The Voice van Vlaanderen Season5 Blind Audition4 レビュー記事

ベルギー版The VoiceのBオデを見ていきますよおおおおおwwwww
ちょうど先日、ベルギーのEurovision代表も決まったことだし
しかもコーチ・アレックスと共同で曲を作ったこともあるラウラさんと
それでなくても、ベルギーのレベルの高さと
コーチの面白さがあるわけだし
今ベルギーが熱い!!wwww

ということで今週分も見ていきましょう
Blind Audition4
Delfine (曲:Breng Me Naar Het Water - Marco Borsato

番組間違えたかと思って
画面見たわ

ベルギーのキッズ版The Voiceでも開いたかと思ったwwww
そしてターンなしか……
敗因は、声が綺麗だけど、同時に軽くてハートに届きにくかったこと?
つまり、耳に入ってきてそのまま流れていってしまうような歌唱というか
あえてアップテンポな曲を歌うとか
もっとダイナミックに歌う必要のある曲にするとか
Queen の Somebody To Love、って言ったら求め過ぎだけど
綺麗な声、幼く聞こえる声以外に、何か武器が必要だったかも


Kalina De Roover (曲:Stop - Sam Brown
https://www.youtube.com/watch?v=bL9nFE47LiY
この曲、元々はSam Brownという女性歌手が歌った曲で
発表されたのは1988年なんだけど
私は2004年にJamelia がカバーしたバージョンを聞いて知っているという
https://www.youtube.com/watch?v=u4Zk6EWgHLw

んで、これをどこで聞いたかって言うと
私が初めて買ったNow That's What I Call Musicシリーズの
UK版59に収録されていたから知っているという

自分でもそんなころから洋楽聞いてるの知って驚いてるが
ちなみに、同時収録された楽曲リストを見ると
https://en.wikipedia.org/wiki/Now_That%27s_What_I_Call_Music!_59_(UK_series)
今となってはそうそうたる顔ぶれ
Girls Aloud がLove Machine を出して
McFly がObviously を出して
ロビーの兄貴がRadio出して
Blue やMaroon 5 やJoJo がいるという

コーチはナターリアに


Maxine (曲:False Alarm - Matoma & Becky Hill

好き
すごく良い
ファルセットがすごく良いよ
みんなむしろファルセットで難色示してるけど
私はむしろそのファルセットが良かった
声を裏返すときに、息を漏らしながらするのが『ファルセット』
息を漏らさずに裏声にするのが『ヘッドボイス』
彼女の場合、ファルセットをするにしても、その線が細くて弱々しいから
コーチ陣は「よくない」と判断したんだと思う

それに、最初の人での評価のように
彼女のはむしろそのファルセットを武器にしてきているところがあるんだけど
その見どころが弱すぎるからターンされなかったんだと思う
でも私はターンしても良かったと思うよ
結局、ファルセット以外も普通すぎるから
全体評価が低いんだと思うけど
でもターンしてよかったと思う


Luca Missiaen (曲:Cannonball - Damien Rice
https://www.youtube.com/watch?v=KxYVoKzIOsk
押しどころもなかったし
サビで喉声になってるのがなあ……
ここまでの中で一番線も弱いし……

と思っていたらアレックスの単独ターン


Sebastiaan Carron
(曲:I'm a Man of Constant Sorrow - Soggy Bottom Boys

これはターン早かったなああwwwwww
開幕フルターンwww
でも分かるわwww
声は低いけど、決して低すぎず
それでいて、クリアな歌声をしている
すごく通りやすい歌声というか、開放感のある歌声というか
そして、音域もかなり広いから
楽曲全体を一つの声で表現することなく
多彩な表現をもってして歌いこなしている

よくよく聞いたら、未熟さというか、若さがモロに出ている個所もあるが
初見じゃほとんどの人が気づかないレベルで全体の構成がしっかりしている
ということは、こっからさらに成長するってことだ

いや彼には期待大ですわ
コーチはバート先生に
真っ先にターン割いただけでなく、コメントも一番熱意があったからなwwww
オランダ語が分かるわけじゃないけど、聞いてる感じwww


Joséphine Rioda (曲:Soulman - Ben l'Oncle Soul

実力的にはそこまででもないかもしれないが
サムネが全てを物語っている

Voice以外で見せている部分がすごく多いwww
ある意味、一番最初の人にやってもらいたかった方向性の一つだわ

たぶん、練習開始の時点で既にこの振り付けがあったんだと思う
無駄な動きをしてるように見えるかもしれないけど
結構、体でリズムと音程を取っている
全身で歌っているというか
直立不動で歌わせたら、もっと全体的に平べったい歌い方をしていたと思う
キャラクターになりきって歌っているのも大きいだろうね
コリオグラフにムリがなく自然で
歌唱も同じように自然になっていた

コーチはアレックスに


Sitse Brems (曲:I’m Gonna Find Another You - John Mayer

これは男性アイドルシンガーの魅力が詰まってますわ
甘い歌声に柔らかな歌い方、そしてルックス
UKやUSでよく聞きそうな歌声ではあるけど
楽曲の雰囲気に合う歌声でもあるし
もうこの人のためにこの曲が作られたかのようで
完全に楽曲を自分のものにしてしまっている

たぶん、まだ実力のほとんどを見せていないんだろう
それでも、ここまで魅力的に聞こえるんだから大したもんだわ

ところで
バートの押し方よwwwww
バート先生とクーンて、二人で押してること多い?
感性が似ているのかも?

コーチはバートに


Laurens (曲:Sing - Ed Sheeran
https://www.youtube.com/watch?v=x98whJ7Ydz0
歌う前の演出の凝り具合www
歌い出しのリズム全然合ってないよね
裏声は綺麗だったが、コーチ陣は難色を示し
ラップパートで巻き返すかと思ったら
ラップも途中から勢いが弱くなっていくという

ただ、声聞くだけでも
楽しく歌おうって言う意思は感じるね
同時に、この曲をこういう風に歌えることそのものを武器にしてしまってて
中身がすかっと抜け落ちていること
イスを気にしすぎているところが
聞く側を楽しくさせる一歩手前で足踏みさせる要因になっていると思った


Astrid Van de Moortel (曲:Million Reasons - Lady Gaga

すごい惜しい
UK版のTruly Fordがいかに上手かったかが分かるわ

後半ちょっとグダったけど
高音を出すときに声を閉めてるみたいになってるところとか
それ以上高い声を出せないから別の歌い方で誤魔化しているのか
それともそう言うスタイルなのか
その辺り、ちょっと疑問点が残ったものの
でも全体的に私はすごく好きだった

喉で歌ってしまっているところが多いから
ちゃんと声帯を広げて高い音や声量を出せるようになったら
かなり変わると思う
そう言った地味でも原石感があってすごく良かったよ

コーチはクーンに


Marc & Steven
(曲:I Need Never Get Old - Nathaniel Rateliff & The Night Sweats

面白い歌い方をするwwww
低音押し押しな方と
すごく鼻につく高音で歌う方と
特に後者はソロだとあまり評価できないんだけど
二人のハーモニーがすごく合っててよかったwww
通ったところで、バトルで苦戦しまくるだろうけど
でももう一曲見たいと思ったよwww

Lynn Duijvewaardt (曲:Don't You Worry 'bout A Thing - Tori Kelly

転調するまでは「あ、こんな感じか」って
ボーッと見ていた
転調してからは色んな技もあって
1曲の中に色んな要素を盛り込んでいるような気がするね
ジャズとしての要素は全体的に少ないけど
そこはもはや気にならない

気になるのは後半のボーカルパフォーマンスの時に、音を外していたところか
後全体的に、音域は実は狭いんだけど
何とか喉声に近い状態にしながら歌っていたんだろうと思う
コーチングで音域は広がるだろうし
バトルでの成長具合を見てから判断してもいいかもね

これでジャズらしく歌えていたら
多分、評価はもっと高かったと思う

コーチはバートに


Guillaume Vangu (曲:Budapest - George Ezra

バート少しでも好きだと思ったら
結構すぐターンするなwwww

よくみたらおなかポンポンしながらリズム取ってるところがある
全体的にほとんどミスがなくて、完璧に歌えている
これで、曲を自分のものにして、好きなように歌えていたら良かったかな
と、私は思った
最後までミスなく歌おうってしてるように感じる完璧さだったから
とはいえ、曲と声とがすごく合っていて
それが、ふんわりとして聞き心地の良い雰囲気を生み出しているんだと思った

バートの単独ターン


全体の感想
今回、ターンしても良かっただろ
と思うような人がちらほらいたけど
通った人たちを見て見ると
確かに今一歩のところで押し切らなかったタイプかな?
でも鍛えたら面白そうな人もいっぱいいたしなあ

通った人たちのあ中で言えば
セバスチャン(Sebastiaan)はすごく良かった
そりゃ速攻ターンされるだろうよ
声の良さと実力、そして選曲センスと
3点全部が揃っていたんだもの

歌唱力で言うとちょっと下がるけど
やっぱり歌唱センスそのものが良い人で言えば
ジョゼフィーン(Joséphine)とシッツェ(Sitse)
この二人はほんとセンスの塊だと思う
これは鍛えたいですよ私は

逆に、ラスト二人
Lynn Duijvewaardt
Guillaume Vangu
この二人は、このままの状態だと厳しいような気がする
このままだと、ね
コーチングでさてさてどうなることか
基本的にバトルが楽しみな人が多いから良いよねwww

Marc & Stevenみたいなのも通ってよかったと思うが
しかし、今回も面白かったなベルギー版
他の国と同じなら
この辺りがBオデの折り返し地点かな?
次回も楽しみだなwww


次>>
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5301.html

前<<
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5260.html

おまけライブセッションQ-Live Sessie4
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5339.html

もくじ
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5214.html

公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCkqLeomzmZwi630Hwd_5ijA
公式ホームページ (オランダ語)
https://vtm.be/the-voice-van-vlaanderen
関連記事
TheVoiceTheVoiceベルギーBlindAuditionベルギーバート先生

2Comments

通り酢ガリ  

歌唱力か歌唱センスか

レベルが落ちる気配がないベルギー!(0゚・∀・)wktk

Kalina De Roover

原曲と収録CDの紹介に終始していて歌唱コメントがないとはこれいかに(リンク先ポチー)

ああ、なるほど…

たしかに歌唱力もあるし歌い方も綺麗だし、ターン自体は順当だけども、次の日には忘れちゃいそうなパターンですか…

これはバトルを見ないとなんともいえないですな

Joséphine

歌唱センスwww

セバスチャンが真っ当な歌唱力のフルターンならば、これはセンスの塊ですわwww

むしろコーチング次第では良くも悪くもなりそうだからむしろバトルがどうなるかが問題(;・ω・)

Marc & Steven

いやあぁぁぁぁぁぁ、これは通ってもよかったのでは!?

と思ったら観客からまさかのブーイングが(;・ω・)

いやさすがにノーターンでブーイングは初めて見たからさすがにビックリなのです(;・ω・)

でもそれだけ観客の皆さん盛り上がってたわけだしなぁ…

https://m.youtube.com/watch?v=hrQk8H67rkI

こういうパターンなら見たことあるんですがねぇ(;・ω・)

うん、ちょっともったいなかったと思うのです

Marc & Stevenの敗退はいささか残念とはいえ出場者のレベルが落ちてるとは思えないしまだまだ後半も期待できそう

そしてバート先生が相変わらず若いwww

2017/10/01 (Sun) 16:27 | EDIT | REPLY |   

シーラ B  

Re: 歌唱力か歌唱センスか

> 通り酢ガリさん
> Kalina De Roover
ちょっとあごしゃくれさせて歌ってるみたいなところが苦手だった
伝わりづらいと思うけど(;^ω^)

> Joséphine
そうだwww
コーチングにだいぶ左右される人ですわwww
ほったらかしにしてもダメだし
コーチの好みを押し付けすぎてもダメだし

> Marc & Steven
ブーイングって珍しすか(;・ω・)
そこには気が回らなかったというか
気がつかなかったというか

この辺りまで一定だと
最後の2週間までは安泰かも?
UKやウクライナってそんなですよね
ウクはぎっちり感あったけど
いやほんと楽しみですわ

> そしてバート先生が相変わらず若いwww
うんwwwwwww
半分バート先生見るために見てるようになってきてるしwwwww

2017/10/02 (Mon) 01:09 | EDIT | REPLY |   

Add your comment