Vocea României Season8 Blind Audition4 レビュー記事

ボナセェエーーーラァアーーーー!!! 
ヴォーチャー・ロムニエを見ていきますぞ!!

今回でBオデ4回目ということですが、もう結構見てきてるね、ルーマニアも
例年通りならバトルラウンドは合計7週か8週ぐらいやると思うから
ここからが折り返し地点になるだろうと思われるんですけど
今年は初週で2回放送しているからね、もう少し長いかもしれない

とは言え、既に飛び抜けた歌唱力を持ってる出場者も出てきているし
相当に歌唱力がある人か、センスのある出場者が出てこない限りは
ライブショーの流れすら見えてきそうな状態ではあるけど

さて、ルーマニア版の公式YouTubeチャンネルの動画は2年前からそうですが
敗退者はライブショーに上がったとしても動画が上がらない仕様になっていて
今年はさらに、ターン数が少ない動画も公式は上げないつもりらしい
一応、非公式の動画は並べておきますが、いつ消えるか分からないので注意
リンク切れてた時の為に、FULL動画をアップしているところのリンクを置いておきます
死ぬほどポップアップの広告が出てくるから、そういうのに対処できる知識が必須だけど

というようなところで、今週もルーマニア版The Voice を見ていきましょう!
Nicoleta Dancea
(曲:Can't Stop The Feeling - Justin Timberlake

https://www.youtube.com/watch?v=Gfn9lCNdhMg
めっちゃ惜しいけど、上手くコーチングしたら伸びそう!?
正直に言うと、現段階で歌唱力がすごく微妙
イントロで楽曲が分かった瞬間で結構期待したんだけど
歌い出しの気の抜けたボーカルパフォーマンスで思わずズッコケそうになってしまった
歌唱が始終、なんだかヘロヘロしていて、いまいち勢いが足らない
本気で歌っている感じがあまりせず、とにかくパワー不足
だけど、原作を知っていると「やって欲しい」と思う部分はしっかりこなしているし
意外とホイッスルボイスが出来たり、評価できるポイントもちょくちょくある
それに、頑張って原曲通りに歌おうとしてるのは分かるし
だから、全体的にはただ、上手いのか上手くないのかよく分からない歌い方って感じ

だけど、鍛えたら化けそうな気配だけはすごく強い
それはたぶん、彼女が変なクセをつけて歌っていないからだと思う
奇抜なことはしていないけど、ニュートラルな感じでもあるから
ここから鍛えていくのは、相当大変だろうけど、面白くもあると思う
とても原石感の強い歌唱で、アイドルの卵って感じ

ライブショーに上がるとは思えないけど
とは言え、とりあえずバトルで様子を見ても良いんじゃないかな
そこで彼女が色んなことを学べば、それはそれでいいとも思うよね

コーチはアンドラに


Alina Voicu
(曲:All About That Bass - Meghan Trainor

選曲に対するアレンジがすごく面白い
原曲からして、オールディーズな雰囲気を盛り込んだポップスって感じだけど
そこに、ジャズスウィングなエッセンスを入れたアレンジにする発想が面白い
それに、違和感も全くなくて、最初からこの編曲だったかと思うレベル
歌っている彼女の歌唱力も結構高くて、色んな細かい小技含め
かなりユニークで楽しめるパフォーマンスだったと思う

しかし、選曲に対するアレンジ自体は違和感がないのに
初見時はどうにも彼女の歌唱に違和感があった
英語が訛っているからなのか、歌唱自体がジャズになり切れてないからなのか
特別、歌い出しからしばらくは、ジャズっぽく歌えていないと思った
というか、全体的にポップス歌唱なんだよね
歌唱力自体はすごく高いと思うのに、リズムがあってないんだと思う

そう考えると、選曲とアレンジは面白いのに
彼女の歌唱に合っていたかどうか、、彼女の実力を引き出す選曲だったかどうか
そういった点で、ターンする決め手になる様な部分がなかったとは思う
ただ、さっきの人を通すなら、この人も通してよかったと思うんだよなあ
まあ、ここからどうコーチしていくかが見えなくはあるが
面白い出場者だったと思うんだけどね
ということで、ノーターン敗退


Alex Dobre
(曲:Save Room - John Legend

微妙……
さっき歌ったAlina Voicuと比べると、Alex の方が安定した歌唱が出来ている
ただ、何も特筆すべきところがない歌い方だったと思う
ぬぼーっと歌っているだけって感じ
最初から最後まで、一本調子な歌い方をしているのも良くなかった
何のために歌ってるのか全然見えてこないし

ノーターン敗退致し方なし


Renate Grad
(曲:I Will Always Love You - Whitney Houston

https://www.youtube.com/watch?v=3yKPORKzzKI
エンダアアアアアアアアアアア!!!!
で有名な、ホイットニー・ヒューストンの名曲で勝負に出るという猛者登場!
ホイットニーの曲はどれも歌う上で極めて高い歌唱力を求められるんだけど
この曲も例に漏れず、非常に歌うのが難しい楽曲
にもかかわらず、各国のオーディション番組でよく歌われているし
本当に数多くの出場者がチャレンジしている曲でもある訳だけど
そして、上手く歌える人がとても多い
半ば、実力者たちの歌唱力自慢に使われているところもあって
上手い人ほどこの曲を歌う傾向にあると思う
だから、この人がこの曲を歌ってるのも、そういう意味もあるんだろう

しかし、私はこの人の歌唱をそれほど評価できなかった
歌唱力が高いのも分かるし、フルターンを獲得できたのも分かる
前回までのBオデ含め、これまで歌ってきた出場者の中でも上手いよ
でも、この曲を歌ったからこそ、「もっと」を求めてしまった
特にサビの「エンダー」の歌唱で、勢いやパワーが不足してるように思った
自分の歌唱力の高さにかまけて、100%以上を出してないように感じるというか
もちろん、そんなことなく彼女は本気でこの曲を歌ってるんだろうし
おそらく、単に声が低めだからそういう風に感じるのかもしれないが
それに、この曲をこのタイミングで歌うのも、どうかと思った
もっと先に進んで、ここぞってタイミングで歌った方が良かったような気がする

まあまあまあ、でもこれはほとんど難癖の様なもんだし
彼女の歌唱力が非常に高い事には変わりない
歌唱力重視のThe Voice だからこそ、このレベルが多いのは良いことだとも思う

コーチはアンドラに


Sorina Bică
(曲:You Shook Me All Night Long - AC/DC

https://www.youtube.com/watch?v=rH6MP-23XRY
これは気持ちがいいロック歌唱ですわ
歌唱の前に、まず選曲センスが素晴らしく良かった
AC/DC と言えば、大体みんな『Highway to Hell』を歌うんだけど
安易にそうすることなく、一歩捻ってこの曲を選んだところが凄く良かった
別に、この曲がThe Voice で歌われたことがないわけじゃないし
結構多くの人にこの曲もカバーされてはいるんだけどね

んで、そういう一歩分だけでも捻ったことをするだけのことはあって
歌唱力の高さやユニークなハスキー声であること以上に
まず第一に歌い方が極めて自然で、カラオケ感が全くなく
楽曲を完全に自分のものとして歌ってしまってるところが凄く良かった
持ち歌とか、レパートリーとか言うレベルじゃなく
さも自分が作った曲を自分で披露してるかのようで
練習してきた歌をお披露目するような歌い方にはなっていないんだよね
どれだけ上手くても、練習してきました感って結構出てくるもので
「ここは気をつけなきゃ」って言う、上手く歌おうとする意識が歌唱の中に出てくるけど
彼女の場合は、そういう部分が全くなくて、とてもシームレスに歌えていた
唯一、そういう意識が出ているのが、ラストの「ワオ!」だけで
Aメロ、Bメロ、サビ、みたいな意識もほとんどなくて
この曲を全体で一つの作品として歌えているんだよね
そこが私はすごく好きだったな

まあ、でもやっぱり一番は歌唱力の高さと声質の良さだよね
曲の雰囲気に合う、すごくカッコ良いハスキーボイス
たぶん、この声の出し方だとすぐに喉を潰してしまって
3、4曲歌うともう次の曲が歌えなくなるかもしれないけど
それでも、すごくセンスの良い歌唱だと思った
歌唱力で言えば、確かにさっきの「エンダー」の人の方が上なんだけど
教科書通りの歌唱だと思うから、訓練すれば同じように歌えると思う
でも、訓練してもこの人みたいな歌唱は、中々できないんじゃないかな
歌唱力以上に、歌おうって身構えた歌唱をしていなくて
音楽を聞いたら勝手に体が動いちゃう
音楽に身を任せて体が自然と動くのに任せて歌ってる感じがするんだ
すごくロックアーティストらしい歌い方をしていると思った
振り付けも含めて、とても自然だったし

んで、思ったんだけど
この人の歌い方、どっかで見たことあるなと思ってたら
The X Factor の Chere Lloyd にものすごく似てる
ジャンルも歌声も見た目も、何もかもが全く違うのに
センスだけで歌ってるところや、体の動かし方がすごく似てる気がする
今の所、今回分の中でものすごく好きだわ
というか、ルー版の中で今の所私は彼女の歌唱が一番好きかもしれない

コーチはスマイリーに
あああああああああああああwwwwwwwww
ちょっと待ってさすがにそれは敗退フラグ過ぎてwwwwww
今んところ素直に一発で好きになれた出場者なのにwwwwww

Eduard Timofte
(曲:Sexbomb - Tom Jones, Mousse T.

セクシーな声でトム・ジョーンズの名曲をカバー
選曲と歌唱は悪くはない、と言うか、この人も宴が中々魅力的
地声歌唱とシャウト歌唱の使い分けも上手いな
トム・ジョーンズの曲を歌うよりかは、ロックソングでも面白かったかも
まあ、ロックだと安直すぎるから、トム・ジョーンズを選ぶのも面白いが
あるいは、ネットリとさせてでも、いやらしく歌っても良かったと思う
選曲的に、誘うような歌唱をすべきだったよね
ちょっと受け身すぎたと言わざるを得ない
だから、あと一歩のところでターンにならないのは分かる
歌い分けもできてはいるんだけど、カラオケっぽさが否めないんだよね
シャウト歌唱で無理やりサビを盛り上げようとしてはいるものの
全体的に単調で、歌唱に覇気が感じられない
これを聞くと、さっき歌ったソリーナがいかに上手いかが分かる

ノーターン敗退致し方なし


Daria Tănasă
(曲:Ain't No Other Man - Christina Aguilera

https://www.youtube.com/watch?v=rBPmv2NxgpY
こういう分かりやすいアイドル系大好き!
上手いのか上手くないのかよく分からない人が何人もいた中で
彼女はもう、歌い出しからすごく分かりやすく、上手いってところを見せていた
歌い出し最初の5秒間で引き込めるかってかなり重要だよね
特にThe Voice では、一回コーチ陣を長考に入らせてしまうと
そのまま様子見が続いて、結局ターンされないで終わってしまうことが多い
後になって「しまった」って思わせるような歌唱が多いのがThe Voice だ
そこにきて、ダリアはオーディション番組にピッタシな歌唱をしていた
初っ端のボーカルパフォーマンスだけで、聞き手全員の心を掴んでいたし
歌い終わるまで、一秒たりとも勢いを殺さずに走り抜けていた
言ってしまえば、勢いがあるだけ、若さを武器にしてるだけではある
だけど、その元気な歌唱が良いんだ、武器として使えてるから魅力的なんだよ

今ルーマニアでは、同時並行でルーマニア版The X Factor も放送されてて
どっちかって言うと、The X Factor に出場すべきだったとは思う
だけど、そういうタイプだからこそ、私は一発で好きになれたところもある
ただ声量があるってだけじゃなく、ちゃんと歌唱力がある
歌唱力でトップになれなくても、カリスマ性があるし
カリスマ性でトップになれなくても、若さを武器にしたアイドル感がある
原石感のある出場者は好きだけども、アイドル感がある人はもっと好き
もしダリアが今回一番最初に歌っていたら、ニコレタも敗退していた可能性すらある

んで、歌唱に関しては、先に書いたように勢いがあるだけって言うのが強い
最初から最後までクライマックスで、アクセル全開の全力歌唱しかしていないから
繊細な表現ができるのかは見えてこないし、表現力もある様には見えない
とにかく声を乱暴に前に出して、一心不乱に全力疾走しているだけではある
大体、今回の歌唱で、もう天井見えちゃってるわけだから
今後の歌唱って言っても、鍛えたとしても、声量でここから上に上がるとは思えない

ただ、選曲がすごく良かったよね
表現力のある歌唱や、抑揚をつけた歌唱って言う課題点は多いのに
初見では、課題点がある様には感じさせないほどの勢いがあったように
歌唱の中で見えてくるマイナス要素を、全てプラスにしてしまう選曲だった
カラオケ歌唱かもだけど、ライブショー向きのスペクタクルな歌唱だったとも思う

タイプは違うけど、何となくウクライナ版のフリスティーナ・オレクシンを思い出したな
フリスティーナはセンスがずば抜けて高かったから、比べられないけど
ダリアは今、原色だけで戦っているところがあるから
ここからコーチングで歌唱に色んな表現を追加できるようになれば
これだけの歌唱が今回で来ているんだから、強力な歌手になると思う

どうでもいいけど、イリーナとスマイリーの茶番何を言ってるのか知りたいwww

コーチはトゥドールに
相性抜群に良い気がする


Letiția Moisescu
(曲:Mon, Je ne regrette rien - Edith Piaf

何が悪いのかがよく分からない
歌った曲は、フランスで最も愛されてる歌手であるEdith Piaf の名曲
この曲はなぜかアクション映画で使われることがあるから、知ってる人もいるだろう
ルーマニアでフランス語歌唱って言うのも珍しいけど
歌唱力の高さで言えば、今回の歌手の中でも随一だと思う
だから、ターンは一つでもあるだろって思いながら見ていたから
ノーターン敗退で終わったことが全く持って理解が出来ない
「エンダー」の人が通ったのに、彼女を通さない理由はないだろう

ただ、フランス版The Voice も観てる感じ
もしかしたら、フランス語にしては歌い方がかなり硬いのかな?
いや、そうでなくても、フランス語歌唱が良くなかったようには思う
この人の名前で検索して見ると、自身の公式チャンネルではフランス語どころか
英語以外では普通にルーマニア語の曲を多く歌っているみたい

コーチ側に立って考えると
まあ、でもどうコーチングしたらいいかが分からないってのが強いんだろうね
「エンダー」の人だったら、もっと分かりやすく曲選びを考えられるけど
コーチとしては、声しか聴いてないからフランス人かもしれないって思うだろうし
そうなると、次に何を歌わせるか、そう言うのが全く見えてこなかったんだろう
上手いと分かっていても、ターンしにくい気持ちは分かる

ということで、ノーターン敗退


Cristian Alexa
(曲:Billionare - Travie McCoy ft. Bruno Mars

https://www.youtube.com/watch?v=MEpHr8C4Qxw
ものすごく歌唱力が高いってわけじゃないのに
なんか目が離せなくなる素敵な歌声

うおおおおおおwwwwwこの人すごく良いわwwwwww
歌声だけで持っていかれるほど、めちゃくちゃ素敵な声wwwww
イントロ歌唱の開始数秒で「好き」ってなったし、もっと聞きたいと思った
技術的なことは問題にならなくて、天性のものだけで会場を虜にしてると思ったよ

歌唱力的には、そこまで大したことはないのかもしれない
特に、上手く歌ってはいるけどラップパートとか、ちょっとわちゃわちゃしてるし
ラップパート以外の歌唱部分も、歌唱力の高さで評価できるわけでもない

だけど、どうしても引き込まれる歌い方をしていた
例えば、Oprah and the Queen の「クィ~~~~ン」って伸ばすところとか
あそこの歌声とビブラートのかけ方なんか、美しいとさえ感じるし
ラップパートまでの優しい歌唱、語り掛けてくるような歌い方は聞き心地が本当に良い
ラップはラップでまた良くて、完璧なラップじゃないかもしれないけど、センスを感じる
レゲエ歌手だけどポーランド版のMichał Szczygieł を思い出したし
ラップパート後の歌唱も、歌詞は前半と同じはずなのに
声を張って歌って、優しさだけじゃなく、彼なりのパワフルさがあってすごく良かった

いや~~~~~すごく好き
声だけで魅了する辺りも、実にThe Voice だしさ!

コーチはトゥドールに
こういうタイプはロレダナの様な気もするが……
トゥドールの所に若手が集まるのは面白い


Cristina Holstein
(曲:O Mio Babbino Caro - オペラ

オペラ歌唱だから上手いように聞こえるけど……?
流石にオペラに疎い私と言えど、各国のThe Voice を見てきて
何曲も何人分ものオペラ歌唱を聞いてきてるから、今なら分かる
オペラだから歌唱力がものすごく高いように聞こえるけど
結構、綻びだらけの歌唱だと思う
音程ミスや、妙なタイミングでの息継ぎが結構気になるし
緊張でピッチミスがあるにしても、声がちょっと続かなさ過ぎてるように思う
ほとんどの箇所で、もうちょっとでも良いから声を伸ばして欲しいのに
伸ばさずにすぐに切ってしまって、ぶつ切り歌唱になってる印象が強い
あと、オペラっぽく歌おうとしすぎている?

ターンできそうなポイントは多いんだけど
ターンしそうなポイントになるたびに「おや?」と思わせてしまうんだと思う
歌声自体はものすごく綺麗だから
聞いている間は、できれば彼女の魔法にかかりたいって思うんだけど
魔法にかかりそうになる瞬間に、現実に引き戻されてしまう感じがある

例えば、ウクライナ版のジャマラが椅子に座ってたら、なんて言ったか
やっぱりターンしなかったんじゃないかな

とは言え、1ターンはあっても良かったかも……?
ノーターン敗退はノーターン敗退だが


Eduard Malareu
(曲:Perfect - Ed Sheeran

今回歌声が素敵な男性が多くないですかね
私はさっきオペラを歌ったクリスティーナでのコメントと同じように
魔法にかかりそうになるのに、ギリギリのところで魔法にかからなかった
声のトーンからしてすごく素敵で、甘くて優しい歌唱はとても魅力的
声を張って歌う時のパワーと、押し過ぎず、でも切なく歌う感じも素晴らしかった

だけど、良いな、って思いつつも、細かい音程ミスがいちいち気になってしまった
とにかく、あと一歩のところで高評価に繋がらないもったいなさがある
これで音程ミスがなければ、もっとターン数は稼げたと思う

だけど、嫌いじゃないよ
コーチングで歌唱力を底上げした姿を早く見たいと思う

イリーナの単独ターンに


Andra Mihalache
(曲:Whataya Want From Me - Adam Lambert

あああああああああ良かったのにいいいい!!
良かったのに、ターンされないのはでも、正直分かる
様子見をして様子見をして様子見をして、様子見をした結果、ターンしない感じ
歌唱が良くないとか、好みじゃないから様子見をするんじゃなくて
ここからさらに良くなりそうって言う期待があった上で様子見を続けたけど
期待したほどの歌唱にならなかったって言う感じの歌唱かな
もう今回は完全にダリア基準になってしまってるけど
ダリアよりも前に歌っていたなら、ターンもあっただろうし
私も評価したかもしれない

歌唱自体は、好きな瞬間もチラホラあるんだよね
ダリアの時に離しの引き合いに出したフリスティーナの歌唱を思い出すし
ただ、全体的に歌唱が重すぎたかもしれない?
途中で喚くような歌唱があったのもよろしくなかったと思うし
表現力があるんじゃなくて、歌唱を真似てるだけって感じもあるのが良くなかった

う~~~~~む
ターン合っても良かったとは思うが
ノーターン敗退も分からなくはない、か


Odri Bârcă
(曲:Issues - Julia Michaels

https://www.youtube.com/watch?v=IPr-FRitk30
個人的にすごく迷ったけど、この技の豊富さは魅力
選曲に対して、ちょっと歌唱があっていないような感じがした
歌唱力も表現力もものすごく高いのに、どうにもオーバーな感じがする
歌ってる表情とかを見るに、ミュージカル歌唱が得意な気配が強くて
それもあって、感情表現がどうにも演技臭いように感じて、感情移入できなかった
特に、歌唱と曲とが合っていないと思ったのが、ラストの歌唱
コーチたちがターンの決め手にしていたあのパワフルな歌唱は
こういう曲じゃなくて、例えばJessie J の Bang Bang とか
ダリアが歌ったクリスティーナ・アギレラの Ain't No Other Man とか
そういう曲で使った方がカッコいい声の出し方だと思う
歌詞の内容を表現しようとしているのはすごく良く伝わってくる
ただ、本当にこういう歌い方でこの曲を表現するかな? って疑問が残る

上手いのは上手いよ
微妙な人たちが多い中では、間違いなく歌唱力が高いし
技数がとても豊富だから、色んな曲に対応できるポテンシャルがあると思う
でも、私はこの曲じゃなくて、他の曲を歌って欲しかったなって気持ちが強い

とは言え
とは言えだ
安易に Bang Bang とかを歌わなかったのは、なんだかんだ良かった

そういう曲に強いって言うのは、今回の歌唱のラストで見えたわけだから
次回以降でパワフルな曲で見せることも、あるいは切り札として持っておくこともできるし
単一ジャンルしか歌えないってイメージを持たせなかったのは、確実に今後に繋がると思う
先に書いたように、色んな曲に対応できるほど技数が豊富なわけだし
ここからの歌唱は期待しかない

コーチはイリーナに


Adrian Madalin Manu
(曲:Everything - Michael Bublé
聞いてるとにっこり笑顔になる良い歌唱
好きか嫌いかなら私は好きだわ
選曲の時点で既に好きだし、歌唱も曲に合ってて優しいところが好き
カラオケ歌唱ではあるし、勝ち進むビジョンも見えはしないけど好き
むしろ、この人を中心に、みんなで合唱するタイプの歌唱だったんじゃないかな
だから、会場のみんなには押せ押せコールをするより、合唱してほしかった

ノーターン敗退


Lavinia Rusu
(曲:Wrecking Ball - Miley Cyrus

https://www.youtube.com/watch?v=xBzl5xu1Bkw
んあ~~~~上手いはずなのに余計なことし過ぎ?
モルドヴァのEurovision国内予選大会出場者
今年のESCモルドヴァ代表になっていた可能性があるのも頷ける、高い歌唱力があるし
低めの声ながら、クセがなくてストレートな歌声も魅力的だと思う

ただ、どうにも歌い方に違和感があった
自分なりのアレンジをかけようとしているんだろうけど、そのアレンジがすごく邪魔で
無理にアレンジをかけようとしすぎた結果、曲の魅力も彼女の魅力も損なわれている
上手いのに、ギリギリまでターンされず、ハーフターンなのも、それが理由だと思う

ラヴィニャの低めの歌声はすごく魅力的なんだから
自分の声を信じて、歌声だけで勝負しても良かったと思う
先に歌ったクリスティアンも、男性にしては地声からして高かったけども
決して、技術力や特殊な歌唱で勝負をしようとせず、あるいは頼り切りもせず
自分の歌声を信じて、歌声だけで会場を魅了していた
そういう風に、技術力の高さを見せつけようとする歌い方じゃなくて
ラヴィニャの歌声だけで勝負する方が、彼女の魅力を引き出せたんじゃないかな
選曲は同じでも良いから、余計な装飾だけ外したらよかったと思うよ

歌唱力が高い事には変わりないわけだし
ここからコーチが上手く彼女の事を導けば一気に変わりそうではあるが

コーチはスマイリーに


全体の感想
非公式動画が消えてなくなったのはともかく
公式YouTubeチャンネルが敗退者や一部の通過者の動画をアップしていないのは痛いな
むしろ、そういう出場者の中にも良い人はいるのにね
ルーマニアは今年から敗退者即退場システムを導入してるけど
公式チャンネルで敗退者の人権がないのは2年前から
バトルラウンドは通過者も一緒に歌うから動画全部上がるけど
ノックアウトどころか、ライブショーに上がっても敗退者に人権がないという
正直、コーチコメントがない事よりも、こっちの方が問題だと思うんだよな
コーチコメントがなくて、誰がどのチームに行ったか分からなくても
極論、次のラウンドを見ればその結果が分かるわけだし

非公式動画は今週分だけじゃなく、過去の分を遡って全て抹消されているので
今回と同じ形式で過去の記事を書きなおしておこうと思う


さて、それはそれとして、今回分の出場者について
今回は飛び抜けて上手い人がそんなにいなくて
歌唱力自慢で言えばエンダーを歌ったRenate Gradがいるけども
個人的にはそこまで歌唱に驚かされなかったと言ったところ

ただ、歌唱力で飛び抜けてる人がいない代わりに
センスが良い人がとても多かった印象も強い
ロック歌唱がすごく上手くてカッコよかった Sorina Bică や
歌声がとにかく魅力的な Cristian Alexa
元気と勢いがあって楽しい Daria Tănasă と
全体的に若手の方が活躍しまくってたように思う
ラストのLavinia Rusu も、私は評価しなかったけど上手いのは上手かったし

この辺りは、コーチングでどうなっていくかって言う期待値も高く
特にバトルラウンドとノックアウトラウンドでどれだけ変化するかが楽しみではある

というようなところで、また次回


次>>
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6052.html
前>>
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6050.html

もくじ記事
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6047.html
関連記事
TheVoiceofRomaniaVoceaRomânieiルーマニア

2Comments

通り酢ガリ  

うーん…(;^ω^)

なんか消化不良回だなぁ(;^ω^)

えんだあああ、のRenateさんは歌唱力があるゆえに中身が薄いような印象があるし

Letițiaさんがノーターンなのはちょっとぉ!?って感じだし(;^ω^)

あえていうなら選曲ミス感があったともいえないこともないかも

歌唱と声質のミスマッチ感がどうにも否めなくて、歌唱力があるゆえにかえって押すに押せずにループ状態のままノーターンに終わってしまったように見えなくもないんだよなぁ…、でも歌唱力自体はあるだけになぁ…、ってほらもうループしとるし(;^ω^)

Cristinaさんが通らんのはしゃーないかな(;・ω・)

オペラ歌唱の基本て流れるような美しさが第一に求められると思うんだよねぇ。ところどころで歌唱が切れちゃってるのもそうだけど、高音域が聞いてて苦しいんだよなぁ…

うん、ジャマラさんなら絶対押さないと思う。むしろものくっそフラストレーション溜めながら歌うと思うし(;^ω^)

Sorinaさんみたいなタイプはトゥドールやろ!

ってそのトゥドールだけが押してねえぇぇぇ

あー、なんかこうモヤるな今回は(;^ω^)

あとコーチコメントがやたらおとなしいわ

ロレダナ様がいなくなったせいか茶番劇がまったくもってないのが見ていてツマラン(´・ω・`)

いやそこは番組本来の主旨とは関係ないけど

去年のロレダナ様無双とかめっちゃ面白かったしなぁ…、どうしてもあーいうカオスな展開を求めちゃうんだよねぇルーマニアにはwww

2018/09/27 (Thu) 21:08 | EDIT | REPLY |   

シーラ B  

Re: うーん…(;^ω^)

> 通り酢ガリさん
> Letițiaさんがノーターンなのはちょっとぉ!?って感じだし(;^ω^)
通り酢ガリさんならコメントするだろうなと思ってました
選曲ミスはすごく良く分かりますね
声質的に、ティナ・ターナーの曲で勝負しても良かったかも
フランス語のしなやかさがなくて、はっきりしすぎた歌唱だし
そしてループめっちゃ分かるwww

> オペラ歌唱の基本て流れるような美しさが第一に求められると思うんだよねぇ
そうか、これか! って思いました
ぶつ切り歌唱とか、色々書いてもどこかしっくりこなかったけど
流れるような美しさが出来ていないこと、まさにそれが違和感の正体


> Sorinaさんみたいなタイプはトゥドールやろ!
そうなんですよ! マジでトゥドールがターンしなくてどうするって言う
スマイリーもかなりの演出家だから面白くはできそうだけど
ここはロック歌手のトゥドールこそコーチングしてほしかった

> ロレダナ様がいなくなったせいか茶番劇がまったくもってないのが見ていてツマラン(´・ω・`)
そこに加えて、あのわちゃわちゃ騒がしいおっちゃんがナレーションに回ってしまってるから
なおのこと静かに感じますね
ロレダナ様太鼓とか叩いてましたからね
今思うとマジで頭おかしいけど
でもロレダナ様、ライブで太鼓叩くみたいだし

番組の主旨と関係なくてもトーク番組と化してるギリシャもあるし
Bオデの醍醐味の一つだとも思いますよ
バトル以降は茶番が少なくなるわけですし

2018/09/27 (Thu) 22:00 | EDIT | REPLY |   

Add your comment