BGT2018に出場した、WW2の記憶と精神を受け継ぐ女声合唱団 The D-Day Darlings について詳しく調べてみた

Britain's Got Talent 2018 の決勝戦にまで勝ち上がった
とってもブリティッシュな女声合唱団 The D-Day Darlings

彼女たちはオーディションで、次世代に戦時中の精神や記憶を伝えるべく
合唱団として活動をしている、という事を伝えていましたが
Britain's Got Talent 2018 が終了した今、改めてどういう団体なのかを見ていきましょう

調べたところ、The D-Day Darlings は公式HPを持っているようで
そこで活動方針やメンバーの経歴等を詳しく説明されています
http://www.ddaydarlings.co.uk/

The D-Day Darlings とは

The D-Day Darlings は、ケイティ・アシュビー(Katie Ashby)
ニコラ・ロバーツ(Nichola Roberts)と、もう一人のメンバーによって2008年に結成された
1940年代の曲を歌う、特殊なトリオ音楽ユニットでした
最初に書いたように、The D-Day Darlings のグループの活動目的は
第二次世界大戦中に人気のあった楽曲や、当時の事を思い起こさせる楽曲等を歌うことで
第一次・第二次世界大戦中の英国人の精神と記憶を風化させず、次世代に伝えていく事です
同時に、彼女たちは自分たちの歌唱をWW1やWW2を戦い抜いた英雄たちに捧げ
また、実際に戦争を生き抜いた、自分たちの祖父や曽祖父を想いながら歌っているそうです

しかし、彼女たちが活動する目的は、そうしただけにとどまっているわけではありません
彼女たちは、公演で上げた収益を『The Royal British Legion』と言う
現役で英国軍に従軍している人や、その家族を支援する団体へ
支援金としてこれまで£40,000(およそ600万円)もの金額を送っているのだそうです

その縁もあって、The D-Day Darlings は活動を続けていく上で
現在は The Royal British Legion からの支援も受けているのだとか

Dame Vera Lynn という歌手について

The D-Day Darlings が歌う曲は、主に1940年代の、第二次世界大戦当時の楽曲です
そうした楽曲を歌うのはもちろん、先に書いたように次世代へ当時の記憶を伝える為ですが
しかし、彼女たちがこの活動を始めたきっかけは、別の所にあると考えられます
公式的に、最も影響を受けた歌手として The D-Day Darlings が名前を挙げているのは
デイム・ヴェラ・リン(Dame Vera Lynn) という歌手です
ヴェラ・リンは、第二次大戦中に慰問コンサートを開いて人気を博した人物で
『イギリス軍の恋人』とも呼ばれるほどの歌手です
彼女の人気は戦中のみならず、イギリスでは戦後も衰えることがなく
2017年3月には100歳の誕生日を迎えた記念に新しいCDアルバムを発売
英国のアルバムチャートで1位を獲得したほどです
また、2009年時点でも、退役軍人などへの慈善活動に多くの時間を費やしていたそうで
The D-Day Darlings がWW2の記憶から受け継いだのは
むしろヴェラ・リンの精神からなのではないかと考えられます

現にBritain's Got Talent において彼女たちが歌った楽曲は
オーディション:ヴェラ・リンの代表曲『We’ll Meet Again
セミファイナルRule Britannia
ヴェラ・リンもカバーした『Land of Hope and Glory』
グランドファイナル:ヴェラ・リンの代表曲『The White Cliffs of Dover
と、ほぼ徹底してヴェラ・リンの楽曲を歌っていましたし
The Royal British Legion へ支援金を送っているわけでもあるのですから

また、The D-Day Darlings のそうした活動は、ヴェラ・リン本人の耳にも届いたようで
The Royal British Legion と同じく、ヴェラ・リンも The D-Day Darlings の活動を支援しているそうです


現在のメンバーについて
結成メンバーのケイティ・アシュビーニコラ・ロバーツ以外は
全員が2013年以降に参加したメンバーです
2013年にLouise Kindsvater が参加
2014年にJessica HudsonEmily Jane Brooksが参加
2015年にAlexandra Hans が参加
2017年には、Charlotte McKayEmily Louise Brown が参加し
最も最近参加したのが Kylie Bates だそうです
公式HPでは、メンバーの一人一人には親族が戦中、どのような活躍をしたのか
彼女たち自身の言葉で紹介されています

なお、現在HPには情報が載っていませんが、結成当初の3人目のダーリンもいます

上の動画はそれ以前である2011年にアップロードされた動画で
貴重な結成時メンバーでの歌唱ですが、左がリーダーであるケイティ、右が二コラ
センターで歌っているのが、結成メンバー最後の一人の様ですが
グループから脱退しているのか、HPには名前も情報も一切ない状態です


The D-Day Darlings の普段の活動
彼女たちが実際に公演を行った場所等も、有名な場所が多く
第一次世界大戦に関する展示物の多い帝国戦争博物館 Imperial War museum
産業革命期時代の工業都市バーミンガムの街並みを再現した The Black Country Museum
退役軍人のための病院兼養老院、 Royal Hospital Chelsea
戦没者たちの功績を称えるコンサートであるThe RBL's Fesival of Remberance
王立空軍に所属していた英雄たちの為のパレード
等々、様々な場所とイベントに参加しているようです

それでは、実際にどのような活動をしているのか
動画と共に見ていきましょう

The D-Day Darlings 結成10周年記念動画

公式HPの写真がセピア調なので分かりにくいですが
何人かは特徴的であるため、分かりやすい人もいますね
歌い出しがリーダーのケイティ
2人目が新参のカイリィでしょうか
3人目はエミリィ・ジェイン・ブルックスですね
そして、4人目が設立メンバーのニコラ・ロバーツ
5人目がシャーロットで、6人目がアレクサンドラ、7人目がルイス
8人目と9人目が分からない? 10人目がジェシカ・ハドソン
……1人多い?

ちなみに、BGTでは必ずセンターがケイティ
向かって右側がニコラで、左側がエミリィ・ブルックスですね

こちらは2017年にEast Kirkby Air Show に参加した時の歌唱

一番左がケイティだという事だけは分かりますね

こちらは2011年の動画

先に貼った埋込動画と同じイベントの様ですが、別衣装の様ですね
この動画の方で→https://www.youtube.com/watch?v=ijDusWqCbjM
最初のケイティのMCで、「午前中のパフォーマンスは見たかしら?」と言っているので
一度のイベントで複数回、歌う時間をもらえた時のモノの様です
というか、ブギウギも歌うんですね
他、同イベントでの歌唱リンク
https://www.youtube.com/watch?v=YYqLnQ8YGZA
https://www.youtube.com/watch?v=pTQbuFYogPs

こちらは2016年のRBLのイベントでの歌唱

こちらの方が、より普段の活動っぽさがありますね
左がケイティなのは定位置だからか
センターはエミリィ・ブルックスですね
右は2014年から参加のジェシカ・ハドソンかな
同イベントでのThe White Cliffs of Dover
https://www.youtube.com/watch?v=sFJAIg3CsN8

特定のイベントだけでなく、慈善活動での歌唱の例


途中でおじいちゃんの顔が入っちゃって
おじいちゃん「ワシの顔入っとらんじゃろ?」「入っとる」「ぉおっwww」

こちらも上のイベントと似たようなものの様ですね

ちょっとMV調


YouTubeにアップロードされている動画はこれだけでなく
ちょっと探せばゴロゴロ出てきます
さすが活動歴10年は伊達じゃない

以上です
関連記事
BGTBritain'sGotTalentTheDDayDarlings女声合唱団WW2DameVeraLynn

0Comments

Add your comment