The X Factor UK 2018 アリーナオーディション通過者結果発表 + 各カテゴリー通過者一覧(一部)

アリーナ・オーディションの終了!
ということで、今年のオーディションは前回の記事で終了
全出場者が揃ったところで、今年はブートキャンプ編が存在せず
そのまますぐに6イスチャレンジに突入するようですね
ただし、全員を6イスチャレンジに進ませるわけではなく
内部選考で改めて通過させる人を選ぶことになったようだ
普段なら、ルームオデ→アリーナオデの後でこれをやるから
まだいくらか選びやすいだろうけども

審査中の様子がこちら

これまだ、各チーム、どのジャッジがメンタリングをするか決まってなんだよね
だから、それぞれが自分のカテゴリーで歌わせるとしたらって考えて選んでる
毎年このシーン好き

結果発表動画

こちらの動画で、6チェア・チャレンジに通過した出場者が発表された
130組以上の通過者から、半数60組のみが通ることに

そして、各カテゴリーのメンターが決まったこともこの動画で決まる

一応ネタバレ配慮というか
初見の楽しみ配慮のために感覚を開けてるので

その結果についてのコメント等々は、次の動画の後で



ということで、各カテゴリーのメンターは

ガールズカテゴリーはサイモン
ボーイズカテゴリーはルイ
グルプカテゴリーはロビー
The Overs カテゴリーはアイーダ

アイーダはオーバーズを欲しがっていて、オーバーズに
サイモンとルイも、それぞれが欲しがっていたガールズとボーイズに
ロビーはサイモン同様、ガールズカテゴリーをメンタリングしたかったようだけど
TAKE THAT の一員だからか、グループ枠に
逆にルイはOne Directionのメンバーでもグループは難しそうって言ってた
大体みんな希望通りの結果になったのかな?

サイモンはいつでもガールズをメンタリングしたからあれだけど
ルイの喜びようよwww

各カテゴリーの出場者一覧
では、ここからは各カテゴリーの出場者を、分かる範囲でリストアップしていきます
先に書いたように、そもそも番組内でピックアップされていない人もいて
そういう人たちは当然ながら私もコメントできていないのでリストからは漏れます
なので、このリストは完全なものではなく
このリストの中にいない人が、次回の6イスチャレンジに出てくる可能性もあるという事

一応、参考文献としてこちらのサイトを使っている
https://tellymix.co.uk
ガールズとボーイズ枠に行方不明者が大量にいるから
いくらかはどこかのタイミングでグループとしてまとめられるだろうと予想される
実際、例えばJunior Eurovision 優勝者のGaia Cauchi の名前が見つからないし
結果発表の時にも姿が見当たらない? ので


サイモンと Girls カテゴリー
Athena Manoukian
オーディション動画 オーディション記事
Bella Penfold
オーディション動画 オーディション記事
Charlotte Lily
オーディション動画 オーディション記事
Chloe McAllister
オーディション動画 オーディション記事
Georgia Burgess
オーディション動画 オーディション記事
Lanya Matthews
オーディション動画 オーディション記事
Maria Laroco
オーディション動画 オーディション記事
Molly Scott
オーディション動画 オーディション記事
Natasha Boon
オーディション動画 オーディション記事
Scarlett Lee
オーディション動画 オーディション記事
Sephy Francisco
オーディション動画 オーディション記事
Shan
オーディション動画 オーディション記事

今年のガールズはちょっと弱いか!?
他のカテゴリーに良い人が集まっている分
今年のガールズはあまり期待値はそれほど高くはない
ここからプロデュースされて行って大きく変わるんだろうけども
その上で、目玉になっているのは、やはり
リベンジャーのScarlett Lee

スカーレットに関しては、歌うたびに印象が良くなっていくからな
アリーナオーディションでの歌い直しで見直して
更に6イスでまた見直して、ってなっていくと思うが
ただ、サイモンが結構面食いだからなあ……

個人的に、ガールズ枠にはそれほど注目している歌手がいなくて
あとはギリシャ人のAthena Manoukian ぐらい
……あれ? 私も面食いだな?
ボーカルトレーニングを受けたり、選曲が合うことで化けそうな人として
Bella Penfold も挙げておきたいが
こうして並べてみると、ライブショーでの見栄えで Shan も結構気になる
まあ、Shan に関しては、コメントの影響が少なからず大きくはあるが


ルイと Boys カテゴリー
Anthony Russell
オーディション動画 オーディション記事
Armstrong Martins
オーディション動画 オーディション記事
Brendan Murray
オーディション動画 オーディション記事
Dalton Harris
オーディション動画 オーディション記事
Felix Shepherd
オーディション動画 オーディション記事
J-Sol
オーディション動画 オーディション記事
Nathan Grisdale
オーディション動画 オーディション記事
Ozzy Mathews
オーディション動画 オーディション記事
Richard Ryan
オーディション動画 オーディション記事
Thomas Pound
オーディション動画 オーディション記事
Tommy Ludford
オーディション動画 オーディション記事
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-.html
ボーイズカテゴリーは強力!!
応援したい人が多いのもあるけど、何よりセンスの良い歌手が多い
いや、今年のボーイズは、こうして改めて確認して見るとかなり強力だよ
見てる時はアンソニーの事しか考えてなかったけど

とは言え、まあまずは Anthony Russell でしょう

アンソニーに関しては、昨年の出場時も私は一押しだったから応援したいのもあるけど
そうでなくても、克服したのは何もドラッグだけじゃないようで
歌詞に自分の人生を重ねた今回の歌唱は、本当に素晴らしかった
大体、歌唱力的に今年トップなんじゃないかって思うんだよね
いや、贔屓抜きにして、技術レベルは圧倒的にトップだと思うよ
例えばダイナミックに声を出しながらビブラートをかけたり
ファルセットやヘッドボイスでド派手にボーカルパフォーマンスをしたり
そういうので技術力の高さを見せる人は沢山いるけど
アンソニーの場合、技術力を全て自分のメッセージを伝えるために使っていた

まあ、アンソニーに関しては、ルイがコーチだし
よほどのことをしなければ、ライブショーまで行くと思う
だから、応援も何も、私もう既に胡坐をかいていると言う

個人的に心配なのは
Brendan Murray

スラヴコが上手くいかないのとはわけが違って
ブレンダンが上手くいってない姿はあまり見たくない
Eurovision出場者たちって、仮に当時評価していなくても
ESCに出たって言うだけで、ESCファンからしたらヒーローみたいなもん
だから、ブレンダンには今回のオーディションほどじゃない
本当はもっとすごいんだって言うところをもっと見せて欲しい
もっとも、英国民でThe X Factor を見ている人の多くは
流石に当時、リアルタイムでEurovisionを見ていただろうし
そういった意味では、英国民の応援を得られるだろうけども
次回通るか通らないかより、まずはESCアイルランド代表の意地を見せて欲しい

ただ、この二人は知ってる人だからって言うのが大きい
それ以外で言えば、Felix Shepherd が次回どう歌うのかが気になるし
Nathan Grisdale がどういうアドリブ歌唱をするのかも気になる
というか、ボーイズは大体全員、次回の歌唱が楽しみなんだよね
ほとんど全員、ガールズよりもレベルが高いし、センスも良いし



ロビーと Group カテゴリー
ATTY
オーディション動画 オーディション記事
Misunderstood
オーディション動画 オーディション記事
Tre Amici
オーディション動画 オーディション記事
LMA Choir
オーディション動画 オーディション記事
Aaliyah Robinson & Acacia K
オーディション動画 オーディション記事

参考元のサイトだと、グループ枠のアリーナオーディション通過者たちが妙に少ない
というか、そもそも放送されたグループってそんなにいなかったような気がする

個人的にはやはりLMA Choir 一択か

Pitch Battle の時も一押しだったし
ただ、The X Factor 向きではないんだよね
ライブショーまで上がれば、今後のThe X Factor 出場者の幅も広がるだろうけど
The X Factor 的にはMisunderstoodや、ソロ女子二人を組ませたユニット
もっとも、オーディション中にロビーやサイモン、ルイが度々
ボーイズやガールズ枠になりそうなソロ歌手何人かに
ソロよりグループの方が良い、って言う場面もあったので
もしかしたら、例年通り寄せ集めグループが結成されるかもしれない
その辺りは、6イスチャレンジまでのお楽しみと言うことで
流石にJunior Eurovision 優勝者のガイアがそのまま消滅するとは思えないし


アイーダと Overs カテゴリー
Andy Hofton
オーディション動画 オーディション記事
Burgandy Williams
オーディション動画 オーディション記事
Cezar Ouatu
オーディション動画 オーディション記事
Claire Angel
オーディション動画 オーディション記事
Danny Tetley
オーディション動画 オーディション記事
Dee Lush
オーディション動画 オーディション記事
Ivo Dimchev
オーディション動画 オーディション記事
Jacqueline Faye
オーディション動画 オーディション記事
Janice Robinson
オーディション動画 オーディション記事
Louise Setara
オーディション動画 オーディション記事
Olatunji Yearwood
オーディション動画 オーディション記事
Panda Ross
オーディション動画 オーディション記事
Ricky John
オーディション動画 オーディション記事

今年もオーバーズがかなり期待できそう!?
昨年のオーバーズもかなり強力だったけど
今年はボーイズとオーバーズが大活躍しそうな予感
というか、まずそもそもEurovision の
Cezar Ouatuが参加してるってのが驚きだよね

選曲が全然見えてこないけど
6イスと、ジャッジハウスに行けたらジャッジハウスでの選曲と
あと2回自分で選んだ曲で勝負しなきゃいけないから
それでどうなるかが、結構大きな課題の様な気もする
オペラに限らず、例えばレゲエみたいなジャンルは
次に歌う時もそのジャンルで歌うことを期待されるし
逆にポップスを歌ったとしても上手くいくかが分からないことが多い
チェザールの場合は問題ないと思うんだけどなあ
分からないよなあ

個人的には
Olatunji Yearwood にめちゃくちゃ期待している

今年はエンターテイナー気質の出場者が多く参加しているけど
オーラはその中で頂点に君臨する歌手だと思っている
歌唱力の高さも、観客を楽しませる能力の高さもずば抜けていて
正直私は、彼のライブショーでのパフォーマンスは絶対見たいと思ってる
他にも通って欲しい人はいるけども
最悪チェザールが敗退することになったとしても
オーラだけは絶対にライブショーに上がって欲しい
絶対楽しい

あともう一人気になってる人がいて
Ricky John は頑張って欲しいと思ってる

私はこういう自信のないおじさん、情けないところがあるおじさんを
なぜか妙に応援する傾向があると思うんだけど
今年はリッキーに対してそういうところがちょっとある
何より、サイモンが絶賛していた様に
緊張で歌詞が飛んで、全部が台無しになったのに
踏ん張って歌唱を続けたってところの評価がとても高い
流石にライブショーでそれをやられたらアウトだし
こういう人が自信をつけていくと、歌唱が面白くなくなることが多いけど
とりあえず、6イスでの歌唱は楽しみにしている


全体の感想
ということで、改めてラストオーディションがこれで終了
次回から6イスチャレンジ回がスタートするわけだけども
通過した人たちをまとめようにも、結果発表動画を見ても分かるように
全員が全員、アリーナオーディションでのパフォーマンスを放送されたわけではなく
まだ結構な人数が未紹介に終わっていたりもするが
ピックアップ放送されて通過した人たちは、大体みんな残ってるのかな
一部行方不明の人たちがどうなってるのか分からないが
例えば、ルイと同シーズンのThe X Factor に参加していた人で
今年リベンジを果たしたTom Richards とか
通過者発表時に姿が見えないわけだし

しかし、通ったことが確実な人たちの中で言うと
前回の記事では元から知ってる歌手しか目立ってないって書いたものの
こうして改めて振り返ってみると、色々と気になる人は再確認できた
ボーイズに関してはFelix Shepherd やNathan Grisdale 以外にも
Richard Ryan も気になったし

オーバーに至っては、私はオーラにものすごく期待しているし
Ricky John だけでなく、Janice Robinson にも期待している


というようなところで
さて、6イスチャレンジでのみんなの歌唱はどうなるのか
そして、6イスは一体全部で何回放送する予定なのか
ともかく、楽しみにしましょう!


>>次
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6010.html
>>前
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6008.html

もくじ記事
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6000.html

関連記事
TheXFactorUKイギリスiTV通過者一覧まとめ記事

0Comments

Add your comment