Lc.ツリーカテゴリー
タグクラウド

The X Factor UK 2017 LiveShow5 Semifinal2 レビュー記事

The X Factor UK 2017
今週の2夜目のライブショーにして!!!
準決勝2日目です!!!

先日説明したように、今回は2組が敗退してしまうという
6人残っていたファイナリストも、今回で残り3人となってしまうわけであります
そうして、来週の決勝戦に備えるわけでありますな!

なんかあっという間だな(;・ω・)
The Voice並にライブショーが短いと思ってしまうが
まあ、それは言いすぎか
ともかく、準決勝2日目と言うことで
もう前置きはなしにしてさっさと見ようと思うのです

ちなみに今回のテーマは『Get Me to the Final』
決勝戦に勝ち上がるのにはこの曲だ!
って銘々が思う十八番曲、いや、虎の子曲を歌うってことだね
ほぼフリースタイルに近しい状態ということだ

ある意味で、ここでかなりの部分が決まると言っても過言ではない
自分が思う最高の選曲と歌唱を見せてくれ!
と言うことで見ていきましょう!

LiveShow 準決勝2夜目
Lloyd Macey (曲:Fix You - Coldplay - 歌詞


喉の調子が心配ながらも見事な歌唱
昨日はすごく喉が心配な状態だったけども
と言うか今日も調子は良くなくて普通に喋るときは声かすれてるようで
でもそこはさすがロイドくん
元々、喉をちゃんと広げて歌うのが上手かったから
喉の調子をものともせずに、実に見事な歌唱を見せてくれたね

とはいえ、やっぱり喉をかばいながら歌っているのだろう
100で歌うことが「出来ず」に、7、80ぐらいで歌っているのが分かるね
やっぱり先日の事もあって、見る側としては倒れかけのジェンガの如く
支えてあげたいのに触れたら崩れそうな感じがするという
だけどロイドくん、誰よりもばあちゃんに心配をかけさせまいと歌っているのでは?
その心の動きが綺麗に歌唱に出ている気がして
そこが、カラオケ歌唱との圧倒的な差
心のある歌唱になっていると思った

正直ルームオデの頃から歌ってほしかった曲
ルームオーディションでロイドくんが歌ったのを初めて見たとき
その歌いぶりや、感情の込め方に圧倒されたけど
同時に、ああ、これだけいい声を出せて、気持ちを込めて歌えるのであれば
きっと『Fix You』は合うだろうな、と思っていた
自分の為に歌うんじゃなくて、誰かの為に歌う選曲が似合うって
そう思わされたのはルームオーディションからなんだ
そして、今回ロイドくんは本当に『Fix You』を歌った

前も書いたけど、ロイドくんはあまり背伸びしなくってもいいんだよね
壮大な曲とかも歌ってきて、またロイドくんがそれをさらっと歌いこなしちゃうから
どんどん目指すところが大きくなっていってたけど
ロイドくんは、もっと手の届く範囲の幸せを大事にするような曲が似合うと思う
ベルギー版The Voiceのユーリさんにも似たようなことを書いたけど、そうじゃなく
ロイドくんの人間性、滲み出る優しさから見て
等身大で、加工していない、そのままの心の形を歌にするのがベストだと思う
だから、今回の歌唱は素晴らしかったんだ

あまり原曲からかけ離れるようなことはしないで割と忠実に歌っているよね
でも、込めてる想いや願いが本家とは違う感じがするんだね


Rak-Su (曲:I'm Feeling You - オリジナル

ルームオデの時の曲来た!!( ゚∀゚)
私は前回も書いたように、ラクスゥのオリジナルソングの中だと
モナリザとこのI'm Feeling Youが一番好き
と言うか彼らの歌唱に惚れたのが、やっぱりこの曲だからって言うのもあるけどね
私がこの曲を
好きな理由が二つあって
一つは、ルームオーディションの時みたいに、
男子同士でイチャイチャしながら恋バナしてる感じが良かったんだ
男友達とバカ話しながらアホなことしてはしゃいで楽しんで
そういう、青春の一ページっぽさがこの曲
とりわけルームオーディションの時には詰まっていて
そこがすごく好きだったんだね
もっとも、今回は恋バナっぽさはさすがになくなってるけど

んで、もう一個、私がこの曲が好きな理由として
音楽のイメージが、ものすごく私の好みなんだね
ルームオーディションの時も書いたけど
こういう、都市の夜景の中に溶け込むような曲と言うか
奇跡を描きながら流れていく街明かりに目もくれず
流れるように、流されるように、夜の都会で車を走らせているような
そんな雰囲気のある曲じゃない、この曲
こういう曲って、私は結構好きなのよ
楽曲の雰囲気は全く違うけど
Mumford & Sons のBelieve の MVみたいな感じが好きなのよ
それが似合う曲というか

だから、ステージ構成でバックがネオン街になってるの見て
私はもうそれだけでめっちゃテンションが上がったね
車まで持ってきて、ネオン装飾をして
別にネオン街が好き! ってワケじゃないんだ
ただ、どっちかって言うと、ジャンル的にシティポップって感じがするでしょ
そこが私は好きなんだ

話がごちゃごちゃしてきたから整理すると
素人が歌ってる感じが良かったルームオデ
プロがパフォーマンスしてるように見える今回のライブショー
同じ曲なんだけど、聞こえは全然違っていて
でも私は両方共好きと言う
そういうお話なのです


The Cutkelvins (曲:Show Me Love - Robin S - 歌詞

ラクスゥの歌唱の後でこれはかなり頑張ったのでは!?
ジャンル的にラクスゥの曲と結構近いよね
人によっては「ラクスゥのがいい!」ってなると思うし
歌唱力のランクが多少、下がるし
むしろ、大半の人はそうなるだろうと思うけど

いや、私は結構良かったと思うな
と言うか、単純にこの曲が好きなんだよwwww
良く聞いてたんだ私はこの曲を

最近の曲ではないし、なんなら一昔二昔前の曲だけども
誰かがカバーしたんだったか、それともこの曲自体が再熱したんだったか
ともかく、Now That's What I Call Musicシリーズに収録されてたんだよ、確か
それでアホほど聞いててさ

って、取り込んだNOWシリーズフォルダ検索したら出てきたわ
NOW72に収録されている

Steve Angello & Laidback Luke とのコラボ版

原曲は1993年に発表された曲
私がよく聞いていたのは8年前(2009年)に発表されたバージョンだね

自分がよく聞いてた曲を、原曲……、つっても大元のじゃあないけど
でも原曲のイメージというか、カバー版のイメージというか
この曲が本来持つ良さを壊さないで歌ってくれたところは私は評価するよ
今回は男子ーズがバックに追いやられることなく
ちゃんと前に出て3人で歌っていたし

というか昨日、言ってた彼らのオリジナルソングの影響元
これじゃね?

この辺りの曲というか
93年のオリジナル版なのか、それ以降のカバー版なのかは分からないけど


Kevin Davy White (曲:Voodoo Child - Jimi Hendrix - 歌詞

ケヴィンさんマジで曲を自分のものにするのが上手いな
いや、虎の子なのかもしれないけど
よく歌っていた曲というか
前回のパフォーマンスから重さを外して
激しいんだけど、どこか軽快さを持って歌っているのが良いな

でも正直もうちょっとやれると思った(;・ω・)
ケヴィンさん、こなれてきてる感があるんじゃあないかね?(;・ω・)
いやいやいやいや、今回ももちろん完璧ですよ
そりゃあ、もう、他の人たちじゃあ太刀打ちできない歌唱力をもって
びぃしぃいいっっとぉ決めてらっしゃる
単にわたくしめがあまりにも期待し過ぎていただけでございまして、ええ

ただ、なんて言えばいいのか、その
今ならもしかしたらマットの方が良い声で歌ってくれそう
な気がするんだ
もうラクスゥ以上にゲストパフォーマンスっぽいというか
プロっぽ過ぎるというか
つまり死ぬ気で戦ってたマットと違って
完璧なお仕事をされてらっしゃるケヴィンさんなんだよ
だけど、私が見たいのはロイドくんみたいに
心の動きが見えてくるような歌い方
その人の人間性が見えてくる歌い方で
ラクスゥだってある意味それが分かりやすく出ていたわけだし

でも、どうなんだろう
バラード曲で心を込めて歌うのとは違うじゃん
どっちかって言うと「オレこんなにカッケエんだぜ! 応援よろしくな!」じゃん
むしろテーマ的にもそれが正解なわけだし
そういう曲を持ってきてくれてる方が応援もしやすいと思う

ただ、私が言いたいのは結局のところ
ちゃんと『Get Me to the Final 』のテーマに沿ってほしかったってことなんだ
このぐらいなら決勝に行けるだろう
みたいに感じてしまうのよ
マットを引き合いに出したのだって
先に書いたように、もし彼がこの曲を歌っていたなら
死ぬ気で歌ってくれていたと思うからね

窮鼠亡霊となって猫を噛む
今になって、改めてマットの良さを再認識させられた

何にせよ
完璧な歌唱であったことには間違いがないと思う


Grace Davies (曲:Wolves - オリジナル

これごちゃごちゃ言わずに素直に言うわ
好きですこの曲
これ良いわ
私の感性にすごいビシビシ当たる
若干、曲に声が負けてる気もするけど
これ楽曲の構成が良いわ
サビの浮遊感がものすごく良い

自分の足元がなくなって、体がふわっと浮いた状態で
ひたすら縦横無尽に落ちていく感じがすごく良い

私この曲の構成ほんと一発で好きになったわ
イントロ歌唱後に当たり前のように裏打ちクラップ入れ始めるでしょ?
リズムに乗ってカッコいいなと思わせる流れ
この時点で「この曲はこういうことをしますよ」っていう地盤を固めてる
ロック系の曲で来るんだろうなと思わせたところで
Bridge(いわゆるサビ前) で今出来上がった地面を消してしまう
ジェットコースターの、一番高いことまで上がって、今まさに急降下する前の数舜って
今から落ちるぞ、めちゃくちゃ加速するぞ、っていう『覚悟の時間』があるでしょ?
それに近い流れが、Bridge にあるんだけど、この曲の場合
足元にある地面を消してしまって
「これから下に向かって落下していくぞ」って思わせたところで
下ではなく前へ前へ落ちていくような感じになってるな
地面に向かって落ちていくんじゃなくて、前へ向かっていく感じ
この浮遊感がめちゃくちゃ気持ちがいい

もったいないのは声が前へ出きってないところだよなああああああ
これもっとパワーを持たせて歌えていれば
めちゃくちゃカッコよくなっていたと思う
音を外しちゃってもいいから、全力で歌ってほしかったな
この曲で決勝に行くんだろ?
じゃあじゃあじゃあ
なりふり構わず歌っちゃえよ



さて、これで今回分は全員歌い終わったね

集計中のゲストパフォーマンスはEd Sheeran

おそらく権利の問題だと思うんだけど
この番組、あまりゲスト歌手の動画は流さないんだけど
珍しいことに動画があるという

そして今回もプライズファイトなしで
1位通過も分からない状態で
敗退者だけが最終的に分かるとい流れ
結果発表



敗退は
Lloyd Macey
The Cutkelvins

ああ、ロイド敗退したか……
でもこれって、ロイドくんとThe Cutkelvins がダメだったってわけでなく
ただ、通った3組が凄すぎたって感じだな(;・ω・)
私はラクスゥ、ケヴィン、で残りの枠がロイドかグレイスかで
喉ダメだったらグレイス
グレイスが不安定だったらロイドかな?
ってちょっと思ってたから
グレイスが今回すごく良い曲だったから
この結果も致し方なしか

だけど、ロイドくんに関しては
喉がいまだ本調子じゃないというのに
これはこれで有終の美を飾れたんじゃないのかな
これで昨日みたいに声が上手く出せない状態だったら
きっと視聴者から見ても悔いの残る終わり方になっていたと思う
今回のでも十分悔い残ってるけどね

しかし、結果発表動画を見ても
やっぱり声が上手く出ていないよね
歌っているときは、喉を開ききってストレートに声が出ていたから気づきにくかったけど
そりゃ一朝一夕でどうにかなるようならお医者さんに止められませんわ


全体の感想
準決勝を二日にかけてやったのもあって
中々に濃い二日でしたな(;・ω・)

……しかし、バシバシ減しすぎだよなあ
先週は、毎週2人ずつ敗退する上に
ライブショーが例年の半分の期間しかないって書いたけども
放送する回数は1週に2回なんだからほぼ例年通りなんだ

ただ、そうは言っても、翌週を楽しみに色々と考えるのが楽しいんじゃんね
来週はどんな歌で勝負するのかな、今週こうだったけど来週はどうなるのかな
って、心配したり期待したり
放送されるのは一週間のうち英国時間で土日の1時間ちょっとずつかもしれないけど
実際にその番組を視聴している体感的な『気分』はもっと長いはず
極論、次回放送までの間、ずっと楽しみにしている時間分だけ
番組の視聴時間って言うのは伸びているわけだし
例えば通勤通学の途中で「あの曲を歌ったら似合うだろうな」って想像したり
視聴はしていないけど、見る人それぞれの人生の一ページがどれだけ長くなるか
The X Factor に関する脳内の記述がどれだけ長くなるか、って言う話さ
1週間に見れる動画の本数や
1年で出場する人数が増えたとしても
彼らと一緒に過ごす、動画を視聴して彼らの雄姿を見る時間が増えるわけではないので
やっぱり「もう来週が決勝戦」の意味合いが今年は変わってしまうな

……って、この辺りのことは来週書けばよかったなwww(;^ω^)

それはそれとして、だ
さすがにこのタイミングにもなってくると
もう実力者しかいない状態になっているのが良いね
昨年と比べると、本当に実力者しか残っていない状態
特に決勝に上がることとなった3人全員それぞれ違うタイプで上手いから

これからまた決勝が楽しみだわ
特にグレイスとラクスゥはオリジナルを歌うのかどうか
そこが色々と楽しみです




次>>
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5484.html
前<<
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5469.html

もくじ
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5196.html

公式ホームページ
http://xfactor.itv.com/
公式ようつべチャンネル
http://www.youtube.com/user/TheXFactorUK

関連記事
スポンサーサイト

THEME:YouTube動画 | GENRE:音楽 | TAGS:

COMMENT

あああああああああああああああ

ロイドくんは今出来る最高のパフォーマンスをしたと思うけど、アカンかったか、そうか・・・。
ちなみに名前を呼ぶのって順不同なんですかね?2番目にグレイスが呼ばれた時の絶望感が凄かったw
まぁコンディション悪い中でこれだけのパフォーマンスをして駄目だったら応援してた方も納得しますね。ロイドくん今まで素晴らしい歌声を有難う(涙)

Re: あああああああああああああああ

> 名無しさん
ほんと最高のパフォでした
ほんとにあのコンディションの中で最高のパフォでした
名前は順不同ですね(のはずですね

> 2番目にグレイスが呼ばれた時の絶望感が凄かったw
分かるwwww
それもあってのコメントだったので気持ちが良く分かるwwww

このぐらい有名になっても
中にはさっぱり歌うことをやめる人もいるので
ロイドくんにはこのまま音楽を続けていってもらいたいものですね
素晴らしい歌声をありがとう!

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

シーラ B

Author:シーラ B
X Factor UK とか BGT とか あと小説とか
長いプロフィール

FC2カウンター
検索フォーム
過去のログ v.コンパクト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク