Eurovision 2018 ロシア代表 Julia Samoylova の I Won't Break 和訳・歌詞解釈と考察

今年のESCロシア代表は、昨年に引き続き!!
昨年はホスト国であるウクライナとの関係で、色々とゴタゴタして
結果、辞退せざるを得なくなるという、大きな問題がありましたが
辞退させられていた Julia Samoylova
新しい楽曲『 I Won't Break 』を引っ提げて
ようやくEurovisionのステージで歌うことができるようになります
先に言ってしまうと、歌詞の内容や楽曲について
みんな思うところはあるでしょうけれど
まず第一に、彼女がEurovisionのステージで歌えるという事
それ自体に対して温かい声援を送るべきだと言えるでしょう

それはそれとして、ここでは歌詞の内容について触れていこうと思います

公式MV


歌詞和訳『I Won't Break』
Verse 1
My heart is in command
私の心は落ち着いている
No longer in the dark
もう闇の中にはいない
My castle in the sand
私の砂の中の城は
Is now made of stone and rock
今は石と岩で出来ている

Pre-Chorus
The memory I knew
私の知っている記憶
The things I've been through
私が経験してきたこと
And everything I do
そして私がやってきたことが
Has got me living by the minute
一分一秒と私を生かし続けていた
And now that I'm in it
そして、私は往く
Now that I'm in it...
私は往く

Chorus
I won't break
私は負けない
I won't break
私は挫けない
When it comes to emotions
感情の事になったら
From the deepest of oceans
海の底から
Coming straight from my heart
まっすぐに心にまで届く
I won’t give in to the motions
衝動には負けないわ

Verse 2
Those so called broken wings
彼らが壊れていると言う翼で
Are soaring to the sky
空高く舞い上がる
I've flown with kings and queens
私は王と女王と飛ぶ
With freedom in their eyes
瞳に自由を宿した彼らと共に

Chorus
I won't break
私は負けない
I won't break
私は挫けない
When it comes to emotions
感情の事になったら
From the deepest of oceans
海の底から
Coming straight from my heart
まっすぐに心にまで届く
I won’t give in to the motions
衝動には負けないわ

Bridge
'Cause even in the darkness
闇の中にいたとしても
'Cause even at the darkest night
最も暗い夜にいたとしても
'Cause even in the darkness
闇の中にいたとしても
I can see a light
私には光が見える
'Cause even in the darkness
闇の中にいたとしても

Chorus
I won't break
私は負けない
('Cause even in the darkness
闇の中にいたとしても
'Cause even at the darkest night
最も暗い夜にいたとしても
'Cause even in the darkness
闇の中にいたとしても
I can see a light)
私には光が見える
I won't break
私は挫けない
('Cause even in the darkness
闇の中にいたとしても
My heart is in command
私の心は落ち着いている
No longer in the dark
もう闇の中にはいない)
I won't break
私は負けない
('Cause even in the darkness
闇の中にいたとしても
'Cause even at the darkest night
最も暗い夜にいたとしても
'Cause even in the darkness
闇の中にいたとしても
I can see a light)

Outro
My heart is in command
私の心は落ち着いている
No longer in the dark
もう闇の中にはいない

歌詞参照元
https://eurovision.tv/participant/Julia-samoylova


歌詞解釈と解説
不屈の精神で再びEurovisionのステージに挑む Julia Samoylova
『I Won't Break』は、そんな彼女の姿をそのまま書き起こしたような曲であり
昨年発表した楽曲『Flame Is Burning』と同じく
まさしくJulia Samoylova自身の事を書いた歌詞になっていると思います
ただし、その内容は昨年のような、これまでの Julia の人生を書いているというよりかは
2017年から2018年にかけての(主に昨年ウクライナとロシアからくる)
ESCでのゴタゴタから復帰したことが主題になっているようにも思えます
(主観なので参考程度にお願いします

というより、今年の曲は、昨年のものと比べると、内容がいささか薄い様に感じます
昨年の曲は、もっとJulia 自身の様々な葛藤や、彼女自身が歩んできた人生の深み
彼女の魂の輝きを感じさせる歌詞になっていましたが
今年の曲はどうにも、伝えたいメッセージよりも先に
まず楽曲の感触ありきでシンプルに曲が出来ているかのように思えるのです

この点については、歌詞の内容を全く考慮せず
楽曲の感触とJulia の歌唱のみで、直感的に感じたレビュー記事でも
私はほぼ同じような感想を持っていましたが
Eurovision 2018 内部選考組 MV鑑賞レビュー記事 前編
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5701.html
ともすれば、歌詞の内容が歌唱や音楽を通してダイレクトに伝わってきていた
とも取れなくもないように思います

また、歌詞の内容がどうにもスカスカのように感じる、というのは
これは、必要最低限の語句を使うことによって
耳に入りやすい、理解しやすい、覚えやすい曲にする狙いがあるのかもしれませんが
妙に言葉数が少なく、3分という限られた時間内で
彼女が伝えたいメッセージが伝わり切っていないように思えるのです
もっとも、作詞作曲は別の人はありますが

なんだか文句を書いているような内容になってしまいましたが
あくまで昨年の Flame Is Burning と比較した上での考察に過ぎず
参考程度に読んでいただけたらと思います
ただ、一つ言えることは、上記レビュー記事でも書いた通り
彼女はもっと多彩で深い表現ができるはず、という事です

難しい表現等について
この曲、楽曲構成や歌詞の構造的には極めてシンプルな曲となっていますが
使われている言葉はが少し難しかったので、備忘録的にいくつか残しておきます

My heart is in command 私の心は落ち着いている
直訳すると「私の心は命令下にある」となりますが
英和辞書サイト等で検索するのではなく
オンライン英英辞典『Cambridge Dictionary』で検索をすると
https://dictionary.cambridge.org/dictionary/english/be-in-command-of-yourself
感情を完全に支配下に置くことによって、落ち着くことができることを意味する
be in command が検索で上がってきました
それでなくとも、英語における Command (命令)には
命令できる状態、制御下にある状態、それらか来る安堵感というものがあります

また、歌詞全体の流れから言っても
Command は悪い言葉ではないように見えるので
この解釈で合っているかと思います

Has got me living by the minute
got me living は私を生かし続けていた
by the minute は刻一刻と、という意味があり
それまでの人生経験が彼女に生きる糧を与えている
という解釈をすることができます

And now that I'm in it
文章と全体のニュアンスによって微妙に意味が変わってきますが
I'm in = 参加する、という意味合いがある言葉です
ここでは、前述の歌詞の通り、自身の人生経験があるからこそ
「先に進むことができる」あるいは「立ち上がる」
という解釈をすることができます

When it comes to emotions 感情の事になったら
正直よく分からんかった
後に続く歌詞全体で読めば
直情的に行動するんじゃないよ、という戒めのように思えますが


2017年 Julia Samoylova の Flame Is Burning 歌詞解釈と解説記事
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-4756.html

Eurovision 2018 もくじ記事
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5521.html





関連記事
Eurovision2018ロシア歌詞解釈と解説洋楽和訳

0Comments

Add your comment