The Voice Norge 2017 Duell 5 レビュー記事

ノルウェー版シーズン4のラストバトル!! 
週二日放送だからかどうにも妙な放送の仕方をしているノルウェー版
バトルラウンドのラストは各チーム1組ずつ、計4組のバトルで締めの様です
その4組分をばらけさせて、バトル1~4話の中に入れても良かったのにね

ということで、ノルウェー版バトルラウンドの最終回です
各コーチの指導力の感触は、前回までであらかた分かったわけだし
ラストで人チーム1組ずつ審査するっても
もうコーチングを気にすることはそんなないし
そもそも、あとは見たいのがアグネスぐらいしか残っていない
ある意味、気軽に各バトルを見ていけるような気がするかな

前置きも、もはや不要だよね
それでは、さっそく見ていきましょう!
モルテンのチーム
Lena Haarberg vs. Knut Kippersund Nesdal
(曲:Shape Of You - Ed Sheeran

これは迷う! これは迷いまするぞ!!
選曲や組み合わせに、そこまで不満はないんだけど
どうにも物足りない歌唱をしているって思うんだよね
特に、クヌットの歌唱がカラオケ過ぎるというか、覇気が足りなさすぎる
レアナはかなり上手いのに、クヌットが足を引っ張ってるせいで微妙に聞こえる

たぶん、クヌットはこういうアップテンポで一癖ある曲よりも
ミュージカル歌唱みたいに、丁寧でダイナミックに歌う曲の方が合うと思う
パワフルでダイナミックじゃなくて、丁寧でダイナミック
それと、あまり人と競うことが得意じゃなさそうな歌い方をしてる
優しすぎるんだよね、性格が
だからこそ、The X Factor のLloyd Macey みたいに
モアナの『How Far I’ll Go』とかの方が、多分すごく似合うと思う
実際、彼はBオデでAdele の『When We Were Yung』を歌ってたわけだし
だから、選曲に対して今回はヌボーッとした歌い方をしてる印象が強かった

一方で、じゃあレアナが上手く歌えているかって言うと、実はそうでもなくて
レアナはクヌットと違って、競い合いたいタイプ
バトルラウンドだから、デュエットをするんじゃなく
一緒にこの曲を盛り上げるためにぶつかり合いたいタイプだと思った
でも、クヌットが全然立ち向かおうとしないから、攻めあぐねてる様に見える
単にクヌットに合わせてくれているだけなんだろうけどね

ううむ、ちょっと選曲含めて、上手くいってないように見えてしまうよなあ

勝者は Knut Kippersund Nesdal
(;・ω・)!?!?!?!? えっ?? マジで??
私てっきりレアナが勝つと思ってたのに
実力的にはレアナの方が上だったと思うんだが……


レアナのチーム  
Agnes Stock vs. Malin Joneid Ellefsen
(曲:Love The Way You Lie - Eminem ft. Rihanna

アグネスの歌声が素晴らしく美しい
私が気になってた出場者最後の一人アグネスがようやくバトった!
やっぱいいなアグネスの歌声、ノルディック感満載だし、ほんと綺麗だし
トーマスやアウグストみたいな、少年声歌唱が出来る人たちもそうだけど
実年齢よりだいぶ若く聞こえる声がほんと魅力的
ティーンの歌声にしか聞こえないのに、歌唱歴が長いから表現力もあるし
今まであまり聞いてこなかったタイプの歌手だからすごく気になるんだよね
対戦相手のマリンの歌声もあって、アグネスの歌唱が引き立てられてるのもあるけど

しかし、個人的にちょっと惜しいって思うところがあって
アグネスがBオデで歌った英語の曲、元を歌ってるのはノルウェー人で
それもあって、アグネスはノルディックな雰囲気を持って歌えていたんだけど
今回の曲はリアナが歌ってる曲で、だいぶ毛色が違うんだよね
さすがにレアナからコーチングを受けただけあって
歌唱自体はBオデの時よりもだいぶ安定しているんだけどね
それでも、アグネスらしさがいささか失われていると言わざるを得ない
拍子抜けとか、がっかりとまではいかないものの
一抹の「これじゃない感」をぬぐえ切れないというのも、また事実

んで、マリンに関しては、評価が逆転したという
Bオデでは、ちょっと背伸びした歌唱をしてたのが気に入っていなかったんだよねえ
だけど、今回は落ち着いた曲を歌っているからか、奇抜なことをしようとせず
ちゃんとアグネスに合わせて歌唱の一つ一つを丁寧にしていたから
高音のアグネスを、中低音で上手く支えるような歌唱になっていたと思う
それに、アグネスを引き立てるような歌唱をしつつも
それが出来ているからこそ、マリンの歌唱力の高さを改めて認識させられたよ

これは結構いい勝負だと思うな
私hアアグネス贔屓だけど、イーブンで見れば
ほんとに互角の勝負だったんじゃないかな、と思う

勝者は Agnes Stock
ヨーセフが Malin Joneid Ellefsen をスティール
あと3組しかバトルないのに、このタイミングでのスティール
でも、ほんとに二人とも上手かったからね
これは文句なしの二人通過ですよ


マルティンのチーム
Ida Lunde vs. Frida Tryti Hunshammer
(曲:Headlights - Robin Schulz ft. Ilsey

サビの疾走感が最高に聞き心地が良い
正直、初見時は歌唱がかなり退屈だと思ってしまっていた
Bオデでは、イダもフリダも歌声は良いのに、決め手に欠ける歌唱をしてて
どっちもあと一歩が足りないがために評価しきれないところがあった
だから、今回も歌い出しからしばらくは綺麗だなーと思いながら聞きつつ
同じフレーズをひたすら繰り返すだけの歌唱に
だんだんとフラストレーションがたまっていた

ところが、ラスト近くになると、拍手が鳴りやまなくなる
サビの浮遊感と疾走感がすごく気持ちがいいんだよね
サビに至るまでがとても長いんだけど、徐々に徐々に曲が盛り上がっていって
決して、サビで爆発するような歌唱や演奏をすることはなく
あくまで緩やかに世界を広げていくような構成になっているから良かった

言ってしまえば、カノン式みたいな構成になってるってことなんだろうね
同じフレーズを繰り返し続けながら、徐々に楽器の数を増やしたりするやり方
パッヘルベルのカノンとか、ラヴェルのボレロみたいな

第一印象はそんなに良くなかった曲だけど
サビの聞き心地は何回聞いてもすごく好きだし
それまでの退屈なパートが長かったからこそ
この疾走感を聞いて「たまらん!」ってなるんだろうね

勝者は Ida Lunde


ヨーセフのチーム
Mona-Linn Bremer Owe vs. Michael Eriksen
(曲:Locked Out Of Heaven - Bruno Mars

ラストバトルは、何とも今一つな歌唱
ミカエルの歌唱はものすごく上手い
そもそも、BオデでU2の曲を綺麗に歌いこなしていたし
アウグストやトーマスみたいな少年声の美声じゃなく
ロック歌手っぽい美声で、熱い歌唱がすごく似合うからね

ただ、対戦相手のモナがどうにもなあサンテ
Bオデの時点で、私はそこまで評価していなかったわけだし
今回の歌唱だって、そんなに上手いとは言えない
声が震えすぎちゃってるし、音を外しちゃうし

勝者は Mona-Linn Bremer Owe
はあああああああああ!?!?!?!?
これはどう考えても見返るだろーーーーーおおぅ????


全体の感想
うぬぬぬぬ(;^ω^)
まさか、最後の最後で釈然としない結果になるとはwww
ミカエルの事は、他に気にしていた出場者たちと比べると
そこまで「絶対にこの人に通って欲しい!」って強く思うほどではなかったけども
とは言え、気になるには気になっていたし
何より、今回のバトルはミカエルの勝利だったと思うんだけどねえ

まあ、ミカエルたちのバトルに限らず
アグネスとマリンのバトル以外は、そこまで面白くはなかったからねえ
特に、マルティンチームは何とも微妙だったわけだし
マルティンチームも、選曲がいくら良かったからと言っても
やっぱり先に通った人たちの歌唱力と比べてしまう

でも、今回はアグネスの歌唱を聞けて良かったな
アグネスと似たタイプの歌手が地味にいないから
おそらくノルウェーの中でも珍しい歌唱をする人なんだとも思うが
あの美声は今後もずっと聞いていたい
ライブショーまでは確実に通って欲しいところだな

まあまあまあ、なんにしても、これでバトルラウンドも終了
なんだかんだ、気に入ってた出場者、才能のある歌手は大体みんな通ったと思うし
私が推してた出場者もほとんど通過したわけだからねえ
それに、たとえ今回がちょっと微妙だったって言っても
逆にこれまでが凄すぎたわけだからね

さて、次回からノックアウトラウンドなんだけど
その前に、一旦は情報整理の為にまたまとめ記事を書くとするかな
ということで、また次回


次>>
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6130.html
前<<
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6106.html

もくじ記事
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5512.html

関連記事
TheVoiceNorgeTheVoiceノルウェーノルウェー

2Comments

Sharip  

No title

ミカエル敗退はモナの出来も良いと言えなかったので非常に残念ですが、やはり番組側とするとハードロックをやっているミカエルの音楽性は番組に合わないとふんだんでしょうかね…。そりゃ絵面的に見てもオヤジより10代の美少女選びたくもなるわなと無理に納得させておりまする

ここで書くのも申し訳ないのですが、The X Factor UKの方はEurovision出場者が色々出てきて大変な事になってますねーIt's My Life好きだったのでチェザルも応援してますがThe X Factorではブレンダンに上位の方まで行ってほしいです!



2018/09/27 (Thu) 07:31 | EDIT | REPLY |   

シーラ B  

Re: No title

> Sharipさん
そうなんですよーーー!!!!
これで、モナの歌唱が素晴らしく上手かったならまだ分かるけど……

番組に合わなかった、は私も少し考えましたね
例えばこれがギリシャ版なら、ミカエルが通ってると思います
お国柄的に、熱くて渋い歌唱が出来る人が結構通っていたから
ノルウェー版は、ハードロック系はあまり見ないし
あまりうるさい歌唱をする人がいないから
番組的にも、お国柄的にも、合わなかった可能性はあると思います

> The X Factor UKの方はEurovision出場者が色々出てきて大変な事になってますねー
まさかここまでEurovision出場者が絡んでくるとは
ブレンダンはほんとに上位まで行ってほしいし
少なくともライブショーには上がって欲しい気持ちが強いですね
特に、オーディションでの歌唱がちょっと難ありでしたし
誤解されたまま終わらないで欲しいですからね

2018/09/27 (Thu) 21:44 | EDIT | REPLY |   

Add your comment