Lc.ツリーカテゴリー
タグクラウド

The Voice Of Greece Season2 Blind Audition8 レビュー記事

ギリシャ版The Voice 2期のBオデ最終回!!
出場者のレベルで毎年疑問符が浮かぶものの
他の国にはない独特の空気感と、圧倒的にギリシャ語の曲が多いことで
やっぱり見ずにはいられないギリシャ版
他の国よりも印象に残りやすい曲が多いからって言うのもあるし

何より、ギリシャ版って、他の国にはない、不思議な温かみがあるんだよね
1~2と3~4両方共のシリーズで言えるけど
ポルトガル版の、アットホームなコーチ陣が作る温かみに近いものがある
もっとも、ポル版はベルギー版に近いシック感もあるからちょっと違うけど
あと、UKやフランスみたいな完成度がない分、逆に温かみがある気も?

ともかく、そのギリシャ版シーズン2のBオデラスト
見ていきましょう!
ギリシャ版The Voice シーズン2 Bオデ8
Λουκία Ανάγνου (Loukia Anagnou)
(曲:Κοίτα εγώ - Νατάσσα Μποφίλιου & Πάνος Μουζουράκης

もう1回分歌ってるところを見て決めたかった

選曲が合っていないように思う
音を外すことはないし、上手く歌えているんだけど
必要なのは深みを持ってこの曲の世界を表現することなのに、表現できていない
元の歌手の歌い方をマネして、響きや雰囲気を真似ているだけで
肝心の歌詞の内容を表現しようとしているようには見えないんだよなあ
言葉の一つ一つが薄っぺらくて、説得力がないし

ただ、ユニークな歌い方をしているから
次は、もっと彼女に合う曲、背伸びしすぎない感じの曲で歌わせて
それで様子見をしたかったかもしれない

ノーターン敗退をしたのは、まあするだろうなとも思った
このタイミングって言うのもあるし
コーチングでこういう歌唱を正すのが一番良い気もするが
ううむ、このままの状態で歌い続けそうにも思うしな(自分に酔ってるっぽいし


Στυλιανός Στυλιανού (Stylianos Stylianou)
(曲:Καρδιές από αστέρια - Στέλιος Λεγάκης

こちらは逆に、選曲は合ってるのに実力不足か
彼の歌唱で悪かったのは、全体的に♭(フラット)の状態で歌ってるっていところ
本来当てなきゃいけない音程よりも、全体的に半音低いところで歌ってしまっている
だから、音にすごく違和感があって、リズムは崩れてないのに違和感がある
絶対にミスできない状況で、ミスしないように歌おうとすると
気持ち高いところから当てようとするんじゃなくて、低いところから当てようとすることが多く
彼の場合はまさにそれで、当てなきゃいけない音よりも高い音が出てしまわないように
最初から低いところから狙ってしまっているからフラットになっているように思った
The X Factor 的には、こういう人を拾ってアイドルになるまで鍛え上げるのが楽しそう
ノーターン敗退はしょうがない


Θανάσης Παπανικολάου (Thanasis Papanikolaou)
(曲:Μικρή Πατρίδα - Χρήστου Θηβαίου

繊細な表現の仕方が驚くほど上手いな
緊張でちょっと声が震えているものの、歌い方がすごく繊細で素敵だわ
歌い出したったの5秒間でステージの空気を完全に変えてしまった

この人めちゃくちゃ上手いわ
全体の歌唱構成も驚くほど上手いし、表現したいことを実現させる技術もある
サビに入るまでの間の、寂しさを表現するような歌唱と
サビでの叫びたいのに叫べない心苦しさを表現するような叫び
そして、サビ後の徐々に力を失っていって
叫んだ後の虚しさを表現するような歌い方
これがもう、ほんと実に鮮やかな流れになってたと思う
しかも、コーチからの指導を受ける前でこのレベルだよ

今回は、緊張からくる声の震えが、むしろ歌にいい影響を与えていた
震え声の頼りない感じが歌い出しとサビとの対比になってて良かった
でも、この辺りをちゃんとした表現としてコントロールできるようになったら
魅力的に歌える曲の幅も一気に広がろうだろうし
期待大な歌手だと思うよ

コーチはメリナに


Ευτυχία Μαυροπούλου (Eutyxia Mauropoulou)
(曲:Counting Stars - OneRepublic

私は鍛えたいと思ったぞ
The X Factor 的考え方だけども、とりあえず通して、鍛えて、その後で決めたい
見た目の話でなく、声質や今回の選曲に対する歌唱からして
アイドル歌唱がものすごく似合うと思う
コテコテにガールズバンド系の曲で勝負しなかったのは良かったし

ただ、彼女一人だとパワーが圧倒的に足りていないから
4、5人ぐらいのガールズバンドで、センターもコーラスもやるような
フットワークの軽いポジションがすごく似合うと思う

ちなみに、今回ノーターン敗退したけど
翌年もThe Voiceに出場しているという
その時は、Bオデ→バトルノックアウト、と勝ち進んでいる
(なぜか公式のKO動画は全部消されている)


Μάριο Λικάφι (Mario Likafi)
(曲:Reckoning Song - Asaf Avidan

すごくねっとりとした歌い方をするが……?
歌い出しの、やたらとネットリとした歌い方が個人的にすごく好きじゃなかった
そこだけでもう全体の評価が下がったままになりそうだったんだけど
同時に、ここまで歌ってきた人たちの中では、技術的に上手い方だとも思った
音もリズムも外さないし、この曲を自分のものとして歌いこなせているし
何より、こういう歌声と技術力なら、もっとアップテンポな曲で勝負した方が
歌唱にスタイリッシュ感が生まれてカッコよくなるんじゃないかなって思ったんだけど
そこを、でもむしろバラードで勝負したから良かったな
ありきたりにならず、こういう歌唱で出来ることを丁寧に見せてくれた感じ

たぶん、規模は関係なく、ずっと音楽活動を続けているタイプの人なんだろうね
完全に自分なりのスタイルが確立されているし
ただ、そうするとコーチングでどう変わるのかが気になるところ

コーチはミハリスに
でもこの人はミハリスがコーチで合ってると思う
ミハリスはその人の声質や特徴をそのまま生かしたプロデュースするタイプだと思うし


Μάριος Άρρατος (Marios Arratos)
(曲:Είμαι δικός σου - Στέλιου Ρόκκου

さっきの人は歌い方に特徴がありすぎて
好きな人は好きになれるけど、合わない人はとことん合わないタイプって感じで
でもこの人の場合、どちらかと言うと万人受けする歌い方をしていて
それゆえに、マリオの直後に歌うと面白味があまりないように感じてしまった
ありきたりなカラオケ歌唱っぽさがあるというか
下手ではないんだけどね
Bオデラストというこのタイミングで見るってなると、どうにも弱い気がする
早い段階だったら通っていたかな?

ノーターン敗退

Έμιλυ Μάκις (Emily Makis)
(曲:When I Was Your Man - Bruno Mars

私はいまいちに感じたかなあ
全体的に歌唱にガタツキが多いように感じる
緊張していなかったとしても、どの程度歌えたものか
コーチ陣からは好評なようだけど、それも分かる

ほとんどずっと、緊張に負けて上手く歌えていないけど
ラストの、落ち着いて歌えるようになった辺りは、とても綺麗に歌えているからね
このタイミングで3ターン行くレベルかってなったらちょっと疑問に思うけど

彼女自身は母親と一緒にイギリスに住んでるけど、両親がギリシャ人らしい
それで、英語の発音が完璧だったのも、評価点だったのかもしれないね

コーチはデスピナに(ラストターン


Ανδρομάχη Δημητροπούλου (Andromachi Dimitropoulou)
(曲:Άλλα μου λεν - Gadjo Dilo

緊張でものすごく声が震えてるけど、センスがすごく良い
特に、選曲センスがすごく良くて、選曲の勝利でもあると思う
それに、歌声もすごく良かった
始終、ちょっとハスキーがかった声で歌っていて
それはそれでギリシャ人好みの歌い方だと思うけど
時々見せるストレートな声の出し方が、私はかなり気に入ったな
喉を開ききってパーンと声を伸ばす、声楽的な発声とか身につけたら
たぶん、ものすごく強い歌手になると思う

惜しいのは、やっぱり緊張しすぎているところだよなあ
曲がすごく良いから、曲に合わせた軽快な歌唱が出来ていたらって思った
聞いていると踊り出したくなるような曲なのに
歌ってる本人が踊れない、曲に乗り切れていないから
聞く側も踊りたくても踊れないジレンマがあると思った

コーチはミハリスに
これでデスピナに続いてミハリスの席も埋まった


Κωνσταντίνος Αγγελόπουλος (Konstantinos Aggelopoulos)
(曲:Κι έμεινα εδώ - Μπάμπη Στόκα

ラスト前でめちゃくちゃいい歌手が来たんですけど
ちょっと声の溜め方や音の出し方が、パノス・ムズラキスに似ている
すごく私好みの歌声だし、私好みの歌い方だし、私好みの選曲だし
なんもかんもが私の好みにピッタシはまる歌手だわ

日本人の歌手で言えば、ちょっと福山雅治っぽさがあるよね
センテンスの最初の部分に溜めがちょくちょく入っていて
福山雅治のセクシーさってそう言うところにもあると思うんだけど
それがそのままこの人の歌唱の中に入っていると思ったし
この人は喉をしっかりと開いて歌っているから
声の伸びや響き具合が綺麗なんだわ
迷いなく聞き手の胸に声が飛んでくるような声というか
あと、先に書いたように、歌声がの本当に素敵で
若いパノスが歌ってるっぽく聞こえるのが好きなんだわ

コーチはアンドニスに
これでアンドニスの席も埋まったが
もしもっと早い段階で全員のせいが埋まっていると
彼は歌うことなく敗退していただろうし
それを考えると、このタイミングで歌って通ったのはすごくタイミングが良かった
しかもコーチはアンドニスかデスピナが合うだろうから
デスピナの席が既に埋まっててアンドニスチームって運命的だと思う


Κυριακή Παντελίδου (Kyriaki Pantelidou)
(曲:People Help the People - Birdy

めっちゃ上手い! ってわけじゃないんだけど惹かれる歌唱
彼女の歌唱を聞くと、イギリス育ちのEmily Makis が、いかに英語の発音が上手くて
それが加点ポイントになって通ったのかがよく分かると思ったな
英語で歌っていて、そこまで訛ってもいないはずなんだけど
どうにも英語で歌っているようには聞こえないという

って書くと、まるで批判しているように見えるかもしれないけど
私は別に、この子の歌唱が下手だとは思わないし、悪くないと思った
デスピナが凄い頭抱えていたけど、そうするのも分かるぐらい良いと思う

というのが、彼女の歌唱はとても純朴な感じがするし
緊張していて頭真っ白なだけだとしても、ピュアな歌唱をしているように聞こえたんだ
本当に何も考えていない人が歌っていても
この表現をナチュラルにできるのは才能だと思う
Eurovision 2015 のハンガリー代表 Boggie の歌唱に近い
Boggie はプロだから次元が違うレベルだけど
ただ、この子が最終的に行き着く歌唱は、Boggie のような
上手い歌唱じゃなくて、人の心に染み込むような優しい歌唱だと思った

明らか、まだ力不足であることは否定しないよ
下手だという人の気持ちも分かる
でも天性のものを持ってるように見えるから、私はすごく良かったと思う

そして、コーチはメリナになり
これで全てのイスが埋まった


全体の感想
うおおおおおおお!!
Bオデ全部終わったぞwwww
ちょっと7週目から見るのに数か月間が空いたから
体感的には始まったばかりなのにもう終わった感があるものの
見てよかったギリシャ版
本当にそう思うような人が今回出ていた
毎週一人はそういう人がいるかもしれない

今回一番良かったのは、私は絶賛したコンスタンティノスだな
もう彼の歌声は私にドストライクですね
次回以降の歌唱が待ち遠しいぐらいだし
良いところまで行ってほしいと思うもの

コンスタンティノス以外で良かった人と言えば
タナシスがすごく良かった
緊張具合や技術レベルで言えば、コンスタンティノスの方が上かもしれないけど
タナシスの歌唱は今回分の中で間違いなく一番の表現力があったし
何より心と共に歌っている感じが強くて、とても魅力的だった

それでは、次回はまとめ記事で
改めてBオデ通過者一覧を見ながらおさらいしよう
バトルラウンドはその後だ


次>>
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5866.html
前<<
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5864.html

もくじ記事
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5529.html

関連記事
スポンサーサイト

THEME:YouTube動画 | GENRE:音楽 | TAGS:

COMMENT

なるほど

シーラさんがコンスタンティノス(コンスタンディノス)が好きなの、わかりますねえ
確かにパノムー(いや、私のじゃないけど)っぽい
16才にしてはクール
何か品の良さと言うか、クレバーな感じでギリシャ版には珍しいような
ちょっとオリジナル(バビス版)の歌い方の影響も見え隠れしますが、好かれる歌唱ですね
今回の中ではイチオシでしょう

文中の
>ギリシャ版も他の国と同じようなシステムなら
これ、後に何か文章が続いていませんか?


繊細な歌唱を見せてくれたΘανάσης 、名前にカタカナを振るなら「タナシス」が一般的ですかね
(φとの見間違いだと思いますけど)

Re: なるほど

> fumufumuさん
パノムーっぽいですよね!
いやあそうなんですよパノムー(私のではある)っぽいんですよ
そして言われて16歳なの気が付いたという
若い若い思ってましたが驚きの若さ

> 何か品の良さと言うか、クレバーな感じでギリシャ版には珍しいような
確かに品の良さみたいなのありますね
上品でクレバーな感じがあるから、福山雅治っぽく感じたのかもしれないです

> 文中の
> >ギリシャ版も他の国と同じようなシステムなら
> これ、後に何か文章が続いていませんか?
これ、次のまとめ記事へリンクとかをコピペしてる時に
たぶん、間違えて上書き貼り付けしちゃったんだと思います……
という事は、元の文章がいくらか消えちゃってる……
でもなんて書いたか思い出せない……

> 繊細な歌唱を見せてくれたΘανάσης 、名前にカタカナを振るなら「タナシス」が一般的ですかね
> (φとの見間違いだと思いますけど)
コンスタンディノスと合わせて訂正すごく助かります!
Θανάσης はグーグル先生に発音してもらったら
「th」音っぽかったから、「ファ」かなって書いてました
素直に名前を呼ばれたりしてるYouTube動画を探せばよかったんですけど
どのラウンドまで言ったか見えちゃったら嫌だなって思って
コンスタンディノスは、アンドニスみたいに「ド」なんですね
この辺りほんと助かります

ギリシャ語達人への道

私は道半ばで生き倒れですが

ギリシャ語の発音について参考になるサイトをあげておきますね
説明もついているのでここがわかりやすいです
(まとめ記事になっているのは時々違っている)
ここにあるように「Θ」は英語の「th」音ですが、
習慣なのか「t」に引っ張られるのか「タ」で記すことが多いです。
(→訂正:古典語読みの名残ですかね)
地名のテサロニキ(セサロニキ)とかアテネの有名飲食店タナシス(サナシス)とか
http://toxa.cocolog-nifty.com/phonetika/2004/09/post_f1a5.html

Re: ギリシャ語達人への道

> fumufumuさん
発音では「th」音なんですね
他にも「ντ」で「d」の音になるのも参考になりました
「μπ」が「b」になるのは、なるほど「b」音をそう表現するのか
って感心してたんで覚えてましたが
経緯とかも合わせて分かるからすごく参考になります

> 習慣なのか「t」に引っ張られるのか「タ」で記すことが多いです。
ふと、英語の「main」を思い出しましたね
日本では、一応正しい発音は「メーン」になってるらしく
テレビとかでも「メーン」と表記されるようになってるけど
「メーン」って言う発音は、「エイ」の発音が「エー」になる
イギリス北部とかの訛りになるから
極端な話「Stay」は「ステー」になるし
RPは「エイ」で発音するし

そしたら、正しく表記する場合は「メーン」なんだけど発音は~
って言う疑問が出てくるみたいに感じました

まあでも、表記の上で一般的な方を取るかな

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

シーラ B

Author:シーラ B
X Factor UK とか BGT とか あと小説とか
長いプロフィール

FC2カウンター
検索フォーム
過去のログ v.コンパクト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク