The Voice UK 2018 Battle 1 レビュー記事

The Voice UKを見ていきますぞおおおおおお
週末の癒し!!!!

ついに始まったThe Voice UK のバトルラウンド
The Voice のバトルラウンドったら
Bオデと並ぶこの番組最大の醍醐味ですからね!

まあ、理由の一つはもちろん
同じ曲を二人の出場者に同時に歌わせるからって言うことでもあるけど
もう一つ、コーチ陣の実力を見極めるという
ある意味、このラウンドはコーチ時のオーディションでもあるわけなんですね!
……コーチのオデはなんかちょっと違うか

ただ、ここで新米コーチ オリマーの実力をはかることになるわけだ
どうでもいいけど私だけみたいだねオリマーって言ってるの

それでは見ていきましょう!
The Voice UK 2018 Battle 1

オリマーのチーム
Chris James VS Holly Ellison
(曲:I'd Do Anything for Love (But I Won't Do That) - Meat Loaf

さっそくオリマーのコーチング力からだってのに
いきなり意外な組み合わせなんですけどwww

ロック歌手のクリスにホリーを当てたって言うところもそうだけど
ここまで有名な曲で組ませたって言うところも面白い
これは、たぶんだけどクリスにこの曲を歌わせることをまず考えて
それから相手を選んだんだろうと思う
男女デュエットにすることで、曲の魅力を引き上げさせようって言うのも
おそらく狙いの一つなんだろうね
実際、この曲はもはやロックソングではなく
ミュージカル映画の男女デュエットソングになってしまっているからね

ただ、そうなると明らかにクリスに分があるよね
元々ロック曲に強かったらしい彼は、Bオデではあえてロックを選ばず
あえてディズニーミュージカルを選んでいたわけだし
もはや彼のために選んだとしか思えない

とは言え、ホリーはホリーですごいくらいついている
「あれ? 彼女こんなに上手かったっけ?」って思わせるほど
ホリーは驚くほど成長している
歌い出しこそ、まだエンジンかかってないような状態だったけど
とても良い声で歌えていた
声を伸ばしてシャウトするようなところの歌唱なんか
しっかりと喉を開いて、濁りなく綺麗な声を出していたし

でもホリーはなあ
ちょっと弱いよなあ
観客の歓声が凄まじくなるにつれて
クリスの声は消え入ることなくそこにあり続けるんだけど
一時、ホリーの声は消えていた
そこがネックだが

って見ていたら、オリーwwwwww
すぐに歌を続けてくれるバンドwwwwww
そして出場者二人とも歌うし
会場のテンションがおかしいwwwwww

勝者は
Holly Ellison

( ・ω・)!?!?!?!?!?
えっ???
マジで???
クリスあんなに上手かったのに???

そしてスティールはなし
まあ、他のコーチ陣は最初からクリスの歌唱にはそこまで
って感じだったものな

でも、クリスじゃなくてホリーを選んだ理由も分かる
というのが、クリスの歌唱はもう、天井が見えてしまっているんだよね
たぶん、次に何を歌うにしても、似たような歌唱になるだろうと思われる
大してホリーは、Bオデを見返すと驚くほどBオデ下手だからね
当時は下手だって言わなかったし、ちょっと弱いな~ぐらいにしか思ってなかったけど
成長した後のホリーを見てから見返すと
今のホリーがいかに成長しているかが一発で分かる
もう声の出し方が違っているもの
ゆえに、オリマーがホリーを選んだのは分かるんだ
曲のジャンル的にも違う方向にチャレンジしたわけだし

まあ、とりあえずオリマー1戦目はこんな感じだったってことかな
続けて観ていこう


トムのチーム
Courtney O'Nei VS Eliza Gutteridge
(曲:Fight Song - Rachel Platten

エライザを評価してなかったが、それは間違いだったようだ
トムのコーチングが相当上手いってことだろうな
すごく歌い方が整っている
Bオデの頃は、声をまっすぐ外に出すんじゃなくて
すごく手前で止めるような歌い方をしていたり
声を潰しながら出そうとしたり
声の伸ばし方が全然わかっていない感じがしていた

だけど、今回のエライザのはものすごく綺麗に声を伸ばしていた
全く別人のような声の伸ばし方だよ
Bオデの時のこの辺りの声の伸ばし方と
https://youtu.be/hbC8HTbDCPo?t=79
今回の声の伸ばし方で言ったら
https://youtu.be/0Fp1AjkR6s8?t=52
圧倒的に今回の声の伸ばし方の方が上手い
しかも、これたぶん2個ぐらい音域も広がってるんじゃないかな
今までギリギリ出せていたような声が
今は無理なく綺麗に出せるようになっていて
ピッチコントロールもとても丁寧になっている

特に歌い出しの歌唱は素晴らしいな
たぶん、今までの歌い方だったら、あんなにきれいな声は出せていなかったと思う
地声が低かろうとも、あの辺りもわざとらしく低くしていたと思う
それを考えると、あそこまで綺麗な声が出せたのは本当にすごい成長だと思うわ
こうなると、尚のこと最終形態はBlanche のスタイルになるんだろうなって思えてくる

いやあ、Bオデの段階ではほとんどだったけど
正直、今回ので一気に期待できるし楽しみな歌手になったわ

コートニーは……
なんかやらかし気味だな……(;´・ω・)

彼女の歌い出しは、正直ないわ、って思った
あれはなんだ? 鼻でも詰まってるのか?
クセのある歌唱を褒められたから、いつもに増してクセをつけて歌ったぐらい
すごくわざとらしすぎる歌い方になっていた
その後の歌唱は、いちいちクセのある歌唱をする余裕がなくなってきたからか
割と素の歌い方になってはいたけども
ちょっとしたときにまた悪いクセのつけ方になっている

思うに、選曲的には本当は、コートニーに分があったはずなんだ
素直に勝負に出ていれば、もしかしたら勝てる勝負だったかもしれない
でも焦るあまり、誇張しすぎた表現で悪くなっていたと思う

トムは、対応できる曲数の多さでエライザを通したって言ってたけど
コートニーは今回の歌唱で、自ら対応できる曲を減らした感じかもしれないね

勝者はエライザ
スティールはなし


ウィルのチーム
Mark Asari VS Loaded Sista (曲:Don't Let Go (Love) - En Vogue

んんんんんんんん(;・ω・)
マークの歌唱がちょっと音が詰まってるみたいな
あるいは音を潰してしまっているような歌唱に聞こえた
やってることは、Bオデとそこまで変わらないはずなんだけど
後半はすごく綺麗に声を出せるようになっていたけど後半つって
もう最後の方で綺麗に聞こえた程度だし
まあ、緊張で音を潰してしまっていて
それを何とか後半は巻き返していったって感じなんだろうけど
うううむ、難しい気がするんだ(;・ω・)

んで、これ対戦相手がLoaded Sista であるのもあって
余計マークの歌唱が濁ってるように聞こえてしまった
まあ、渋い声は元々の声質の問題だろうが
それに、楽曲が完全にLoaded Sista 向きな曲って感じで
あまりマークは目立たなかったように思う
いや、マーク単体であれば、この曲も合うだろうけども
対戦相手がマークにとって不利な人のように感じたんだよなあ

しかし、ウィルの選択は
Mark Asari
を通すことだった
これはどうなんだろうなあ……
まあ、Loaded Sista はどちらにしても
ここで通ったとしても次に続きにくいとは思ったから
ある意味、時間の問題に近かったと思う
しかし、マークかあ……


ウィルチーム
Tai VS Kade Smith (曲:Stand By Me - Ben E King

これはまた面白い組み合わせをするわ
2組連続でウィルチームからだけど
さっきのバトルよりも全部が異色
かたやポップスター系、かたやR&B系
だけど歌うのはBen.E.KingのStand By Me
そして曲のアレンジが、二人ともが歌いやすい編曲
ラップを途中で挟むように構成しなおしているのは面白いわ
タイは18でケイドは16歳
あるいは、その年齢だからこそ、このアレンジができるのかもしれない
いや、アレンジしているのはウィルやスタッフだろうけど、そうじゃなくて
大人たちと違って、あまりこの曲を深刻に受け止めすぎていないところが
かえってこのパフォーマンスの質を高めたんじゃないかなって思う
つまり、ヒップホップアレンジ、ラップ歌唱の質を

特にタイは、全体的に自分のスタイルをねじ込めるでねじ込んでいる
ケイドはまだ、たぶんこの曲を知っているから
あまり曲を壊さないように歌っている感じがあるけど
タイはもう壊してしまっていて、そこがとても良かった
合いの手とか、この曲好きだったら絶対入れねえよwwwww
でもそういう、若いからこそできることをするのは
今回だけでなく、他の曲を歌うときにも、その人の力になると思った

ネックになっているのは、二人とも歌い方が若すぎるところか
それなりに好きなスタイルはあるんだけど、それが完璧に自分のものにはなってなくて
そのジャンルの真似事っぽく聞こえる時はある
お互いに、自分たちがやりたい音楽が好きなのは分かる
それが好きだってエネルギーはあるから
ただ、歌唱力が圧倒的に追いついていない
追いついていないが、でも少なくともやりたいことがはっきりしているから
二人とも鍛えやすいだろうしアドバイスしやすいだろうと思う
そういう意味では、二人とも通る可能性は高いが……

勝者はタイ
……え?(;・ω・)
てっきりこれ、ケイドが勝つかと思ったんだが(;・ω・)

と、思っていたら
他のコーチ全員がケイドにスティール権を発動wwww
でも実際、ここで切るにはあまりにも惜しすぎる
そして、カイはオリマーのチームに


ジェニファーのチーム
Belle Voci VS Scarlett Quigley
(曲:Smells Like Teen Spirit - Nirvana

この2組を組ませたか! オペラ系で攻めさせる気だな!
選曲→ニルヴァーナ(;・ω・)!?

歌唱開始→:(;゙゚'ω゚'):!?!?
さ、さすがやでえジェニファー(;・ω・)
そして、さすがはオーディション番組でまともに歌われない曲四天王の1曲
でも、これこそ私がやって欲しかったことだわ
ポップ曲、ロック曲をオペラアレンジして歌わせるって言う
そういう面白ことを私はもっとやって欲しいと思っていたんだ
オペラ歌唱をオペラ曲に使うよりかは
ポップ曲に使って他の出場者との差をつける方が
やり方的には上手いと思うんだよね
他の人の土俵にわざわざ乗り込んで
場を塗り替えてしまう
今回は、2組ともオペラシンガーだったけど
例えばノックアウトラウンドで、みんなが明るいポップ曲を歌っているところ
そこでオペラ曲を歌うんじゃなくて、ポップ曲をオペラアレンジで歌うことで
かなりのリスクを負うことにはなるだろうけど
どんな曲を歌ってもオペラアレンジするあの人にはかなわない
って思わせるチャンスを作ることもできるわけだからね

そして、今回の2組の歌唱
スカーレットの歌唱は、ちょっとよろしくないよなあ(;・ω・)
歌い出しからやらかしている感もあるし
Belle Voci の方が、とても安定した歌い方をしていたと思う
これは、二人組だからって言うこと以上に
単純な実力差がついていたと思うんだよね

勝者は
Belle Voci

スティールはなし

余談だけど
Bオデで70、80年代の不良みたいな頭してたスカーレットが
髪降ろしたら別人になっていた


トムのチーム
Lucy Milburn VS Simon Davies
(曲:Too Good at Goodbyes - Sam Smith

一押しのサイモンきたああああああああ( ゚∀゚)
けど対戦相手ルーシーか(;・ω・)


どうしよう……

ルーシー上手い……

上手いんだけど
やっぱりサイモンの歌唱は、バックに心があるんだよなあ
別にルーシーが機械みたいな歌い方をしているってわけじゃないが

どうなんだろう
私はサイモンを押したい気持ちが強い
でも、曲が合ってないか、キーが合ってないかしてるような気がしないでもない
サイモンのBオデって、もちろん高音域も使ってはいたけど
全体的に人生をかけた魂の熱唱て感じだった
高音域の歌唱は、あくまでも味付けみたいなもんだったように思う

今回の歌唱で言えば
私が求めてるサイモンの歌唱はイントロの部分の
静かに情熱を燃やす感じ
思うんだけど、サイモンは別にそこまで音域が低いわけじゃないはずだから
今回みたいに裏声を多用しなくても
結構地声で歌えるはずだと思うんだよ
まあ、一部は、地声で届かない音域に入ったところで
中途半端なタイミングで裏声にならないように
先にもう裏声出し始めちゃってるところもあると思うが
でも、絶対できるはず
もっと地声で、本当に歌声で美しく歌えるはず
……だと思うんだけど

うん、何回か聞いた感じ、やっぱり裏声がネックになってる気がする
Bオデの時点から、もうバンバンに裏声使いまくって
裏声が一番評価されて、今回も裏声を多用してたのなら
ここまで違和感を覚えるようなことはなかったと思う
今回の歌唱、ルーシーが上手いこと以上に
裏声使いまくったあたりから結構違和感があったんだよ

ルーシーはなあ
ルーシーは上手いんだよなあ
まだ二十歳で若くて、サイモンほど声の中に人生感を表現できなとはいえ
ストレートな歌い方が出来るからこそルーシーは強いと思う
が、歌ってきた曲、持ってる音程やメロディーの数、リズムの数的に
どうしてもサイモンに負けてしまうところがあると思うんだ
つまり、練習した曲を歌うのは、ルーシーは上手いと思うが
サイモンのように自分の曲にしてしまえるかってところで躓くと思うんだよね
ルーシーはその辺りで鍛え方を間違うと、すぐに壁にぶつかると思う
それに、サイモンは歌唱のスタイルが決まってはいるものの
どの曲を歌っても感情移入が上手いから、ハートで曲と繋がって幅広く対応できそうだけど
ルーシーは歌唱力で幅広く色んな曲に対応できそうに見えて
どうしても最後にはカラオケになってしまうような気がするんだ
そこを、トムがどうすかってところがカギだが

勝者はルーシー
……内心、ルーシーと組んだ時点でそうなると思ったよ
でもスティールもなかったのがなあ
オリマーは、ケイドをスティールしていなかったら
サイモンをスティールしていたって言ってるが
この辺りの運も重要だよねえ


ウィルチーム
Donel Mangena VS Rhianna Abrey (曲:Rain - The Script

ウィルのセンス炸裂しすぎだろこれwwwww
どっちもめちゃくちゃうめええwwwwww
てか二人ともこんなに上手かったのか?wwwwww

これ今回の中で最も上手くいっているデュエットだろ
男女デュエットであることもそうだけど
ストレートな歌い方ながらもハスキーさが魅力のリアナと
歌唱こそ若い者の、若さを最大限に武器にしてるドネル
この二人の組み合わせが最高過ぎる上に
原曲の持つ深刻さ加減がどっか行ってしまってるところが最高だわwww
若いから表現できるものも少ない
でも少ないならもう開き直ってとにかく楽しむ!

そんな感じの歌唱に見えて面白かったwwww

個人的にはリアナを応援したい気持ちが強いが
ドネルのパッションは素晴らしすぎるwwww
Bオデの時よりか遥かにいい
あの少年あんなに上手かったのかwwww
踊りすぎだろアイツwwwwww
正直、このバトルを制しているのは完全にドネルですわwwwww

勝者はドネル
そしてリアナをジェニファーがスティール
うん、絶対リアナもいる
リアナは今回、ドネルのパッションの後ろに隠れ気味だったけど
彼女の味のある歌唱はまだ見たい


全体の感想
さすがはUK The Voiceですわ

めちゃくちゃ面白かった
外れなし、全バトルのレベル高し
各国のThe Voice 見てたら
ありえないようなバトルとかもあったから
このレベルの高さは本当に面白いと思った

というか、内心ちょっと今年のUKは大人しいかなって思っていたけど
全くそんなの関係なく楽しかったわ
オリマーのコーチングが1回しか見れなかったのは残念だけど
これ来週も再来週も楽しみですわ


しかし、
はー、もう
サイモン敗退かー
なんだかんだそのうち敗退するとは思っていたけど
あまりにも早すぎる
あーあ
トムお前その白髪全部黒く染めてからブラックタイガーに戻してやるからな

他、良かった人たちで言えば
成長性で今回、一番の驚きだったのが、やっぱりエライザの成長だな
ポテンシャルは確かにあるとは思っていたが
まさかここまで成長するとは思わなかった
よくいる、ある程度歌えるレベルになるとかって言う感じかと思ったら
全然予想と違って、急激に成長していて驚いた
心なしか、顔つきや姿勢も変わってるように見えたし
今後の活躍が楽しみすぎる

それから
ノーチェックだったケイドの今後もちょっと気になるかな
オペラのBelle Voci はバトルぐらい通るだろうと思っていたから
次回が踏ん張りどころだろう

あとはもう
ラストのドネルとリアナですよねwwwwww
あれは二人とも面白かった
今後の成長も含めて楽しみな二人ですよ


はい、というところで
今回のバトルはここまで

ちなみに、例年通りならバトルラウンドは2週なんですが
今年は3週もバトルをやるようで
いつもよりかはちょっと多め

そして、一人1席しかないスティール枠
既にオリマーとジェニファーの席が埋まったが
残り2週間、どうするんだろうか



次>>
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5683.html
前<<
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5613.html

もくじ記事
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5540.html

YouTube公式チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCOlLivh3_AfkjDFy5X7EL5Q

番組公式HP
https://www.itv.com/thevoice




関連記事
TheVoiceUKUKiTV

3Comments

meirin  

お疲れ様です♫

シーラさん、お疲れ様です~

今年は忙しい合間に、the voice ウクライナ、フランス、USA、UK、Holland・・・などを見るために、もうシーラさんのブログを参照しながら面白そうなのをピックアップして見るという横着してるMeirinです。
それなのに、コメントあんまりできなくてすみません・・・

今期のUKはBAでターン数多い人がTOMに流れている傾向にあったけど、やっぱり面白さは今後のWillの育成スキルにかかっているのを再確認したバトルラウンドでした
今回のリアーナをはじめ、willチームには1ターンでも期待大の人がたくさんいますからね

Willひどい時はひどい(暴言w)けど、今回のスティールが発動した2戦は、コンテスタントの元々のレベルから考えると圧倒的に素晴らしくなったバトルでした。
私は、基本的にLucy推しの時点で察することができると思うのですが、正統派が好きなので、4人とも若さゆえに荒いイメージが若干あり、そこまで推していなかったのですが、、、今回ので全員好きになってしまいましたw

素人感想とかいろいろです

①私なりに、willは若者のコーチングが向いていると思いますね。去年のkidsを見て、willの本家にはないテンションの上がり具合に驚きましたが、今回のバトルも終わった後に、走って敗者に駆け寄って、stealを傍で待っていたり、愛情を感じます(実際に大人のLoaded sistaにはやってませんし、これまでのシーズンでも席で見ているだけで出場者に駆け寄ることはあまりしないイメージです)
willは変わっていますが、それでも若者には親心が生まれるのかなあ、とか思っちゃいますね。
シーズン5のLydia lucyとかも可愛がってthe voice後に自分のツアーに出したりとか。。。

②Jenniferの気持ち
彼女は、去年のUSA版にもコーチとして出てますけど、圧倒的にボイスコントロールがえぐい人はたくさん向こうのほうが出ているんですよ。そんな中でまだ粗削りの人がUKにはたくさんいますから、内心比べちゃったりしてないかなあ、とか思ってたんですけど。
UKの圧倒的ユニークさでまたUSAとは別次元な面白さを秘めていることを実感しました。
だって、USA版は、ラップはほぼないしあんな最後のバトルみたいに踊らないですしwww
オペラもないし、BAの時点で、コーチングしにくそうな独特な人がUK多すぎますしww
シーラさんが、UKでは他の国では取り上げられないような曲が歌われると言っていましたが、確かに!!って感じです。

③Lucy
今回、シーラさんが褒めていた人は全員私もよかったと思いますがね、私の推しメンLucyが早くシーラさんに響くような歌唱ができればなあ、と期待してます。ちなみに、私は0:49時点のLucyの歌唱にTOMが表情を変えた時点でLucyの勝ちを確信しましたが、こういう真っすぐに伸びる正統派美声はシーズン3のChristina Marieをはじめ大好きなので彼女の躍進を期待しています!

④Simon・・・
KO終わった時点で、視聴者投票してcomeback制度をX factorみたいにやってほしい!
ちなみにthe voiceではliveより前はすべてコーチの一存で勝者が決まっていくのでこれまでも納得いかないことは多く・・・

シーズン2→悪夢のLiam敗退(liamは優勝候補だっただけにあの時のwillの選択にはほかのコーチが怒るほどでしたね)
シーズン4→liss Jones敗退(リタオラチームの優勝候補だったのに不調のclarkに期待しすぎてリタ迷走)

とかですかね。。シーラさんは誰が思い浮かびますか?

長文失礼しました!更新無理なさらず頑張ってください!

2018/02/26 (Mon) 01:42 | EDIT | REPLY |   

meirin  

大事なことを言い忘れてました

最後のバトル最高なのを言い忘れてましたw

ラスト10秒の盛り上がりがJenniferと一緒に立ち上がっちゃいましたwww

リアーナの出だしも、ドネルの盛り上げも尊い・・・!

以上です~失礼しました!

2018/02/26 (Mon) 01:52 | EDIT | REPLY |   

シーラ B  

Re: お疲れ様です♫

> meirinさん
お疲れ様です~~~( ゚∀゚)

面白そうなのだけピックアップするぐらいが健全だと思いますwww
コメントはもう、できる時にするのが一番ですよ!

> 今期のUKはBAでターン数多い人がTOMに流れている傾向にあったけど
あっ、そこは盲点だった
というかターン数をあまり気にしていなかった傾向が
それは面白いことを聞きましたわ

> Willひどい時はひどい(暴言w)けど
そうwwwウィルは酷い時は酷いwww
でも、やっぱりコーチングで期待するのはウィルなんですよね
前科レベルでダメな組み合わせをすることもあるけど
それでもウィルの育成スキルに期待しちゃうんですよね
他のコーチよりも、出場者との相性が重要なところもありますし

> ①
ああああああああああ
よく見ている
というか着眼点が面白い
言われてみれば若者に対する面倒見が良いですよね
なんか確か、ニューヨークのストリートで歌ってる若者を見つけて車を止めて一緒にセッションしてあげたり、若者の育成に結構情熱を注いでいたりするのかも
あるいは、去年のキッズがあったからこそ、今年のテンションもあるのかも

> ②Jenniferの気持ち
確かに、1期分、途中まで見たことがありましたが→US版
ドストレートに上手い人ばかりだった印象があって
UKみたいにひねったことをする人がいなかった印象はありました
絶対UKの方が手がかかる子が多いだろうな~~~~wwww

> シーラさんが、UKでは他の国では取り上げられないような曲が歌われると言っていましたが、確かに!!って感じです。
これ分かってくれますか!www
新旧関係なく、そういう曲が合ったのかって思わされることがありますからね

> ③Lucy
自分でどういうこと書いたっけ
って見返して来たら割と散々なことを書いてましたねwww
でも実力があることは本当に認めてるし、今回はサイモンよりだったのでああなってますが
さもなくば、評価も変わってたろうなってのは、書いてる時も思ってたと思います
Christina Marieは本当に良かった
彼女ほどの成長をすること、私も期待します!

> ④Simon・・・
これは本当に思いますねえ
コーチの力が本当に強いですから
あるいは、他の国のように、スティール入れ替えシステムや
枠2つあったらとか、色々思いますが
もうちょっと敗者復活を考えて欲しいところですよねえ

> とかですかね。。シーラさんは誰が思い浮かびますか?
あ~~~~
誰になるだろう
直近で言えば昨年の、KO敗退ですが
David Jacksonはもっと先に進んでもよかったと思っていましたね
まさか敗退するとは思っていなかったし

> 長文失礼しました!更新無理なさらず頑張ってください!
楽しませてもらいましたwww
無理しない程度に頑張りますwww

> リアーナの出だしも、ドネルの盛り上げも尊い・・・!
今回一番『楽しめた』のは、間違いなくあの二人のおかげ!
MVPですwww

またいつでも遊びに来てくださいね!

2018/02/27 (Tue) 01:20 | EDIT | REPLY |   

Add your comment