Eurovision 2018 ブルガリア代表 Equinox の Bones 和訳・歌詞解釈と考察

この星の一部に過ぎないのなら、人生とは何なのか 
肉体を越えた愛を 魂に刻み込め 

内部選考によって決まったブルガリア代表は
ESCの為に集まった5人の歌手からなる特殊なバンド Equinox
ブルガリアのポップグループ Safo and Sleng のメンバーである Vlado Mihailov に
ブルガリアの男性アイドルユニット 032 の元メンバー Georgi Simeonov
紅一点のZhana Bergendorff はブルガリア版 The X Factor 2013 の優勝者で
Johnny Manuel は America's Got Talent 出場者
そして、Johnny と同じくアメリカ人であるTrey Campbell と
メンバーの一人一人が元オーディション番組出場者であったり
元アイドルグループの歌手であったりと、実力者集団です

彼らが歌う楽曲『Bones』
一部の歌詞や、楽曲のスタイリッシュな雰囲気、そしてMVのイメージよって
とても宇宙的な印象が強い曲に聞こえてくることでしょう
しかし、この曲を通してイクイノックスが伝えようとしているメッセージは
スケールに反して身近なもので、多くの出場者が訴えているメッセージでもあり
そのさらに向こう側を目指そうとしている楽曲でもあります

もくじ
歌詞和訳『Bones』
歌詞解釈と解説 ~『Bones』の意味
 - Verse1
 - Pre-Chorus
 - 実際の歌詞の意味


公式MV


  
歌詞和訳『Bones』
Verse 1
Love is like a black hole
愛はブラックホールの様
Everything is dark
全てが闇の中
You just gotta let go and feel it, feel it, feel it
ただ思うがままに、感じろ、感じろ、感じろ
We fell off the deep end
私たちは深遠に落ちる
Just to get a rush
快感を得るために
You know that it's right when you feel it, feel it, feel it
正しいと分かっているはずだ、感じることが、感じることが、感じることが

Pre-Chorus
What is life if it's just of the earth only of the flesh and bones
地球の肉と骨に過ぎないとしたら人生とは何だ
Wanna thrive in the dust of the universe and way into unknown
宇宙の塵より未知の世界へと至りたい

Chorus
So I love beyond the bones
だから、私は骨を越えて愛し
Goes deep inside your soul
魂の奥底まで入り込む
I love beyond the bones
骨を越えて愛してる
I love beyond the bones
骨を越えて愛してる
I love beyond the bones
骨を越えて愛してる

Verse 2
Wanna be the fire
炎になりたい
Even if it burns
燃えているとしても
Offer up my fibers to feel it, feel it, feel it
私の全霊を捧げる、感じるために、感じるために、感じるために

Pre-Chorus
What is life if it's just of the earth only of the flesh and bones
地球の肉と骨に過ぎないとしたら人生とは何だ
Wanna thrive in the dust of the universe and way into unknown
宇宙の塵より未知の世界へと至りたい

Chorus
So I love beyond the bones
だから、私は骨を越えて愛し
Goes deep inside your soul
魂の奥底まで入り込む
I love beyond the bones
骨を越えて愛してる
Goes deep inside your soul
魂の奥底まで入り込む
I love beyond the bones
骨を越えて愛してる
I love beyond the bones
骨を越えて愛してる
I love beyond the bones
骨を越えて愛してる

Outro
Into the unknown
未知の世界へと
Into the unknown
未知の世界へと
Where no other love goes
他の愛がない場所へ
I love, I love beyond the bones
愛してる、骨を越えて愛してる

歌詞参照元
https://eurovision.tv/participant/Equinox
https://genius.com/Equinox-bulgaria-bones-lyrics

  
歌詞解釈と解説
さて、この曲に込められたテーマは、パッと見ても分かるように『愛』です
サビで何度となく繰り返される「I love beyond the bones」がこの曲の全てである
と言っても過言ではないほど、この曲の大部分を占めているのが『愛』です
それは、歌詞の中で登場する頻度が多いから、という意味ではなく
その言葉が持つ重みとして、他の言葉よりも大きく、重いからです

ただし、この曲において歌われている『愛』とは、恋愛的な『愛』ではありません
それは、もっと普遍的な意味合いを持った『愛』
言うなれば、ラブ&ピースの『愛』に近しいものであると考えられます

「Love ≠ 恋愛的な愛」を象徴としているのが
サビの「I love beyond the bones, goes deep inside your soul」という歌詞です
歌詞和訳で、私はここの歌詞を、ほとんど直訳に近い状態で訳しましたが
この歌詞を、恋愛と絡めて訳してしまうと、歌詞全体の意味が崩れるため
極力、書かれてあるそのままの状態で和訳するようにしました

I love beyond the bones, goes deep inside your soul
愛が「骨」を越えて行き、「魂」の奥底にもぐる、という描写ですが
この「骨」と「魂」という二つの言葉には、共通点として
「普段は見えないけど、その人の根幹にあるモノ」が挙げられます
それと同時に、「物理的な骨」と「精神的な魂」という差も見えてきます
このことから、肉体的、物理的な『愛』を越えた『愛』が
精神的に深いところに入り込む、という解釈をすることができます

つまり、このサビの一文だけで、歌詞全体で歌っている「愛」とは
肉体的な『愛』ではなく、誰もが心の底に持ち、あるいは魂に刻み込んでいる
普遍的な愛、人をいたわり合い、理解し合い、分かち合うための『愛』
それを大切にする必要がある、と歌っているのです

それでは
その事を念頭に置いた上で、改めて歌詞全体を見直していきましょう
  
Verse1
ここの歌詞の内容は、暗いイメージと直情的なイメージがありますが
ここで歌われている内容というのは
イコール「Goes deep inside your soul」なのだろうと考えられます

通常、ブラックホールとは、実際に宇宙空間に穴が開いているわけではなく
太陽よりも質量のある星が超新星爆発を起こした際に生まれるもので
穴、というよりも重力がありえないほど強力な状態と考える方がいいでしょう
どのぐらい強烈な重力下と言うと、光すら重力に負けて飲み込まれるほどの重さです
光も届かないで黒い穴に見えることからブラックホールと呼ばれるのです
(ものすごく乱暴に簡単に説明すると、だけど)
ゆえに、「愛はブラックホールの様」と言う場合
「一人の強烈な愛は他者を巻き込む」と言う考えで見ることができるのですが

ここでは、続く歌詞で Everything is dark (全てが闇の中) としているので
どちらかと言うと、穴としてのブラックホールであることが分かります

そして、実際のブラックホールではなく、穴としてのブラックホールを描く事で
底の見えない穴、もしくは魂の奥底にあるモノ、という解釈が生まれ
それが、サビの「Goes deep inside your soul」に繋がるのだと考えられます

それから,
Verse1では、物事を『感じる』ことが大切である、とも書かれてあります
「feel it」を連呼している部分に関しては、それまでの歌詞に差はあれど
重要なのは、この歌詞が続くPre-Chorus に繋がっている、という事です
もちろん、サビの「So I love beyond the bones」と対比して
体で感じるのではなく、頭で考えるのでもなく、心で感じろ、と歌っているとも取れますが

Pre-Chorus
What is life if it's just of the earth only of the flesh and bones
もし私たちが地球の一部に過ぎないのだとしたら
私たち一人一人の存在に意味などないのだとしたら
私たちの人生とは一体何なのか

その答えとして、人類一人一人が肉体的
あるいは人間という大きな括りの『生き物』として生きるのではなく
精神的な個として生きることが肝心である
I love beyond the bones, goes deep inside your soul
そういった意味で、サビのこの歌詞に繋がっているとも考えられます
サビ前歌詞でもありますし

Wanna thrive in the dust of the universe and way into unknown
この曲の中で最も難解な歌詞だと思います
グーグルの機械翻訳に任せると
「宇宙の塵の中で繁栄して未知のものへと進化したい」となりますが
この曲のラスト、Outro には次のような歌詞があるので
Into the unknown, where no other love goes
アンノウンの中、他の愛が向かわない場所

Pre-Chorus での「into unknown」は、同じく場所
未知の世界を指しているのだろうと考えられます
そして、「宇宙の塵の中で繁栄」に関しては
直前の地球のくだりと同一の内容なのではないかと考えられます
つまり、「宇宙の一部としての愛の存在しない未知の場所に行くのなら」
という解釈を持って、サビの歌詞に繋がるのではないかと思います
(わりと自信がないこじつけ)

  
実際の歌詞の意味
必死こいて歌詞解釈したけど
ESC公式チャンネルで内容について言ってたわ


「Bonesのメッセージは「結束」、どんな背景があろうとも力を合わせられる」
「愛し合い、助け合う心」
「あらゆる物質的なことを乗り越えられる、強力な愛」
「誰かを愛するのに、あらゆるものを越える事」
この辺りがこの曲に込められたメッセージになっているそうです

まあ、私の解釈も当たらずとも遠からずだった、という事で


Eurovision 2018 もくじ記事
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5521.html



関連記事
Eurovision2018ブルガリア歌詞解釈と解説洋楽和訳

0Comments

Add your comment