The Voice of Poland 2018 もくじ記事 + コーチ紹介

ポーランド版The Voice シーズン9のもくじ記事です

Blind Audition 1
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5977.html
Blind Audition 2
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5978.html
Blind Audition 3
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6135.html
Blind Audition 4
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6139.html
Blind Audition 5
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6175.html
Blind Audition 6
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6194.html
Blind Audition 7
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6205.html
Blind Audition 8
Blind Audition 9
Blind Audition 10

Battle Round1
Battle Round2
Battle Round3

Knockout

コーチ紹介
ポーランド版The Voice は、昨年初参加した元ESC出場者のミハウのみを残し
メンバーを完全に一新してしまっています
シーズン2からの皆勤コーチだったTomson & Baron の降板は
果たしてこの番組にどういう影響を与えるのか
ただし、紅一点Patrycja Markowskaはシーズン2の元コーチでもあるので
完全なメンバー総入れ替え、というわけでもないようです

Michał Szpak (ミハウ)

シーズン8からの唯一の継続コーチにして
Eurovision Song Contest 2016 のポーランド代表歌手でもあります
ESCでは優しい歌声と美しいバラードで視聴者票3位を獲得していましたが
しかしその実、彼はロックやメタルに強い歌手でもあるようで
昨年のThe Voice においてはロック歌手出場者に対する反応
コーチ同士の歌唱バトルや、出場者とのデュエットなどでその片鱗を見せていました

昨年は新米コーチでコーチングの仕方も手探りながら
とても丁寧なコーチングによって、初参加にして出場者を優勝に導いています
そんな彼は、今年唯一の先輩コーチとなります
出場者たちのみならず、コーチたちにも手本となるコーチングが期待されます

Patrycja Markowska (パトリツィア)

上でも書きましたが、2013年に放送されたポーランド版The Voiceの元コーチ
ただし、参加したのは2013年のみであり、世界的に見ても珍しい凱旋コーチです
(1年、2年のブランクはあるものの、このパターンは極めて珍しい)
流石に、シーズン2のたった一年のみの参加で、5年のブランクがあるともなると
もはや新規コーチであると言っても過言ではないでしょう

こちらのサイトによれば
http://muzykapolskamuzyka.blogspot.com
パトリツィアは2000年代のポーランドポップスを代表する歌手でもあるそうです
また、後述のピョトゥルと同じく1979年生まれの彼女は
コーチメンバーの中では先輩歌手に当たります
従って、4人のコーチの中ではベテランポジションとしてコーチングをしていくことが予想されます

Grzegorz Hyży (グジェゴシュ)

グジェゴシュは元ポーランド版The X Factor に参加し、準優勝した歌手です
番組は違えど、オーディション番組の元出場者という事で
出場者の立場を考えられる、先輩的なコーチングをするのか
それともプロとして、音楽家としてのコーチングをするのか気になるところ
ちなみに、ミハウもグジェゴシュと同じく元The X Factor 出身者でもあります

彼の音楽的な方向性としては、いわゆるポップス歌手の様ですね
1987年生まれと、今年のメンバーの中では最年少の若手歌手
世界各国のコーチたちで数えても、比較的若い歌手です
その若さをからくる発想力が、もしかしたら出場者に良い影響を与えるかもしれません

Piotr Cugowski (ピョトゥル)

今年のコーチ陣はポップス歌手が多い中で、唯一生粋のロック歌手です
1997年に結成したバンド Bracia のボーカルとして活躍している彼は
激しいロックではなく、ロックバラードに強く、実力派、かつ硬派な歌手の様です
4人の中では、歌手の先輩として、と言うコーチングはしないで
音楽家として、ロック歌手として、そしてプロとしてのコーチングをするのではないか
と期待されます

また、先に書いたように、彼はパトリツィアと同じく1979年生まれであり
コーチたちの中でも人生の先輩として、大御所歌手的なポジションつくかもしれません


関連記事
TheVoiceofPolandポーランドまとめ記事もくじ記事

0Comments

Add your comment