The Voice Norge Season4 おまけ記事

ノルウェー版The Voice 4期のおまけ記事です!
先日取り上げ終わったノルウェー版 The Voice ですが
公式YouTubeチャンネルにはアップされていない動画が存在します

週2回放送されていたノルウェー版 The Voice は
ライブショーに入ってからは毎週1回、ファイナリストパフォーマンスが行われていました
その様子は、ノルウェーのテレビ局 TV2 の公式オンデマンドでのみ視聴可能なので
今回は全部で4回あったファイナリストパフォーマンスを見ていこうと思います

ちなみに、なぜこれを単体で取り上げているのかと言うと
公式オンデマンドで再生すると、動画視聴後に
自動で優勝者決定後のインタビュー動画に飛ばされるからです
幸い、決勝進出者4人まとめてのインタビューではありますが
ネタバレに対する配慮を考えて、単発で分けることにした、と言う経緯です

動画の本数的には、いつもと違って非常に少ない、3本のみですが
おまけですし、ってことで、さっそく見ていきましょう!
Live Show1 レアナ&ヨーセフチームのパフォーマンス
(曲:This One's For You - David Guetta ft. Zara Larsson
https://www.tv2.no/v/1238932/
あああああああああああwwwwwwww
アウグストがいりゅうううううううwwwwwwww

忘れもしない、アウグストが『All I Want』を歌った週
アウグストのあの歌唱は衝撃的だったな

ライブショー初回での、レアナチームとヨーセフチーム合同パフォーマンス
楽曲自体は、今時の音楽らしく、David Guetta の曲
ただし、本来歌っているのはスウェーデン人の Zara Larsson で
こういうところに、北欧版The Voice らしさがあるように思えるね
まあ、こじつけと言えばこじつけだけどもwwww

ただ、これは結構、よく考えて選ばれた曲だと思った
と言うのが、初回ライブショーのファイナリストパフォーマンス
地味な曲よりかは派手な曲の方が良いだろうし
聞いていて楽しいと思えるような曲を歌わせたいというのもあったはず

でも、あんまりアップテンポで歌うのが難しい曲だと
この人数で合わせるのが難しい、と言うこと以上に
何人かは、歌うのが苦手だと思う人も出てきただろう
特に、アグネスみたいにバラード専門みたいな人だと
あまりアップテンポすぎるときつかったろうと思うので
メンバー全員の事を考え抜いた選曲だって言うことが分かる

しかし、こうしてみんなの歌唱を聞くと
リレンも才能に満ち溢れた歌手だったと思うな
声が低めだけど、同時に透明感も持っているから、すごく素敵な声だと思える
初回ライブショーでのリレンは、最高にカッコいい曲でビシッと決めてたからね
非常にレアな歌声を持っていると思うから
今後の活動が楽しみな歌手だなと、今では思えるね

あと、私はそこまで評価していなかったけど
いかにもなオーディション声のカヤは
こういう場だとめちゃくちゃ上手く聞こえるというね
この辺りは、オーディション向きな歌い方をする人の特権にも思える

本編記事はこちら
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6200.html

Live Show2 マルティン&モルテンチームのパフォーマンス
(曲:Katy Perry - Firework
https://www.tv2.no/v/1240705/
クヌットがいるよおおおおおおおwwwwww
そして、衣装だけで初回ライブショーだと分かるセバスティアン

と言うことで、こちらはモルテンとマルティンチーム
ノルウェー版 The Voice は、結構変則的な審査の仕方をしていて
ライブショーの1と2は、チームを二つに分けてライブをやってたんだね
そして、心なしか女性の割合が多いような気がするから
全体の歌声が、さっきよりキャピキャピしてるような気がする

それにしても、高い声が多いからか
クヌットの歌声の聞き心地の良さが際立っているね
クヌットの音量、もうちょっと上げても良かった気もするな
低音と高音のバランスが良くなるような気がする

地味にタイトルを見せるタイミングが秀逸

本編記事はこちら
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6204.html

Live Show3 TOP8 パフォーマンス
(曲:No. 1
https://www.tv2.no/v/1242937/
曲名どころかバンド名までシンプル過ぎて見つからないやつ
No. 4 と言う、ノルウェーのポップトリオバンドの曲
このバンドは2007年に結成され
ボーカルのEmilie Stoesen Christensen
キーボード兼ギタリストとボーカルの Ingeborg Marie Mohn
ベース兼ボーカルの Julia Witek の3人で構成されているらしい

一応、No. 4 のYouTube公式チャンネルを見つけたけど
『No. 1』って言う曲は置いていなかったし
と言うか、曲名もバンド名もシンプル過ぎて、非公式すら見つからない
公式サイトもあったけど、私はSpotify のアカウントがないので視聴できなかった
https://www.no4band.no/

タイミング的には、ライブショー3回目
アグネスやアンドレアの姿がないのは、ライブ4回目の方に参加しているから

さて、これ以降のグループパフォーマンス動画は
残念ながら公式オンデマンドにも存在していない
おそらく、ここまでの動画のタイミング的にも
毎回のライブショーでグループパフォをやったと思われるが
と言うか、そもそも歌われたかどうかの確認さえとることが出来ない
なにせ、この番組はwikipedia すら存在しておらず
このブログが現状、世界で一番詳しいという状態

なので、たった3曲だけではあるが、これでおまけは終了と言う
まあ、おまけだし、しょうがない

せっかくなので、最後にもう一度
決勝戦でのコーチパフォーマンス→ファイナリストパフォーマンスを見て終わろう

これ本当に良いよな
コーチと出場者のデュエットも良いけど
師匠から弟子に繋げてる感がすごく熱いんだよね
選曲も激しすぎず、やわらかすぎず
ファイナリスト4人みんなが歌いやすい曲って感じだし

と言うことで、改めてこれで
ノルウェー版The Voice シーズン4のレビュー記事を終わりにしようと思う

シーズン5の取り上げがいつになるか分からないけど
次は、一時休載しないで一気に見えるようにしようともう

では

前<<
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6248.html

もくじ記事
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-5512.html

関連記事
TheVoiceNorgeTheVoiceノルウェーノルウェーライブショー

0Comments

Add your comment