむ……
普通……

Najada Cenolli (曲:Her lies - Asaf Avidan
ちょっと粗いな……
荒々しいというか
もはや粗い……
てか後ろで抱き合ってる二人どうしたんだ急に
キマシタワーなのか?

勝者はErnesa Surdulli
まあ、そうだけど
次回以降すぐに消えそうな気が……


Dea Grajqevci VS Fjoralba Ponari

Dea Grajqevci (曲:Made of stone - The Stone Roses
惹きこまれる歌い方だわ(;・ω・)
静かに見入ってしまった……
ダークな雰囲気がありつつも光を見たがっているような歌い方

Fjoralba Ponari (曲:Play dead - Bjork
やたら難しそうな曲歌ってんなって思ったら
これビョークの歌か:(;゙゚'ω゚'):
そりゃ歌うの難しいわ:(;゙゚'ω゚'):

良く歌ったし歌い切ったよ(;・ω・)
上手くは歌えていないけどさ
さすがに曲難しすぎて、難しそうに歌ってるって印象しかない
でも、よく表現しようとしていると思う
拙いながらも、何かを表現しようとしているのは歌わってくる

勝者は Dea Grajqevci
出たよゲンツィ
確かにデアの方が上手かったさ
だけど、これは明らかフィヨラルバの勝利ですわ
奇抜なことをしたからってんじゃなく
出された課題曲の難易度に対して
よくここまでの歌唱に仕上げたなと思ったもの

んでもまあ
デアも良かったのしなあ
というか単純にデアの方が安定していたんだが
ただ、ライブショー進出者たちの中で埋もれそうな気が……
今回上手く歌えていなくても、フィヨラルバを選んで
冒険しても良かったかもしれないと思ったよ
よくよく聞いたら結構がたがただけどさフィヨラルバ

しかし、これはいい勝負だった


シドリットのチーム
Kejsi Latifi VS Tiri Gjoci

Kejsi Latifi (曲:How deep is your love - Calvin Harris & Disciples
わりといいのでは?
まだまだカラオケ感が抜けていないし
課題曲を歌っている感がやたらあるけども
それで言っても、アイドル養成学校の中間発表会で出す分には
十分に仕上がってると思う

Tiri Gjoci (曲:Come with me now - Kongos
カナダ版で歌われた分がすごすぎてめっちゃ霞むけど
これはこれで頑張っているように聞こえる
Bオデのわざとらしい歌唱と比べると
かなり強制されているのが分かるからね
声の出し方がかなり変わってるよ
今も十分こもっているけど
Bオデは本当に声をくぐもらせて歌っている感じで
今回はかなりきれいに声を通す歌い方になっている
上手くなった、ってよりかは
ちゃんとした歌い方を学んだ感じがある

勝者はTiri Gjoci に
どちらもレベルが上がったとは思うけど
どっちがより変化したかってなったら
確かにTiri かな
Kejsi も上手くはなってるんだけど
Tiri は分かりやすく変わってたからね


Donika Domazeti VS Frontina Krasniqi

Donika Domazeti (曲:House of rising sun - Animals
ドニカめっちゃ上手くなってる:(;゙゚'ω゚'):
この曲を歌うにはちょっと軽いけど
歌声というか、歌い方というか
でも見違えて上手くなってるんですが(;・ω・)
特に歌い出しの雰囲気作りからしてすごく上手いと思った
この表現力は今までなかったと思うよ

ああ、でもよくよく聞くと、結構平坦な歌声をしているな
深みがないというか
でもこの曲を「ああ、こういう解釈もありか」と思わせる歌唱をしている辺り
相当成長していると思う
バックのシドリットがまたすごいんだろうけどさ

Frontina Krasniqi (曲:Hello - Adele
これほんとにアルバニアアイドル養成学校かもしれない
ことごとく上手くなっていってるぞ
この子もまだカラオケっぽいし
自分の歌い方や自分のスタイルを確立できていなかったりもするけど
一人一人が確かな向上心を持って、しっかりと成長しようとしている
その結果、今回の歌唱に結びついているのがはっきりとわかる

というか、歌わせてる曲から見るに
シドリットがやらせたいことがなんとなく見えてくるね
どちらもダークで渋い選曲だし

勝者はDonika Domazeti
うん、この勝負に関しては、私もドニカの方が上だと思った
彼女の成長性というか
向上心を感じさせる姿勢を評価したい


Fabio Haxhiu VS Lorenc Hasrama
https://www.youtube.com/watch?v=xmxKN5BKGfU
Fabio Haxhiu (曲:Love me again - John Newman
ギリシャのガチでヤベエやつ見た後だから
ぶっちゃけこれどうでもいいわ

てかサビ前の歌い方どうなってんだこれ
サビはまだマシなんだけどな
ギリシャのヤベエやつ↓
https://www.youtube.com/watch?v=aILtxU1v6lY

Lorenc Hasrama (曲:Dude looks like a lady - Aerosmith
まあロレンツィの圧勝でしょうよ
普通に上手いわ
ただ、Bオデ→バトルときて歌う曲じゃないような気はした
なんていうか、無難すぎて面白くない

勝者はLorenc Hasrama
当然


Ana Bakaj VS Majlinda Cikaqi

Ana Bakaj (曲:Missed - Ella Henderson
重い
重いけど綺麗

この曲のメッセージを伝えようとする意志がある
力強い意志が歌唱にあるな
他の、上手くやった人たちの中で言えばまだまだだとは思うけど
すごく感情こもっているし、何より声のトーンがいい
それに、なんかThe Voice UKを見ているかのような歌唱に聞こえる
発音が良い悪いっていう話でなくて
感情の込め方がすごくイギリスっぽい

Majlinda Cikaqi (曲:Fix You - Coldplay
これは素晴らしいわ
いや、これは素晴らしいですよ
何回聴いても素晴らしいと思う
この曲が好きだから言ってるんじゃなく
すごく上手い事Fix You を自分の歌い方で表現している
というかボーカルパフォーマンスが素晴らしく綺麗に決まってる
最初は、「Tears stream down your face, And I 」の部分で
https://youtu.be/Zzhd7jKk6m4?t=554
「And I 」がめちゃくちゃ平坦に声伸ばしてて
そこもっと音程上げ下げしてカッコよくできるだろ
って、それまで素晴らしかったのに「ここで惜しいことなるかっ!」
つって残念に思っていたんだけど

その後で、
https://youtu.be/Zzhd7jKk6m4?t=581
やってほしかったボーカルパフォーマンスをやってくれたどころか
100点満点中150点を叩き出すみたいな歌い方してて
あ、好き……
ってなった

ボーカルパフォーマンスからの「I Promise You」の力強さもいいよね
ああ、この人になら身を任せていいやって思えるだけの説得力
この曲も相当な人数にカバーされてるけど
これはまとめ動画とかに乗ってもいいレベルだと思うし
正直、今まで見てきたFix You のカバーの中でも
トップクラスだと思う

アンナは静かに情熱的で
マィリンダは激しく情熱的って感じだよね
でも、曲を壊すことなく
彼女なりの解釈で
彼女なりの表現でこの曲を歌っている
歌声に重みがあるんじゃなくて
言葉に重みがあるから歌詞が伝わってくる

それに、シンプルに歌唱力があるな
声ほとんどブレずに真っすぐ伸ばせるの本当に素晴らしい
なんか彼女だけ別の国から迷い込んできたんじゃないかってぐらい
アルバニアのThe Voiceのレベルを超越しているように思うわ


勝者はMajlinda Cikaqi
これはそうなるわ
Ana Bakaj も良かったし、他の組み合わせとだったら勝ってる可能性もある
だけど、それ以上にマィリンダが一枚も二枚も上手だった
レベルが違うよこれは
そしてこれをコーチングしたシドリットが凄すぎる……

全体の感想
アルバニアめっちゃ面白くなってまいりました!!!
さすがに実力者ばかりが残りつつあるとはいえ
コーチングが素晴らしいのなんの!!

特にゲンツ
マジで見直したわ
大体が、元の素材をそのまま生かすようなコーチングっぽいから
結局は本人たちの力なのかもしれないけど
これまでゲンツが持っていた、アーティスト感
それが今回はいい方向に働いていたように思う
それなりにね

シドリットチームはみんな成長しすぎだろwwwww
ドニカ VS フロンティナ や アンナ VS マィリンダ の4人は全員上手くなっていたし
Come with me now を歌ったティリも歌い方変わっていて
見ていて本当に楽しかったね
というかマジでマィリンダの歌唱は素晴らしかったよ
あのFix You は本気で素晴らしかった

とりあえず
残りの女性コーチチーム編へ続きます


>>次
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5101.html
<<前
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5203.html

もくじ
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4945.html
関連記事
TheVoiceTheVoiceAlbaniaアルバニアアイドル養成学校ノックアウト神回集団レベル上げディスガイア

2Comments

通り酢ガリ  

あらあらまあまあ( =^ω^)

マジで皆さんえらい上達してるんですが!?

おどろき

もものき

三蔵法師

リターン

いぇあ(;゙゚'ω゚')アイヤー

いやぁノックアウト入ったらなんか別物になってきてますねぇ(;^ω^)

ただ歌唱力が上がってるだけじゃなく、表現的なものや歌詞に対する本人なりの感情の入れ方とか

さすがに手のひら返しとまではいかないけど、全体的な評価は間違いなくV字ターンキマシタワー

これはライブショーがおおいに期待できるというものですよ( ・`ω・´)

いやホント、ちょっとワクワクしてきた( =^ω^)

余談:ノックアウトラウンド方式について

>アルバニア版では
>人一組になって、交互に一曲歌い
>コーチがその勝敗を決めるという形式です
>実質、バトルラウンドの延長というか
>一曲ずつ版みたいなものですね

というか、これがオリジナルルールです

今でこそ椅子取り合戦方式があちこちの国で取り入れられてるけど、元々はこのやり方が元祖なんですよ

更に厳密なことをいえば、バトルの選曲と組み合わせはコーチが決定

たいしてノックアウトの選曲は出場者が自分で決めるのです(`・ω・´)

歌唱力はもちろんどんな選曲をするのかも出場者にやらせるので、そのへんの塩梅も考慮してコーチが勝敗をつけるわけですね

もっともこの元祖方式をやってる国は減ってるみたいですね。今年のフランスみたいに三人一組にしてるとか、椅子取り合戦方式に切り替えてる国が多いみたいだし(;^ω^)

まぁこのあたりは絶対に元祖式でやらなきゃいけないってわけじゃないんで、放送局の決定次第だし元祖がよくて新方式がわるいとかいう訳じゃないですし

細かいルール改正に関しては基本自由なんで各国の事情に合わせてやるべきだともいえますし

2017/09/22 (Fri) 17:40 | EDIT | REPLY |   

シーラ B  

Re: あらあらまあまあ( =^ω^)

> 通り酢ガリさん
何が凄いって、やっぱ出場者とコーチ両方共の評価が一気に上がったってことwww
まあ、これでようやくUKBオデに出せるぐらいになったのかってところではあるけど
このままアイドル養成学校を卒業できそうな子らは
本当に歌手として大きく成長してくれそう
この番組を通して

> 余談:ノックアウトラウンド方式について
あ、これがオリジナル方式だったんだ
UKから入ってたから、横一列に数人並んで一人ずつ歌ってく
って言うのが一番オーソドックスなノックアウトかと思ってた
それこそ、
> 今年のフランスみたいに三人一組にしてるとか、
このパターンが多いというか
ポルトガルもそれっぽいし

> 更に厳密なことをいえば、バトルの選曲と組み合わせはコーチが決定
ノックアウトの方式そのものは変わるにしても
誰が選曲するのか、ってところは変わらないんですかね?
つまり、KOは基本的に出場者に選曲させるってのは
どこの国でも変わらないルールというか

ってふと思ったけど
ウクヴォ6期のユリア・ユリナがあれだったしなあ

2017/09/22 (Fri) 23:07 | EDIT | REPLY |   

Add your comment