Lc.ツリーカテゴリー
タグクラウド

The Voice Of Greece Season2 Battle1 レビュー記事

ギリシャ版The Voice2期のバトル見てくぜ!!
私の中でのギリシャ版って、バトルまでが面白い印象が強いんだよね
1期なら、結構推しの歌手も多めだったから、全体安定してたようにも思うけど
なんにしても、バトルの上手さは他の国に負けていないと思う
どのシーズンのバトルラウンドも、印象に残るバトルが結構あるし
そして、1・2期メンバーは1期見た感じコーチングの安定性も強いから
バトルで冒険しすぎなくて退屈に感じることもあるかもしれないけど
とは言え、ストレートに面白いバトルが多くなるのではなかろうか
と期待をしている

……え? 今回動画8本?
やったああああああ見やすいいいいいうぃいいいいい!!

という事で、さっそく見ていきましょう!
ギリシャ版The Voice 2期バトル1
アンドニスのチーム
Αλέξης Πρεβενάς (Alexis Prevenas)
VS Αντώνης Σιγανός (Antonis Siganos)
(曲:Όλη η ζωή μου - Γιάννης Πάριος

組み合わせと選曲が合いまくってるがゆえに難しい勝負

これめちゃくちゃ選ぶの難しくないか!?
完全に互角の勝負で、どちらが優れているかって決めかねる
個人的には、黒い服のアンドニスの方が良かったかな
でも紺の服のアレクシスの、クセの強さも良いんだよなあ
ただ、聞けば聞くほど、実力が拮抗していて、ほんとにすごい勝負だ
アンドニスの方が良いなと思ったらアレクシスの歌唱で塗りつぶされるし
アレクシスのターンかと思ったらアンドニスが巻き返すし

特に、ラストで「ピャーーー!」って言いながら合わせるところ
あそこのハーモニーが素晴らしいな
男声合唱ならではのカッコよさもあったと思うし
ただ、合唱部分では、アレクシスの声の良さが前に出ているよね
高めの声で、ブレなく優し目のシャウト
あれができるってことは、相当な実力を持ってるってことなのでは?

選曲も二人の歌声にバッチシ合っていたし
二人共の歌いやすい音域の曲でもあるような気がするし
流石アンドニス先生の選曲センスですよ
捻くれたことをせず、オーソドックスなコーチングなら上手いわ

勝者はΑλέξης Πρεβενάς (Alexis Prevenas)
まあああああ、でもこれはすごく良い勝負だった


デスピナのチーム
Διονύσης Κωστής (Dionisis Kostis)
VS Όλεγκ Ντεργκατσιόβ (Oleg Dergatsiov)
(曲:Play That Funky Music - Wild Cherry

うわああああああどっちもBオデ好きな人だああああああ
これまた選ぶのが難しいバトルだよwww
二人とも英語歌唱で勝負してた歌手だから、ここで英語で歌うのは分かる
だから、どっちもこの曲に合った歌唱が出来ているし、迷う
メガネのディオニシスは、歌声的に英語歌唱がすごく似合うタイプで
濁りのないストレートな歌唱と、語尾を裏声でしゃくり上げる歌唱が魅力的だね
特にその高音域が凄くて、Bオデの時よりも遥かに安定しているのが最高だし
オレッグに感化されたか、デスピナのコーチングか、両方なのか、熱唱している
Bオデはどっちも好きだったけど、どっちかって言うとオレッグの方が好きだった
でも、このバトルではディオニシスの方が曲に合った歌唱が出来てるように思えたかな

んで、オレッグはオレッグでカッコいい歌い方をするんだよなあ
とにかく、最初から最後まで熱いんだよね
重く歌わなくても、力を入れすぎなくても、歌声で熱くなるし
何より他の人には出せない歌声を持っているって言うことが
そもそも最大の武器になっているし、歌手として恵まれていると思う

あと、やっぱり選曲がすごく良くて、流石デスピナのセンスの良さって感じ
ファンクでバトルさせてるから、当人たちは真剣勝負で本気のぶつかり合いをしている
でも、聞く側は曲に乗ることができて、心から楽しめるという
そして、バトルらしいぶつかり合いになってるから
個人的には、もっとお互いに顔を見合わせて殴り合うみたいな歌い方になって良かったと思う
迫力と勢いも増しただろうからね

勝者はΌλεγκ Ντεργκατσιόβ (Oleg Dergatsiov)
オレッグの方か~~~~
いや、オレッグの方が通ってくれたのも嬉しいが
これはディオニシスにも通って欲しかったな


メリナのチーム
Κατερίνα Ευγενικού (Katerina Eugenikou)
VS Αγγέλα Γερασκλή (Aggela Geraskli)
(曲:Πέφτεις σε λάθη - Γιώργος Νταλάρας
のGadjo Dilo アレンジ版

ギリシャコーチ陣の選曲センスがさっきから輝きまくってる
このバトルは、先の2曲と比べると、いささか柔らかくはあるけども
どっちもが「負けられない」って本気で歌って言うのが伝わってくるようで
これもバトルらしいバトルで見ていてすごく面白かった

Bオデを見返すと、アゲラの方は元々こういう曲が得意なようだし
今回の歌唱だって、すごく様になっているように感じる
カテリナは、こういう曲に強いわけじゃないんだろうけど、歌声がとても軽くて聞きやすい

選曲が良かったのか、組み合わせが良かったのか
どちらもの長所と短所が浮き彫りになる歌唱だったように思う
アゲラは歌唱がはっきりとしていて、パワーがある反面
歌唱が重くなりがちで、かつ、単調な音使いになることが多い
一方で、カテリナは線が細くて音が柔らかすぎることがあるものの
繊細な表現も、ダイナックな表現もできていて、見せる歌唱の幅が広い

全然余談だけど、カテリナちょっと歌い方が私のボーカルコーチに似てるから
もしかしたら最初は声楽をやっていて、それがベースにあるのかも
そう考えると、アゲラは叩き上げって感じがしなくもない

勝者はΚατερίνα Ευγενικού">Κατερίνα Ευγενικού (Katerina Eugenikou)
うん、私もこれはカテリナかなって思った
アゲラの歌唱は悪くはないんだけど、やっぱりちょっと単調に感じる
ただ、やっぱいrこれ結構いいバトルだったと思う
実力がイーブンな状態だったようにも思うし、音域も違うからバランスが良かったと思った


ミハリスのチーム  
Ανδρέας Φοξ (Andreas Fox)
VS Μάριο Λικάφι (Mario Likafi)
(曲:Take Me to Church - Hozier

完成度はともかく、面白いバトルだったと思う
正直、上手くいっているとは思えなかった
YouTubeでの評価割合も再生数もやたらいいけど
どっちも相手の歌唱に合わせてないし、お互いに弱点むき出しの状態で歌ってるし
全体の歌唱がすごくガタついていて、内心、切ろうかと思ったほど

それでも、面白いバトルだと思ったところがあって
これ、パーカーを着ているイギリス出身のアンドレアス・フォックス
ロンドンに住んでたのもあって、喋るときの英語は完璧なのに
歌い出しがやたらグダグダしてるわ、リズムは合わないわ
かなり酷い歌唱をしているように思った
なのに、サビに入ってからの爆発力が素晴らしく
曲に乗ってからの歌唱はかなりカッコいいと思った

逆に、マリオ・リカフィの方に関しては
歌い出しからの歌唱がずっと安定しているし
何より、自分なりの歌唱スタイルを曲に上手く当てはめているように思った
そもそも彼は、Bオデの時点で、ある意味既に完成された歌唱をしていたわけだし
しかし、サビに入ってからの歌唱はいまいちだった
マリオはだって、Bオデでの歌唱でだって、声を張って歌いはしなかったし
フォックスが熱い歌唱をするあkら、負けられないとパワーを出したんだろう
それが完全に裏目に出ていると思った

しかし、こうしてまったく別種の歌手同士で戦わせても
お互いに自分に足りないものを相手の中に見つけて
それを自分たちの中に取り込もうとしてるように見えるよね
その点において、私は彼らの歌唱が曲にいまいち合っていなくても
彼らの歌唱が面白く感じたんだ

勝者はAndreas Fox
デスピナがMario Likafi をスティール
ううむ……?
個人的にはどっちも、通らなきゃいけないって程ではなかったと思うが
でもまあ、デスピナがマリオを拾うならありかもしれない


アンドニスのチーム
Κώστας Αγέρης (Kostas Ageris)
VS Βαγγέλης Κακουλάκης (Vaggelis Kakoulakis)
(曲:Όσο βαρούν τα σίδερα - Φουσταλιέρης Στέλιος

もはやThe Voice じゃなくて別番組になってる
これはすごいわ、いやほんとこれは凄まじいですわ
静かなイントロからの転調、コスタスとヴァゲリス二人とも歌唱力高いし
なんかもう、ゲストとしてやってきたプロの歌唱を聞いているとしか思えない
なんだ? ギリシャ版神回か今回?
コスタスの声は明るいのに雰囲気に憂いのある歌唱も素敵だし
ヴァゲリスの低めの声から出るストレートな歌唱の明るさも耳が幸せ
これ結構面白い組み合わせだよね
二人とも実力者だからアンドニスは組ませたのかもしれないけど
絶妙に全く違う方向性の二人を、この1曲で綺麗にまとめている

しかも、この辺りの性質の違いみたいなものは、演奏している楽器にも表れているし
コスタスは……、なんだっけこの楽器、ギリシャの番組でよく見る楽器
ヴァゲリスはアコギで、二人とも楽器で聞かせる音楽の方向性が違っている
でも、どっちも合うんだよね、曲にも歌唱にも
てか原曲聞いたら相当アレンジ入れてるみたいだね

そして、これはどっちかって言うと、バトルじゃなくてユニットでの歌唱だよね
長年組んできたユニットみたいに合わせて歌うところの噛み合い方が綺麗
二人の声質もバッチシ合っているし、二人とも合いの手がすごく上手いし
てか、ヴァゲリスの「ぁあ~~~」って合いの手が死ぬほど好き
あと、2分ごろからのヴァゲリスの歌唱の気持ち良さも最高ですわ
コスタスの繊細な表現も好きだけど、この曲を聞いていた感じ
私はヴァゲリスの思い切りのいい歌唱の方が好きかなって思った

そうそう、そんで、選曲も本当に良いんだよなあ
夕日をバックに歌っているかのような
灼熱の大地の上で蜃気楼を眺めているかのような
前半のそんな歌い出しから
楽器演奏が始まってから曲の切り替わり
前半と後半が全く別の音楽になっているから
それぞれとの対比が面白いしし
何より、その流れによって後半の曲の熱さが増してるように感じる

勝者はΚώστας Αγέρης (Kostas Ageris)
これはもうほとんど接戦だったと思う
Bオデ推してたコスタスが通ったのは嬉しいけど
ヴァゲリスが通ってもおかしくなかったし
むしろヴァゲリスがなんでスティールされないのかって言う


デスピナのチーム  
Πατρίτσια Άμπραχαμς (Patricia Abrahams)
VS Αγγελική Καρατσάμη (Angel Karatsami)
(曲:Think - Aretha Franklin

ある意味一番バトルらしい対決
ディオニシスとオレッグのバトル以上に真っ向からぶつかり合ってる
何より、互いを見合ってる場面が他のバトルよりも多いのが良いな
真剣勝負の歌唱バトル感がすごく出ている
この辺りは、ロック色の強いデスピナならではのコーチングとも言えるな

パトリシアはBオデでCrazy を歌ってたから、まあこういう曲に強いだろうけど
対してエンゼルは、どっちかって言うと Maria Elena Kyriakou 系の歌手
ダイナミックな歌唱自体は得意だろうけど
本来的にはもっと落ち着いて丁寧に歌う方が得意なはず
それを、ここまで迫力を持たせて歌い切ったのはすごいな

どっちもが自分の持ってる能力をフルに使って
隙あらば相手よりも良い歌唱をしている
歌い出しからしばらくの間は、互いに緊張してか硬かったけど
曲が徐々に盛り上がっていくのに合わせて、二人ともどんどん良くなっていく
歌唱が滑らかになるだけじゃなくて、それぞれに色んな技を駆使して歌ってるね
後半のボーカルパフォーマンスもそれぞれで決まっていたし

事前評価では、パトリシアの方が高くて
エンゼルの方はあまり注目していなかっただけに
今回の本気の歌唱っぷりでエンゼルは再評価することになったな

ちなみに、このバトルに対しては
デスピナかなり手をかけていたようだし
二人ともが本当に上手く歌っていたからか
結果発表の途中でゲストコーチを呼んで相談してたほどだったみたい
https://www.youtube.com/watch?v=mjbNfkd5PYE
これは確かに難しい勝負だったと思うよ

勝者はAngel Karatsami
メリナがPatricia Abrahamsをスティール

二人とも通った!( ゚∀゚)
個人的には、エンゼルが通ったのも分かるなって言う
やっぱり、Bオデで見せたのとは違う方向性だし
今後、Maria Elena Kyriakou みたいな方向性にさせるにしても
その時に必要な能力を今回でかなり鍛えられたとも思うからね

てか、敗退したパトリシアが完全にバックに言った後で
メリナのターンが発動してるって言うね
すごいなギリシャ


ミハリスのチーム
Εύα Τσάχρα (Eva Tsachra)
VS Αλέξανδρος Λαζαρίδης (Alexandros Lazaridis)
(曲:I Feel Good - James Brown

若干、曲に歌わされている感があるが……?
さっきのバトルを見た後だと、ちょっと弱く感じるかもしれないけど
これもまた、全く違うタイプの二人で歌わせているからすごく面白い
熱い歌唱をしているアレクサンドロスはこういう曲得意なんだろうけど
荒っぽい運転すぎて、ちょっとリズムがズレているのが気になった
でも、その荒々しい歌唱があるからこそ、エヴァとの合わせで曲が生きている
メインは完全にエヴァになっているように思うんだけど
エヴァは歌唱がとても丁寧で、それゆえに迫力や勢いが少し弱いんだよね
お互いに足りないものを補い合っているような感じになっている

ああ、ただこれなあ
私はこのバトルを見てるタイミングが
2017年のUKキッズ版を見た後だって言うのが結構致命的で
Courtney Hadwin の歌唱を見た後だと、どうしても物足りないと思ってしまう
いや、これはこれですごく良いバトルなんだけどね

たぶん、このバトルを私が楽しみ切れなかったのは
歌唱が重たすぎたからって言うのもあるかもしれない
何回か聞いてみて思ったんだけど、軽快さというか
軽いステップで飛び回るような歌唱じゃなくて
一歩一歩がしっかりとした、しこ踏みながらすり足で進むみたいな
それぞれ自分の中に持っている譜面通りに歌ってる感じがした
それはそれでいいとは思うけどね、ソウル的にも、バトル的にも
逆にコートニーの身軽さがありえないレベルだったとも言えるがwww

しかし、これはエヴァがものすごく上手いな
アレクサンドロスはちょっと、喚いてるだけになってしまっているし
んで、最初は、ミハリスがコーチになったことでちょっと心配だったけど
だって、どっちかって言うとデスピナがコーチの方が上手くいきそうじゃない
でも、Bオデでロックを歌ったエヴァに対して
安易にロック曲を歌わせるんじゃなくて、ソウル曲を歌わせたのが良かった
もう既にこの時点でロックだけじゃない、他のジャンルで歌わせるのには
選曲する上での選び幅が広がるから大きな意味があると思うんだ
これはミハリスナイスコーチングですよ

勝者はEva Tsachra
まあ、これはエヴァでしょうねえ
Bでの時点で推していたとは言っても
余談だけど、エヴァの髪がストレートになっているね
ウェーブがかってるとギリシャ人って感じだったのに
ストレートにすると普通の女性ロック歌手って感じだわ


メリナのチーム
Δέσποινα Ζαχαρίτσεφ (Despina Zacharitsef)
VS Νατάσα Καρακατσάνη (Natasa Karakatsani)
(曲:Όνειρο ήτανε - Αλκίνοος Ιωαννίδης

個人的に今回唯一いまいちだった
どっちもBオデで結構推してた二人なんだけど
どっちも歌唱が噛み合っていなくて、違和感の方が強かった
選曲が私の好みじゃなかったってだけの様にも思うが

デスピナは、相変わらず惜しい歌唱をしているよなあ
ナターシャが思い切りのいい歌唱をしているのに対して
デスピナなは丁寧というより、細心の注意を払って歌ってる感じが
どうにも私はあまり気に入らなかった
良いことでもあるよ?
Bオデの時の惜しい歌唱をメリナが改善させようとしているのも分かるし
デスピナ本人も自分の歌唱を改めよう、上手くなろうと向上心を持ってるのが分かるし
まあ、まだ様子見かなあ

勝者は Despina Zacharitsef
不思議と、ナターシャじゃないことに驚きはなかった
ナターシャの歌唱もちょっと単調というか
色々書いたけど、デスピナの歌唱の色合いが繊細で
一つの色を表現するのに複数の色を使っていて
ナターシャは色の数が少ない、というか単色だと思ったから


全体の感想
ギリシャおもしれえええええええええええ!!!

ギリシャ版The Voice めっちゃ面白いwwww
バトルラウンドがすごく面白いwwww
ちょっと待ってこれ新字られないぐらい面白いんですけどwwww
いや、大体毎年バトルは面白いんだよギリシャは最初に書いたように
ただ、最終的にギリシャ人視聴者の感性と私の感性にズレがありすぎるだけで
やってることは面白いことが多いし好きな人もどんどん出てくるんだ

てか、外れバトルが一つ足りとしてないってすごいぞこれ
ラストは個人的に合わなかっただけで
他の国だと上手くいってないバトルとか結構平然とある中で
これだけ面白いバトルがずらっと並ぶのはすごいわ

どのバトルも面白かったけど
コスタスVSヴァゲリスのバトルはすごくカッコよかったな
二人ともレベルが高いし、ギリシャの国旗を背負ってるみたいな選曲がすごく良かった
他にもギリシャ語歌唱はあったけども
この二人のバトルはずば抜けていましたよ、ええ

英語歌唱なら、やっぱり『Think』はソロでもバトルでも盛り上がるよねって言う
どのバトルも全部面白かったって言って
結構文句も言ってるんだけどさwww(;^ω^)
でも、文句を言いながらも印象に残ったのはああいうバトルだったなって思う

バトルラウンドまだ初週で
これがまだあと3回あるって考えると、ヤバいな嬉しいな

という事で次を見ていきます



次>>
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5868.html
前<<
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5866.html

もくじ記事
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5529.html

関連記事
スポンサーサイト

THEME:YouTube動画 | GENRE:音楽 | TAGS:

COMMENT

抜群の安定感

プロの良さが出てますねえ
ギリシャの名曲が出て来て嬉しい
古い曲をこれだけ歌わせるって、なかなか他国ではないですよね

アンドニスのチーム、コスタス&ヴァゲリスなんて、
もうギリシャならではの圧巻バトルですもん
相当古い曲なのに、これは「アンドニス、お見事」としか言えませんね
コスタスが手にしているのはΠοντιακή λύρα(ポンディアキ・リラ)ですかね?
ESC2010の「ΟΠΑ」で使っていたのがそうです

Re: 抜群の安定感

> fumufumuさん
古い曲は多くの人がカバーしてるから
誰が原曲者なのかちょっと探すのが大変だけど
しかも、その古い曲や名曲を、結構面白くアレンジしてるのもすごく良いです

Πέφτεις σε λάθη とか、原曲に対するアレンジが凄いし
もうちょっとちゃんと調べてみたら、Gadjo Dilo アレンジ版なの分かったので
原曲リンクを追加しましたが

番組オリジナル編曲にしろ
元々あるアレンジ版で歌うにしろ、どっちもすごくセンスが良い
コスタス&ヴァゲリスの曲のアレンジとかすごくカッコよかったし

> 古い曲をこれだけ歌わせるって、なかなか他国ではないですよね
ポルトガルとウクライナも結構古い曲や
ナショナリズムかトラディショナルを感じさせる曲が多い印象
でも、ギリシャほどじゃない印象

> アンドニスのチーム、コスタス&ヴァゲリスなんて、
> もうギリシャならではの圧巻バトルですもん
このバトルほんと何回も見ちゃうし
何回見ても飽きない
ここまで見てきた中で、一番ギリシャの良さが詰まってる感じがしますもの

> コスタスが手にしているのはΠοντιακή λύρα(ポンディアキ・リラ)ですかね?
それだ!
なんか名前にリラが点く楽器だろうなって思ってたんですけど
リラで探しても違う楽器が出てくるしなあ、って探してましたw

> ESC2010の「ΟΠΑ」で使っていたのがそうです
Eurovisionで思い出しましたけど
2016のUtopian Land でも使われてましたね
てかEurovision経由で調べればよかったんだ

最初のバトルの人達の絵面

どっかで見たことあるようなと去年のBGTを確認したらDNAでした。
なおバトル後にTシャツは変化しない模様。

Re: 最初のバトルの人達の絵面

> こまつさん
もうそういう風にしか見えなくなりましたよwwwww
気にするべきはどっちがバトルで勝ったかじゃなくシャツの柄
> なおバトル後にTシャツは変化しない模様。
実はひげの形が変わっているとか

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

シーラ B

Author:シーラ B
X Factor UK とか BGT とか あと小説とか
長いプロフィール

FC2カウンター
検索フォーム
過去のログ v.コンパクト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク