The Voice Iceland Season1 準決勝

アイスランド版The Voice シーズン1の準決勝ですよ!
前回ちょっと失速してはいたけども
それでも私はEllertを応援したいですからね!
というかおっさん二人がかっこよすぎる
もうマジでおっさん見るために見てますからね

おっさんが人生をかけてもう一度立ち上がるからいいんだもの

氷のEllert Heiðar
炎のHjörtur Traustason
って感じ
まさに氷と火山の国アイスランドやでえええ(謎)

サルカのチーム
Sigvaldi Helgi (曲:La la la - Naughty Boy and Sam Smith

鳥肌立ったwww
なにこの思わぬ伏兵www

ここまで魂のこもった歌い方できる人
アイスランドで出てくると思ってなかった

バラードアレンジになってるというのに
燃やす情熱の激しさよ

なんで前回ダイジェストにされたんだよ
抑えるに抑えた歌い出し
アコギを手放すちょっと前から盛り上げ始めてて
そっからのサビのカッコよさよ
歌と伴奏がピタッとところとか
最後の締めまで完璧に決まってるし
センスの塊にしか見えない

そもそも
この曲をバラードでやるってところからして発想が面白いのに
単純に原曲に寄せるわけでもシンプルなバラードにするわけでもなく
ここまでソウルフルに歌い上げたのは本当にすごいと思う

ブラインドオーディションからしてSigvaldiの能力の高さは見えていたが
それにしたって、ここまでの歌唱が出来るとは思っていなかった
なまじ、前回の謎ダイジェストでチラッと見えていたパフォーマンスでは
正直、チラッと見える限りでは、準決勝に上がるほどとは思っていなかったから
でも、今回の出来はいきなり番組のハードルをガンと上げたようなもの
これは素晴らしいですよ




ハルキのチーム
Laufey Lín (曲:Cry Me A River - Arthur Hamilton

ううむ……
なんか違うな……
前回は、流れるようにスラスラと言葉が出ているような歌い方をしていたけど
今回は、なんだか曲に歌わされているように聞こえる
自分の言葉で自分の想いを歌っている感じがしなくて
練習してきた曲を歌っているだけ、というか

上手いのは上手いんだよ
ただ、曲との距離が遠い……
本来的には歌い手の歌声はそのまま観客のほうに行くべきなんだけど
「ここでこういう歌い方をするんですよ!」っていう注意事項が
歌い手と聞き手の間にあって、それを気をつけながら歌ってるというか
曲の想いそのものが届きにくい歌い方な気がしたな
本当はもっとできる子のはずなんだけどなあ……



ウンステインのチーム
Aron Brink (曲:Hotline Bling - Drake

完全にカラオケだな(;・ω・)
ヘタでもカリスマ性があると見栄えも変わってくるが
別にこの番組、The X Factorみたいにアイドル性を見る番組でもないしな
というかこの段階で、いまだBオデレベルってどうなんだろうか……
いや、Bオデより悪くなってるような気が……
Bオデであれだけ美しい歌唱を見せたのに
今回ガッタガタで見てらんなかったな……

特にどこが酷いって
高音域を出そうとするときに
喉のあたりで音が引っ掛かってるみたいになってるところ
息が詰まる
あと音外しまくってるし……



サルカのチーム
Valborg Ólafsdóttir (曲:Glorybox - Portishead

選曲って本当に大事だな(;・ω・)
シンプルなようでいて
だからこそ難易度の高い曲だと思うよ

音程の取り方が地獄の難易度だよね
ヘビが地を這うみたいな取り方しないといけないようだし
よく音程やタイミングを見失わないなこれ(;・ω・)

個人的には
前回の方が分かりやすくキレイな歌い方していたから好きだった
が、これはこれでいいと思う
というのも、色んな技を入れてて
彼女の実力を引き出すのにピッタシだと思うから
相当、声の出し方やコントロールの仕方が分かってないと
すぐに現在地を見失うと思う
それを、ここまで難なく歌いこなすって、努力以上にセンスがいいと思うな

惜しいのは、声が出きってないところが何か所かあるということ
すぐに声が消えいってるけど
そこの余韻の残し方が上手ければ
もっと良くなってたと思う
ラストがカッコいいからそれでいいとも思うけどね



ウンステインのチーム
Rebekka Blöndal (曲:I'd Rather Go Blind - Etta James

これまたこのタイミングでオーソドックスな曲できたな
って歌い出すまでは思っていたけども
無難に攻めずに勝負に出てるわ(;・ω・)
歌い出しからしばらくは、こう
アイスランドVoiceらしい、穏やかな感じだな~
なんて思ってたんですけどね
どんどん良くなっていく
前回の歌唱と比べると圧倒的に良い

何より声の出し方がいいね
前回は喚いているだけのような歌い方だったのに対して
今回は自分の声をちゃんとコントロールできている
必要な声を出している感じがするよね
何でもかんでも勢いでどうにかしようとするんじゃなくて
楽曲的に、語るように歌う必要があるところが多いのと
その都合上、歌唱に抑揚をつけざるを得ないポイントが多いからだろうな

しかし、ウンステインの無難な選曲に対して
「絶対に勝ちたい」っていう姿勢になってるRebekka
みたいな状況だろうか(という妄想)
どうにも、ウンステインが想定した100%に対して
Rebekkaは120%で応えたように見える



スヴァラのチーム
Hjörtur Traustason (曲:House of The Rising Sun - The Animals

クソかっけええええええwwwwwwwww
ウソでしょって言いたくなるレベルなんだけどwwwww

歌い出ししばらくは、正直
ああ、この人好きだったけど、今回やらかしたか、ってちょっと思ってた
そんな3分前の私を助走をつけて全力で殴り倒したいですね

曲のアレンジがまず素晴らしいんですわ
Sigvaldi が歌った『La la la』もアレンジが良かったけど
意外性のあるアレンジではなく、正統派な現代ロックアレンジ
昔のゲームを現代風にリマスターしたみたいな
80年代の映画を現代の技術でリブートさせたみたいな
MIDI音源だった曲をフルオーケストラで演奏したみたいな
そんな、違和感なんて一切ない、物凄くなじむアレンジになってる
軽快さと熱さの両方を同時に存在していて
すごく聞きやすいロックになっていると思う

そんで、Hjörtur の渋い歌声と相反する音ではあるんだけど
だからこそ、Hjörturの歌声が聞こえやすくもなっていると思う
アレンジ考えた人がいい仕事しすぎてるわ

てか途中、バックコーラス入ってくるところは卑怯だよね
あの、大黒摩季がコーラスに参加してそうな女性の声
あんなんカッコいいに決まってんじゃん

しかし、音楽だけでなくて
やっぱりHjörtur の歌声ですよ
これ以上ないほどピッタシの選曲ですよ
Rebekka の時もそうだったけど
まあ、無難な選曲ではあるさ
でも、勝つことに対する熱意がこもりまくった熱唱が
無難な選曲とは言わせないレベルにまで昇華している

いやあ、Hjörtur 好きだったけども
ここまでのことをするとは思わなかった
本当に良かったよ今回



ハルキのチーム
Ellert Heiðar (曲:Álfar - Magnús Þór Sigmundsson

来た!( ゚∀゚)
個人的一押しEllert!( ゚∀゚)
そして今回唯一のアイスランド語の曲www


ああ、やっぱいいなこの人
綺麗すぎる
本当に歌声が綺麗だわ
嫌味のない歌い方と
優しい歌声が本当に素敵すぎる
Hjörtur の熱唱具合も良かったが
Ellert の熱唱は本当に好き

サビでガッと視聴者に音の波を叩きつけて
でも抑えるところは抑えて聞き手を引き込む
これは聞きほれますよ、ええ

というか完成度高すぎませんか?
服装ちょっと若作りしてる普通のおっさんなのに
プロ歌手としか思えないような歌唱なんすけど

これアイスランドのプロ歌手だって言っても
絶対みんな信じるやつだわ

あと、今までQUEENのトリビュートパフォーマンスっぽいところがあったけど
今回、アイスランド語の曲で挑んだのもあってか
初めてEllert の本音の歌唱、本気の歌唱
Ellert 自身を見ることができたような気がする

ああ、
一番最初に歌ったSigvaldi Helgi や
さっき歌ったHjörtur Traustason にちょっと浮気してたけど

私はやっぱりEllertですわ
もう正直この人優勝してほしい
アイスランド語で歌ってても
ハートで感じることができたから
私はこの人が一番です



スヴァラのチーム
Elísabet Ormslev (曲:Set Fire To The Rain - Adele

……(;・ω・)

Adele真似しようとしてできなかったって感じですね(;・ω・)
というか声が全然出ていねえ……
カメラ食いってやるところとか酷いな
全然乗りきれてない状態でやるから
カッコよさの欠片もない

Ellertの直後でこれとか……



はい
これで準決勝の出場者全員分の歌唱を見たわけですが
まあEllert Heiðarですね!( ゚∀゚)
次点でSigvaldi Helgi
La la la のあのアレンジは素晴らしすぎる
あと、Hjörtur Traustason も良かったなあ
私としてはこの3人が一番良かったです
チーム的にも、ちょうどハルキ、サルカ、スヴァラのチームからってなってるし

というか通るとしてもこの3人は確実でしょうよ

そうなるとウンステインのチームなんですけど
Aron Brink と Rebekka Blöndal
どっちが通るかってなったら
そりゃRebekkaなんじゃないんですかねえ
AronはBオデが素晴らしかったから期待していたけど
期待していたほどの歌唱は出てこなかったように思う


さて
次回の決勝戦に上がれるのは
この8人の中から4人だけ
各チーム1人ずつ決勝に上がれるわけですが
決勝に上がったのは次の4人
ハルキのチーム:Ellert Heiðar
サルカのチーム:Sigvaldi Helgi
スヴァラのチーム:Hjörtur Traustason
ウンステインのチーム:Rebekka Blöndal


まあそりゃそうなるでしょう
実力的に当然の結果ともいえる

と言うことで、次回はついに
アイスランド版シーズン1の決勝戦です
個人的にはEllertに勝ってほしいところだが
Hjörturもいいんだよなあ
どうなることか

ではまた次回

>>次
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5165.html
<<前
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5043.html

もくじ
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4990.html

公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCIPB7dWm3fHnpQFSKHbKIKA
関連記事
TheVoiceTheVoiceアイスランドファイナル最強のおっさん

2Comments

通り酢ガリ  

いぇあ(;^ω^)

Sigvaldi

ちょっと待ってwwwちょっと待ってえぇぇぇぇぇwww

前回の物切りダイジェストは一体何だったのか(;^ω^)

普通にいいじゃないですか(;^ω^)

ラストとかブラボーものなんですが(;^ω^)

だからなんで前回がダイジェスくわぁせふじこ(ry

Hjörtur

>そんな3分前の私を助走をつけて全力で殴り倒し
>たいですね

必殺技3分前キタコレ(;^ω^)

が、しかし…

私には合わなかった(;^ω^)

いやこのアレンジはアレンジでたしかにいいと思いますし、カッコイイとも思うんですけどね

私の好みには合致しないんですよ。うん仕方ない

Ellert

あら素敵な歌い方、これはキタワァ(~▽~@)♪♪♪

歌唱の美しさは素晴らしいですな。これは思わず聞き入ってしまう。

前回はなんだっんですかねぇの今回分

おっさんパワーが思いの外高くてビックリ( ・`ω・´;)

はてさてラストがどうなりますか

余談:ウンステインとスヴァラの二人がテレビドラマに出てくる意地悪コンビ(小金持ち)みたいな格好していて草(;^ω^)

2017/09/25 (Mon) 11:44 | EDIT | REPLY |   

シーラ B  

Re: いぇあ(;^ω^)

> 通り酢ガリさん
> Sigvaldi
ダイジェストのせいで実質一回おやすみ状態だから
なおのこと驚きがデカいよねwwwww
もうほんとなんで前k(ry

> Hjörtur
合わなかったか~~~wwww
> 私の好みには合致しないんですよ。うん仕方ない
それなら仕方がない
そして、むしろEllert見てほしかったから
こっち評価された方が嬉しいwww

> 余談:ウンステインとスヴァラの二人がテレビドラマに出てくる意地悪コンビ(小金持ち)みたいな格好していて草(;^ω^)
やめろそう言うこと言うの!
そう言う風にしか見えなくなってきて見るたびに笑うwwww
映ってるところ探して一時停止してまた笑ってしまうwww

2017/09/26 (Tue) 01:00 | EDIT | REPLY |   

Add your comment