個人的な世界各国のThe Voiceのイメージ ~未完成~

先日から取り上げ始めた
リトアニア、ルーマニア、スペイン、ポーランドが入ってないけど

The Voice世界各国のイメージ926
アルバニア一番下になってるけど
2016年版は評価全然変わる
リトアニアよりも面白い
ポーランドはアルバニア(Bオデ)よりかは良いし
リトアニア(Bオデ)よりもレベル高いと思うけど
面白さではアルバニアの下
ルーマニアはUKら「ほとんど同じファミリー」に入るか入らないか
スペインは今のところウクライナ級候補
ポルトガルもスタート時はウクライナ級だったんだけどね

みんなの意見とかも参考にいて取り入れたりとかしたいから
色々どうぞ
関連記事

4Comments

通り酢ガリ  

US一強神話

が磐石かといわれれば

私の意見は違いますな

単純な出場者の歌唱レベルが明らかに高いのは確かですし、コーチングレベルも含めた総合的な評価がトップクラスなのはそうだと思いますけど

『圧倒的なエモーショナル歌唱』がすっぽり抜けている感じがするんですよねぇ

・ホイットニーに代表されるビッグソングを歌う人が皆無
・同様に『Creep』『ALL I Want』などに代表されるエモーショナルの塊ともいえるような選曲をする人が皆無
・弾き語りをする人が皆無。ギター持ち込みがたまーにいるくらいで、基本はロックかポップス。ピアノ弾き語りは今のところ見たことない

うん実に不思議なんですよ。USの出場者レベルから考えたらこれらの歌唱をする人が一定数いてもなんらおかしくないのに

見たことない(´-ω-`)

少なくともシーズン10以降はゼロですね、それ以前に関してはわかりませんが

ここから思うに

『超絶上手いレベルのカラオケ大会(歌唱レベルが高すぎてカラオケ歌唱とわからないくらい)』

というのが個人的な感想ですね

ここ一年ちょっとで、このブログで世界各国のヴォイスを見てきて、それこそ多種多様な歌唱を見てきてそう思いましたね

誰が聞いても『この人上手い』レベルの歌唱力の持ち主はいっぱいいるんですけどね

言葉を失うような歌唱の持ち主が完全に抜け落ちているような感じですね。特にウクライナと比較してみると

あ、でもウクライナが『別の惑星』って表現はこれで結構的確だとも思いましたよ

歌唱レベルじゃなくて、ある意味次元が違う感じがすごくあるし( ・`ω・´)

USはもはや『殿上人』ではなく、『世界トップ』クラスだというのが現状だと思うのです

余談:『おっさんが活躍する国』は笑ったwww

2017/09/27 (Wed) 15:13 | EDIT | REPLY |   

よっぴ  

voice

面白い記事!

私個人の意見です。

確かにusaのvoiceはめちゃくちゃ上手い。え?プロじゃないの?レベル。
それに次いでhollandのレベルも中々と思っている私。
実際、色々な方が世界のvoiceをピックアップして編集していますが、hollandの方が入っている確率が高い。

で、じゃusaが上手いのも事実ですが、私の場合、リピートして聴いているvoice出場者をピックアップすると、ダントツにUKが多い。
Leah、Codyとかね。あっ、クロエさんとかも。
癖になるのはUK。万人ウケしないけれど、癖になる。
珍味な感じ。

絶対的にこの曲ならば、あの国のあの人!っていうのもあります。
Somebody to loveなら usaのジョーダンスミス
One of usならサラ シモンズ
This is a Man's woldならチャーリー

キリがありませんが…笑笑

上手いから感動するとは限らず、その楽曲とその人がマッチした時に私個人は感動します。
上手い上手くないは客観的に数値化できますが、心で感じる部分は数値化出来ない。
数値化出来ない部分に個々の魅力を感じます。
好みと言えば完結ですが…

いまだに、ジョーダンスミスのSomebody〜は震えますね。揺さぶられる。

だから、x factorに出てきたBergetは間違いなく、めちゃくちゃ上手い。
でも揺さぶられるまではいかない。

多くの人が揺さぶられる歌ってあるじゃないですか。

ビヨンセがlistenを歌って初めて聴いた多くの人が揺さぶられたはず。

そんなんを求めて私は聴いてますわ。

2017/09/27 (Wed) 23:14 | EDIT | REPLY |   

シーラ B  

Re: US一強神話

> 通り酢ガリさん
ちゃんと番組見ずに
はたから見た感じだと
圧倒的な歌唱力にハンカチ食いちぎらんばかりの嫉みを持ってたけど
> 『超絶上手いレベルのカラオケ大会(歌唱レベルが高すぎてカラオケ歌唱とわからないくらい)』
あ~~~なるほど
以前アメリカ版を見た時に覚えた違和感が
私の中でちゃんとした形になった
それすごく言えてると思う

歌う側もターンする側も
気持ちの良い歌いぶりと、思い切りのいいターンだけど
気持ちが軽いなみたいなんは思ってましたわ
途中でUS版見なくなった理由もそこが原因かも

> 言葉を失うような歌唱の持ち主が完全に抜け落ちているような感じですね。特にウクライナと比較してみると
ウクライナは、一番わかりやすいのがインナさんですよねえ
BオデとKOと
ああいうのは、世界的に見ても稀だし

> USはもはや『殿上人』ではなく、『世界トップ』クラスだというのが現状だと思うのです
これ参考になるから今度更新するとき使うかもwww

2017/09/27 (Wed) 23:25 | EDIT | REPLY |   

シーラ B  

Re: voice

> よっぴさん
本家のオランダ版もレベル高くて人気もあるのは
まとめ動画に良くピックアップされてたりするから
なんとなく、そうだろうなとは予想してましたが
オランダは完全に触れていないからまだ情報が私の中にないから参考になる

UKクセが強いの分かる
The Voiceが面白いなと思ったのも
楽曲を全く作り変えるアレンジを入れるからだし
そんで、クセの強い人って、他にいないタイプが多いですからねえ
珍味も珍味
独特の味わい

> 上手いから感動するとは限らず、その楽曲とその人がマッチした時に私個人は感動します。
これは分かる
歌唱力が高いだけでも足りていない
想いが伝わってくる人とか感動するし

> 上手い上手くないは客観的に数値化できますが、心で感じる部分は数値化出来ない。
名言だと思う
このコメントに共感する人もたくさんいると思う
YouTube評価が悪くても好きな出場者や
特定のカバーとかもありますからね

2017/09/28 (Thu) 00:12 | EDIT | REPLY |   

Add your comment