The Voice of Albania 2016 Live1&2 レビュー記事 ~アルマ、ヨニダチーム編~

アルバニア版The Voice5期の
ライブショー1&2の続きですえ!!

記事の見方の詳細は前回記事冒頭を読んでもらうとして
今回はアルマとヨニダのチームです!
前置きとかもうさすがにいらないよね!
Live Show1&2 アルマ・ヨニダチーム

まずは
アルマチームパフォーマンス

アルマは上手いんだけど
他がほとんどついてきていないな(;・ω・)
先生の左右横一列に並んでお遊戯の時間かい?
ほんでゲンツチームみたいに
あまりワクワクしない歌い方

Frosina Muji (曲:Hero - Jessie J

イントロの平沢進感ヤベエなwwwww
とかって見ていたら
まさかのマイクトラブル:(;゙゚'ω゚'):
スイッチ入っていなかったのか
ちゃんと入れとけよスタッフ

でも歌い出しのトラブルなんて何のその
完全に巻き返した
歌唱はめちゃくちゃになってるところもあるし
音程外してるところもあるけど
でも良かった
マイクトラブルからの復帰後の歌いっぷりがすごくて
トラブルがあったことなんて途中から忘れてしまってた

歌声は高い目で、しかも可愛い方なんだけど
選曲と歌唱方法以上に
ヒーローって言うよりか
ウォーリアー(戦士)とかファイター(闘士)って感じで

勝ちをもぎ取りに行く姿勢で歌っているのが良かった
闘志の炎をまといながら歌っているぐらいの気迫があったと思う

もしかしたら、マイクトラブルがあった焦って歌っていて
その焦りが曲と絶妙にかみ合ってカッコよく見えていたのかもしれないが
とにかく、アルバニア版で一番の熱血歌唱だったのは間違いないよね

しかし、このタイミングでマイクトラブルって……
どっちが先か分からないけど、ティリのマイクもトラブルあったし


Ina Torba (曲:I will Survive - Leah McFall

UK版The VoiceでLeah McFall が歌ったバージョンのI Will Survive という
変化球じみた選曲
でもアルバニア版って、結構そう言うのやることが多い
UK番かUS版の誰かのカバーをカバーするってのちょくちょくやってる

しかし、参考元にしているLeah の歌唱が特殊過ぎて
Ina の歌い方ではその魅力を十分に発揮しきれていないところはあるが
それ以上に、方向性的にはノックアウトとほぼ同じ
というか焼き増しにすら感じるところがある

とは言え、ミスもほとんどなく
丁寧に歌い上げつつも
声を出すべきところでちゃんと声も出せているし
かなり頑張っている方だと思う


Iris Hoxha (曲:Stay with me baby - Lorraine Ellison

女性陣の中で一番の歌手なのではないでしょうか
歌唱力の高さもさることながら
表現力がずば抜けている
泣きそうな声での歌唱とかすさまじいな
アルバニア版出場者のほとんどが感情を込めて歌っていないから
なおのこと上手く聞こえる

歌唱力、というか聞こえでの歌の上手さって
声量と音程のコントロール
ビブラートや発声方法と言った技術的な上手さは全部足し算だけど
エモーショナルに歌えると掛け算になるからね

にも拘らず
アルバニア国民は彼女の良さが分かっていないようで
YouTube動画はあんまり視聴されていないし
評価も微妙という(;・ω・)えー……
もっとも、YouTube視聴回数は必ずしも現地の人たちが回してるとは限らないから
あまり参考にはならないけどね


Julia Laze (曲:Alive - Sia
https://www.youtube.com/watch?v=brv4XvLeliU
ヒェ……
Sia のマネかと思ったら……
いや、間違いなくSia なんだけど
違う、そうじゃない……

メイクで色々持っていかれているが
地味に上手いからまた複雑な気分……
サビ前は音を外してるんだけど
サビでちゃんと声出せてるのは良かった
でもそれ以外の歌唱も音程が合っているとは言い難い……


アルマチーム 結果発表
https://www.youtube.com/watch?v=MsiV5Ke229o

通過者は
Frosina Muji
Ina Torba
Iris Hoxha

アルマのチームも難しかったなあ
シドリットのチームのエースがロレンツィであるように
アルマのチームはイリスの歌唱力が段違いだった
んで、今回フロスィナが戦士らしくてカッコよかったから
彼女も通って当然なところはあったが

そうなると、イナとユリアの一騎打ちに近い状態だったと思う
ユリアか~~~
イナもユリアも推してたからなあ……
ただ、ユリアは喚いてる系歌唱にもなっていたし
全体的にすごく乱暴に音を叩きつけている感じがあったから
そう言うところが敗因になっていたと思う


ヨニダチーム
グループパフォーマンスはなぜか存在しない
動画検索して見ても全然見つからなかったという
Andi Nika (曲:Just the way you are - Bruno Mars
https://www.youtube.com/watch?v=fUP6rn3qcIk
はい

Besarb Qerimi (曲:When I was your man - Bruno Mars

ベサルビめっちゃ好きです
バトルとノックアウトがアップテンポな曲だったから忘れていたけど
そもそもBオデではッこういうバラードを選んできていたわけだから
ある意味で原点回帰したって感じの歌唱なんだね

んで、今回の歌唱は、結構評価しづらいと思う
歌い出ししばらくがあまり安定していなかったのはまずかったかなとは思うし
高音域を出せないから、別の歌い方で誤魔化していて
特に高音のごまかしは、人によっては好みが分かれそうでもある

でも、あまりそういう技術的なところはこの際関係ないよね

私がベサルビの好きなところって
歌唱力の高さや歌声のカッコよさではなく
選曲に自分のテイストを入れようとするところなんだ
ただそのまま歌うんじゃなくて
自分が表現したいように歌っているところなんだね

他の人たちって、大体みんな
練習してきた曲を歌っているって感じがした
でも、ベサルビはちょくちょく音を外したり
自分が出せない音はもう出さないで別の歌い方で誤魔化したりしてて
完璧ではないんだけど、でも
自分が歌いやすいように、表現しやすいように
曲を自分のものにしていると思うし
そういうところがすごく好きなんだ


Kaltrina Etemi (曲:U + Ur Hand - P!nk
https://www.youtube.com/watch?v=FBrjVKJwvj8
ガールズロックバンドがめっちゃカッコイイな
カルテリナ邪魔だからちょっと黙ってて

バックコーラスだから抑え気味で歌っているバックバンドの方がカッコいいという
P!nkの曲って、ビッグソング並みに歌うの難しい気がする
ただカッコよく歌えればいいだけでなくて
そもそも声量と高い歌唱力が必要だよね
コーラスの女性が歌ってるみたいな
ロックアーティストらしい歌い方、声の出し方ができないとだいぶ厳しいと思うし

それで言うと、カルテリナの歌唱はスゴイカラオケチックで
迫力が全くない
サビでバックコーラスの方が声量出せている時点で
迫力なさすぎるだろどう考えても

上手くは歌えているんだよ?
上手くは歌えているんだけど
サビとサビ以外とがそんなに違いがなくて
口先の技術だけ、小手先の技術だけでどうにかしようとしているから
見た目には激しくロックをやってるんだけど
全然迫力がない
なんちゃってロックアーティストって感じ

全然どうでもいいけど
バックバンドのガールズのスタイルの良さよ
んで、よく見たら、ガールズロックバンドは演奏だけで
コーラスは別の場所にいるコーラス隊の女性陣なんだね
しかも、そのコーラス隊の女性の方が目立っているという


Sara Koci (曲:Mama Do - Pixie Lott
https://www.youtube.com/watch?v=mktJ3hLibk0
エッッッッッッッッ!!!!
ああ、肌色の服か……

歌唱についてはよろしくない
非常によろしくないです
というか普通に酷い
これ曲が全くあっていない……
いや、単純に力量不足か?

これまでのサラ・コチって
大体どの歌唱も、勢いとセンスだけで勝負してきていたから
こういう、スローテンポな曲を歌うことで
実力が浮き彫りになったって感じだね

コリオグラフの練習してくるぐらいなら
真面目に歌唱の練習してきてほしかったな


ヨニダチーム 結果発表
https://www.youtube.com/watch?v=bluD-qzzqow

通過者は
Andi Nika
Besarb Qerimi
Kaltrina Etemi

サラ・コチ敗退か……
まあ、しょうがないね
今回の歌唱を見れば致し方なし
私としてはベサルビが通ったから文句なし



今回の感想
まあとりあえずは
アルマとヨニダのチームについてだ
今回、アルマのチームがかなり面白かったと思うんだ
イリスについてはあまり評価してこなかっただけに
今回の活躍ぶりに驚かされたし
特にフロスィナのマイクトラブルからの復帰がほんとカッコよかった
プロ意識高いわ
男性コーチチーム含めていっても
この二人は歌手としての意志を持ち始めている様に見えたね
アルマのコーチングがいいんだろうな

それからヨニダのチームは
うん、まあ……
ベサルビ1強ですわ(;^ω^)
ベサルビではイリスやロレンツィに負けそうではあるんだけど
私はもう完全にベサルビ一択ですね


全体の感想
さて、ライブショー1&2全体で言えば
まあでももうほとんど書いてきているから
同じことを繰り返すことになるが
整理するってことで

各チームの通過者を改めて並べておこう
シドリットのチーム
Majlinda Cikaqi
Lorenc Hasrama
Tiri Gjoci

ゲンツのチーム
Dea Grajqevci
Elbunit Krasniqi
Ernesa Surdulli

アルマのチーム
Frosina Muji
Ina Torba
Iris Hoxha

ヨニダチーム
Andi Nika
Besarb Qerimi
Kaltrina Etemi

こうしてみると
ロレンツィとベサルビは決勝確定してるようなもんだけど
ゲンツとアルマのチームが分からんな
アルマのチームはイリスが一人やたら上手いが
フロスィナが下克上しそうだし
ゲンツのチームは3人とも誰が勝ち残るのか見えてこない

あと、ノックアウトから横ばいか、後退した人もいたよなあ
KOからさらに上手くなった! っていてるのって
イリス、エルブニティ、フロスィナ、ロレンツィの4人ぐらいじゃないかな
個人的にはここにベサルビとデアも入れたいところだけど
人によっては入れなさそうとも思った

コーチ的には
シドリットが堅実
アルマが叩き上げ
ゲンツが自由に伸び伸び
って感じでそれぞれの出場者を成長させられているように思う
が、ヨニダ
なにをしているのかよく分からない
人に者を教えるのは絶対に上手いはずなんだけど
他のコーチと見ているところが違うのか
微妙
ベサルビさえファイナルに残ってくれればそれでいいが

と言うようなことろで今回は終了
次回からまた1週1話で進めるよ(たぶん



>>次
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5104.html
<<前
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5102.html

もくじ
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4945.html
関連記事

0Comments

Add your comment