Eurovision 2018 アルメニア代表 Sevak Khanagyanの Քամի (Wind) 和訳・歌詞解釈と考察

風よ 風よ どうか私に翼を授けたまえ 
彼女を追う為の翼を 私に授けたまえ 

アルメニアの国内予選大会 Depi Evratesil 2018 で見事優勝したのは
ロシア版The Voice 2015 に参加し、ウクライナ版The X Factor 2016 で優勝するなど
歌唱大会での実績を持つ実力派歌手 Sevak Khanagyan でした
昨年のアルメニア版 The Voice Season4 を視聴していた私にとって
また、私のブログのレビュー記事を見ていた人たちにも、とても馴染みのある人物です
およそ3か月もの間、後輩歌手を育成するコーチとしての姿を見続けていたのもあって
彼がステージに立って歌う姿は、2017年アイスランド代表Svala と重なるものがありました

セヴァークは、ESC国内予選大会において、極めて高い人気を誇り
セミファイナルとファイナル共に、視聴者と審査員の両方からから
最高得点である12点を獲得し、24点満点で優勝しました
それどころか、準決勝と決勝の両方において
視聴者票2位とダブルスコアの点差で勝ち抜いているほどです

そんな彼が歌うのは、『Քամի (Qami)』という曲です
全文がアルメニア語であるこの曲は
そうであるがゆえに、歌詞の内容が伝わらないでしょうけど
とても詩的で美しい曲でもあります

ここでは、歌詞を和訳しつつ、その中身を掘り下げていこうと思います

もくじ
歌詞和訳『Քամի (Qami)』
歌詞解釈と解説
 - Verse1
 - Verse2~3
 - Chorus
 - Verse4
 - Verse5
MV考察
最後に

公式MV



  
歌詞和訳『Քամի (Qami)』
Verse1
Խուլ ու համր են քամիները
Khul u hamr yen k’aminery
風は何も語らず、風は何も聞かず
Երբ հոգու խորքում անդունդ է
Yerb hogu khork’um andund e
魂が虚無で満たされれば
Իմ ընկերը մենությունն է դառնում
Im ynkery menut’yunn e darrnum
孤独だけが我が友となる

Verse2
Ի՞նչ արժեք ունի քո սերը
I՞nch’ arzhek’ uni k’vo sery
汝の愛の価値はいかほどか?
Նա տալիս է պարզ այդ հարցը
Na talis e parz ayd harts’y
風は簡単な問いを投げかける
Ամպերին, որ քո կերպարն են առնում
Amperin, vor k’vo kerparn yen arrnum
空に貴方の形を見る

Verse3
Ի՞նչ արժեն խենթի վերքերը
Stakhos ein astghery
狂人の傷の価値はいかほどか
Որ բացել է քո այդ սերը՝
Vor asum ein, t’e anpart e
それは貴方の愛によって開かれた
Գոյությունս փակելով իրենում
Sery ayn hogu, vor luys e p’ntrum
私が自ら閉じ込めていた心

Chorus
Քամի, քամի
Qami, qami
風よ、風よ
Այդ ո՞ւր ես տարել տաք իմ հուշերը
Ayd vo՞wr yes tarel tak’ im hushery
私のあたたかい記憶をどこへやった
Քամի, քամի
Qami, qami
風よ、風よ
Դու տո՛ւր ինձ թևեր, որ հետևեմ քեզ
Du to՛wr indz t’ever, vor hetevem k’ez
翼を渡してくれ、そして私は追う
Քամի
Qami
風よ

Verse4
Ես փակում եմ իմ աչքերը
Yes p’akum yem im ach’k’ery
私は目を瞑る
Ու թվում է, թե տեսնում եմ
Vow t’vum e, t’e tesnum yem
そして私は見えることに気が付く
Այն ուղին, որ դեպի քեզ է բերում
Ayn ughin, vor depi k’ez e berum
貴方のもとへと続く道を

Verse5
Ստախոս էին աստղերը
Stakhos ein astghery
星は嘘を吐く
Որ ասում էին, թե անպարտ է
Vor asum ein, t’e anpart e
愛は不可視だと
Սերը այն հոգու, որ լույս է փնտրում
Sery ayn hogu, vor luys e p’ntrum
愛は光を求める魂だと

Chorus
Քամի, քամի
Qami, qami
風よ、風よ
Այդ ո՞ւր ես տարել տաք իմ հուշերը
Ayd vo՞wr yes tarel tak’ im hushery
私のあたたかい記憶をどこへやった
Քամի, քամի
Qami, qami
風よ、風よ
Դու տո՛ւր ինձ թևեր, որ հետևեմ քեզ
Du to՛wr indz t’ever, vor hetevem k’ez
翼を渡してくれ、そして私は追う
Քամի
Qami
風よ

Refrain
Քամի (Դու տո՛ւր ինձ թևեր, դու տո՛ւր ինձ թևեր)
Qami (Du to՛wr indz t’ever, du to՛wr indz t’ever, Vor savarrnem depi ver yes)
風よ(翼をくれ、翼をくれ)
Քամի (Որ սավառնեմ դեպի վեր ես)
Qami (Du to՛wr indz t’ever, du to՛wr indz t’ever, Vor savarrnem depi ver yes)
風よ(貴方を追うために)

Քամի (Դու տո՛ւր ինձ թևեր, դու տո՛ւր ինձ թևեր)
Qami (Du to՛wr indz t’ever, du to՛wr indz t’ever)
風よ(翼をくれ、翼をくれ)
(Որ սավառնեմ դեպի վեր ես)
(Vor savarrnem depi ver yes)
(貴方を追うために)

Քամի (Դու տո՛ւր ինձ թևեր, դու տո՛ւր ինձ թևեր)
Qami (Du to՛wr indz t’ever, du to՛wr indz t’ever)
風よ(翼をくれ、翼をくれ)
(Որ սավառնեմ դեպի վեր ես)
(Vor savarrnem depi ver yes)
(貴方を追うために)

Քամի (Դու տո՛ւր ինձ թևեր, դու տո՛ւր ինձ թևեր)
Qami (Du to՛wr indz t’ever, du to՛wr indz t’ever)
風よ(翼をくれ、翼をくれ)
(Որ սավառնեմ դեպի վեր ես)
(Vor savarrnem depi ver yes)
(貴方を追うために)

歌詞参照元
https://eurovision.tv/participant/sevak-khanagyan
https://lyricstranslate.com パターン1
https://lyricstranslate.com パターン2

なお、アルメニア語の和訳は上記3つの英訳と
下記3つの翻訳サイトのアルメニア語→英語機械翻訳とで照らし合わせて
それから和訳をするというプロセスを踏んでいます
https://translate.google.co.jp/?hl=ja&tab=TT
https://en.eprevodilac.com/prevodilac-jermenski-engleski
https://translate.yandex.com/?lang=hy-en&text

  
歌詞解釈と解説
和訳を見てもらうと分かるように、とても詩的な曲となっております
それゆえに、たとえ全文が英語だろうと日本語だろうと、アルメニア語が分かろうとも
この曲の歌詞の内容を瞬時に理解するのは、簡単とは言えないでしょう
しかし、和訳歌詞を読んだ人の中で、勘の鋭い方なら、なんとなく察していることでしょう

この曲の主題になっているのは『Քամի (Qami)』で、直訳すると『風』です
ただし、この歌詞で言っている『風』とは単なる自然現象の事ではありません
ここでは、主人公が追い求める『想い人』の事を暗示していると考えられます

作詞にはセヴァーク本人も参加している、とのことなので
主人公は男性で、主人公の想い人は女性である、という前提で見ていきますが
おそらくこの曲は、かつて愛し合っていた男女が、何らかの理由で分かれ
しかし、未練を残している主人公は、風を掴むように想い人を追い続けている
という物語になっているのではないでしょうか

そう考えると、歌詞全体で主人公が『風』と対話を試みようとする理由が分かりますし
悲しみや憂いを内包した楽曲の雰囲気や、メロディーライン、楽器選び
切なそうに歌うセヴァークの歌唱そのものの理由も分かるかと思います

ただ、どうして主人公たちは別かれてしまったのか
上手くいかなくて別かれたのか、それとも死別したのか
そうした背景は一切書かれていません
分かっていることは、想い人の影を追い続けている、という点のみです

それから、これは文章の構成の仕方についてですが
アルメニア語の文法的な問題なのか
1、2、3、と歌詞があると、日本語訳する時には
1、3、2、の順番で読むと分かりやすいです

それらのことを踏まえた上で、改めて歌詞の内容を読んでいきましょう
  
Verse1
物語は、主人公が風との対話を試みるところから始まります
しかし、風は彼の言葉を聞き入れてはくれませんし、何も言ってはくれません
風から見放されてしまえば、主人公の心は虚しさで満たされることになるでしょう
すると、彼にとっての友達は孤独だけ、生涯一人寂しく過ごすことになってしまいます

『風』=『いなくなった想い人』であると考えるなら
想い人の影(主人公が見ている幻)が、何も言ってくれず、何も聞かないのは当然です
また、想い人がいなくなってしまった状態であるからこそ
主人公の心は空っぽになってしまいそうな状態であることも分かります
  
Verse2~3
そんな主人公に対して、風は問いを投げかけます
主人公の愛にはどれほどの価値があるのか
問いを投げかけられた主人公は、その答えの向こうに『風』を見ます
Ի՞նչ արժեք ունի քո սերը (汝の愛の価値はいかほどか?)
ここの問いそのものを意訳すると、おそらく
「君にとって愛とはどんなものですか?」という具合になるのでしょう
そして、その問いを受けた主人公は、答えるよりも先に
空に『貴方』の形を見いだします
それはつまり、主人公にとっての愛=想い人だから、という事でしょう

貴方の心の傷にはどれほどの価値があるのか
問いを投げかけられた主人公は、その答えの向こうに『心』を見ます
Ի՞նչ արժեն խենթի վերքերը (狂人の傷の価値はいかほどか)
ここの問いそのものを意訳すると、たぶんですが
「傷ついて壊れた君の心に、どんな意味があるのですか?」という感じかと
続く歌詞とVerse1 と合わせて考える必要がありますが
Գոյությունս փակելով իրենում 主人公は自ら殻に閉じこもった状態でしたが
Որ բացել է քո այդ սերը՝ 『貴方』の愛で閉ざされた扉が開かれています
これらの歌詞に、直接的に「心」や「扉」と言ったキーワードは出てきませんが
行間を読むとそうなるのではないでしょうか

そして、問いを前にした主人公は、むき出しになった自分の心を顧みます
Verse1 の歌詞 Երբ հոգու խորքում անդունդ է (もし魂が虚無で満たされれば)
とあるように、心は空っぽになりそうな状態となっていますし
「狂人の傷の価値はいかほどか?」と問われるほどに、傷つき、壊れた状態となっています

Verse2-3を繋げると
主人公には想い人がいたが、今はいない
その過程でそうなったのか、結果でそうなったのか
ともかく、主人公は今、心が大変傷ついた状態となっている
という事は読み取れるかと思います
  
Chorus
主人公は『風』に問います
かつて自分が持っていたはずの、ぬくもりのある記憶をどこへやったのか
主人公は『風』に乞います
想い人を追うための翼を渡してほしい、と

サビの『風』は、おそらく『想い人』の事ではなく
もっと抽象的な表現での『風』なのだろうと考えられます
ここの歌詞では、かつて愛し合っていた頃の記憶が薄れていくことを
人物としての『風』ではなく、吹きすさぶ風がかっさらっていったように表現し
想い人を追うために、空を舞うことのできる風の力を借りようとしていると思われるので

ただし、人物として、想い人としての『風』と読むことも、もちろんできます
そうすると、なぜ私の元を離れたのか、という言葉にも取れると思います
  
Verse4
ここは特に難しい表現もなく、直訳のまま受け取ったらいいと思います
あえて言うなら、風を感じるからこそ道が分かる、という事か
  
Verse5
正直、ここでなぜ急に星が出てきているのか、甚だ疑問ではありますが
こじつけレベルで解釈すると
「星=天命」という解釈をすることができます
そして、主人公に対して「愛とはこういうものですよ」と諭してきますが
それはつまり、主人公に『想い人』を諦めさせる言葉でもある
しかし、主人公はVerse4で、確かに風を感じているわけですから
みたいなことを書こうとしてたけど
そもそも風って出てこないんだVerse4

Verse5は、単体だと意味が分かるようで
全体としてこじつけようとするといまいちよく分からない歌詞です

  
MV考察

考察、と言うほどではないですが
MVを見ると、『風=想い人』であり
風そのものでもあるという事が分かりますね
ここまで歌詞を読んで、解説を読んできたなら
直感的にも映像に込められた意味が伝わってくるかと思います

セヴァークは始終、荒れた世界で歌っています
石の壁に挟まれた狭い通路は、抑圧された彼の心を
後半の、青い世界の中で、岩の上に立って歌っている場面は
嵐の中で歌っていることを表現しているように思えるので
想い人がいなくなって荒れている彼の心を表現しているのが分かります
そして、時折映り込む女性は、風のメタファーであり、想い人でもあります

歌詞の意味を知った上で見てみると
MVは曲の世界観や主人公の心の葛藤をよく表現しているのが分かりますね

特に、ラストの流れは秀逸で
https://youtu.be/olpi6UGmm_Y?t=157
風の中にもう彼女の姿がないことに気がつき、うなだれている姿のように見えますし
その後の歌唱も、それまでのパワフルさ、ソウルフルな歌唱とは違って
憂いを帯びた歌唱のように聞こえてくるかと思います

つまり、MVの映像とセヴァークの歌唱とを合わせて考えると
この曲のラスト、繰り返し同じフレーズを歌うところでは
最終的に、主人公は吹きすさぶ風と共に彼女の姿を見失ってしまう
という考察ができるようになると思います

サビの歌唱で、セヴァークは
Այդ ո՞ւր ես տարել տաք իմ հուշերը (私のあたたかい記憶をどこへやった)
と、歌っています
月日が流れるのと同時に、次第に想い人の事を忘れていくセヴァーク
MVの最後では、彼女の姿は消え、彼の周りを取り巻いていた風も消え
全てを失い、ついにVerse1 で言っていたように、孤独だけが彼の友となるのです

  
最後に
アルメニア版The Voiceもよろしく

自分の教え子3人と一緒に歌うセヴァーク


The Voice of Armenia 2017 もくじ記事
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5286.html

以上です


ESCアルメニア国内予選大会 Depi Evratesil 2018 レビュー記事
セミファイナル1
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5647.html
セミファイナル2
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5649.html
ファイナル
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5667.html

Eurovision 2018 もくじ記事
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5521.html


関連記事
Eurovision2018アルメニア歌詞解釈と解説洋楽和訳

0Comments

Add your comment