The Voice : la plus belle voix 2018 Les Duels2 レビュー記事

フランス版The Voice のバトル2週目!!
生放送進出の16組が今回で決定する!!

実は前回の放送分で気になってた出場者ほとんどで終わったので
内心、今回注目すべきはヤスミンぐらいかなって言う状態
とは言え、バトルは思わぬ組み合わせ選曲が来る可能性があるよね
つって、でもフランスはかなり堅実なチョイスになっているか
それでも、堅実なチョイスが多いからこそ、意外な組み合わせがやってくる、はず
でも捨てバトルが今の所ないし、AF後だから歌唱力もある程度安定しているわけだからね

という事で今回分も見てきましょう!
フランス版The Voice 2018 Les Duel2
ザジのチーム
Edouard Edouard VS Karolyn
(曲:J't'emmène au vent - Louise Attaque

絶妙な組み合わせで面白いバトル
歌い始めるまでは、エドゥワードのキャラがものすごく濃いから
キャロリンはあっという間に空気になるだろうなって思っていた
ところが、キャロリンが思いのほか頑張っている
結局、エドゥワードの歌唱が一番目立っているとはいっても
考えてみれば、キャロリンは前回のAFで難しい曲をパッショナブルに歌っていたわけだし
これはキャロリンが対戦相手だからこそ成立してるバトルなのだろうとも思う
バトル形式での歌唱としては、この二人は最高に相性のいい歌手同士だってことだね

歌唱自体も、さすがに練習した曲感は多少なりともあるものの
主にエドゥワードが上手いことキャロリンをリードしてくれているから
全体の歌唱にカラオケっぽさがなく、ミュージカルのワンシーンのように見えてくる
そう考えると、キャロリンとしても、良い対戦相手を当ててもらえた感じがするね

キャロリンは、全体的にちょっとタジタジと言うか
エドゥワードほどこの曲をものにできていない感じがする
でも、エドゥワードがリードしてくれてるから、彼女なりに全力を出し切れていると思う

あと、個人的には、エドゥワードのこの歌唱がだんだん見飽きてきた感があるというか
正直、歌ってんのかどうかよく分かんなくなってきているし
どれ歌っても同じような歌唱に聞こえてきているって言うのがあるが
それでもなお、今回は組み合わせが良かったから、歌唱の熱気が伝わってきて面白かった
これも中々の名勝負だと思うな

勝者は Edouard Edouard
まあ、ここはでもエドゥワードでしょうねえ
彼はなんだかんだ、音程を外すことがないわけだし
私はToo much に感じるとはいえ、ある意味多彩な表現をしているもの


ミカのチーム
Queen Clairie VS Guillaume
(曲:Sign of the Times - Harry Styles

エドゥワード並みにギリウムの歌唱が難しいよなあ
個人的に、ギリウムの歌唱はそこまで好きじゃない
というか、音は外してないけど、無理やりあの声を出してる都合なのか
歌い出しかなりリズムがズレズレになってるのがすごく気になった
かといって、Queen Clairie の歌唱が絶賛できるわけでもないし
なんか、正直この二人の歌唱、いまいち面白くなかった
エドゥワードVSキャロリンは、二人で一つの作品を作ってるのを感じたけど
この二人の歌唱は、何かを表現するって言うよりか、単に喚いてるだけの様に聞こえるんだ
ギリウムはそうじゃないんだろうけども、まあ、私の好みではないんだなあ

勝者は Guillaume
私この人の歌唱もっかい聞くのしんどいかもしんない……


パスカルのチーム
Ecco VS Kelly Grondin
(曲:Jacques a dit - Christophe Willem

表現力のエッコとサウンドのケリィ
歌声がちょっと変わっていて、曲選びが面白そうなのがケリィ
歌唱力が高くて表現力があるのがエッコって感じだな
エッコは元々表現力も技術レベルも相当高いから、人と合わせて歌うのも上手いんだね
むしろ、ケリィが歌いやすいように合わせてあげてるところがある様にも感じるし
歌い方が丁寧だから、言葉が耳に入ってきやすい
若干、間違えないように細心の注意を払ってるように見えなくもないかも?
でも選曲にあった歌唱も出来ているとも思ったから、この繊細な表現が維持できると強い

対して、ケリィは言われたとおりの歌唱でエッコに合わせてるように見える
言ってしまえば、カラオケ歌唱って感じなんだけど
根が楽しむために歌うタイプだからか、これはこれで鍛えやすいタイプだとも思うが

どっちにしても、前回のバトルラウンドで通ったもホッブスやフレデリック
同じパスカルチームの中でもクサムには及ばないと言わざるを得ない
でも、エッコは上手いと思う
ケリィはカラオケ的には上手いけど、私ならエッコを選ぶと思うな

勝者は Ecco
動画のラストの方で、フロンが「まあまあこんなもんか」みたいな表情してたけど
結果含めて、私も大体同じ反応をした


フロンのチーム
Gabriel VS Lorrah Cortèsi
(曲:Don't Give Up - Peter Gabriel & Kate Bush

これはなかなかいい勝負なのでは?
歌い出しのロラが、なんだかやたらとリズムがズレてるように感じるけど
すぐにガブリエルがリズムを戻してくれたから良かったな
ものすごく歌うのが難しいリズムの曲なのは分かる
最初の「ずんたったった~」のリズムの所が、確かにリズム取りずらいし
でもそれ以降の歌唱、特にガブリエルが声を張ってからの流れは綺麗だったし
後半の、Aメロ2回目の歌唱も違和感はなくなっているように思った

AFでも評価の高かったこの二人に関しては
内心、この二人で組んでほしくなかったってぐらい、二人とも通って欲しいという
実力的には、明らかにガブリエルの方に軍配が上がる
これまでミュージカル歌手っぽいって言ってきたけど
その本領がここでしっかりと発揮されていて
声の張り方、伸ばし方が本当に素晴らしい
ディズニーヒーローが歌っているかのような真っすぐさが歌唱にあったし
それに、この安定感は聞き心地がとてもいい
ダイレクトに胸まで飛び込んでくるような、太い音の線となっている

そして、確かに歌い出しでかなり戸惑ったけども
ロラがまた上手いんだよなあ
完成しているガブリエルと違って、彼女はまだ成長できるし
上手く鍛えたら、今よりももっと素敵な歌唱が出来る気配がするんだ

難しい、正直難しいよ
サビの歌唱でガブリエル好きになった
その次の瞬間に、ロラの事が好きになる歌唱をしてるんだもの
実力差こそあるものの、二人とも良い勝負をしていると思ったな

勝者は Gabriel
あ~~~~やっぱりガブリエルか~~~~
いや、でもそりゃそうなるだろうよ
実際、彼はこれからも安定して活躍できると思うもの
でもロラをここで手放したくないんだよなあ
スティールがあればなあ
ほんと二人とも通って欲しかった
ほんで、ラストの抱きしめ合う構図が
そのままMVの構図になってるんだね


パスカルのチーム
Kriill VS Abel Marta
(曲:Alors on danse - Stromae

選曲、演奏、歌唱の面白さ3点セット
選曲も面白いけど、Kriill のボーカルパフォーマンスが面白いな
特に、高音担当の方の歌唱が前回と比べて遥かに安定している
単に無理な音程で歌っていないってだけなのもあるけども
前回は選曲も歌唱もチグハグしていたから、今回はビシッと決まっていると思ったね

Abel に関しては、前回が奇抜過ぎただけで、どっちかって言うとBオデ回帰
とは言え、人のリズムに合わせて歌うの苦手なんだろうね
ギター演奏しながら、自分のリズムで歌う分には問題なく歌えているのに
クリィルの演奏に合わせて歌おうとすると、途端にズレがあるように感じる
パッと見たり効いたりした感じでは、なんとなくバンドやってそうに見えるから
おそらく人に合わせて演奏しながら歌えないことはないだろうと思うんだけど
アベルにとっては、クリィルは戦相手として特殊すぎたってことかな?
そこまで特殊でもないと思うが

聞いてる分には、曲や編曲は面白いし、特にラストの歌唱は楽しかった
ちょっとやけくそ入ってそうなお祭り感のある歌唱も良かったし
アクの強いストロマエの曲にして、キャッチーな雰囲気があったし
でも、どうせやるなら、もっと突き抜けて欲しかったな
どっちもAF歌唱がぶっ飛んでいただけに、今回の歌唱は物足りないと思ってしまう
特にアベルはもっとはしゃいで歌えるはずだと思う
今回の歌唱の方が、彼の本来の歌唱なんだろうけども
AFのパフォーマンスを見ちゃうと、どうしてもあれぐらいのパフォを期待してしまうよね

勝者は Kriill
でも個人的にはアベルの方に通って欲しかったかなあ
クリィルは珍しいタイプのデュオではあるものの
歌唱力的に何があるから、どうしても期待しきることができない
今回通ったとしても、次で落ちるような気もするし
次で通ったとしても、その次で落ちるだろうし
というかパスカルに扱い切れるのだろうか


ザジのチーム
Liv Del Estal VS Yvette
(曲:Yellow - Coldplay

一つも歯車が噛み合っていない……
対戦の組み合わせも合っていなければ、選曲が二人に合っていない
特に、Liv は前回まで見せていた強み全部なくなっているし
前回のAFで思っていた、英語の曲を歌わせるよりフランス語の曲の方が合うってのは
やっぱりドンピシャで当たっていて、今回の選曲との噛み合わなさではっきりしたね
それに、元々、そこまではっきりと感情を外に出して歌うタイプではなかったとはいえ
表情だけじゃなくて歌唱まで無感情な状態で歌ってるように感じてしまう
というか、Yvette と歌唱を合わせる気がさらさらないように感じる
大丈夫かこの子……

そして、Yvette の方に関しては、明るくチャーミングに歌ってはいるが
正直カラオケ歌唱以外の何物でもない、カラオケ過ぎると私は評価しない
でも、だからってLiv を評価するつもりもないし

しかし、これはなんかもう、食べ合わせが酷過ぎて
どっちも下手に聞こえてしまう
単体でそれぞれが得意な曲を歌ったらそこまで酷くないはずだろうに
選曲的にも、二人にとってチャレンジになるような楽曲とは思えなかった
Liv はある意味、この曲を歌う上で大変そうだったけども
この曲を通して、二人のどんな部分を引き出そうって言うのか、それも見えてこないし
どうにもなあ……

勝者は Liv Del Estal
この勝負は、正直どっちが勝ってもなあって思う……


パスカルのチーム
JAT VS Betty Patural
(曲:Désenchantée - Mylène Farmer

まずトリオの歌唱のシンクロ率が低い気がする
こういう場合、3人で一人前なんじゃなくて、一人一人が一流じゃないとなあ
Betty の歌唱も悪くはないけど絶賛するほどでもないし
しかも、選曲がまたあまり面白くなくて
このバトルも曲が合ってないわ、歌唱が合ってないわ
どっちもが相手に合わせ過ぎて、本来の持ち味殺しちゃってるし
なぜこの組み合わせでバトルさせてしまったのか
全体的に中途半端感がとてつもないな

勝者は Betty Patural
ううむ……


フロンのチーム
Norig VS Yasmine Ammari
(曲:This Is What You Came For - Calvin Harris feat. Rihanna

選曲があまりにも酷過ぎて草も生えない
曲自体には罪はないんだが、正直このバトルは酷すぎるとしか言いようがない
特に、Bオデからずっと気にしているヤスミンの歌唱はすごく楽しみにしていたのに
なんだか無理やり合わない曲を歌わせてるとしか思えないような歌唱になっている
彼女の歌唱力の高さは健在で、特徴的な歌唱もあって、彼女にできることは全てやっていて
だけど、演歌歌手をつれてきて、唐突に練習していないポップスを歌わせたみたいな
普段歌わないジャンルの曲を歌わせてる感がとてつもなかった
歌唱力自体は問題がないし、これまで見せてきたぐらいの歌唱をしているとこもある
でも、この選曲はないと思ったし、絶対他に二人に合う曲があったはず
むしろ、さっき歌ったBetty Patural と JAT が歌ったほうが、まだマシな歌唱をしそう

そんで、ヤスミンの引き込む歌唱と、ノリッグの押す歌唱がまた合っていないんだよなあ
例えば、同じフロンのチームで組ませるとするならば
年齢が離れることになるけど、Lorrah Cortèsi とヤスミンで組ませたほうが
二人とも歌唱スタイル的には結構にてるから、良い勝負をしたと思う
ヤスミンとガブリエルでもいいかもしれないね
逆にノリッグは、ミカチームになるけどギリウムと組んだほうがいいだろうし
とにかく、どっちもが選曲に合った歌唱が出来てなさすぎるし
相手の歌唱ともまるで合わない歌い方をしているとしか思えない
食材は最高なのに、よくもここまで酷い料理が出来たもんだ

大体、声楽合唱団が声を張って歌っている中で
一人だけAC/DCみたいなロックシャウトしてる人がいたら違和感しかないでしょ
そういう食べ合わせの悪さ極まる組み合わせになっているんだよ

勝者は Yasmine Ammari
まあ、せめてヤスミンが勝ったから良いものの
フロンのコーチング酷過ぎる
去年も酷い時は酷かったけど、今回は世界中の色んなコーチを見てきた中でも
トップクラスでとんでもないことになっていたと思う


全体の感想
今回分の中では、Gabriel VS Lorrah Cortèsi がベストバトルだったな
どっちもが次のラウンドに進むにふさわしい歌唱をしていたし
ガブリエルはほんと、芯のしっかりと通った良い歌い方をしてくれる
ロラもすごく惜しかった
他の人とバトルしてたら通ったかもしれないし
ガブリエルとバトルしたからこそあれだけの歌唱が出来たかもしれないし

しかし、ヤスミンがなあ……
あれだけの逸材を大ゴケさせたフロンのコーチングを目の当たりにすると
ヤスミンはザジのチームにいた方が良かったと思えてくる
そのザジも、今回は面白くないコーチングをしていたから
結局のところ、上手くいくときと行かないときがあるだけって言う
それだけの話ではあるんだけれども

JAT VS Betty Patural や Yvette VS Liv Del Estal もそうだったよね
無難に攻めすぎて出場者の良さを潰してるし

でも結果を見てみれば、そんな悪くない人選ではあるわけだし
というか、大体の出場者は通るのも分かる実力者たち
エドゥワードも、ガブリエルも、エッコも、そしてヤスミンも
今回分の中では、特にこの4人は通らなきゃいけないと思うから
結果オーライではあるかもしれない

という事で、次回は生放送1回目なわけだけども
とりあえず、まずは通過者一覧を見て、改めて現状を確認しよう


>>次

<<前
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5841.html

もくじ記事
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5588.html

公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCQRELbX0H5FCokIFxOAsHFA/featured

関連記事
TheVoiceフランスフランスバトル

2Comments

通り酢ガリ  

ぐぬぬぬぬ(;・ω・)

Livちゃんに英語歌唱合わねええええぇぇぇ(;・ω・)

Bオデ→AFと見てきて、下手に英語歌唱させるよりはフランス語歌唱一本で歌わせた方がいいんじゃないかという予想が当たった(;・ω・)

彼女の声質と歌唱は絶対シャンソン向きだよなぁ…

今回通ったとはいえ、モデーヌさんとマエルちゃんがいる時点でかなりやばいだーよこれは(;・ω・)

ヤスミンさんとノリッグさんのバトルもちょっとねぇ…

特にヤスミンの持ち味殺されまくっとるがな(;・ω・)

ソロパートだけで見ればまだノリッグさんの歌唱のほうが選曲に対してかなり合ってると思う

実力的に近い二人で合わせたつもりなんだろうけど、あってなあああいいいぃぃぃ(;・ω・)

むしろノリッグさんがこの曲をソロ歌唱でやったらかなりいい内容になってたと思うなぁ。これは組み合わせと選曲が完全に滑ったとしか(;・ω・)

ううむむむむ( ゚ε゚;)

前回通った人達のほうが、バトルの内容的にも歌唱力も高い感じが否めない(;・ω・)

特にザジ姐チームの二強はちょっと揺るぎそうにないぞ?

さてどうなるライブショー(;・ω・)

2018/06/21 (Thu) 22:06 | EDIT | REPLY |   

シーラ B  

Re: ぐぬぬぬぬ(;・ω・)

> 通り酢ガリさん
> Livちゃんに英語歌唱合わねええええぇぇぇ(;・ω・)
これは大方の予想通りって感じですよねえ
もう話した通りのことが起きてしまった感がすごい
むしろフランス人にこそ、彼女はシャンソン向きだと思ってもらいたかった

> ソロパートだけで見ればまだノリッグさんの歌唱のほうが選曲に対してかなり合ってると思う
悔しいが確かにその通りだと思う
どっちかって言うとノリッグの方が曲に合ってるし
バトルの内容だけで結果を決めるのなら、ノリッグが通らないとおかしいぐらいはある

> 前回通った人達のほうが、バトルの内容的にも歌唱力も高い感じが否めない(;・ω・)
私最初今回は暗黒回に片足突っ込んでるって書いてたんですよねえwww
ヤスミンVSノリッグはともかく
でも全体的にほんと前回の方が良かったわけですし

2018/06/22 (Fri) 02:31 | EDIT | REPLY |   

Add your comment