Lc.ツリーカテゴリー
タグクラウド

The Voice Of Greece Season2 Liveshow1 レビュー記事

ギリシャ版2期のライブショーの開幕だああああ!!
ついに2期ギリシャ版のライブショーまで来ました
長かったけど、短かったような気もするな
ただ、公式的にライブショー扱いになっているとは言っても
シーズン1と同じく、最初の2週間は実質ノックアウトラウンド

バトルラウンドで通った各チーム10人ずつの出場者を
5人一組の枠にしてソロで歌わせて
コーチと視聴者それぞれ1人ずつ選ぶという
視聴者参加型のKOラウンドになっているという事
なので、最終的には各チーム4人ずつ生き残るわけだ

という事で、今回はまずは前半戦
これがまた、5人→2人になる都合上
場合によっては、上手い人が前半戦と後半戦のどっちかに固まると
惜しい結果になりかねないから恐いよね
毎回書いてるかもしれないけど
通って欲しい人がせめて通ってくれればそれでいいのだが
流石に減る人数がだいぶ多いからどうなるか分からない

そして、そのライブノックアウトを観る前に
まずは、コーチ陣によるコラボパフォーマンス
(曲名:Ανατρεπτικά


これ、たぶんこの番組の為に用意した新曲だよね
通常、コーチコラボパフォーマンスって
既存の楽曲をみんなでカバーするか
あるいは、それぞれの持ち歌をマッシュアップさせるかが多くて
すると、全く違うジャンルの歌手がコーチとして集まってることが多いから
互いの歌唱が合わなくてグダグダすることがちょくちょくあるんだけど
この曲は、はなからこの年のコーチ4人で歌わせるために作ってて
だから、歌唱に全く違和感がないという
すごくカッコ良い

それでは、ギリシャ版2期ライブショー
さっそく見ていきましょう!

アンドニスのチーム
Στέλιος Καρυπίδης (Stelios Karipidis)
(曲:Dangerous - David Guetta Feat. Sam Martin

あああああすっごい迷う
ちょっとわざとらしくダミ声出し過ぎてる気がする

今回、常時ダミ声で歌おうとしてるのが良くなかったな
大体、地声別にこういう声じゃないわけだしさ
元々ダミ声で歌う人だったけども、そうじゃなくて
狙いすぎているように感じるところが多い気がしたんだよね

バトルラウンドの時みたいに、地声とダミ声の使い分けが大事だと思うんだ
ここぞってところでダミ声歌唱にしてみたり、アクセントとして使ってみたり
というか、そもそも彼はダミ声歌唱以前に地の歌唱力というか
基礎的な部分がふわふわしているようにも思う
ダミ声で歌ってる時の、「え~~」って舌を前に出してるような歌い方
あれは良くないと思うんだよね
つまり、喉で歌ってしまっていて、音の響きが悪いんだ
ダミ声で響きが悪いってのもおかしな話だけど
結局、上手い人は奥行きを感じさせる歌唱が出来るわけじゃない
それがないのが結構致命的の様には思うよ
ダミ声歌唱は上手く使えばカッコよくもなるんだけど、どうかなあ

ただ、今回の歌唱で良かった点を挙げるとするなら
サビの「お~お~おおっ!」の部分
あそこはすごく良い声で歌えていると思った
あそこだけダミ声で、それ以外は地声で良かったと思う

それはそれとして、画質わっるっ!!
480pでも、まあ、悪いかなって感じだったのに
360pっていや、見るより聞くべきではあるんだけどさ
Bオデ動画 バトル動画 Bオデ記事 バトル記事


Κωνσταντίνος Αγγελόπουλος (Konstantinos Aggelopoulos)
(曲:Δείξε μου τον τρόπο - Ζακ Στεφάνου

ふわあああああああwwwwwwwww
最高過ぎでしょコンちゃんwwwwwwwww

ヤバいこれ
耳が幸せ
最高です
The Voice 川柳
バトルラウンドでは緊張のせいなのか、人と合わせるのが苦手だったからなのか
まったくと言っていいほど本調子で歌えていなかったけど
決してバラードで歌っているからってだけでなく、とても落ち着いて歌えている
一部、歌唱がふわっとしてるところがあるものの
これはもう、他の出場者たちから何歩もリードした歌唱ができていると思うな

いや、しかしコンスタンティノスの歌声本当にいいな
これ下手にアップテンポなロックソングとかを歌わせず
かつ、ロックバラードで力強く歌わせず
技術面を押したりとか、新しいことをさせるよりも
いったん、初心に戻るぐらいの気持ちで
こういうバラードで丁寧に歌わせたの大正解だと思う
しかも、音域的にも無理なく歌うことのできる範囲内で歌わせているし
アンドニスの堅実な選曲がバッチシヒットしているよ

大体、コンスタンティノスの歌唱でみんなが望んでるのって
この歌声を堪能できるかどうかっていうところが一番大きいだろうし
私もそこが一番聞きたいところでもあるからね

まあ、さすがに毎回これぐらいの、ってなったら困るし
これで物足りないと思うところもあるにはあるけどさ
今はとりあえず、先に進むための堅実な選曲と堅実な歌唱でいいと思う
5人中3人が敗退するわけだし

余談だけど、なんか途中で別の音声が紛れ込むという放送事故起きてるよね
Bオデ動画 バトル動画 Bオデ記事


Ηλέκτρα Μπαράκος (Ilektra Barakos)
(曲:Bring Me to Life - Evanescence

勝利を奪い取りに行くパッションが凄まじいな
堅実なコンスタンティノスとは逆に
全身全霊、持ってる能力を総動員したか生って感じで
絶対に負けられない戦いに挑む本気さがある
むしろ、今まで能力を隠してきて、ここですべてを開放しているまであるな
特に、一番盛り上がるファルセット歌唱のところとか
そういう歌い方もできたのかっていう驚きがあったし
イレクトラはBオデでP!nk の So What を歌うぐらいロック歌手だったとはいえ
ただ、Bオデの時の歌唱はお世辞にも良いとは言えないものだったからね
ここまでの歌唱ができるとは思ってなかったから見直したわ

ただ、歌唱の中で結構微妙なところがあって
例えば歌いだしからしばらくとか、リズムがズレてるのか違和感があるし
さきさき歌いすぎちゃってるんだよね
本来歌い始めるポイントよりも早く早く歌ってしまっている
負けたくないっていう気持ちで、前のめりに歌いすぎていたのかもしれない
いや、歌いだしからしばらくどころか、全体的にワンテンポ早いんだわ
それが何とかなっていれば、相当うまいんだけどなあ
まあ、シャウトの部分とかでも、天井が見えてしまっているから
次回に期待ができないところもあるが
Bオデ動画 バトル動画 Bオデ記事 バトル記事


Τάσος Βέρμης (Tasos Vermis)
(曲:Καίγομαι και σιγολιώνω - Δημήτρης Υφαντής

民謡っぽい独特の雰囲気がある
管楽器演奏するのかと思って一瞬焦った
他の国でも、極稀に最初だけ演奏する人とかいるし
そして、イレクトラが温めた会場を、今度はタソスが沈めるという流れ
それにしても、なんだか不思議なメロディな曲だよね
ギリシャらしいとかじゃなく、アラブっぽくもあるけど違うし
どこの国の音楽ともいえないような不思議な雰囲気があるように感じた
近いので言えば、東南アジアの音楽とかこんな雰囲気持っていない?

この歌唱で面白いのって、あまり歌声が前に出すぎず
どっちかっていうと、声も楽器の一つとして、声で演奏している感じがするってとこよね
単にギリシャ語が分からないからそういう風に聞こえるだけってのもあるけど
音楽のメロディーに乗って、ふわふわと揺られるように歌っているように感じられる
って思って検索してみたら、どうやらギリシャ民謡だったみたい
最初に書いた東南アジアっぽいとか書いちゃったよ

でも、道理でって思ったところがあって
声も楽器の一部になってるように聞こえていたのは
結構に多様なフレーズを繰り返しているように感じていたから
歌詞の意味を言葉で伝える以上に、音楽に乗せることのほうに重きを置いてるっぽく感じて
それが、ふわふわと揺られるような歌い方と思わせる部分だったんだろうなって思った

次のステージに勝ち上がるために必要な歌唱かってなったら違うと思う
イレクトラみたいに何が何でも勝ち進もうとするパワーがあるわけでも
コンスタンティノスとステリオスみたいに歌声だけで押してるわけでもないし
ひたすらふわふわとした歌唱をしているから、印象に残りにくい歌唱だったから
でも、私は好きだったな
ギリシャ民謡に触れる機会がまずないわけだし
印象には残りにくいけど、染み入るような歌唱だったからね
ギリシャ人がどう思うかは分からないけど、いい歌唱だったと思う
Bオデ動画 バトル動画 Bオデ記事 バトル記事


Σταύρος Πηλιχός (Stavros Pilichos)
(曲:Δυο παλτά - Άλκηστις Πρωτοψάλτη

選曲センスがすごく良いな
ちょっと乗り切れていないというか、曲に歌わされているというか
まだまだこの曲を歌いこなせていない、自分のものにできていないけども
アンドニスがスタヴロスにこの曲を歌わせたのは正解だと思った

スタヴロスの歌唱って、これまですごく重たくて
歌う気持ちが強いのはいいんだけど、声が観客席まで届く前に
彼の足元に全部ぼとぼと落ちるような歌唱になっていた
でも、今回のスタヴロスの歌唱は、歌い出しこそいつものスタヴロスだけど
転調してからは軽快なリズムになってるから、重く歌えないんだよね
楽曲の楽しさに合わせて、身軽に歌いこなさなきゃいけないし
リズムに合わせて、時にはスタッカートっぽい歌い方をしたり
とにかく、これまでのスタヴロスの悪い癖を直させる曲だと思った
堅実な選曲っていうより、確実にレベルアップを図った選曲だと思う

まあ、だからと言ってちゃんと軽快に歌えているわけでもないんだけど
喚くような歌唱になっていないとはいえ、声を出すだけの歌い方になってるし
最初に書いたみたいに、曲に歌わされていて、振り回されていて
この曲のリズムに追いつくのに必死な感じがあった

でもまあ、いい笑顔で歌えているし
楽しい曲だったから私は楽しめたよ
Bオデ動画 バトル動画 Bオデ記事 バトル記事


結果発表
先に書いたように、実質、視聴者参加型のノックアウトラウンド
なので、先に視聴者投票1位が通過して
そのあと、コーチが残したい出場者が次へと進むっていう流れ

まあ、コンスタンティノスは確定でしょ
他は誰が通ってもいいかな
投げやりな感じに聞こえるかもしれないけど
結構、それぞれ特徴があって、拮抗している感じがしてて
誰かが突出してるわけじゃないと思ったから
誰が通ってもおかしくないと思うんだ

勝者は
視聴者の選択 Konstantinos Aggelopoulos
アンドニスの選択 Stelios Karipidis

コンスタンティノスが視聴者票で勝った!( ゚∀゚)
視聴者票で勝ちあがったのはでかいぞ
もう次も勝ったも同然といっても過言ではないからね
まあ、見返してみてもコンスタンティノスが一番うまいもの
それに、声だけで彼が歌ってるって分かるのも強いし
一方、アンドニスチョイスはステリオスか
まあまあまあ、なんだかんだ印象に残ったのは彼だしな


デスピナのチーム
Αγγελική Καρατσάμη (Angel Karatsami)
(曲:Addicted to you - Avicii

全然よろしくない……
上手く歌えている瞬間は、上手いように聞こえるんだけどね
選曲ミスなのか、練習不足なのか、リズムズレがあまりにも酷い
振付や表情でごまかしてるけど、カラオケ歌唱としか思えなかった
流れてくる音程グラフに合わせて歌おうとしてるようにしか見えないというか
でもこの人そこまで下手なわけじゃないはずでしょ

まあ、なんで歌えていないかって、たぶん、アップテンポな曲がそんな得意じゃないんでしょ
Bオデで歌ったのはダイナミックバラード、ビッグソングのRun だったわけだし
これならまだ、毎回似たような曲を歌うことになったとしても
ホイットニー・ヒューストンやマライア・キャリーの曲を歌った方が良かったかも

逆に良かった点は、なんだかんだ新し目の曲を歌わせたこと
アップテンポで歌いこなせていなかったのは残念ではあるけどねえ……
Bオデ動画 バトル動画 Bオデ記事 バトル記事


Σταύρος Χαλιαμπάλιας (Stavros Chaliabalias)
(曲:Παραπονεμένα λόγια - Γιώργος Νταλάρας

スタヴロスどうしたの……
バトルラウンドのオーラが……、消えている……
低音は問題なく歌えているのに、高音域がやたら不安定なんだよね
音がふらふらしていてちゃんと地に足がついていない感じがする
バシッとその音を一発で出しているんじゃなくて
自分の中で探り探りその音を出しながら歌ってるように聞こえるというか

デスピナの手拍子(というか肘置き叩き)と
スタヴロスが自分の太もも叩いてリズム取ってるのを見ていると
練習してた時は音程よりもリズムが上手く取れなかったのかもしれない
実際、変則的なリズムを取ってるよね、この曲って
「タン、タッタン、ター、タン」みたいな感じというか
いや、もうちょっと真面目にリズム取ったらもっと難しいことになってるんだけど
そういう変則的な動きをしているから、そこが苦手で練習の時は歌えなかったのかも
んで、リズムを意識するあまり音程が上手くいっていなかったんじゃないかな
もっとも、音程の不安定さに関しては、前回のバトルでその片鱗が見えてはいたが

いやあああああああ、どうなんだろう
バトルラウンドでの歌唱は、盲目的に絶賛できるほどのカリスマ性があったのに
今回の歌唱は上手く聞こえる部分があったとしても
ミスって音程がおかしくなってるところの方が気になって仕方がなかった
何の疑いも持たせず、一発で「これはすごい!」にならなかったのが惜しすぎるし
というか、スタヴロスは応援したいのに、これだとヒヤヒヤしてくる……
Bオデ動画 バトル動画 Bオデ記事 バトル記事


Μάριο Λικάφι (Mario Likafi)
(曲:How to Save a Life - The Fray

声の張り方が気に食わなかった……
まさか、ギリシャ版でこの曲を聞くことになるとは思わなかった
個人的に懐かしささえこみあげてくるというか
高校生の頃によく聞いていたような記憶があったから調べたら
案の定、2005年リリースの曲だった
当時の私は、アメリカの黒人ラップから
徐々にこういうガレージロックっぽい曲へと移行しつつあった頃だったかな
Razorlight の『America』とか気に入って、この手の音楽を聴き漁ってた頃で
ある意味、今の私の音楽趣味の起源に遡ることになるあたりの曲でもある
氷室京介や、今年の出場者のコンスタンティノスが好きなのも
元をたどればこの辺りの音楽が好きだからって言うのが大きい

それゆえに、個人的に思い入れのある曲を歌ってくれて
しかも、割と原曲者に寄せた歌い方をしていて嬉しかった
歌詞的には、結構重めなテーマの曲でもあるんだけど
ちゃんと歌詞の意味を分かった上で歌ってそうな点も良かったな

ただ、原曲者にちょっと寄せすぎているようには思った
それで違和感のある歌唱になってしまっては元も子もないと思う
この曲で自分の言葉で歌うってすごく難しいけどね
人によっては、上手く歌えていないように感じると思うし、それはしょうがないと思う
でも、これは選曲含めて、彼の健闘を称えたいと思った
彼は歌詞の意味をちゃんと伝えようとしているよ
Bオデ動画 バトル動画 Bオデ記事 バトル記事


Δημήτρης Λιόλιος (Dimitris Liolios)
(曲:Μια νύχτα ζόρικη - Πασχάλης Τερζής

選曲があまりにも素晴らしすぎる
イントロやAメロの歌唱の時点で、もう楽曲全体の構成は見抜けるというか
言ってしまえば、世界中でよくある世界中にあるダイナミックバラードだよね
それも、いつの時代でも色褪せないタイプの本当にオーソドックスなタイプの曲
だから、この曲自体を知らなくても先の展開は分かったし
サビでの歌唱なんかも、必要な能力みたいなのがすぐに見えてしまっていた
それゆえに、ディミトリスの歌唱で、ちょっと物足りないと思うところもあったけど
でも、これは選曲と、それに対するディミトリスの熱の込めっぷりが合わさって
ノックアウトラウンドであることを忘れさせるような歌唱になっていると思った

なんかもう、エンディングっぽく見えてくるよね
この手の曲を歌ってるからそういう風に見えるってより
力を込め過ぎるあまり、音を外しちゃってるところとか
その必死さと言うか、想いの込め具合が本当に良かったんだ
ここまでの歌唱では、ディミトリスが一番歌に心を込めて歌ってると思った
さっき歌ったマリオも良かったけども、ディミトリスは間違いなくハートで歌ってたと思う

そして、思わずこれまでの歌唱を改めて見直してきたけど
技術的にもレベルが上がっているのがよく分かるな
表現したいことを伝えられるだけの力を手に入れて
それで歌って言うのも分かるからね

今の所、今週の一番手だと思う
Bオデ動画 バトル動画 Bオデ記事 バトル記事


結果発表
Angel Karatsami がコケ気味でスタヴロスも上手く歌えていなくて
一時はどうなることかと思ったが
マリオとディミトリスが巻き返してきたね

選ぶとするなら、これまで気にしていた人でもあるし
スタヴロスを選びたくはあるが
でも今回一番良かったのはディミトリスだと思うし
マリオも捨てがたいんだよねえ

という事で、デスピナチームの勝者を見ていこう
勝者は
視聴者の選択 Stavros Chaliabalias
デスピナの選択 Dimitris Liolios
あ~~~~~
通って欲しい二人だったから良かった、かな
でも、スタヴロスは気にはしていたとはいえ
個人的には視聴者票こそディミトリスだろって思った
いや、でもディミトリスの曲は、それこそオーソドックス過ぎたとか?
ギリシャ人の愛国心的には民謡のスタヴロスの方が良かったとか?
まあ、いずれにしても通って欲しい二人が通ったのだからこれで良し


ミハリスのチーム
Κατερίνα Καμπανέλλη (Katerina Kabanelli)
(曲:Angel - Sarah McLachlan

ものすごく弱々しい歌い方、でもサビがすごく綺麗
歌い出しからしばらくが、Bオデの時みたいに
上手いのは分かるのに、音をふわふわ外しててすごく気になった
音程を探り探り歌っているのが、とても弱々しくも聞こえるし
だけど、サビはすごく綺麗に歌えていると思ったし
弱々しさが逆にサビにとても合っているように感じた

しかし、どうだろう、この歌唱も結構迷うところだよね
カテリナは、バシッと音程を当てることのできている瞬間は
歌唱力の高さやポテンシャルを感じさせる、すごく良い歌い方をする
特に、サビに入った瞬間に拍手が起こってて
そうしたくなるのも分かるほど、本当にいい声で歌っているんだ

何となくだけど、日本のドラマの『タイガー&ドラゴン』を思い出した
落語家の話なんだけど、主人公がセリフを覚えられない落語家で
いつも話の内容を全部言い切れないでグダグダしながら喋ってたんだけど
話の内容をろくに覚えていなくていいから、自分が一番伝えたい部分だけ
そこだけ、しっかりと覚えて、心を込めて伝えろ、って感じの事を言われてて
まあ、もうだいぶ前のドラマだから(10年以上前?)さすがにうろ覚えだけど
とにかく、そういう感じの話を思い出した

サビ以外の所は音程を外すことが多くて
なんだかあまり自信なさそうに歌っているのが目立っているよね
でも、サビだけは、誰が見ても綺麗に歌えてるように聞こえるんだ
むしろ、サビに至るまで迷子になりながら、立ち止まりそうになりながら
今にも倒れそうな歌い方をしているからこそ、サビが栄えたのかもしれない

なんかすごいフォローしてるけどw
彼女の歌声を聞いていると、どうにも目を離せなくなるんだよね
Bオデ動画 バトル動画 Bオデ記事 バトル記事


Γιώργος Δημητρόπουλος (Giorgos Dimitropoulos)
(曲:Μη μ'αγγίζεις - Κίτρινα ποδήλατα

完全にカテリナの影響で評価引っ張られる
だめだ、カテリナの後だと単調で退屈に感じてしまう
音は外さないし、さらっとこの曲を歌いこなしているから
上手いのは上手いんだよ
でも、カテリナが心を込めて丁寧に、繊細な歌い方をしていたのを見た後だと
淡々と歌ってるカラオケ歌唱に聞こえてしまう
この人は何も悪くないのにね
Bオデ動画 バトル動画 Bオデ記事 バトル記事


Ανδρέας Φοξ (Andreas Fox)
(曲:Beggin' - Madcon

なんかもう、見れば見るほどカテリナの事しか頭に残らない
フォックスの場合は、彼もカテリナと同じように探り探りというか
自信なさそうに歌ってはいるんだけど、でもこの曲でそういう歌い方をしてもねえ
この曲に関しては、もうThe Voice UK のMax Milnerみたいな歌い方を求めてしまうし

というか、よく聞いてみたらこれ、結ま構酷いな
転調してすぐに、観客に手拍子を求めている割に
歌唱は全然ノリノリじゃなくて、始終、バックコーラスの歌唱を気にしすぎてるし
画面に映ってないけど、途中で歌詞間違えてるし
https://youtu.be/mHBDLbmLpMc?t=83
本当は同じフレーズを、あともう一回だけ繰り返さなきゃいけないのに
間違えて先に次の歌詞を歌ってしまってるよね
全然曲が染みついてないんだよなあ
Bオデ動画 バトル動画 Bオデ記事 バトル記事


Έλενα Παπαπαναγιώτου (Elena Papapanagiotou)
(曲:Αν ήσουνα αγάπη - Έλενα Παπαρίζου

イントロでQUEENの『The Show Must Go On』
を歌うもんだとばかり思ってた

エレーナの歌唱は、歌い出ししばらくはともかく、サビが結構しっかりとしていて
他がダメでも、絶対にサビの言葉だけは伝えようとしているのが分かる歌い方だと思った
サビの歌唱は本当に良いと思うよ
他がガタガタ歌唱でも、サビだけは一発で、正しい音程を当てて歌えているもの
タイガー&ドラゴン理論で、他がどれだけ悪くても、伝えたい部分さえ伝えられれば
聞く側はちゃんと真面目に聞いてくれるって言うのをそのまま体現してるみたいだった
その点で言えば、他の出場者たちと比べても一歩リードしていると思ったかな

一方で、だけどサビ以外の歌唱の不安定さは気になるところよね
まあ、フォックスやヨルゴスと比べれば、だいぶ心を込めて歌ってるのが分かるから
そこまで気にするほどでもないとは思うんだけど
肝心なところに至るまでに、視聴者の心が離れていてしまっては元も子もない
Bオデ動画 バトル動画 Bオデ記事 バトル記事


Ανδρέας Μωυσέως (Andreas Moyseos)
(曲:Mε πνίγει τούτη η σιωπή - Γιώργος Καραδήμος

これまた、かなり難しい曲を選んだな(;・ω・)
アンドレアスの歌い方や歌声、そして何より雰囲気があるからこそ上手くいってると思う
先に歌ったヨルゴスとフォックスの曲は、極論、声張ってカッコよく歌えばいいけど(暴言
この曲は、表現力が相当高くないとただ単調な歌唱に聞こえてしまうと思うんだ
楽器の前に出過ぎない歌唱というか、音楽とともにある歌い方が必要というか

たぶんそれは、この曲にサビらしいと言える部分がないというか
起承転結とか、ABサビとか、曲の中にセクションごとで分ける部分がなくて
物語を見せるような曲ではなく、一つのセンテンスを伝える曲になってるからだと思う
もちろん、盛り上がる部分と、そうじゃない部分とでの切り目はあるけども
曲全体の雰囲気は常に一定で、シームレスに次の展開に移っている
だから、聞き手を退屈させないようにするのが難しいと思うんだ
でも、アンドレアスはこれまで、一貫してこういう歌い方をしていたから
違和感がないというか、様になっているというか、さすがに上手いわ

何より、言葉に説得力がある気がする
ギリシャ語が分からなくても、ギリシャ人なら彼の歌い方を聞いていると
一言一言に説得力があるように感じると思うし
アンドレアスの表情や声の出し方から生まれる雰囲気と相まって
アンドレアスが自分の言葉で想いを伝えようとしているのが分かる

派手な歌い方をする人がいる中で、彼の歌唱がずっと通用するかは分からないけど
彼にしか出せない魅力が確実にここにあったと思うな
Bオデ動画 バトル動画 Bオデ記事 バトル記事

結果発表
まあ、まずカテリナは通るでしょ
……って思いたいが、どうだろう
カテリナの歌唱は、初見で聞くよりも、後続の歌い方を聞けば聞くほど
「ああ、やっぱりカテリナは上手かったな」って気づかせてくれる
かなり特殊なタイプだったと思う

それだけに、視聴者票で一人が決まるってなると
瞬間最大風速で他の出場者に負けそうなのが恐い
あとは、フォックスじゃない方のアンドレアスにも通って欲しいが
わがまま言わないのでカテリナだけは確実に通してほしい

勝者は
視聴者の選択 Katerina Kabanelli
ミハリスの選択 Elena Papapanagiotou
あっ、結構ダメだと思ってたwwww
こわあああああwwwww
カテリナ落ちるかもしれないって思ってたから恐かったし
視聴者票で通ったから本当に良かったwwww
しかし、アンドレアスは敗退したか(;・ω・)
代わりにエレーナが通過しているが……、ううむ……

いやでもカテリナが通って本当に良かった
他の出場者たちは単色で自分の歌う曲を表現していたけど
彼女は色彩が繊細かつ豊かだったから、本当に通ってよかったし
ミハリスとの相性めちゃくちゃいいからこのまま突き進んで欲しいわ


メリナのチーム
Ανδρέας Ελεσνίτσαλης (Andreas Elesnitsalis)
(曲:Ο παλιός στρατιώτης - Γιώργος Νταλάρας

ギリシャ語歌唱しかしない人はとことんギリシャ語だけど
彼も今の所ギリシャらしい歌唱で統一しているね

選曲的にも、往年の名曲感溢れるいつものギリシャらしい選曲だし
メリナチーム一人目としては、後続に期待できる安心感のある歌唱だった
BGMの重さと渋さにあった歌唱が出来てるのも良かったな
歌唱自体も渋いし、迫力もあるんだけど、やり過ぎず
ふっ、とした時に見せる切なさと爽やかさが
絶妙にこの曲の世界を彩っているように見えた

特に、表現力に関してはレベルの上がり幅が大きいと思う
一見すると、曲の渋さも相まって、ガチガチに硬い歌唱に聞こえるけど
それでいて、柔らかい歌い方をする時の繊細さが驚くほど綺麗なんだよね
夕日が見えてきそうな情熱的な曲だし
これこのまま力をつけて言ったらどうなるんだろう
Bオデ動画 バトル動画 Bオデ記事 バトル記事


Χαριάννα Μερεμέτη (Charianna Meremeti)
(曲:Like the Way I Do - Melissa Etheridge

歌い出しだけで、ああ……、ってなる
ううむ……、これは選曲が悪かったのか……?
歌と曲との間に大きな溝があって、噛み合っていないように聞こえる
この曲を自分のものにできていなくて、練習した曲を歌ってる感が強いというか
ただ上手く歌おうとしているだけで、中身がないように感じてしまう
キャラ的には合う曲なんだろうけどもね

例えば、もっとゴスペル歌唱っぽく迫力を持たせて歌うとか
逆に、もっとネットリねちっこい歌唱で色っぽく表現するとか
今の状態はプレーンのクレープ状態で、味気ないように思った
Bオデ動画 バトル動画 Bオデ記事 バトル記事


Νεκτάριος Μαλλάς (Nektarios Mallas)
(曲:Μακριά μου να φύγεις - Ελένη Βιτάλη

歌い出しのボーカルパフォだけで全部持ってったと思ったら
その後もことごとく驚きの歌唱を披露し続けるという

上手いとかいう次元じゃなく、これはもうプロでしょ
一体何が起きたのか、って自分が今見た映像を疑ったレベル
今回分の中で、間違いなく一番の歌唱だったわ

というか、そもそもネクタリオスってこんなにすごかったっけ?
って過去の動画も見返してみたけど
どう考えても今回の歌唱だけが異次元すぎる
コブシを回しながら、一息であれだけのボーカルパフォーマンスをするところが
とにかくもう凄すぎる
思わず、ただでさえ少ない語彙力が爆発四散して消え失せるレベル
どう考えても、ネクタリオスのおかげで大会のハードルがガン上がりしましたよ

この曲自体は、ギリシャ版で今までにも聞いたことはある
ギリシャでは相当メジャーなタイトルなのか、ほぼ毎年歌われているし
民謡並みにシンプルな構造で、気が付いたらあっという間に終わってしまう曲なのに
驚くほど印象に残りやすいんだよね
過去に歌われたギリシャ曲の全てを覚えられてるわけじゃないけど
この曲に関しては、すぐにピンときたほどだった
でも、ネクタリオスの歌唱はその中でも一番のカバーだったと思う
これは本当にレベルが違う
むしろ、なぜ埋もれてたのか

まあ、なぜ埋もれてたかって、やっぱり選曲なんだろうな
Bオデでこの曲を歌ってたら、私は今の今まで気にも留めてないとか
そんなことなかったと思うし、もっと応援していたと思うもの

確実に今回のメリナチームトップで通るだろうし
それどころか、これもう優勝決まったようにさえ思うな
Bオデ動画 バトル動画 Bオデ記事 バトル記事


Αναστασ Κακαγιάννη (Anastasia Kakagianni)
(曲:Holding Out for a Hero - Bonnie Tyler

マジで『Holding Out for a Hero』を
歌うとは思わなかったwww

バトルラウンドで、この曲歌えそうって確かに書いたけどさwww
ピンポイントで歌われるとは思わなかったわwwww
いやでも、やっぱり合うよ、歌い方と曲とがすごく合っている
流石にネクタリオスが凄すぎて、彼の直後で歌うから分が悪いけども
ハリアンナに感じていた違和感が、ここにはなかった
曲を完全に自分のものにしているし、違和感なくスパッと歌い切れている

先にも書いたように、ネクタリオスの後だから
もう完全に上手いカラオケにしか聞こえなくなってしまっているけども
それでも、今回のアナスタシアは、大健闘していると思った
曲が良くて、しかもド定番だっただけってのも、もちろんあるが
とは言え、これはこれで歌うのが難しい曲だからね

注文を付けるとするならば
やっぱり歌唱が軽すぎて、いささか迫力に欠けるって言うところかな
パワーで押し倒せるぐらいのソウルフルな歌唱だったなら
ネクタリオスにも食らいつけたかもしれないって思ったかな
Bオデ動画 バトル動画 Bオデ記事 バトル記事


Δάφνη Τσουλιά (Dafni Tsoulia)
(曲:Και θα χαθώ - Μιχάλης Χατζηγιάννης

やっぱりメガネいります
ネクタリオス→アナスタシア、とガツンと来るような歌唱の二人がきた後だと
緊張がかなり歌唱に悪い影響を与えていることが分かるな
そんで、ネクタリオスがいる限り、もう相当ハードルが上がっていて
彼に匹敵できるのがアナスタシアぐらいしかいないから
もうかなり厳しいところもあるだろうな
Bオデ動画 バトル動画 Bオデ記事 バトル記事

結果発表
まあネクタリオスは通るでしょ視聴者票で
あれで視聴者票2位以下だったら
The Voice とは何なのかって感じになる
ただ、2番でが誰になるのかが予測付かない

勝者は
視聴者の選択 Nektarios Mallas
メリナの選択 Andreas Elesnitsalis
ネクタリオスがやはり視聴者票1位か( ゚∀゚)
そして、メリナチョイスはアンドレアス.Eになったのか
まあ、アンドレアスだろうなと思うよこのメンバーでの歌唱なら
成長速度が速いって言うのは、本人のポテンシャルありきでもあるけど
コーチとの相性もあってこそだと思うからね


全体の感想
という事で、今回はここまで
実質のKOラウンドになっているライブショー1週目と2週目だけど
2週で全員を歌わせるって言うことは
それはバトルラウンドで歌われた曲数分を2週間に分けるという事でもあって
そりゃ動画の数も増えるよね
でも、この結果はありえないわ~、って言う様なのはなかったし

そして、今回分の中で良かった人と言えば、やっぱりネクタリオスだよね
技術力で言えば完全に頂点に達しているし
最も優勝に近い男だと私は思うな
メリナチームが次回でどうなるのか分からないけど
仮に次回でコケるにこけても、ネクタリオスさえいれば
メリナチームはどうとでもなるような気がする
逆に、ネクタリオスがいなくなったら終わるよ

でも、他のチームも結構いい人が多かったんだよね
アンドニスチームのコンスタンティノス
ミハリスチームのカテリナ
この二人に関しては、どちらもが優勝を狙えるポテンシャルを持ってると思った
どっていも私はBオデから応援してるのもあるし
このまま活躍していってほしいところですが

あと、デスピナチームがねえ
私はスタヴロスが気に入ってるから応援したいが
ちょっと次回(ライブ3)が恐いかも


はい
では、後半戦で残りの歌手たちを見ていきましょう



次>>
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5843.html
前<<
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5871.html

もくじ記事
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5529.html

関連記事
スポンサーサイト

THEME:YouTube動画 | GENRE:音楽 | TAGS:

COMMENT

順当な勝ち上がり

各チーム、順当な選出でしたねえ

コンちゃんwとカタリナは、この先も視聴者票で進めそう
ミハリスのカタリナを見守る視線が保護者そのもので笑いましたわ
終わったあとの拍手が、発表会のお父さんw
カタリナって先日のフランス版の優勝者と雰囲気が被る

スタヴロスの不調はリズムですね
難しいですよね、ギリシャ音楽の変拍子

ネクタリオスの歌唱は他と違う世界でしたね
好みじゃないけど、さすがにほぉ~となります
視聴者が通したのも嬉しいですね

Re: 順当な勝ち上がり

> fumufumuさん
考えてみたら、ギリシャ版にしたら
珍しいほど順当でしたね
若干の予想外な歌唱はありつつも

> 終わったあとの拍手が、発表会のお父さんw
選曲と歌い方もあって、もうそういう風にしか見えなくなりますよねwww
完璧な歌唱とは言い難いんだけど、親は頑張ってる娘を見て喜ぶみたいなwww
ちょうどアダムス・ファミリーの映画一作目を見たとこだったんで
すごく共感しやすいwww

> カタリナって先日のフランス版の優勝者と雰囲気が被る
言われるまで気づかなかった

> スタヴロスの不調はリズムですね
やっぱりリズムですか
聞いてるだけでもどんなリズムなのか分からないような変拍子でしたから
歌うのも相当難しいだろうなとは思っていましたが

> ネクタリオスの歌唱は他と違う世界でしたね
> 好みじゃないけど、さすがにほぉ~となります
好みじゃないけど、ってのすごい分かります
もうなんか認めざるを得ない実力を見せつけられた感じ
ほぉ~~~~ですよほんと

EDIT COMMENT

非公開コメント

プロフィール

シーラ B

Author:シーラ B
X Factor UK とか BGT とか あと小説とか
長いプロフィール

FC2カウンター
検索フォーム
過去のログ v.コンパクト
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム
スポンサードリンク