The Voice Norge 2017 Duell 通過者一覧 + おさらい記事

ノルウェー版The Voice シーズン4のバトルラウンド通過者一覧です
並びはコーチ席順>出場者アルファベット順
ヨーセフのチーム
Andrea Santiago Stønjum
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事
August Dahl
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事
Jorunn Undheim (モルテンのチームからスティール
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事
Kaja Rode
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事
Malin Joneid Ellefsen (レアナのチームからスティール
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事
Mirjam Johanne Omdal
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事
Mona-Linn Bremer Owe
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事
Ragnhild Harket
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事

ヨーセフはさすがベテランコーチ
4期中3期の参加は伊達じゃなく、どのバトルも出場者と曲の組み合わせが良かった
奇抜なことをさせたり、賭けに出るようなバトルこそさせていないものの
大御所歌手やベテランコーチがよくやるような、無難すぎる組み合わせはなかった
その上で、出場者一人一人の長所をよく見ていて、どのバトルも互角の勝負だった

しかし、やはり何と言っても見どころは August Dahl だよなあ

というか、アウグスト単体と言うよりも、これはこのバトル自体が素晴らしかった
なにせ、対戦相手の Abel もスティールして然るべき、相当な実力の持ち主で
元より歌唱力の高いアウグストに、120%を引き出させていたわけだから
アウグストもアベルが対戦相手だったからこそ、実力以上のものが出ていたね
それに、もし仮にThe Voice の決勝戦こそがバトルラウンド形式だったなら
これは間違いなく、最終決戦で二人の優勝候補が雌雄を決するバトルだろう

それにしても、アウグストは今回でBオデのハードルを大きく超えた
今後の歌唱に対する期待値なんか月まで飛んでいってそうだけど
むしろ、月の民の様に思える歌声の持ち主だからな
ほんと次回が楽しみ

んで、アウグストが凄すぎて、他のバトルがちょっと印象薄い

歌唱力よりも、センスの良さで良かったのを上げるとするなら
Andrea Santiago Stønjum のバトルかな

こちらも、アウグストVSアベルの様に、どちらの歌唱も素晴らしかった
北欧らしい高音や裏声の使い方が本当に魅力的だった
彼女たち二人共の、それぞれの特色をさらっと入れてるのも良かったし
今回の歌唱に関しては、個人的には、リレンの歌唱の方が好きだったから
リレンもスティールで生き残ったのは嬉しい
アンドレアは、見返して見るとやっぱりBオデの方が良かったから
今回のバトルでの歌唱はそこまで評価できないものの
Bオデが気に入ってたのもあって、通ったのは素直にうれしい

他の出場者に関しては Tina Indrevær に対する評価もちょっと下がった
アンドレア同様、バトルラウンドでの歌唱の方が好きだったし
今回の歌唱はそこまで彼女の実力は引き出せていなかったから

あとは、Ragnhild Harket も気になるかな
今回の歌唱は、まあまあ良かったって感じで
彼女もまた、Bオデの様に北欧系の曲を歌って欲しかったが
とりあえず通ったので


レアナのチーム
Agnes Stock
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事
Harald Norheim
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事
Henriette Linja
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事
Lillen Stenberg (ヨーセフのチームからスティール
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事
Olaves Fiskum
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事
Silje Kristin Titlestad
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事
Thomas Løseth
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事
Thora Jonassen (マルティンのチームからスティール
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事

レアナのチームほんとに強すぎる
実力者が集まってるのもあるし、レアナのコーチングスキルが高いのもあるし
とにかく、印象に残ったバトルが多いし、応援したい人も多いし
なにより、良いバトルが多すぎて「これが一番良かった!」って決めかねるね

でも、出場者で選ぶとしたら、私は
Henriette Linja vs. Synne Helland が一番良かったな

シュンネもヘンリエッタも、どっちもBオデですごく気に入ってた出場者だから
このバトルでどっちかしか通らないって言うのがものすごくもったいないけど
好きな出場者二人がデュエットしているのを見るのも嬉しかった
個人的にはシュンネの方が好きなんだけど
記事でも書いたように、自信満々で歌うシュンネよりも
声の振るわせ方がヘンリエッタの方が好きだった
それに、結局二人とも通ったから、私は文句ないんだ
出来れば、シュンネもレアナにコーチングし続けてもらいたかったけど

そして、このバトルに限らず、レアナは他のバトルでも泣いていて
審査するって言うより、ただただハートで出場者の歌唱を聞いてるという
それがちょうど Thomas Løseth のバトルだった

Bオデのトーマスも良かったけど、バトルは選曲が本気だったからな
しかも、レアナだけじゃなくてヨーセフまでもらい泣きしそうになっていたし
コーチがハートで出場者の歌唱を聞いて、ハートで通過者を選ぶようなだったから
それもあって、これだけ心に響く歌唱が出来る様、コーチングできたのかも
コーチングはヨーセフの方が安定しているかもしれないけど
選曲や歌わせ方はレアナの方が良い仕事をしてくれてる気がする

他にも、Silje vs. Anette でアヴリル・ラヴィーンの曲を歌わせたり
Harald vs. Anders vs. Kim の三つ巴バトルでエアロスミスの曲を歌わせたり
結構、ポップロックやバンド系の曲を多く歌わせてる印象がある
その辺りが、シンガーソングライターのレアナらしさなのかもしれないが

特にこの三つ巴バトルは何回見ても好き
このバトルも、他のバトルと同じく、三者三様に心温まる歌唱をしていて
この歌わせ方とか、本当にレアナは天才だと思うんだよね
他のコーチが同じ曲、同じ組み合わせで歌わせたとして
絶対原曲通りに激しくカッコよく、ロックらしい『バトル』になったと思う
これを、あえて『合唱』にしてしまったのは、レアナの歓声が大きいだろう

ちなみに、ロックソングじゃないのはトーマスのバトルの曲と
あとはAgnes Stock がバトルで歌った曲だけだったりする

アグネスはBオデがすごく良かったのと
今回は持ち味を抑えられて歌ってる感じが強かったから
次回に来たいってところかな


マルティンのチーム
Elise Nærø
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事
Ida Lunde
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事
Isabelle Bjørneraas
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事
Karina Pieroth
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事
Lene Thorud
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事
Magnus Bokn
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事
Maria Celin Strisland (モルテンのチームからスティール
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事
Tina Indrevær (ヨーセフのチームからスティール
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事

4人の中でマルティンが一番センスが良い!!
マルティンチームのバトルだけを抜き出して聞いてみて思った
マルティンの選曲センスは4人の中で一番良いわ
バトルラウンドを見ている最中は微妙だと思ったバトルでも
改めて見直して見ると評価がガラッと変わりもしたし
一部、出場者の実力が追いついていないところもあるものの
選曲と出場者の組み合わせが上手いんだもの
いや、マジでさすが音楽プロデューサーで、DJなだけあるよ

特にマルティンのセンスの良さが炸裂して化けたのは
Ida Lunde vs. Frida Tryti Hunshammer

これは正直、本当に選曲とさりげない編曲が素晴らしかった
いや、他にも上手い歌唱バトルはあるし、曲が良かったバトルもあるんだけど
「マルティンのチームは全体的に、あと一歩で最高になれる、惜しい女性歌手
アイドル歌手の卵のような歌手が比較的多いような気がする」
って、私はBオデ時点で書いていて、この二人は特別その傾向が強かったのに
選曲で一気に印象が変わったんだよね

同じように、選曲センスの良さで言えば
Karina Pieroth vs. Nora Chayed vs. Marius Brustad とかも
歌唱自体はまとまりがなくて聞きづらいものがあったものの、選曲が良かったし
ただ、センスの良さで言えば Lene Thorud が一番だと思う

元々、通過したレアナがものすごく特殊な声の出し方をしてるから
スタイリッシュな曲を選べば、大体カッコよくなるだろうと思っていた
でも、今回の選曲はモルテンやヨーセフみたいな安定型のコーチや
コーチのレアナみたいに、ポップロックを歌わせたがるコーチングではなく
DJで音楽プロデューサーのマルティンならではのものだと思う
そんなマルティンに任せておけば出場者の方のレアナは今後も
スタイリッシュで、ハイセンスな曲をどんどん歌うだろうと思うし
その期待が高まりまくっている

それから、やっぱりオペラ歌手をこういう使い方するかって感じで
Katharina Frogner Kockum の歌唱はすごかった

通過したのはエリーゼの方とは言え、これはほんとカタリーナが凄かった
大体、Bオデでオペラを歌った出場者に対して
オペラ歌唱の技術を余すことなく使いながら
全くオペラらしくない歌唱をさせるとか
その上で、ノルディックな歌唱をさせるとか
普通考えないって
ほとんどのコーチは、Bオデでオペラを歌った出場者には
それ以降のラウンドでも普通にオペラを歌わせるよ
その事を考えると、マルティンのセンスはほんと素晴らしい

と、ここまでマルティンのセンスの良さを褒めちぎっておきながら
私が一番好きだったのは Thora Jonassen vs. Magnus Bokn

どのバトルとも違って、とにかく難しいことを考える必要がなく
楽しそうに歌う二人の姿を見るだけで「あっ、好き」ってなれるし
分かりやすく聞きやすく、ポップソングらしく歌えてるのが良かった


モルテンのチーム
Alexandra Corneeva (マルティンのチームからスティール
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事
Anna Jæger
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事
Dina Sæle Ek
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事
Ingeborg Walther
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事
Jeremaya John
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事
Knut Kippersund Nesdal
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事
Sebastian James Hekneby
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事
Synne Helland (レアナのチームからスティール
Bオデ動画 Bオデ記事 バトル動画 バトル記事

モルテンは一番出場者の事を見ている?
他のチームがかなり特徴的なのもあって
モルテンチームは今一、統一性がないというか
コーチとしての特色が感じられない
逆に言えば、それだけ出場者に合わせた選曲が出来るって事かな

Maria Celin Strisland vs. Anna Jæger が特にその傾向が強かった

このバトルは、改めて見直してみて、コーチングの上手さに驚く
クセのある歌唱をしていた二人を組み合わせるのは良いけど
そのままクセを残した上で、バトルらしく歌唱をぶつけ合わせていて
それでバトルがチグハグになってしまわないようにしてるわけだし

出場者の特色を生かしながら、上手くバトルさせてたので言えば
Sebastian James Hekneby vs. Jorunn Undheim も良かった

セバスティアンもヨルン実力者だってことは分かり切っていたけど
実力を引き出させるような選曲と歌唱になっていたわけだし
この辺りが、ベテラン歌手モルテンの能力か

ただ、モルテンチームは全体で見ると、そこまで面白いバトルは多くなかった
Bオデではインゲボルグが気に入ってたんだけど、今回はそこまで良くはなかったし
Knut Kippersund とか、フラストレーションの溜まる歌唱だった


全体の感想
改めて全体の歌唱を、それぞれのチーム毎で聞きなおしてみた感じ
出場者の能力で楽しめるのがヨーセフのチーム
出場者の育て方とコーチングで楽しめるのがレアナのチーム
出場者の歌唱以上に、選曲センスで楽しめるのがマルティンのチーム
出場者の能力の底上げで楽しめるのがマルティンのチームって感じか
ヨーセフのチームも出場者の能力底上げをやってたが

出場者的には、ヨーセフチームのアウグストが気になるところではあるけど
やはり、選曲の楽しみって言うのはものすごく大きい部分でもあるし
このコーチに任せていれば安心できる、にもつながるから
そういった意味では、私はレアナのコーチングが今の所、一番好きかな
レアナは選曲の安心感の他にも
レアナ自身の人の好さがコーチングに出てるのが好きだし
出場者が歌ってるのを見て泣いてしまうところもすごく好き

次点でマルティンのセンスによる、ちょっとした博打も楽しみかな

出場者的にはアウグストが1番好きかな
優勝候補筆頭株だとも思うし、なにせ声が良い
アウグストに近い理由で好きなのはトーマスだけど
まあ、やっぱりアウグストが一番かな
それからシュンネとヘンリエッタのここからの歌唱も気になるし
というか、特にシュンネはBオデみたいな歌唱をしてくれたらって
私はスティールしたモルテンのコーチングを気にしてもいる
アグネスは期待はするけど、今回はちょっと微妙だったか
あとは、Lene Thorud みたいな特殊な歌い方をする人たちがどう出るか

ということで、次回からノックアウトラウンドかな
バトルラウンドみたいに、アップロードされた日付を確認しつつ
先に1回当たりの放送でどれだけの出場者が歌ったのかを確認して
それから記事を書いていこうと思う


次>>
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6137.html
前<<
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6107.html

もくじ記事
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5512.html

関連記事
TheVoiceNorgeTheVoiceノルウェーノルウェー通過者一覧まとめ記事

0Comments

Add your comment