Eurovision 2019 フィンランド代表 Darude feat. Sebastian Rejman の『Look Away』 和訳・歌詞解釈と考察

目をそらすな ボクたちは知るべきなんだ 
世界で何が起きているかを 世界の本当の姿を 

毎年のESC 代表者を、フィンランド国営放送 Yle 主催の国内予選大会
Uuden Musiikin Kilpailu で決定しているフィンランドは
今年も同大会を開催して、ユーロビジョンで歌う曲を決めていました

ただし、国内予選大会とは言っても、代表者の決定権は視聴者にありません
昨年のSaara Aalto がそうであった様に、先に出場者を内部選考によって決定し
UMK では、ESCで歌う曲を視聴者が選ぶ、という方式を選んだようです
フィンランドの代表者として選抜されたのは
DJの Darude と、ボーカリストの Sebastian Rejman でした
ダルードは、『Sandstorm』で世界的に有名なDJであり
何度か代表者としてのオファーを受けていたこともあるそうで
今年になってようやく参戦してくれた、期待のアーティストでもあります
しかし、ダルードはDJ なので、歌うのは別の人が担当するもので
それが、セバスティアンなのです

さて、セバスティアンが歌う『Look Away』
3曲の中から視聴者票によって選ばれた曲でもありますが
他の2曲とは違って、セバスティアン自身が製作に携わった曲なのだそうです
セバスティアンが曲を通して伝えたかったメッセージとは何なのか
今回はそれを確認していきましょう

もくじ
歌詞和訳『Look Away (目をそらす)』
歌詞の内容について
歌詞解釈と解説
 - 「Am I the only one?」
 - 「Look Away」
Darude と Sebastian Rejman ってどんな人?

公式MV


国内予選大会


歌詞和訳『Look Away (目をそらす)』
Verse 1
There is something you should know
キミが知っておくべき事がある
I can't sing a love song anymore
もう愛なんて歌にできやしない
There's something going on
どこかでは何かが起きている
And I can't turn my back on it anymore
そして ボクは背を向けられないんだ

Pre-Chorus
How can we go to sleep at night
どうして夜に眠りにつけるだろうか
And lay there in our beds?
それも ベッドに横になるだなんて?
When we know what's going on
何が起きているのか分かってしまえば
With the world today
今この世界で

Chorus
Is it in my head?
思い過ごしなのか?
Am I the only one?
ボクだけか?
Is it in my head?
思い過ごしなのか?
When the war has just began
戦争が今始まったのは

We look away, look away, look away, look away
ボクらは目をそらす、目をそらす、目をそらす、目をそらす
Look away, look away, look away, look away
目をそらす、目をそらす、目をそらす、目をそらす
Is it in my head?
思い過ごしなのか?
Is it in my head?
思い過ごしなのか?
Look away, look away, no
目をそらす、目をそらす

Verse 2
There's something in the air at night
どうにもこの夜の空気は
That feels so different
違うと感じる何かがある気がする
And I don't understand
そして、ボクには理解できない
I didn't see this one coming
ボクには何が起ころうとしているのか見えてこない

Pre-Chorus
How can we go to sleep at night
どうして夜に眠りにつけるだろうか
And lay there in our beds?
それも ベッドに横になるだなんて?
When we know what's going on
何が起きているのか分かってしまえば
With the world today
今この世界で

Chorus
Is it in my head?
思い過ごしなのか?
Am I the only one?
ボクだけか?
Is it in my head?
思い過ごしなのか?
When the war has just began
戦争が今始まったのは

We look away, look away, look away, look away
ボクらは目をそらす、目をそらす、目をそらす、目をそらす
Look away, look away, look away, look away
目をそらす、目をそらす、目をそらす、目をそらす
Is it in my head?
思い過ごしなのか?
Am I the only the one?
ボクだけか?
Is it in my head?
思い過ごしなのか?
When the war has just began
戦いが始まったのは
We look away, look away, look away, look away
ボクらは目をそらす、目をそらす、目をそらす、目をそらす
Look away, look away, look away, look away, no

英語歌詞参照元
https://genius.com/Darude-look-away-lyrics
https://www.musixmatch.com/lyrics/Darude-feat-Sebastian-Rejman/Look-Away

歌詞の内容について
フィンランド国内予選 Uuden Musiikin Kilpailu 2019 で歌われた3曲の内
唯一、ボーカルのセバスティアンによって手掛けられたこの歌詞は
ESC2019 の中でも、トップクラスにシンプルで、分かりやすい歌です
歌詞の中には、複雑な表現はほとんど存在していませんし
辞書を引くまでもないほどに、簡単な英語しか使われていません
それどころか、ほとんどずっと同じフレーズのみを繰り返しているため
ユーロビジョンの中で言っても、情報量が極めて少ない曲でもあります
歌詞の裏に複雑なメッセージが込められているわけでもなく
表面の部分だけでも、十分、直感的に曲の内容を理解することができるでしょう

ただし、それは作曲のダルードの願いがあっての事でもあります
ダルードとしては、歌詞にメッセージが込められていることはもちろん
しかし、何よりダンスミュージックとして
聞き手が音楽を楽しんでくれることが、まず第一なのだそうです

歌詞の内容を要約すると
どれだけ自分の住んでいる場所が平和だとしても
世界のどこかでは戦争が起きたり、何らかの事情で苦しんでいる人たちがいる
そうした人たちがいるというのに、どうして安穏とした暮らしで平和を貪れるだろうか
苦しんでいる人々に対し、見て見ぬふりをするのは果たして正しいのだろうか
そうした、葛藤が主に描かれた曲です

世界平和を歌っている曲、と言うよりかは
世界は決して平和ではないことに、みんな気が付くべきだ
と、見聞を広めるように促そうとする歌、と言った方が正しいかもしれません

セバスティアンがこの曲を書いたきっかけ
インドのデリーに滞在していた経験によるものなのだそうです
曰く、ストリートで生活をし、ストリートで眠りにつく人たちを見た時に
西洋人として、酷くショックを受けたのだとか

この感覚は、我々日本人から見ても分かるものではないでしょうか
日本は欧州以上に平和な国として、自他ともに言われている国ですが
そうであるがゆえに、貧しい国や、紛争が続いている地域の実態を知るのは
世界紀行系のテレビ番組や、ネットのニュースなどで知る程度ですし
基本的に、対岸の火事として見ている場合が多い事でしょう
その上で、そうしたことを現地で目の当たりにしたとき
単なるカルチャーショックという言葉にとどまらず
自分にとっての常識や、自分のハートが揺さぶられるのを感じるのではないかと

歌詞解釈と解説
「Am I the only one?」
解説が必要な英語は存在してない、と言って良いでしょう
唯一、解説が必要な個所と言えば「Is it in my head?」ぐらいです
この言葉は、直訳すると「ボクの頭の中に?」ですが
「心配していたことが、実は頭の中の出来事(妄想)だった」
と言う意味合いから転じて、「思い過ごし、思い込み」
と言った意味があるのだそうです

ただし、この歌詞においては、「思い過ごし」だけではなく
続く「Am I the only one?」と言う歌詞と同じく
「自分だけが、世界の本当に気が付いているのでは?」
と言うニュアンスを含んでいる様です

「Look Away」
それ以外で注意すべき点と言えば
サビで繰り返され、タイトルにもなっている「Look Away」という言葉です
公式MVの中でも、顔を背ける人たちの映像が流されているように
「Look away」は、直訳すると「目をそらす」「目を背ける」なのですが
しかし、誰が、何に対して目をそらしているのか
それを、しっかりと読み取る必要は、あると思います

考えられる解釈の例としては
「世界のどこかで誰かが苦しんでいるのに、みんな知らないふりをしている」
という、世界の現状は誰にとっても共通認識として分かってはいたが
それでも、自分たちは平和に過ごしているのだから
と、「目を背けてしまっている」とする解釈で読むか

「世界が大変だなんて知らなくて、にわかには信じがたい」
と言う、世界の現状を知ってショックを受けつつも
そのことが、あまりにも話題になっていなさ過ぎて
「実は、そんなに深刻に考えるほどの事ではないのかも?」
と、考えることを放棄し、目を背けてしまう、と言う解釈か

この辺りのことは、しかし
セバスティアンの経験と照らし合わせるのが正解だろうとは思います

Darude と Sebastian Rejman ってどんな人?
Eurovision 2019 フィンランド国内予選大会レビュー記事 を参照
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6349.html


Eurovision 2019 もくじ記事
http://sheilabirlings.blog33.fc2.com/blog-entry-6210.html

サムネ
https://eurovision.tv/participant/darude
関連記事

0Comments

Add your comment